HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > ルーカス伽豆海 > 紫微斗数『四化星について』

  • banner1.jpg
  • banner1.jpg

紫微斗数『四化星について』

 今日は紫微斗数 

『四化星について』

特徴をお伝えしていきます。




『四化星について』

<三奇加会(格)>

化禄、化権、化科という吉星があります。

この3つの星は「3つの奇跡の星」という意味で

『三奇星』と言われています。


そしてこの3つの星が三方四正に入ることを

『三奇加会(格)』と言います。

※三方四正とは命宮、遷移宮、官禄宮、財帛宮のことです。



この格の人は多くの幸せに恵まれやすく

どんな困難があっても

必ず誰かが助けてくれる運命なのです!


紫微斗数で見る上で特に良い運勢と言えます。


もちろん、もともとの命盤で凶星が入るかどうかで

この三奇星の影響度は変わっていきます。



<四化星>

四化星とは

化禄星、化権星、化科星、化忌星

4つの星のことを言いますが


三奇星(化禄星、化権星、化科星)は

吉星なのに対して、化忌星だけが凶星です。



そして、なぜそれぞれに

「化」という字がつくのかというと


この4星は単独で入ることがなく

11個の主星と4つの副星に寄り添い

それらの星たちを変化させる特殊な星だからです。



四化星は

秘伝とされる『飛星』でも使われます。



命盤にまず配置される化禄は

『生年化禄』と言いますが


他に飛星で使われる化禄としては

時期ごとで見る『大限化禄』『太歳化禄』、


命宮から飛ばす『命禄』、

飛星させたときに自分の宮に結局つく『自化禄』

などがあります。



飛星は秘伝として一部の占い師にしか

伝わっていない内容で


紫微斗数で占っている占い師でも

使っていない人も多いものなので

全てをここでは明かせません…



奥が深く、知れば知るほど

もっと知りたくなる占いですよね!





次回の『紫微斗数』では

四化星の『化禄星』をお伝えしていきます。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ほしよみ堂/占い師

ルーカス伽豆海(かずみ)

【ツイッター】

【プロフィール(原宿店)】

【プロフィール(川崎店)】

【ルーカスかずみ紹介動画】

【LINE公式アカウントID】@026zrzno

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ほしよみ堂youtubeチャンネル
Youtube毎日配信中!チャンネル登録お願いいたします

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

占い館のフランチャイズオーナー募集中
低リスクで不況に強い「占いビジネス」は起業にも副業にも最適です

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

東京・表参道で占いを勉強するなら原宿占い学院
東京・表参道で占いを勉強するなら原宿占い学院

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 紫微斗数『四化星について』

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/8758

< 【母親は常に山中鹿之介状態】子どもを育てるということは親の修行でもあります  |  一覧へ戻る  |  「一命、二運、三風水、四積隠徳、五読書」 >

  • banner1.jpg
  • banner1.jpg

このページのトップへ

月別 アーカイブ