HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 桜望巴千 > 鏡を叩き割りたくなるくらいに自分の顔が嫌い。

鏡を叩き割りたくなるくらいに自分の顔が嫌い。

以前わたしは

そんなことを思い悩んでいる時期がありました。

 

 

こんばんわ!

ほしよみ堂のもちこさんコト、

桜望巴千です✩*॰¨̮

 

 

 

いつの頃でしょう、

物心ついた頃から、

小学校の中高学年くらいから少しずつ

鏡や窓のガラス等にに映る自分の姿が

気になるようになりました。

 

ちょうど年齢的にも

思春期で多感な時期。

ニキビができ始めたり、

女の子だったら

体がふっくらし始めたりする頃ですね。

 

ニキビとかが出来たりすると炎症してるから

気になって鏡を見るじゃないですか。

そういう機会が次第に増えていき、

ふと思うわけです。

 

 

…なんで自分の顔って

こんなに可愛くないんだろう。

 

 

まわりのスラッとしている子や

可愛い子を見ては

 

自分と比較して

わたしはニキビもあるし、

顔はパンパンに丸いし、

そのせいか二重のラインも全然見えないし、、

ホント何でこんなに可愛くないんだろう。。

 

めちゃくちゃ悩みました。

 

可愛くないからきっと

まわりから笑われてるんじゃないだろうか。

 

たまにそんな自分に対して

そんな話したこともない人から

(ちょっと笑い気味に)かわいいね。

なんて言われたりすると、

 

逆に本当はそんなことなんて

1mmも思ってなくて、裏では

わたしきっと、からかわれてるんだ、、、

 

って、だんだん人の事も

信じられないくらいになっていきました。

 

 

鏡を見ては目の前に映る自分に対して

可愛くない。って自分を否定する自分と、

 

でも、自分を愛してあげたいって

そう思ってる自分が闘ってるんです。。

 

 

両者の自分の思いが闘った末、

わたしの場合は

 

やっぱり落ち込んでる時間がもったいない!

って自分を愛してみようって気持ちが勝ちました。

 

 

でも可愛くない自分でいるのは嫌です。

せっかく生まれてきたんだもん!

 

可愛くなりたい!!!

 

そう強く思うようになりました。

 

可愛くない自分

VS

可愛くなりたい自分

 

 

さてさてどうなる?

 

 

続きはまた明日っ!

 

素敵な土曜の夜を〜✩*॰¨̮

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鏡を叩き割りたくなるくらいに自分の顔が嫌い。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/6423

< 未来は 変えられる!  |  一覧へ戻る  |  春風注意報 >

このページのトップへ

最近のエントリー

月別 アーカイブ