HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 青山 白龍 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : 青山 白龍 アーカイブ

1 / 12 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

責任とる心構え。これはまず基本でしょ?

こんにちは。


青山白龍です。

 

朝の続きです


お金を稼げない人の共通点。


責任とり続けたら収入上がったので、

共有します。

 

とはいえ、

うえを目指すなら、

もっと修行しなければ行けませんが。

 

記事は俺が感じるものです。


違うと思ったら、

ご意見くださいね。


必要なものっていくつかあります。

使命感とか

責任感とか

いろいろ重要な要素があります。


が、これは要素であって、

直接お金が稼げるかには

直結しないと考えてます。


たとえば俺がお金を支払うとしますよね?

実際会社では支払ってますが。



どんなに使命感をかたっても、

どんなに責任感ありますと言われても、

どんなに技術があっても・・・


責任とる気ないなら、

最低賃金しか払う気ないです。



なんでって?


逃げるからです。


責任とらないヤツは、

絶対逃げます


逃げる要素ある人に、

経営者や運営さんは、

お金を支払いますか?


払うわけないでしょ。

 

ぼくも何人、

現場を出禁にしたことか。

 

お金を払うって、

それだけシビアに考えるわけなんですよ。

 

ぼくだってね、

責任なんてとりたくないんです。


でも責任取る立場だから、

なにかあったらとらされるんですよ

 


自分が経営者の立場だったら、

自分にお金を払いますか?


って問いかけないと、

答えなんてでないっすね。



責任とらずに、

お金欲しいなんて言わないでくださいよ。

 


お金ほしいなら、

責任取れること考えて、

実行してみてはいかがでしょうか?


そして責任全うしたら、

自然とお金は集まりますよ。



 

お金を稼げない人の共通点。◯◯がないからです。

おはようございます。

ワイン好きの青山白龍です。

 

といってもソムリエみたいな

知識はありません。

 

食べたことがある料理に、

どんな味が合うか?

を考えるのが好きなだけです。

 

マリアハウスに来たころは、

買えて2500円のワインくらいでした。

 

当時師匠に「毎日3000円のワインをたしなみたい」

といったら、「月に100万稼ぐことが先決だよ、

今はそれでいい」

と助言を貰ったことを覚えてます。

 

とまぁ時は経って現在、

毎日買うことはさすがにないけど、

いまでは4000円以上のワインを買うことが

多くなりましたね。

 

願いというのは、

叶うものなんだと実感したという、

エピソードでした。

 

前置きがめっちゃ長くなってしまいました。

 

さて、お金を稼ぎたいですか?

お金は好きですか?


まぁお金をいらないって言う人は、

そういないとおもいます。


でも稼ぎたいと言っている割に、

稼げていない人もたくさんいると思います。

 

それと金金とやらしいと思ったあなた!

それはお金にやましい気持ちがあるだけで、

実は欲しいという気持ちに素直になりましょう!

 

本題の『お金を稼げない人の共通点』

 

なんだと思いますか?

 

ぼくは自分の会社では

お金を支払う立場です。

 

なのでどんな人に、

たくさんお金を払いたいか?

ていう基準があるんですよ。

 

そしてどんな人には、

あまり報酬を多くしたくないな〜

っていうのもあります。

 

業種はちがえど、

真理だと思っていますね。

 

稼げない人の共通点、

知りたいという人は、

ツイッターにアクションください。

 

要望少ないようなら、

この話しはここでおしまい笑

損したくなかったら、報連相は大事です

こんにちは。


青山白龍です。


最近は湿度がたかく、

気分もじめじめしてきます。


普段から陰キャじゃねーか


なんて突っ込み入れんでください。


はやくカラッとした、

爽快な気候がのぞましいです。


今日の題材は

『損しないためのちょっとした秘訣』

報連相についてです。


今日はお師匠と

報連相の重要性について

話しをしました。


報連相って大事ですよね。


どんなことにも!

仕事もそうだけど、

プライベートもスゴく大事です。


とくに事業やってると、

細かい報連相が生命線になってるんです。


生命線って大げさな


って思う人もいると思います。


が、甘いですね。

大げさなって思っていたら激甘です。

 

なめていると、

痛い目にあいますね。

 

極端なはなし損害賠償レベルもあります。

 

ぼくもわかいころ、

やらかしたことあります。

 

だから報連相は細かい方が良いんですよ。


報連相のメリット

 

トラブルに素早く対応ができ、

損害を最小限に抑えられる。


ちょっと遅れただけで、

大損することは日常茶飯事なんですよ。

 

とくにぼくの会社なんて、

たくさんの業者が絡みます。


なので、管理者への報告は、

ものすごく細かいです。


また、報連相が適切だと、

無駄な労力をはぶけます。


確認がスムーズなので、

言った言わないもなくなるし、

ものの所在も明確。


気持ちよく仕事するのに、

報連相の徹底ほど大事なことはありません。


報連相を駆使して、

無駄のないライフスタイルを

手に入れましょう



 

貰いっぱなしは運を下げるよ。運を上げる秘伝あります

こんにちは。

青山白龍です。


今朝、会社の取引先から急遽呼ばれ、

一仕事してからのほしよみ堂入です。


臨時収入が入ったので、

今日はワインを5本差し入れさせてもらいました。


いつもご相伴預かってるので、

こんな時は普段の感謝も込めて、

返礼させてもらいます。


いつも好意に甘えていると、

感謝の気持ちを忘れますからね。


定期的に進物を持参し、

当たり前ではないことを

自覚するようにしています。


さて、良くしてもらうと、

ラッキーて思いませんか?


ぼくは思います。


でもやってもらったら、

お礼をするように心がけてます。


好意も返報性が発生します。


つまり、やってもらったら、

誰かにしてあげることで、

感謝が循環するわけです。


これをラッキーだけで、

誰かに何もしないと、

好意泥棒になるわけです。


好意の循環が止まりますからね。


そうなると、

止めた人はカルマを背負います。


カルマって言うのは

因果応報の業のことです。


ぼくの経験上だと、

良いことしたら倍返しがはたらき、

悪いことをしたら3倍返しになってきましたね。


若い頃にさんざんやらかしたので、

30代はけっこう苦労したものです。


さすがにぼくはバカではあるが、

阿呆ではない。


なので同じ過ちを

繰り返さないようにしているんですよ。


しんどいですよ。

3倍返しで降り掛かってくるんですよ。


災いってやつや、

足かせのような現象が!

 

それもいつ降り掛かるか読めない!


マジで闇増したね。


が、それは自分の責任以外、

なにものでもないんですよ。

 

人のせいにしてるのはナンセンスです。

自己責任を認めない限り、

負のスパイラルにはまるんですよ。

これが!


無自覚も続けば自覚になる。

 

おかげで今では、

カルマ解消の秘技を使って、

日々過ごしています。


最近は良いことも続いています。


今朝も臨時収入あったしね。

 


行き詰まったことがあったら、

優秀なほしよみ堂鑑定師に

是非ご相談くださいね



 

ほしよみ堂が研修生制度を設けている理由

こんにちは!

 

マリアハウス業務マネージャーの青山白龍です。

 

 

ぼくは占い師ネームを使ってブログを書いていますが、

鑑定は行っていません。

 

 

では学んだ占術はどこで使っているのか?

 

 

それは事業方針を立てるときや、

スタッフを適材適所に配置するときです。

 

 

ぼくが主に学んだのは

四柱推命周易です。

 

比較的若い時期に学んだので、

理解や解釈にさほど苦労しませんでした。

 

 

Taka先生と出会い、

四柱推命をまなんだのは33のときでしたね。

 

早い段階で伝授していただいたことに、

非常に感謝しております!

 

四柱推命はとても奥が深いので、

学べる時期が早いに越したことはありません。

 

 

しかし占いを学ぶには費用がかかる。

 

 

占術を学びたい若い人が、

マスターするまでに時間や費用をかけるのは、

現実的にハードルが高いのです。

 

 

そこでほしよみ堂では、

研修生制度を設けています。

 

 

30歳未満やる気がある人限定です。

 

 

マリアハウスが運営している、

リトルマジックでの業務時間と引き換えに、

ほしよみ堂鑑定師から直々に占いを学べる

 

 

経験豊富な占い師の体験も学べる、

魅力的なシステムにしています。

 

 

占いは座学だけでは知識しか身に付きません。

実際鑑定したり、場の雰囲気をしることも必要な経験です。

 

 

こういった体験はお金を支払って

得られるものではありません。

 

 

現場から学ぶということは、

なによりもだいじな経験なんです。

 

 

この発想は、

現場経験こそ重要であるという、

taka先生の理念ならではですね。

 

 

ほしよみ堂はこういった制度で、

次代の業界を担う、

若手占い師の卵一流になっていけるよう、

チームをあげてサポートしています

« 赤峰パメラ | メインページ | アーカイブ | 朝倉京子 »

1 / 12 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

このページのトップへ

月別 アーカイブ