HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 水浅葱 旬時 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : 水浅葱 旬時 アーカイブ

1 / 30 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

 vol.113 迷う人は自分を信じていない状態 しかし悩む人は自分を信じている

 
 
ブログを書く時間は
20分以内と決めています
 
毎日が訓練中
 
今日も絶賛訓練中の
水浅葱旬時です
 
 
 
ーーー
 
 
《今日の言葉 47 》
 
 
 迷う人は
 自分を信じていない状態 
 
 しかし
 悩む人は自分を信じている
 
 
 
ーーー
 
 
taka先生曰く
 
悩んだら「すすめ」
迷ったら「とまれ」
 
という価値観があるとのこと。
 
 
 
 
確かに
《悩み》と《迷い》は
 
見分けが難しいですよね。
 
 
 
この違いについて
 
メルマガにわかりやすく
書いてありました。
 
 
 
ーーー
 
 
基本的に
 
行動が決められない、
 
これが迷いとのこと。
 
 
 
躊躇、ためらい、
二の足、とまどい、
理解できないことによる混乱。
 
 
これが《迷い》。
 
 
 
 
それに対して
 
悩みは
前進することによって生まれる
能動的な感情。
 
 
ここでポイントがあって
 
心を尽くせば、
悩みは
必ず解決するものだということ。
 
 
 
ーーー
 
 
ただ、
 
「よし、やろう」
と決意しても、
 
 
次の日には
 
「あんなこと言ったけど、
 ちゃんとできるかな…」
 
という不安な気持ちが出てくる。
 
 
 
このときには不安で
自分が決意したことを
自分で打ち消している。
 
 
 
すでにその瞬間、
迷いが生じている。
 
 
迷う人というのは、
自分を信じていない状態。
 
 
 
ただ、悩む人は
自分を信じている。
 
 
 
ーーー
 
 
メルマガには
さらに深く書かれていますが、
 
 
 
とても
シンプルにまとめるなら
 
 
前を向いているときは悩むもの。
 
ただ、そこには
行動がともなっている。
 
 
 
後ろを向いているときは迷うもの。
 
そこには
行動がともなっていない。
 
 
 
ここに凝縮されるのかと思います。
 
 
 
自分の感情や気持ちを分析して、
 
行動にまで
落とし込むことができているのか。
 
 
その時点で
迷いは悩みへシフトしているもの。
 
 
 
ポイントは《行動の有無》
 
そこにありそうですね。
 
 
 
 
ツイッター
つぶやいています。
 
 
 
電話鑑定ヴェルニ
鑑定しています。
 
 
 
チャット占いウラーラ
鑑定しています。
 
 
 
 
 
 

 vol.112 言いにくいことを正面から言ってくれる人は 強い味方なんだと知ること

 
 
甘いものが大好きです
チョコレートは
 
毎日食べている
 
今も食べながら書いている
水浅葱旬時です
 
 
 
ーーー
 
 
《今日の言葉 46 》
 
 
 言いにくいことを
 
 正面から言ってくれる人は
 
 強い味方なんだと知ること
 
 
 
ーーー
 
 
今日、
ある人と話をしていて、
 
 
やはり
成功している人は
 
 
《自己分析》が
しっかりできている
 
 
とのこと。
 
 
 
逆に言えば、
 
 
自分がなんとなく
行き詰まりを感じるときは
 
自己分析が
足りないとも言えます。
 
 
 
ーーー
 
 
ただ、
 
この自己分析は
なかなか難しいもの。
 
 
それは見落としてしまう
部分も多いからです。
 
 
 
自分の長所なのに、
 
当たり前すぎて
スルーしてしまったり、
 
 
その逆もしかりです。
 
本当は短所なのに
スルーしてしまったり。
 
 
 
自分という存在は
 
自分から観察すると、
やはり難しいものです。
 
 
 
ーーー
 
 
だからこそ、
まわりの存在があるんですね。
 
 
 
taka先生の言葉を
タイトルにあげていますが、
 
 
 
確かに言いにくいことを
言ってくれる人って
 
かなり貴重な存在です。
 
 
 
大人になるほど
人に言いにくいことって
 
だんだん
言わなくなりますよね。
 
 
めんどくさいし、
関わりたくないから(苦笑
 
 
 
だから、
大人になってからは
 
人としての差が
歴然としてきます。
 
 
 
 
言いにくいことや
痛いことを言われると、
 
誰だって揺れます。
 
 
ただ、
それくらいの揺れがなければ、
 
人は自分を
振り返ろうとはしないもの。
 
 
 
そして、
 
人生がなんとなく
滞っていると感じるときこそ、
 
このような人が出てきます。
 
 
 
どんな感情がわいてきても
そういうときに言われた言葉は
 
しっかり受け止めるに限ります。
 
 
 
 
ツイッター
つぶやいています。
 
 
 
電話鑑定ヴェルニ
鑑定しています。
 
 
 
チャット占いウラーラ
鑑定しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 vol.111 ひとは努力によってのみ 成功するのではありません 付き合う人と環境によって成果が決まるのです

 
 
自粛期間があけて
ようやく行きつけの書店へ
 
行くことができました
 
そこでタロットの本を購入した
水浅葱旬時です
 
 
 
ーーー
 
 
《今日の言葉 45  》
 
 ひとは
 努力によってのみ
 成功するのではありません
 
 付き合う人と環境によって
 成果が決まるのです
 
 
 
ーーー
 
 
わかっていることと、
できることは全然違います。
 
 
その言葉の意味するところを
わかってはいても、
 
ふっと
自分の立ち位置をみてみると、
 
言葉の意味を
全然活かしきれていない、
 
 
そのように
感じることがありました。
 
 
 
それが、まさに
自分の人間関係と環境を
感じることがあったからです。
 
 
 
ーーー
 
 
taka先生曰く、
 
 
ひとは、努力によってのみ
成功するのではなく、
 
 
付き合う人と環境によって
成果が決まるもの。
 
 
ゆえに、
できるだけ理想の人と
一緒に過ごすこと。
 
 
これが、
理想の自分へ近づく
近道なのです。
 
 
気分がよくなるものに
意識を向けることです。
 
 
 
ーーー
 
 
人は本当に
環境の生き物なんですね。
 
 
自分で考えている以上に
 
環境や人間関係の
影響を受けています。
 
 
それでも、
 
そのなかにいると、
それが当たり前になってしまい、
なかなか気がつけない。
 
 
 
 
ただ、
ここで大切な視点があるんです。
 
 
それは自分が
まわりの環境や人間関係へ
 
どのような影響を与えているのか、
 
その視点です。
 
 
 
《与えることができているのか》
 
これは「与えるベクトル」を
把握することです。
 
 
 
人は誰もが
まわりからの影響を受けます。
 
「受けるベクトル」は
放っておいても発生しています。
 
 
だからこそ、
「与えるベクトル」を意識することで
 
バランスをとっていく。
 
 
 
これが人生なんだろうなぁ・・・
 
 
そのようなことを
静かに考えた旬時でした。
 
 
 
 
ツイッター
つぶやいています。
 
 
 
電話鑑定ヴェルニ
鑑定しています。
 
 
 
チャット占いウラーラ
鑑定しています。
 
 
 
 
 

 vol.110 占いの本当の狙いって《自覚すること》にあるんです

 
 
目覚まし時計を
使わないで眠る
 
その快感にはまりかけている
 
睡眠を大切にしはじめた
水浅葱旬時です
 
 
ツイッター
つぶやいています。
 
 
 
電話鑑定ヴェルニ
鑑定しています。
 
 
 
チャット占いウラーラ
鑑定しています。
 
 
 
ーーー
 
 
《今日の言葉 44  》
 
 占いの本当の狙いって
 
《自覚すること》にあるんです
 
 
 
ーーー
 
 
占いの狙い・・・
 
《それは自覚すること》
 
 
今日も
過去のメルマガを読みました。
 
 
 
占いの狙いを
 
自分で落とし込むことが
きちんとできていれば
 
鑑定の雰囲気も
変わってくるはずです。
 
 
 
《自覚すること》
 
 
この定義は
本当にわかりやすいです。
 
 
 
ーーー
 
 
では、
何を自覚するのか?
 
 
taka先生曰く、
 
 
セルフイメージと
理想のギャップとのこと。
 
 
 
 
それでも
世の中のほとんどの人が
ギャップに気づいていない。
 
 
だからこそ悩む。
 
 
悩みを放置したまま
何かをやろうとするから
迷いが生まれる。
 
 
ここで大切なのが、
『自覚の力』
 
 
・・・だと。
 
 
 
ーーー
 
 
つまり、まずは
 
自分の現在地の確認と
いうことになります。
 
 
確かに
現在地がぶれていては
 
土台がぶれている
ようなものですから、
 
そこに何を積み重ねても
危ういのです。
 
 
 
旬時もですが、
 
この現在地を
ないがしろにしていたがゆえに
 
失敗してきたことも
多々あります。
 
 
 
土台がゆるかったがゆえに、
 
そこに積み重ねても
うまくいくはずもありません。
 
 
こういうときは
 
必ずどこかで
ストップがかかります。
 
 
ごまかしが
きかなくなるので、
 
必ずストップがかかります。
 
 
自分では
ごまかしているつもりが
ないからこそ、
 
滞った状況で気がつくんです。
 
 
 
方向性がズレていれば、
必ず修正させられます。
 
 
そのときに
自分の現在地と方向性を
 
確認するために占いを使うこと。
 
 
これはとても
理にかなった考え方なんですよね。
 
 
シンプルな言葉でも
 
その奥に流れている意義は
とても深いものがあること。
 
 
そこを感じると
占いの楽しさがさらに深まりますね。
 
 
 
 
 
 
 

 vol.109 セルフイメージ通りの人生を みんな歩んでいるんです

 
 
6月も上旬が終わり
いよいよ夏の気配を
 
身近に感じて
 
ちょっと気持ちが昂ぶる
水浅葱旬時です
 
 
ツイッター
つぶやいています。
 
 
 
電話鑑定ヴェルニ
鑑定しています。
 
 
 
チャット占いウラーラ
鑑定しています。
 
 
 
ーーー
 
 
《今日の言葉 43  》
 
 セルフイメージ通りの人生を
 
 みんな歩んでいるんです
 
 
 
ーーー
 
 
シンプルですが、
核心をついた言葉がいいですね。
 
 
 
セルフイメージという言葉を
僕は10年前に知りました。
 
当時はとても衝撃的で
自分の価値観が
ひっくり返りました。
 
 
 
ただ、
そのおかげで
 
今の自分がありますし、
 
なによりも自分自身を
俯瞰してみることができます。
 
 
セルフイメージの
概念のおかげですね。
 
 
 
ーーー
 
 
そうはいっても
 
自分では気づいていない
セルフイメージも多々あります。
 
 
どのようなセルフイメージを
今の自分は持っているのか、
 
 
 
それはまわりの状況や
起こっていることを
 
観察してみればよくわかる
ということになります。
 
 
taka先生のメルマガから
 
拝借したタイトルは
そのことを表しています。
 
 
 
ーーー
 
 
『望む』ということは、
否定しているから。
 
 
神様にお願いする、
星に願いを掛ける、
 
 
それは、つまり、
現状に不満を抱いているから。
 
 
これをしっかり理解してください。
 
 
 
ーーー
 
 
この言葉が
メルマガにありますが
 
 
確かに「望むこと」が多いとき
 
どこかに不足感が
あることは否めないのです。
 
 
望む力の使い方を
間違えてしまうと、
 
それはエネルギーではなく、
不足感を生み出してしまうこと。
 
 
 
現実へなにか不満なり
虚無感を感じてしまっているとき、
 
 
少しだけ落ち着いてみて
 
 
 
行きたい方向って、そっちなの?
 
 
 
その視点で考えてみること
 
 
 
セルフイメージからの
メッセージなんですよね、きっと。
 
 
 
 
 
 

« 源 彩乃 | メインページ | アーカイブ | 藻那ムール »

1 / 30 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

このページのトップへ

月別 アーカイブ