HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 花房玲奈 > 臨死体験後私に起こった不思議な体験

臨死体験後私に起こった不思議な体験

 こんにちは!

ほしよみ堂の花房玲奈です。
 
今日は昨日の臨死体験から得たもの、そして、皆さんにも潜む素晴らしい能力開発の扉を開ける「魔法の鍵」は何かをお話ししたいと思います。
 
今日のメルマガを読んでいただけば、皆さんにも、離れた人とメッセージを送り合うことや、ものごとが起こる前に予知できる能力が身につくでしょう。
 
 
 
 
 
私の臨死体験後、私はどこか達観できる子どもになっていたような気がします。
 
物心ついた時、両親はいくつかお店をしていました。
 
そしてその内の一つが、わが家と店舗が一緒になっていたのが「写真館」です。
写真館での撮影とお客様がご自身で撮られた家族の写真などの現像と印刷を受けていました。
自宅に暗室があり、忙しい時など父と母は徹夜でお客様からお預かりした大切なフィルムの現像とプリントに連日大忙しでした。
 
居間の横に作られていた暗室から出てきた母は忙しい時は、ピリピリしていました。
 
そして、母の姿を見て今日中に現像しなければならないフィルムが何本残っているのか瞬時にわかるようになりました。私はそれを当てるのを楽しみに父と母が暗室から出てくるのを心待ちにしていました。
 
 
 
続きはメルマガで。
 
 
 
 
 
 
 
0AA79BBD-FC2F-46AD-A434-B7946ED7EF95.jpeg

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 臨死体験後私に起こった不思議な体験

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/6867

< 10月講座~エルチ・デ・エルチ~  |  一覧へ戻る  |  お店は開いております >

このページのトップへ

月別 アーカイブ