HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 坂宮 鈴果 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : 坂宮 鈴果 アーカイブ

4 / 17 : First Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next Last

4月より対面鑑定の時間&場所変更となります

すっかりご無沙汰してしまいました。

そのうえ、もうすでに4月4日になってしまいましたね。

お問い合わせいただいた方にはすでにご案内しておりますがお知らせです。

 

主に平日夕方に池袋・新宿で行っていた対面鑑定は

4月1日より家庭の事情により当面お休みさせていただきます。

再開は現時点では未定です。

 

2013年4月1日より

平日は、池袋にて12:10~ 40分ないし50分の鑑定のみ承ります。


休日は、日曜午後14:00-17:00、東京都小平市が基本となります。

☆こちらはご相談によって土曜日午後、ないし日曜午前も可能です。

☆都合がつけば、事前告知で新宿ないし池袋にて鑑定を行うことも予定しております。

 

メール鑑定については今まで通りお受けします。

 

ですが、メール鑑定は常に結果をお渡しするのに時間がかかっていますので

スカイプでの鑑定も環境用意いたしました。

こちらも時間は限られますが

対面鑑定と同じ料金設定で日時決定後に事前払込、当日スカイプで鑑定という流れにしようかと思っております。

ご興味のある方はまずご相談ください。

 

今までもかなり限られた対面鑑定時間で、なかなかご都合が合わないという方もおり

ご迷惑をおかけしてきましたが、出来うる限りこれからも鑑定していきたいと思っておりますので、これからもよろしくお願い申し上げます。

 

メール鑑定は3月中旬までにお受けした方には書き上げた旨ご連絡しましたが

こちらのメールの調子が悪かったりで結果をお渡しするのに時間がかかっています。

あれ?メールが来てない・・・という方がおりましたらお手数ですが今一度ご連絡くださいませ。

 

うまれいづる悩み

☆☆☆連絡事項

パソコンの調子が先週から悪くなっており

携帯からメールを返信しておりますが、2,3日経っても問い合わせに連絡がない!という方

お手数ですが、再度ご連絡ください。

なお、メール鑑定ではまたご迷惑おかけしてます。

納期より遅くなっている旨連絡しております、ご確認くださいませ。

こちらも、え?そんな連絡来てないという方がおりましたら一度ご連絡くださいませ。

☆☆☆連絡事項おわり。

 

 

さて、気を取り直して。

 

よく親との関係が上手くいかなくて悩んでらっしゃる方がいます。

親を怨むこともあるかもしれません。

 

私だけの経験でこう言い切ってよいのか若干躊躇しますが

「親は勝手に自分を産んだくせに」

は実は間違いです。

 

親だけがどんなに奮闘してもそれだけでは子供は産まれないのです。

 

出産予定日通りに生まれてくる子供は非常に少ない。

そして、医師など専門家が「まだ」とか「もううまれるかな」という言葉も実はこと出産に関してはあまりあてにならない(笑)

 

専門家はあくまで身体の状況と経験則で言っているので嘘ではないのですが

それくらいイレギュラーが多いのです。

 

誰がその鍵を握っているかといえば、ずばり子供自身。

 

つまり、あなた自身です。

 

分べんでは母親が勝手にいきんでも子供は出てこない。

子供自身が生まれるぞ!と降りてきてぐるぐると旋回しながら産道を通って来る時に母親もそれを手伝うためにいきむんです。

タイミング合わせずにいきんだりすると産道裂けたりする人もいるらしく。コワイですよね。

 

現代ですから計画出産(手術)等も勿論いっぱいありますよね。

そうそう、台湾のお客様に聞いたら、生まれる日や結婚の日など重要な日は占って決めるのが普通だとおっしゃっていました。

(占いだけが理由ではないようですが)

 

それでも、子供がちゃんと出産OKだよーという状態にならなければはっきりとした日にちは確定しないはず。

早産だろうと、それは赤ちゃんからちゃんとシグナルがあるから出産できる。

 

無痛分娩というなるべく痛みを逃して産む方法も選択すれば必ずその方法で産めるわけでもないそうです。

お産の進み具合によって麻酔をかけるそうなので、麻酔をかけられないケースも多々あるのだとか。

 

そして、生殖医療が進歩したとはいえ

まったくなんの問題も見当たらないカップルでも治療に関わらず何年も生まれないという方もいれば

治療しないと出産は無理と言われて何年たっても授からなかったのに、治療を休止したらお子さんに恵まれたという方々もいる。

 

それくらい未だ人が生まれるということは人知の及ばないところがあるのです。

 

現在では1歳未満の死亡率が1000人あたり数人。

50年前は30人、100年前は150人以上です。

 

昔は事故もなく、生命力のある子供しか育つことが出来なかったのです。

(医学の進歩が素晴らしいというべきなのでしょう)

 

病弱だった、という方は親御さんの献身に感謝を。

 

いや、親は何もしてくれなかったという方は、ご自身の生命力に誇りを持ちましょう。

 

産まれてきたこと自体が物凄い倍率をかいくぐり、そして『自らが望んだこと』なのです。

せっかく生まれたのだから、大いに人生を楽しみましょう!

その人そのものと、自分からみた影響

バタバタしておりましたが、年末年始にかけてご依頼いただいたメール鑑定はすべて書き上げ

こちらからご連絡差し上げております。

メールがきていないといったことがありましたらお手数ですが至急ご連絡ください。

 

何人かすでに送信したと勘違いしたりして

こちらからの連絡が抜けたりしてしまった方もおりご迷惑おかけしました(汗)

 

さて、今回はその人が持つ星と、自分の命盤での星について。

自分の身近な人と星の関係で、例えば夫妻宮が太陽で、パートナーが太陽

子女宮が巨門で、子どもが巨門

なんてわかりやすければよいのですが、そもそもそんなに現実は単純ではないですよね。

自分の命盤の子女宮は巨門でも、実際に生まれてきた子どもは七殺だったなんて方が普通です。

 

私が占いをするきっかけとなってくれた父は武曲・七殺を命宮に持っています。

そもそも父が占い好きになったきっかけを作った方が紫微斗数を勉強していた方で、実は私の名前はその方がつけてくれたのだそうです。

その私がいま紫微斗数で鑑定しているなんて不思議な縁です。

 

さて、私の父母宮の星は破軍星です。

私の命宮の星から考えて、破軍でも武曲・七殺どちらにしても断然それらの星の方がパワー炸裂☆押しが強い。

で、私はまさに、幼少期から台風のような父に振り回されて育ってきました。

 

知らされるのは常に直前。

来週から転校といきなり言われて引っ越しなんてことはザラです。

最近父を見ないなと思ったら一人でヨーロッパ旅行へ行っていたとか

バイク購入したといきなり大型バイクが家にきたり

来月から○○の事業を始めますだの

本人にあまり自覚はないようですが、中身は万年少年です。

 

それでも小学生くらいまでは鉄拳制裁の人で

口答えするには命がけっていうくらい怖い存在でしたし

その後も、基本的には父が「わかった」と言わない物事は全く実現しませんでした。

 

けれども、私の命宮から父母宮には化禄が飛んでいます。(命禄といいます)

なんだかんだ振り回されても、目上の人には良い影響を与えてもらえるよってことです。

なにより、破軍も武曲+七殺も素晴らしい行動力と実行力を持っていて、いざというとき非常に頼りになる星ばかりです。

癖の強さも大きな魅力の源でもあります。

 

父の場合も紫微斗数に縁があったという面でもそうですし

振り回された経験も、相談に乗る際にいろいろな面で役立ってます。

小さいころから父の仕事場や仕事関係の人とお会いする機会も多かったので

様々な人間関係をみる機会にも恵まれ、子どもの頃見聞きしたものがふと繋がることが増えました。

父とは今ではこちらもビシビシと発言するようになり、私に嫌なことを言われると

逆切れされたり、しばらく連絡がなくなったりします(笑)

さらに、「絶対に父のような人とは結婚しない」と心に決めてまさに正反対の人と結婚しました。

 

それでも、私としては心外なのですが(笑)、パパっ子だといわれます。

これも命禄のなせる技なのかもしれません。

 

身近な人の命宮がわかるとそれぞれの星の影響や作用も鑑みてより深く関係や人生を考察できるのです。

 

 

命盤は変わらないのか?

生年月日、産まれた時間、生まれた場所をお聞きして作成する命盤。

これは一生変わらないの?とよく聞かれますのでこちらでお答えします。

ご自身の誕生日が変わらないように、命盤もまた変わることはありません。

ただ、今年の運勢、10年ごとの運勢、月ごとの運勢、今日の運勢、時間ごとの運勢といったものはたえず変化します。

例えば、仕事運があまりはかばかしくないと命盤から判断されても

30代の仕事運は非常に良いと出れば、その時に全力で仕事をすると成果が出易いなんてことがあります。

凄く健康運が良いですね!となっても、今年は色々と健康運に影が差す年だから気をつけてくださいねと言うこともある。

また、身宮というものがそれぞれ、命宮、夫妻宮、財ハク宮、遷移宮、官禄宮、福徳宮この6つのうちのどこかにあります。

身宮は後半生(ざっくりいって現代の日本人だと40代以降でしょうか)に重要になってくるとも言われていますので、そちらを意識すると変わってくるということもあるやもしれません。

 

☆メール鑑定について

現在のところこちらが受付の返信をした方については今月中にすべて発送する予定です。

11月中旬までの方はお送りしていますのでご確認くださいませ。

【連絡】ご確認ください

 最近メールが戻ってきていることがあります。

携帯からのメールで送信に失敗しているようですので、鑑定依頼のメールを出したのに返信がこないなあという方は、設定を解除していただくか別のアドレスも念のため記載したうえで

お手数ですが再度ご連絡くださいませ。

なお、対面は、12/29~1/6はお休みの予定です。

普段も週末鑑定をご希望の方は、こちらの地元近くに場所を指定させていただく可能性が高いのでまずはお問い合わせください。

また、メール鑑定は相変わらず時間がかかりまくってます・・・。

来年1年の運勢を鑑定してもらって結果を手元に残したいという方から

私のこのノロノロ具合を見越してか(笑)もう結構依頼が入ってきています

近くメール鑑定は少し仕組みを変更しようかと思ってますので

区切りがついたらまたお知らせいたします。

 

« 坂本レイコ | メインページ | アーカイブ | ロビン幽凪 »

4 / 17 : First Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next Last

このページのトップへ

月別 アーカイブ