HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > ルーカス伽豆海 > マネジメントをする上で大切なこと

マネジメントをする上で大切なこと

 前回

「店長とエリアマネージャーの必要な能力の違い」


について書いたのですが、


今回は「マネジメントをする上で大切なこと」

について。



「マネジメントをする上で大切なこと」


そしてマネジメントをする上で

大切なことの一つは

「思想」だと思っています。



それなりの大きな会社になると

「理念」があります。



マネージャーの「思想」は

会社に属するかぎり

会社の「理念」と重なっているべきです。



重なっていなくても

短期的には運営は問題なく進むかもしれません。

ただ長期的に見た時に

そこにほころびが必ず生まれてきます。



中間管理職なら

トップや自分の上長の決断を

自分の部下に伝え

実行させ、結果につなげる責務を負います。



その時に


「会社で決まったから仕方ない…」

「俺も嫌なんだけど…」


なんていう管理者がいる部署は

ほぼ間違いなく発展しません。


口に出さずとも

「自分の言葉」として部下に伝えられない管理者は

同じ結果を招きます。


そこに思想も意思もないのです。



部下は、

特に女性は

上司のそんな部分をすぐに見抜いてしまいます。


決定事項をやりたくないのではなく、

自分の言葉で指示の出来ない上司に

うんざりし、ついてきたくないと思うのです。




「思想」を持つには

日々常に様々なことに対して

考えていなければいけません。


自分なりの意見を持っていなければいけません。


時に上司の意向と違う場合があるかもしれません。

そのときは自分の意見を

伝えられるようにしなくてはいけません。


思想を持ち

押しつけではなく

立場に関係なく、意見を相手に伝え

円滑に事が進められるマネージャーは


部下の意見にもフラットな視点で聞くことができ

余計な防御をすることもなく

信頼される管理者になります。





「思想」を持つことは

「自信」につながるのです。


よっぽどの別の魅力がない限り

自信のない上司に人はついていきません。


自信とは

威張ることではなく

自分なりの思想を持つこと。





占い師も同じではないかと思います。


占い師として占術の勉強をすることは当たり前。


その上で伝え方、受け取り方など

占い師としてどのような佇まいでいるのかは

自分なりの思想があるかどうかで

変わってくると思うのです。




_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ほしよみ堂/占い師

ルーカス伽豆海(かずみ)


Twitterやっています↓

【ツイッター】

紹介動画としての鑑定の様子です↓

【ルーカスかずみ紹介動画】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

対面の鑑定占術のレッスンのご予約↓

<鑑定予約>はこちら↓

【対面鑑定(原宿店)】

【対面鑑定(川崎店)】

【オンラインZOOM鑑定】

【ヴェルニ電話鑑定】


<占術レッスン/コンサルティング>

60分9,000円~

手相/紫微斗数/カバラ数秘術



お店へご連絡いただくか

公式LINE(ID:@026zrzno)

よりご予約ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

ほしよみ堂youtubeチャンネル
Youtube毎日配信中!チャンネル登録お願いいたします

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

占い館のフランチャイズオーナー募集中
低リスクで不況に強い「占いビジネス」は起業にも副業にも最適です

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: マネジメントをする上で大切なこと

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/9107

< 平安貴族もやっていた「祐気取り」  |  一覧へ戻る  |  【押しは武器になる】好きな人には押しの一手が必要 >

このページのトップへ

月別 アーカイブ