HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > さてら アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : さてら アーカイブ

1 / 13 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

人の悩みは三千年前から同じ。

 不要不急の外出を

避けるため
自宅でヴェルニの
鑑定などをして
日々を過ごしています。
 
早くほしよみ堂に
行けるようになりたい
ものですが
 
 
今更ながら
自宅で何を
やっているかと
言いますと
 
 
最近はひたすら
筋トレ
瞑想
読書
の三つです。
 
 
自宅にいるからこそ
自分を省みる時間が
増えたという事で
今まで疎かにしてきたり
後回しにしてきたものを
再開させています。
 
 
 
中でも読書は
占い師でありながら
手をつけてこなかった
『易教』の勉強と
言いますか
元の漢文を読み下し
更に日本語として
読みやすくしたものと
解説を合わせて読んでいます。
 
 
易経とは今から三千年前ほど昔に
書かれた短い書なのですが
短い文章の中に人生を見通す
様々なヒントにつながる
言葉が書かれていて
 
さらに皆さまがおなじみの
易を使った占いに派生する
わけですね。
 
ちなみにほしよみ堂の
taka先生はすぐれた
易者でもあり
先生監修の
易占が出来る
アプリがあります。
無料です。
ぜひ一度お試しください。
とてもよく当たります。
 
 
さて、易経というのは
短い文章で人生の節目や
出来事、心のあり方を
教えてくれるのですが
私の好きな易の卦があります。
 
水風井
 
井戸を表すものなのですが
この井戸は人から
忘れられています。
でも、井戸は
変わらず
冷たい水を出しています。
いつか通りかかった
旅人に水を与える為。
 
これと似た言葉に
 
桃李はものを言わざるけれど、その下に自ら蹊(道)を成す
 
何やら難しい感じがしますが。
 
 
俳優の松坂桃李さんの名前の
元になった言葉です。
 
 
桃や李(すもも)は物を言わず
ただ季節になれば実をつけますが
その実を求めて人が集まってきます。
それは道となる。
こんな解釈でしょうか。
 
私たち占い師は
今対面鑑定が難しい状態に
います。
ですが、確実にそこに存在しています。
声をあげて存在を主張しなくても
桃や李のような実を求めて
人は必ず集まってくる。
 
 
今、見てくれる人がいなくても。
必ず実を求めて人がくる事を
信じています。
 
 
易経は三千年前の教えで
難解な部分が多く
私も占いとして
使う部分しか知らずにいる
ところがあるのですが
人の心や悩みは
どんなに時が経っても
変わらないのですね。
 
少しずつ勉強しながら
偉大な先人のヒントを
生かしながら占いに
活用したり
いつか人が集まる
井戸や桃や李に
なりたいと思います。

人の悩みは三千年前から同じ

美意識と内省と自意識の狭間

 美意識。

 
taka先生から毎朝届く
メルマガに書かれていた
この言葉が今一番
私の気になる言葉です。
 
またほしよみ堂の
ブログでおなじみ
ほしよみ堂公認部外者(笑)
水浅葱旬時先生
のブログにも書かれていて
更に気になる言葉になりました。
 
 
美しいものを美しいと捉える
審美眼を養うこと。
美しい、は芸術に留まらず
人間の生き方や心の在り方
行動に現れる。
 
以前【江戸仕草】というものが
流行りましたが
 
自分の美意識に叶う生き方が
出来ているだろうか?
 
 
そもそも私は何を
【美しい】と
考えているのか。
 
 
姿形の美しさだけを
追求したいわけではなく
自分の憧れやなりたいと思う
理想があるだろうか、と
自問してみました。
 
自分が憧れ美意識を重ねたいと
思う【集合体】となっている
人物像がなかなか浮かびません。
 
 
ライフスタイルや
言動に憧れても
その姿になりたいかと
言われたら違う気がする…
 
と、イメージがバラバラになって
なかなか纏まらないので
 
これは自分の美意識と
じっくり向き合い
私が目指す人間像を
作らねばならぬ。
と実感しております。
 
 
 
不要不急の外出が難しい今
オンラインで出来る事は
オンラインで。
 
https://wam-hasard.com
 
こちらではオンラインで美術館の
展示会が楽しめます。
 
本当は美術品には『生』の
力がありますから
自分の目で見て確かめる方が
より自分の中にさまざまな
情報を取り込めて
そこからパワーを得られるのですが
 
 
せめて目だけでも
美意識を養いたいものです。
 
私のオススメはこちらの
書画展。
力強く美しい書と
絵のコラボが見られます。
 
 
内省により
自分の意識をより
内側に向ける事で
今は自分を見つめ直す
いい機会となりそうですね。
 

今日の書物占いです

 

0F43DA84-7ADB-4850-93DC-3E0AA57E3554.jpeg
 
さてらです。
今行政書士の開業に向けて
占い師の勉強と並行して
実務の本を読んでいます。
本を読む時間が増えましたので
私の得意な占い
「書物占い」で一言。
 
書物占い(ビブリオマンシー)
とはある開いた本の中にある
一文にヒントや答えが見つかる、
というとても古い占いです。
元々は聖書などを使い
神の言葉を聞くものとして
使われました。
 
今日の一言。
セクシャルマイノリティについての
実務法務より
 
「気がついていないだけ」
 
 
目に見えていたり
わかっているはずのものが
見えていない事、
当たり前のように
存在しているはずなのに
注意を引かない事があります。
 
 
あなたの気がついていないだけ。とは
なんでしょう?
 
 
 
 
 
私は………。
 
 
 
あ、洗濯物干すの忘れて
また洗濯しようとしてました(笑)
 
 
こんなふうに
当たり前の日常でも
気づいていない事で
損をしたり
悔やむ事もありますよね。
 
あなたの気がついていないだけ、はなんでしょう?
 
 
右手に六法
左手にタロット
法律系占い師さてらでした!

昨日のブログを修正しました。この場を借りて謝罪いたします。

 ※ このブログは昨日アップしたものを

加筆修正させていただきました。 
 
ほしよみ堂のブログを見ていただいている方に
前回のブログが不安を与え、ご迷惑をおかけしました事をこの場を借りて謝罪をさせていただきたいと思います。
 
コロナウィルスによる健康への懸念が続く中
私自身の短慮な考えにより、不安を抱かせる内容であり、ほしよみ堂がカフェを併設し、シェアサロンとして人が出入りする場所でありながら
 
自身の健康不安を示唆するような、更にコロナウィルスに対して陰性である事も記載せず、ブログを読んでいただいた方やお客様に不安を与えるような
内容であった事を深くお詫びいたします。
 
今後はブログ、SNS等含めこのようなマイナスプロモートにつながるような発信をせず、安心してほしよみ堂・マリアハウス・リトルマジックをご利用いただけるよう最大限の努力をさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしました事をあらためてこの場を借りてお詫びをさせていただきます。
 
2020.3.28加筆修正部分
さてら・拝
 
------------------------------------------------
 
下にも書きましたが
喉の痛みは今日現在なく、
コロナウィルスは陰性である事を
お伝えいたします。
 
------------------------------------------------
 
 
またブログが空いてしまいました。
 
 
ただいまさてら、絶不調。
喉が痛くて痛くて水を飲むと染みてきます。
でも熱もなく、だるさ、寒気や鼻水、咳、くしゃみなど全く症状がありません。
 
 
 
ただ喉が痛いのです(泣)。 
 
※ここから加筆しています。
喉が痛いという事で内科に行き
診察を受けてきましたが、渡航歴なし、
熱なし、咳なし、倦怠感なし、鼻水なし、
味覚異常なし。
コロナから来るものではなく、
喉の痛みは乾燥から来たものという
診断を受けました。
乾燥しないようにと炎症を
抑える薬をいただきました。
 
 
これ酷くなると声が全く出なくなります。
風邪というより声を使う仕事なのですが
昔から喋りすぎ、喉を酷使すると
必ず喉が腫れるのです。
 
 
そこで紫微斗数を見てみます。
紫微斗数には自分の罹り易い病気や
トラブルの傾向が現れるのですが
私の場合
巨門星+羊刃星。
 
巨門星はお喋りと言論の星。
羊刃星は怪我(特に頭の怪我)を示します。
 
 
以前このブログでも書きましたが
私は2.3歳の時に高さ2メートルくらいの
物置の屋上から落ち
頭をカチ割った経験があります。
頭蓋骨にヒビが三箇所入ってましたが
もう少しヒビが深かったら
かなりヤバかったようです
 
あとこの時MRIにかけられた記憶が
ばっちりあるのですね。
音がガンガン鳴って怖かった思い出。
 
そしてお喋りの星、巨門星。
これは口の災い。
そして喋りすぎに注意。
 
 
まさに今喉に来ています。
喉を酷使すると
乾燥から喉が痛む。
特に冬から春はよくこの症状が出ます。
疾厄宮で自分の弱点が分かりますから
今後も気をつけていきたいですね。
 
 
 
 
さてら・拝
 
 

« 碧斗 彩良 | メインページ | アーカイブ | 里村 天胡 »

1 / 13 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

このページのトップへ

月別 アーカイブ