HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 某 件太郎 > やわらかさ

やわらかさ

さて明日は渋谷ほしよみ堂でのワークショップ、

「擲銭法で学ぶ はじめての周易」

を開催します。


これまでブログでも、【易】に関する話題を結構書いてきました。


理論や知識などは確かに大切ですが、

それよりも、もっとも大切なのが「柔軟性」なのです。


卜術系の占い(易やタロットやルーンなど)は、

連想ゲームのようだと、常々思うわけです。


これがまた教科書通りに読むと、

最初のうちはズバリ当たったりするんですが、

慣れてくるとどの占いもなぜかハズれるようになるんです。


占いの経験を積むと、

「あ、これは確かこういう意味だったな」

という感じで次第にイメージが固まってくるのですが、

固まりすぎて融通が利かなくなると、

当たらなくなってしまうのです。



人生も似たようなところがあります。



最初は知らないことばかりなので、

どんどん知識を吸収して、

自分なりの考え方なんかを持つようになるものです。

でも、ある程度年齢を重ねると頭がかたくなって、

柔軟な発想ができなくなってしまいます。


先入観が強すぎて、

斬新なアイデアを思いつかなくなってしまうんですね。


占いは知識もさることながら、

柔軟な「ヒラメキ」が一番大切になってきます。


いかに頭をやわらかくするか。



これが占いや人生における、

一つのコツなんじゃないかな、

なんて最近思うんです。

 

 

某 件太郎

---------------------------------------------------------------------------

擲銭法_s.jpg

 

6月10日15:00より

「渋谷ほしよみ堂」で

 

ワークショップ「擲銭法で学ぶ はじめての周易」

 

を開催します。

くわしくわコチラをご覧ください。

http://www.hoshiyomishi.com/bouken/

 

 

グーグルのブログ “ Blogger ” で、

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: やわらかさ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/1072

< 絵を描くこと  |  一覧へ戻る  |  その貪欲さ見習いたい。 >

このページのトップへ

最近のエントリー

月別 アーカイブ