HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 紗莉紗 もも > 【母親は常に山中鹿之介状態】子どもを育てるということは親の修行でもあります

  • banner1.jpg
  • banner1.jpg

【母親は常に山中鹿之介状態】子どもを育てるということは親の修行でもあります

 

 
 
こんにちは!
占い師の紗莉紗ももです^^
 
 
 
「山中鹿之介」という人が
 
『願わくば、我に七難八苦を与えたまえ!』
 
 
と三日月に祈ったという話を
聞いたことありませんか?
 
 
 
 
ドラえもんでも
のび太くんが真似して七難八苦を
乗り越えようとする回があります
 
 
 
 
椎名林檎さんの歌の歌詞にも
山中鹿之介が出てきます
結構メジャーな山中鹿之介
 
 
 
 
漫画や小説を読んでいると
みんな修行しています
 
 
 
 
修行かっこいい
自分もやりたい!と思う人も
いることでしょう
 
 
 
 
山にこもったり
滝に打たれたり
欲を絶ったり
 
 
 
 
修行のために
よく山に籠る描写がありますもんね
 
 
 
 
でも、身近にある修行って
実は子育てです
 
 
 
 
 
 
 
 
山にこもり→言葉の分からない幼児とほぼ毎日缶詰状態、日々孤独と戦っています
滝に打たれ→雨の日も風の日も雪が降っても子どもを忍耐強く見守ります
欲をたつ →家族優先で自分のなりふり構っていられないので全て後回し、
      病気にすら気がつかないことも
 
 
 
 
 
公園に行って楽しそうに遊んで
いるように見えても
決して遊んでいません
 
 
 
これは修行です
毎日ひたすら忍耐が鍛えられます
 
 
 
 
 
欲望を断ち、
願望を抑え、
やりたくない事を根性でやり抜きます
 
 
 
 
 
できれば日に当たりたくない(欲)
溜まった家事をしたい(願)
帰った後の疲れを考えるとゾッとする(忍耐)
でも子どもを遊ばせて疲れさせないと寝ない(根性)
 
 
 
 
 
それでも子どもはわがままで
時々とんでもない誤算を
生じさせてくれます
これぞまさに七難八苦!
 
 
 
 
 
その度に計算を修正して
臨機応変に対応していきます
これが成長
 
 
 
 
 
そして子どもは1人だけでは
ありません
人数が増えるほど負荷が増えます
 
 
 
 
 
相当な忍耐がつきます
 
 
 
 
気がつくとちょっとやそっとのことで
動じないくら逞しく育っています
 
 
 
このくらいになると
世の中の見方が子どもを産む前と
全く変わっているでしょう
 
 
 
 
 
人は人を育てることで成長します
忍耐が鍛えられますから
 
 
 
 
占いに紫微斗数という占いがあります
奴僕宮(ぬぼくきゅう)は
部下を意味します
 
 
 
 
この宮に凶星が多いと
部下に恵まれないとか
 
 
うまく育てられないというように
読んでいきます
 
 
 
 
 
家庭でも子育てを伴侶に任せっぱなし
仕事でも部下を育てる地位にいない
となると成長する機会を
自ら摘んででいるようなモノ
 
 
 
 
 
成長が望めない状態です
人は成長するために
生まれてきています
 
 
 
 
本当の成長とは?
修行とは?
 
 
それはなんだろうと
疑問を持ってください
 
 
 
 
人には宿命、運命があります
 
 
 
 
 
結婚して子どもがいる人がいれば
バリキャリで仕事一筋の人も
いるでしょう
 
 
 
 
自分に合った修行を取り入れると
いいんです
 
 
 
 
身近にある修行の場
『子育ての修行』
『部下育ての修行』
着目してみてください
 
 
 
 
 
山にこもったり
滝に打たれたり
欲断ちなんかしなくても
 
 
 
子育てと部下育てで十分
成長できます
 
 
 
 
 
どちらもできていないとなったら
今からでもそういう環境に身を置いていきましょう!
 
 
 
 
人間は成長する生き物ですからね^^
 
 
 

 

ほしよみ堂youtubeチャンネル
Youtube毎日配信中!チャンネル登録お願いいたします

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

占い館のフランチャイズオーナー募集中
低リスクで不況に強い「占いビジネス」は起業にも副業にも最適です

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

東京・表参道で占いを勉強するなら原宿占い学院
東京・表参道で占いを勉強するなら原宿占い学院

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【母親は常に山中鹿之介状態】子どもを育てるということは親の修行でもあります

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/8757

< 風水的にベストな場所とは?  |  一覧へ戻る  |  紫微斗数『四化星について』 >

  • banner1.jpg
  • banner1.jpg

このページのトップへ

月別 アーカイブ