HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 鳳月 李玲 > 「起立性調節障害」で悩む息子さんの相談

「起立性調節障害」で悩む息子さんの相談

 

おはようございます。

鳳月李玲(ほうげつ・りれい)です。


 


よくやく花粉も落ち着いてきましたね。
 



ダイエットをはじめて、

きちんと、必要な栄養バランスをとることで

今年のアレルギ-症状は少し楽だった気がします。




さて、昨夜は遅くに相談があり、

けっこう落ち込んでいる様子でした。


 

相談者さんには、

4人の子供がいて仕事もしています。

 


肉体的にも精神的にも疲れているようでしたね。



相談は、中三の次男のことです。




彼は去年から、

朝起きられなくて遅刻したり、学校を休んだり、


登校するのが困難になってしまいました。


 

 

怠けているわけでもなく、

サボっているわけでもないのです。
 



れっきとした病気なんです。

 


「起立性調節障害」


思春期の子供に比較的多いのですが、

まだまだ理解されていない病気ですね。




 

うちの息子も中一のとき、

入学そうそう起立性調節障害になりました。

 


私学だったので、電車通学です。


 

慣れない環境で、慣れない通学、

今までの友達もいない。


 

 

新しい環境で、

知らず知らずに緊張と疲れが出たのだと思います。


 

 

やはり、朝起きられなくて辛そうでした。


学校に行きたいんだけど起きられない。


 

 

担任の先生にも相談し、

よく理解していただけたのがよかったです。


 

 


3か月ぐらいは

遅刻しながらも毎日送って行きましたね。



 

この状況に身を任せて、

焦らず、気負わず、あえて触れないようにしながら

フツーに過ごしました。

 


本人が一番辛いのですから。




ご相談者さんは、

「次男のことが理解できなかった」

と、自分を責めていましたが、

お母さんは何も悪くありません。
 

 



心配するあまりに、

いろいろ言ってしまうのです。


 

感受性が強い思春期には、おセンチになるのです。


大なり小なり誰でも通る道ですね。





また、それに加え、

 

おばあちゃんとの同居がはじまり、

事態はさらに悪化してしまいました。
 

 



おばあちゃんは

昭和の戦中戦後を生き抜いてきた強い人ですから、
 

「たるんどる!」

「さっさと学校へ行きなさい!」

「病気じゃない」

 

と、毎日バトルをしているようです。


 

相談者さんは今月で仕事を辞め、

おばあちゃんと次男のクッションの役目をするそうです。

 


次男を紫微斗数(しび・とすう)で見たら、

去年から今年にかけて凶星が出ていました。



思春期もあり、凶作用が強く出ているようです。


 

でも、来年からは

「今までは何だったの?」

と思うほど好転しますので大丈夫!

 


次男の中で

何かしら手ごたえが出てくることは


間違いありませんね^^








 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「起立性調節障害」で悩む息子さんの相談

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/5466

< *本当のしあわせは、人それぞれだと感じた出来事*  |  一覧へ戻る  |  *ずっと『みどりの日』であって欲しかった昭和の日* >

このページのトップへ

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

名古屋ほしよみ堂ブログ 
名古屋ほしよみ堂ブログ

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ