HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 葉山ヒラール アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : 葉山ヒラール アーカイブ

1

良き師に出会えた2年前の夏至の新月で父の日②

葉山ヒラールです。

占いや占い師が怖くなり嫌いになってしまったのですが、

人を幸せにするために使えば怖くない。

中島先生の鑑定で気づかせていただきました。

今回はその続きとそこからみえてきた

占い師としてありたい姿を書いていきます。

占いを利用する時

自分の性格や本質。

相性や人の気持ち。

この先のこと。

この先、幸せでいたい。

誰しも共通する思いなのではないでしょうか。

子供のころをさかのぼると

毎月楽しみにしていた雑誌の巻末にある星占いや

好き、嫌いと一枚ずつむしる花びらに

ワクワクして嬉しい結果を期待した花占い。

友達とのコミュニケーションツールの中に

既に占いが存在していました。

大人になるにつれ

仕事、人間関係、お金のこと。

ワクワクより不安要素が多い心の中。

これからどう行動していくのがよいか、

この先の指針のために占いを利用するようになっていきます。

でも、知りたいことが変わっても

この先、幸せでいたいという希望は変わりません。

占いをする頻度といえば年2回ほどで

それほど占いを利用する回数は頻繁ではないと思いますが

ある日、占いも占い師も嫌いになる出来事が起きました。

長い経歴と実績があるという占い師との出会い。

始まりは軽い気持ちで見てあげる。

数日後、テキストで送られてきた鑑定結果。

慌ただしい時間帯でサッと目を通す程度でしたが

ひとつとして今まで喜びがない人生。

そう解釈した内容にとても重い気持ちになりました。

私の意向を伝えたので

それ以上の進展はありませんでしたが

今までため込んでいたことなのでしょうか。

占い師や占いに対してのネガティブな記憶が蘇ってきたのです。

言いかけたこと、肝心なところを濁され不安が残った。

カテゴリー内で決めつけられ不快だった。など。

そこから

日常でそのような話題には触れないように。

生年月日も気軽に言わなくなりました。

そのような経緯で占い師や占いが嫌いになった私が

中島先生の鑑定でどんなことに気付けたのでしょう。

私は、叶えたいことがあるのですが

ここには、ありたい姿も含まれています。

矛盾していますが、嫌いな占い師という職業を持つことで

そのありたい像をより輝かせる可能性がでてきたのです。

次のターニングポイントとなる年にも近づいてきているけど、

でも、占い師が嫌い。。。

ところがどういうわけか、

それより、その先の私を見たい!!!!!

そう思えてきたのです。

今必要なことをシンプルに。

この中にはご指摘もいただきましたが怖くないのです。

何故かと言えば、

そのためにどうしたら良いかまでが

納得できたからです。

シンプルで腑に落ちる中島先生の鑑定。

何故ポジティブな気持ちになったか。

中島先生はいつも色々なジャンルのお話しが

とても面白いのです。

そしてものごとの本質に気づくことが日々あります。

ここです!!!とあとになって理由がわかりました。

経験だけでも知識だけもない。

あれから2年後、

奇しくも私が鑑定を受けた同じ時間に

ご指名で遠くからご相談者様がいらっしゃいました。

価値観で縛っていないか?

今必要なことをシンプルに。

もしネガティブなことが含まれていたら

その中の良いことを解決策とともに伝えているか。

説得ではなく納得の鑑定をする。

この日は

今までのこと。

ご指導いただいたことを思いだしたり、

私がされて嫌だと感じたことや慢心がなかったか省みました。

これからのこと。

運気に翻弄されない気持ちを持ち続け、

私自身が心身健康で幸せでいること。

このマインドがいつのまにか

人助けできるのはとても素晴らしいことです。

師に出会えたこと、この仕事を持つことに幸せ感じた一日でした。

占い師を職業にする。

そして使命に。

使命と聞くと大変で必死。

苦しいイメージを持つ方もいらっしゃるようですが

私が思う使命とは、魂が喜ぶことだと思うのです。

良き師に出会えた2年前の夏至の新月で父の日①

葉山ヒラールです。

二十四節気の夏至。

小暑へ向かうにつれ

本格的な夏の到来に

最近は蝉の声聞けるのはいつかな?

と楽しみにしつつ朝を迎えています。

仕事は何?と聞かれた時に、

『占い師』です!!!

と反射的に言うようになったころ。

気づけば生活の中には

暦の知識があちらこちらに。

意識が高まると感性も豊かに広がり

幸福度も高まるのですね。

その二十四節気のなかでも、夏至。

暦に対しての意識は

そこまで根付いていなかった2年前。

2年前の夏至といえば

中島先生の鑑定を初めて受けた日。

ほしよみ堂を訪ねた日です。

私にとって大きな意味がある日となりました。

この頃は、職業を聞かれたら

『金融コンサル』と名乗っていました。

仕事の内容は、投資教育。

借金の相談から運用まで。

内容によって

弁護士案件から

プライベートバンカー案件。

場面により専門家への

橋渡しをしたり

話しの広がりから

結婚相手を探している。

金融とは無関係なビジネスの話し。

突拍子もない夢を持っている人や珍しい話しを聞く。

ドロ沼離婚、相続、もめごとなども。

全てが明るい話ばかりでないのも事実ですが、

誰もが明るい方向へ進みたい

希望を持って生きていく。

お人様の物語から気づきを得て、

やりがいを感じていた毎日でした。

ただこの頃、過去の言葉が

よくよぎっていました。

20年くらい前に聞いた言葉。

【人生の中の仕事】

【仕事の中の人生】

どっち?

前者を選んだ私と照らし合わせては

何か違うこと気づき始めていました。

人の口を借りてと言わんばかりに

『占い師』というワードをことある事に

耳にし反応していた頃でもありました。

理由があり占いが嫌いなはずなのに

矛盾していますね。

ある日、壺や印鑑を勧められるコースかな?

と内心警戒するほどの

30年以上のキャリアを持つという

The占い師な風貌な女性に出会い

『あなた占い師がいい』

と言われ、印鑑も壺の勧誘もなくあっけなく解散。

拍子抜けしながら自分の妄想にがっがりしたり

そうかと思えば、

イメージでいう集合瞑想では

【星】と【鷹】が浮かび

他の参加者からは【月】や【紫】

妄想な時もあれば直感が冴えている実感をしたりな日々。

なんとなく占星術系のワード検索したら

紫微斗数という占術と

ほしよみ堂の中島多加仁先生を知ったきっかけとなりました。

所在地の原宿といえば

更に1年遡った6月のこと。

今から3年前です。

移動時間としてほしよみ堂から数分の会場で

ちょっとしたハプニングで占い師として

出展したことがありました。

そこで通りかかった気になる人に

自分のブースの客席側に座ってもらい

【全体的に白】【カフェ】【占い】【サロン】

と浮かぶままのキーワードを聞いたことがありました。

当時は友達を巻き込み

このキーワードにふさわしい場所を

一年間探していましたが、

まさか歩いて数分の場所にあるなんて。

長い時間がかかりましたが

占いは嫌いとあれほど言ってたのに

おかげでなんのためらいもなく

中島先生の鑑定の予約をするに至ったのです。

ところが希望の日は既に埋まり

最初の希望は叶わず。

そして少し先となった日が

2年前の【夏至】

そして【新月】でした。

更にこの日は【父の日】だったよと

先日中島先生が教えてくださいました。

【夏至】で【新月】で【父の日】に

良き師に出会えたこと。

中島先生に出会えたことで、

人を幸せにするために使えば怖くないと

気づかせていただきました。

占い師という言葉を聞くだけで

相手が引くほど強い口調で否定する。

それほど占いや占い師が嫌い!!!

という呪縛が解けた日となった

中島先生の鑑定での気づきとは?

次回に続きます。

健康は考え方?リンパケアという開運法

葉山ヒラールです。

まぶしい緑に力強さを感じ
過ごしやすくて一番好きな5月のはずが
今年は、春からいきなり
初夏はないの?梅雨?
と感じる気候のせいでしょうか?


とにかく疲れが取れない。
頭痛が続くと耳にすることが
例年よりも多い気がします。

みなさまは、いかがお過ごしですか?


体はデトックスが終わり
夏に備えてエネルギーをチャージの期間。

そのための最適なケアは
ズバリ!!!

ほぐして流すです!

spa.jpg

今回は、流すといえば
リンパケア


リンパ管に老廃物が
とどこおっている状態のお客様に
『私は、リンパが詰まっていますか?』
とよく聞かれます。


リンパ管とは、
細胞内で発生した老廃物や
不要な水分を流す役割があり
全身にはりめぐされた器官です。


老廃物はろ過され
静脈へと流れていきますが、
静脈へ進めず蓄積したのがむくみの正体です。


その予防のためにリンパケアが
おすすめです。

どんなことが期待できるか
お客さまのお声とともに
書いていきます。


痩身
美ボディメイク
肌色のトーンアップ
セルライトケア
シミ、しわ、たるみケア
むくみ解消
冷えの緩和
コリの解消
疲労回復
癒し効果
デトックス
循環機能回復
代謝アップ
頭痛・脳疲労をやわらげる
眼精疲労ケア
体質改善
免疫力向上
自律神経ケア
ホルモンバランスの改善
など

キレイのもとが勢ぞろいです。
まだまだ果てしなく書けそうです。


しかも簡単にセルフケアできるのが
なんといっても嬉しいところ。

方法は撫でるだけです。

リンパは皮膚表面から
0.2~2mmにあります。

とても浅い場所にあるため
強い刺激や力は必要ありません。

顔や足のセルフケアは
手が届く範囲ですし簡単です。

全身に楽に誰でも簡単な方法は
シャワーがおすすめです。

ただし顔へのシャワーは
水圧に気をつけて。
たるみの原因にもなりえます。


毎日セルフで少しずつの
ケアがおすすめです。

でも、もしも時間を作れるならば
定期的にプロからも
受けるのが一番おすすめです。

理由は私の場合ではありますが、

オーダーメイドのメニュー提案ができるからです。

技術では深い部分のリンパにもアプローチしていきます。

さらに占い師ならでは、陰陽五行にもとづき
必要なアドバイスをしています。


先日は、モチコさん、むらさきちゃんが
私の施術を受けてくださり、
嬉しいご感想をいただきました。

私の出来ることを提供する仕事の場で

ありながらも立場忘れるほど笑いました。

なにより、初心を思い出す感謝の時間となりました。

この世代の方に接すると思い出す
20
代~30代前半のころの私。
幸せにふれていることが多かったはずなのに、
不機嫌な日が続いていました。

痛みや不調にいつもフォーカスするからか
自分の視野が狭くなり、その場しのぎな解消法は
次の不満を作り出し、悪循環の日々でした。


このままではいけない!
徹底的に考え方から改め健康になる!
と誓ったことを思い出します。


製薬会社に勤務していたからこそ

薬への疑問。

そして心と体の繋がりに興味が深まったころ。
いくつもの必然性が同時に現れ
リフレクソロジーを学び始めたのが
施術者としての第一歩。


ふらっとあらわれ学び始めたこと。
あの体調不良からの経験が宝物になるなんて。

そして誰かの気づきのきっかけになるなんて。

自分で作っていた部分も結構多かった不調。

今は自分が一番喜んでいます。

リンパケアは、体の浅い部分にアプローチ。

でも自分の体にふれると

体や心の深い声に気づけるかもしれません。


スッキリしたら、思考がスムーズに。

リラックスしたら、愛情も受け取りやすいし

愛情をあげようとか無理な発想しなくても溢れるので。

自分も周りもハッピーです。

是非、すこやかで機嫌のよい時間を

過ごしていただきたいと願います。

撫でるだけ。リンパケア。
心と体をキレイにします。

サロン・ド・マリア

https://www.mariahouse.co.jp/salon



名前は言霊。言霊美容からはじまる未来。

葉山ヒラールです。

久しぶりに友人との再会。

どんなに長く会わなくても

一瞬で距離が縮まる遠くて身近な存在。

でも呼ばれたニックネームが

しっくりこないことに気づきました。

後ろから突然呼ばれても

振り向かないと思います。

だけど、過去を振り返ると

このニックネームはピッタリでした。

占い師名。

『ヒラール』そして『アイーダ』

中島先生からいただいた

命名の候補でした。

どちらも美しい響きです。

みなさんの、イメージはいかがでしょうか?

『ヒラール』はアラビア語の三日月。

『アイーダ』はエジプトとエチオピアの

2つの国に引き裂かれた

男女の悲恋が書かれたオペラが由来です。

【名は体を表す】 といいます。

その人の見た目や性格に

よく似合っていると思うこと。

一方、人に会う前にすでに

名前からイメージを持つこともあります。

名前、会社名、商品名には、

由来やバランス、理念、画数など。

付けた人の想いや考えが込められています。

ネーミングでつい買ってしまった

お菓子を思い出します。

名前に魂が宿り、

その名前に近づいていくのだろうと

ぼんやりと思っていたことが

先生の姓名判断講座を

受講させていただき

言霊が宿ることをよく腑に落ちました。

名付けで使われる占術。

姓名判断。

画数で吉凶を決めるイメージが

あるかも知れません。

ネット検索や

本もいくつか買ったことけど

画数が全然違うなんてこと

ありませんか?

名は体を表す。

歴史や背景。

言霊が宿る。

そしてカバラの影響を

かなり受けている霊的な数字。

画数。

そこに自分が気にいれば

そのようになっていく。

想像ができて、よく解ります。

『ヒラール』

アラビア語で三日月。

生まれた時の月齢が

発想のきっかけです。

実は、もともとの名前は

『碑来 ヒラール』

(ひらひらーる)だったのです。

土壇場で使えないことが判明し、

変更急ぐ状態で

とても焦りました。

ふと、その前まで

美容メンテナンスデーにて

サロンでウトウト。

『葉山』で遊んでる夢を見たので。

もうこれ!!!!!との勢いで

『葉山ヒラール』と伝えました。

でも、惜しい一部分が画数にあって。

あとから気づき・・・

気になる画数を先生に相談すると、

「この名前で海外に行かなければ大丈夫!!!」

パスポート名、『葉山ヒラール』⁉

思い出しても笑えます。

でも、すごく安心しました。

最初に先生に鑑定で伺った時に

明るくて、前向きで

開運させる伝え方でした。

すごい!!!!!と思ったこと。

思い出しました。

まさかの『葉山ヒラール』

全体の画数も、

五行のバランスも良かったのです。

あとは美しい名前に

意識高め磨きをかける。

名前の言霊からキレイを意識する。

マザーテレサの言葉を思い出しました。

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。」

「言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。」

「行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。」

「習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。」

「性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

自分を大切にといいますが、

自分を知ることから始まり、

ひとつひとつの積み重ねが運命に繋がるのです。

澄んだ夜空で美しく輝く月。

ご相談者さまが明るく開運していく

占い師を目指します。

あなたの個性を引き出す【ナジュムのガイド】ができるまで。これが私の生きる道

葉山ヒラールです!!!

今回は【ナジュムのガイド】が出来るまでを、

自己紹介ととも書きます。

霊的な直感力を自覚したのは4歳でした。

「男の子と女の子が遊んでいる情景」を母に伝えると、

そのあと双子の弟と妹が生まれました。

毎朝祈りから始まる環境に生まれ、

手のひらに乗せた小天狗を裏庭の防空壕や井戸に隠して遊んだ日もあれば、

夜空を見上げては「帰りたい」と泣き続けるため、

不思議な子と呼ばれて育ちました。

道行く人の一生が浮かんだりしました。

顔つき、声や様子などから、香りや音を察する方法が身につきました。

幅広い業種の転職と20回以上の転居で多くの出会いがあり、

「あなたといるだけで元気になる」

「あなたがいるとミラクルが起こる」

などと、たくさん言われました。

数年前、疎遠だった母が突然他界する8か月前。

「なんでもわかってしまう子だったから、あなたが怖かった」と、

母が何十年も心の奥にしまっていた感情を吐露してくれました。

そして同時に、

「その特別な力を、なぜ人のために使わないの?」とも。

定期的にアドバイスを受けていた能力者と同じ言葉でした。

それを機に、本格的な個性の開発と、精神の訓練を3年ほど受けました。

チャネリングや集合瞑想から得た

【マリア】【星】【鷹】【紫】【月】というキーワードから、

導かれて『ほしよみ堂』にめぐり逢いました。

それまでは経営者、ビジネスリーダー、アスリート、アーティストなど、

さまざまの方にエネルギーワークやエステティシャンとして活動しておりました。

そんな経験と相術を活かし、さらに占い師としても歩むことを決めました。

生まれながらの気質に頼ることなく、さらなる感覚を研ぎ澄ますため、

瞑想やエナジーワークにも積極的に取り組んでいます。

そして中島多加仁先生からご指導いただいた占術も深めました。

見えないエネルギーを見える化し、

あなたの声にならない声を聴き、

あなたが自覚していない個性を見出し、

あなたの本来持つ強みを最大限に引き出す

これが私の使命。

【自信】と【自分らしさ】を取り戻して

あなたの物語の主人公としての再確認をお手伝いしております。

営業やコンサルタントと講師業としての経験が長いので、

ビジネスに関するご相談は得意分野です。

もちろん、恋愛や人間関係に関することもお任せください。

人が変わろうとする時、

前に進もうとしている時、

なんとも形容し難い、心惹かれる美しく芳しい「香り」を感じます。

その香りに出会えた時、わたしは心からの幸福を得るのです。

あなたの人生が好転していく

その瞬間に立ち合わせていただけますとうれしく思います。

とりわけ自信を持ってお手伝いさせていただいていること。

それは【身体を通して】内なる声を聴くことです。

原宿の『サロン・ド・マリア』にて、

エステティシャンとしてもサポートさせていただいております。

身体にじっくり触れることで、より深くあなたの声を聞かせてください。

わたしのパワーを、お裾分けさせていただきます。

はじめまして!!!

はじめまして!!!葉山ヒラールと申します。

2020年10月から、ヴェルニで電話鑑定。

2021年11月から、サロン・ド・マリアでエステティシャン。

そしてこの度、原宿ほしよみ堂対面鑑定師として出演しております。

好きですか?

『ふっ』と軽くなる瞬間の感覚。

爽快感、開放感、達成感、安堵感。

楽になる。軽減される。

なんともポジティブなワードたち。

でもこのふっと軽くなる感覚、

今すでに最高に快適だと感じることができないのです。

だからと言ってわざと落ちてまで、得るのも結構なチャレンジです。

私は、軽くなる瞬間も好きですけど、

快適が続いた状態で過ごしたい。

心地よい空間に身を置きたい。

こちらの方がもっと好きです。

いかに『機嫌よく』『快適』に毎瞬過ごすか。

私の趣味や学び、人間関係、仕事する中でのやりがいの中身。

それらに結び付くきっかけが、

不快解消要素で占められていることにいつしか気付きました。

そしてそれらは、少しの意識と努力の積み重ね次第で

多く感じることが出来るのです。

私ごとですが、命にも関わるような可能性の道が用意されました。

そして奇跡としか思えないような蘇りを夏ごろ体験しました。

人の心や体を携わるものとして省み、

やりたいこと、やるべきことを整理しました。

そして中島先生にご相談したところから、

エステ事業のお話をいただきました。

中島先生はこれまでたくさんのビジネス手がけており、

初めての店舗展開がエステ事業だったそうです。

こちらを担当させていただくこと。

大切にしたい事業です。

心地よさ=幸せ。

心地よさを求め、得た知恵と、

いただいた実感のお声もシェアします!!!

ボディワークと占いを通してみなさまのお役にたてたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます!!!

« 花手葉 三照 | メインページ | アーカイブ | 中臣ひとか »

1

このページのトップへ

月別 アーカイブ