HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 鍋島菊歌 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : 鍋島菊歌 アーカイブ

1 / 26 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

私も出来た!ブログを毎日更新するコツ。

ブログを始めて約5ヶ月になります。


「毎日書くこと」を第一としていたので、

とりあえず今までのところは

毎日書き続けています。




これからブログを始めようとしている方に

「何を書いたらいいんですか?」

とよく聞かれます。


私も未だに毎日悩んでます。


本当に書くことが見つからず

出来上がったのが深夜1時、2時になることも

多々ありました。


ただ、5ヶ月続けてみて

わかったことがあります。


書く内容が無いから今日は休み、と

してしまうと、絶対続きません。


「とにかく毎日書く!」


これを前提にすると、

書くことは必ず自分の中にみつかります。


これは断言できますが、

書くべきことは誰でも持ってます。


全ての社会人は、

毎日いろんな人に会って、

いろんな経験をしています。


同じような毎日の中にあっても

「?」とか「!」とかいうことは、

ひとつふたつありますよね。


今までの人生で学んだこと、

気づいたこと、であれば、

それこそ無限大にあるはずです。


ただそれが自分の中では

当たり前になっていて

わざわざ書くべき内容として

頭に浮かんでこないだけなんです。



あと「毎日書く」を前提としていると

題材のストックができるようになります。






疲れていたり、忙しかったりする時もあるので、

そのような時に備えて

気づいたことをメモにしてストックしておきます。


どうしても書くことがない、

考える時間がない時、

このストックが助けてくれます。


私は暇な時ネットをみていて

「あ、これブログに使えるな」と思ったら

すぐスクショしておきます。


たぶんこれも

毎日書く、ということが

頭にあるからですよね。


これが習慣となり、

どうにか5ヶ月毎日続けることができました。


毎日文章を書く経験は

私にとって初めてです。


振り返ってみて

毎日文章を書くことで

気づいたことがあります。


明日はそれを紹介したいと思います。


これからブログを始める人の

モチベーションアップに繋がれば嬉しいです。

 

 

 

鍋島菊歌のプロフィールはこちら→プロフィール

Twiiter フォローよろしくお願いします!→Twitter

原宿ほしよみ堂のご予約はこちらから→原宿ほしよみ堂ご予約

電話占いヴェルニもやっています。→ヴェルニ

友達追加もよろしく↓☆

 

 

ちゃんとした挨拶、できてますか?

「挨拶」って簡単なようで、

難しいものなんですよね。



「おはようございます」


この9文字が

ちゃんと言えない人、

結構多いんです。


なぜ言えないかというと、


自分から声かけるの恥ずかしい、とか、

言っても気づいて貰えなかったらショック、とか

相手が挨拶してきた時に言おう、とか、


ちょっと繊細な人に

ありがちなんですね。


でもなんとなく、

気持ちはわかります。



ただ、

挨拶はしてるけど

正しくできている人は

ぐっと少なくなります。



「おはようございます」と

独り言のように言ってる人は

割と多いです。


これは前述の全く言わない人と同じ心理です。


恥ずかしいから本当は言いたくないけど

挨拶はしないといけないから

とりあえず口に出しておく。


挨拶してない、と怒られても

「いや、ちゃんと言いました」と言える

自己防衛もできます。



ですが、挨拶は人に聞こえて

はじめて意味があるので

独り言挨拶は言ってないと同じですよね。




あと、

ちゃんと相手の目をみて

挨拶できている人になると

さらに少なくなります・・



だからこそ、

気持ちの良い挨拶ができる人は

とても印象に残ります。


目を見て、笑顔で、元気の良い挨拶を

してくれた人に対して

ほぼ100%の人は

良い印象を持つはずです。


初対面の場合、

その相手に誠実さを感じるだけではなく、

なんとなく「できる人」という

イメージも持ってしまいます。


だからこそ

挨拶を発端として

会話が続くことが多いですよね。



毎日顔を合わす間柄だったとしても同じです。


その日のスタートに気持ちよく

挨拶すれば、そこから気持ちのよい

会話がはじまります。



挨拶の大切さは、ありとあらゆるところで

聞かされますし、十分ご存知だと思います。


でも、実際ちゃんと出来ているか、と

いうと自信を持って出来てる、という人は

案外少ないと思います。



挨拶は仕事面では当然ですが

私生活でもとても大切です。



ビジネスで成功したい、

幸せな生活を送りたい、


という人は、


ちゃんとした挨拶


を心がけましょう!




 

鍋島菊歌のプロフィールはこちら→プロフィール

Twiiter フォローよろしくお願いします!→Twitter

原宿ほしよみ堂のご予約はこちらから→原宿ほしよみ堂ご予約

電話占いヴェルニもやっています。→ヴェルニ

友達追加もよろしく↓☆

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

縦社会での秩序

昨日師匠と、昔の縦社会の規律が

いかに厳しかったか、という

話をしていました。

 

 

40代以上の方!

 

中学時代の先輩って

ものすごく怖くなかったですか?

 

私の部活の先輩は

理不尽に怖かったです。

 

たとえば、

毎週土曜日、部活の練習が始まる前。

 

なぜか1年生は全員

正座・黙想の状態で、

挨拶がなってないなどなど、

30分ほど散々怒られました。

 

他にもあります。

廊下で先輩が先〜の方から

こちらに向かって来ているのが見えた時。

 

1、2年生は、もうその場に止まって

先輩が通りすぎるまで待って、

挨拶をしてから動き始めてました。

 

 

あと、謎の規律もありました。

 

1年生は学生鞄とスポーツバックを

一緒に片手で持ってはダメでした。

 

見つかったら、土曜日の正座の時間に

生意気と怒られてました・・

 

 

あれはなんだったんだろう、と

今となっては笑い話ですが、

当時ピュアな私は相当ビビってました。

 

 

40代以上の方々は

きっとこんな思い出がたくさん

あるのではないでしょうか?

 

 

でも、中学の3年間で

社会性を身につけることができたのは

人生において大きな意味がありました。

 

小学生までは横のつながりしかない

世界で生きてました。

 

そこにガツンと縦社会の規律を

しこまれました。

 

 

私たちの世代は、中学という

早い段階で仕込まれましたが、

 

今の若い方々も人生のどこかで縦社会を

教えこまれてるはずですよね。

 

 

当時の先生たちも

先輩の厳しい指導を知っていたはずですが

見て見ぬふりをされていたのだと思います。

 

 

今の世の中、

仕事なども個々の活動が中心となり

縦社会どころか横のつながりも

薄くなってきています。

 

ですが、人との交わりにおいて

縦のつながりがなくなることはありません。

 

 

上の人を敬い、教えを乞い、

同時に下の人も尊重しながら見守る。

 

人間は社会性の生き物です。

 

ナンセンスな秩序は不要ですが、

序列を無視して生きることはできません。

 

面倒臭いと思う人もいるかもしれません。

 

ですが、現実、

この規律を意識している人としてない人では

成長のスピードが変わるはずです。

 

 

 

 

鍋島菊歌のプロフィールはこちら→プロフィール

Twiiter フォローよろしくお願いします!→Twitter

原宿ほしよみ堂のご予約はこちらから→原宿ほしよみ堂ご予約

電話占いヴェルニもやっています。→ヴェルニ

友達追加もよろしく↓☆

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

オリンピック!選手の皆さん、がんばれ!

最近、猛烈に暑い日が続きますね。

そんな中、とうとう明日から
オリンピックが始まります。



うちの近所でも、海外の選手か、
マスコミの人かわかりませんが、
ちらほらオリンピック関係の人をみかけます。

北半球の選手の皆さんはまだいいでしょうが、
南半球から来た方々はさぞかし
体調管理が大変だろうなと思います。


私も客室乗務員をしていた頃は
体調管理にはとても気を使ってました。


NYから戻って数日後にロンドン
という生活をしていると、
NYの時差ボケが消える前に
ロンドンの時差ボケに突入するという
常に時差ボケ生活でした。

時差ボケも大変でしたが、
寒暖の差への対応も大変でした。

冬にインドなどの暑い国に行くのは嬉しい反面、
体力が低下してると体調を崩しやすかったです。

あと、ある冬の日、
NY便に乗務するつもりで会社に行ったら、
急にシドニー便に変更になったこともありました。

分厚いコートしか持って来てないのに、
真夏のシドニー・・・

こんな生活を何年もやっていると
身体がストレスを抱えていたのか
毎日10時間ほど寝てました。
それでも常に疲労感がありました。

それほどに
環境の変化は身体に大きな負担をかけます。

コロナで大変な中、最高に暑い日本に
世界中から集まって来て下さった
選手や関係者の皆さんが、
ベストコンディションで大会に
臨まれることを祈ってます。




【Twitter】

【原宿ほしよみ堂HPプロフィール・予約】



【電話占いヴェルニ】

【公式LINE】


金運・財運 開運法♡ その2

今日も昨日に引き続き

金運・財運開運法を

紹介したいと思います。


というより、願望達成のための

条件です。


まず一つ目は、

良い素材のものを身につけること。


二つ目は、

正しい飲食をすること。


三つ目は、

住まいを調整すること。


です。



願望達成のための

条件を3つ挙げましたが、

詰まるところ


「健康であること」


につながります。


健康の上にしか、成功はあり得ません。



それを前提とした上で、

三つ説明します。



まず

「良い素材のものを身につけること」


これは、極力天然素材のものを

身につけることです。


合成繊維を身につけている時と、

天然繊維の時とでは、

合成繊維の場合20%も多く

エネルギーを無駄に消費するそうです。


これは合成繊維の発する静電気が原因らしいです。


そこから高血圧などの慢性的な病気に

つながりやすくなります。


二つ目の

「正しい飲食をすること」



暴飲暴食を改めることは当然ですが、

健康意識が高い方は飲食を

疎かにしません。


財運が高い人は、

ちゃんとした食事をとるように

心がけ得ています。


ちゃんとした食事というのは、

栄養バランスを考え、

食物繊維が豊富なものを多く採り、

調味料も天然のものを使用します。




そして三つ目、

「住まいを調整すること」




これは細かく方位など見ると

風水の範疇になってしまいますが、

一般論でいうと、まずは整理整頓です。


玄関に靴や鞄が置きっぱなしになってませんか?


気は玄関から入ってくるのですが、

その玄関に物がグチャグチャおいてあると

気が滞ってしまいます。


部屋が清潔でなければ

健康にも影響がでる可能性も高まります。



すべて言われてみれば

当たり前のことです。


ですが、ちゃんとできていない人も

大勢います。


それは目的意識がないからです。


なんのために、

体に良い物を身につけ、食し、

環境を整えるのか。


それは、金運・財運を

呼び込むためなんです。


そう具体的に考えると

出来そうですよね。



お金持ちになるために、

まずは健康である。


このシンプルな法則を

実践してみてくださいね。





【Twitter】

https://twitter.com/Kikka_Nabeshima


【原宿ほしよみ堂HPプロフィール・予約】

https://www.hoshiyomishi.com/u/kikka.php


【占い師紹介:鍋島菊歌】元CA教官。香港に10年住んでいました。キャリアアップ・恋愛・転職などのお悩み相談が得意。あなたにバラ色の人生を。*:.。..。.:*●*:.。..。.:*○*:.。..。.:*●*:.。..。.:*○*:.。..。.:*●*:.。..。.:*○*†* 原宿ほしよみ堂 占い師名鑑 *†*『鍋島 菊歌(ナベシマ キッカ)先生』・先生のプロフィール・鑑定ご予約はコチラ→https://www.hoshiyomishi.com/u...リンクyoutu.be



【電話占いヴェルニ】

https://vernis.co.jp/show.php?idcode2_e=jjTTTTpwQTTp


【公式LINE】


« 希吹 青花 | メインページ | アーカイブ | 菊地柚姫 »

1 / 26 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

このページのトップへ

月別 アーカイブ