HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 源 彩乃 > 運をアゲるファッション、見せたい自分になる素材。

運をアゲるファッション、見せたい自分になる素材。

寒くなってきましたね。

こんなに寒いと、お外に出る時には防寒具が必須になってきます。
 
さて、ところで皆さんは、
普段どんな色のお洋服を着ていますか?
 
無難な色? 自分に似合う色? 好きな色?
 
 
私は普段はデザインが好きなものを着ることが多いですが、
ここぞ、という時に着るお洋服や、持つ小物の色はの色は決めています。
 
それはなぜか。
実は、五行の仕組みによって、
着るお洋服の色で運気を上げたり下げたり、
自分らしさを出したり抑えたりすることができるからです。
 
 
また、恋愛がうまくいかない、
いい感じになってから進まない、
付き合い始めても長続きしない、
という人にも、お洋服や小物、アクセサリーの色や材質を
よくアドバイスしています。
 
 
やり方は、まずは『四柱推命』で命式を見て、
 
その人の命式の中で、足りない五行と、多すぎる五行を出していきます。
 
そしてそれに沿って、
その人の望むもの、必要なものに応じた五行に対応する素材や色、
傾向を出して行くのです。
 
 
例えば、日干に『庚(かのえ)』を持つ『身弱』の男性。
 
この方は、普段から黒いお洋服を着て、
おとなしくしていることが多いそうです。
 
見た目もお仕事もしっかりなさっていますし、
淡い好意を寄せられることは多いのに、
なぜか恋愛に発展することがなかったり、
発展しても長続きしなかったり、ということばかりだったとか。
 
さて、ここでの問題点は、黒は『水の気』の色。
そして、水は彼の本質である庚(かのえ)、すなわち『金の気』を
逃がしてしまう性質があることです。
 
また、彼は女性に対して
「ありのままの自分を好きになって欲しい」
と考えているのに、
これでは外に与える印象は、
彼の本質とは違うものになってしまっていることです。
 
私が彼にアドバイスしたのは、まず、
「シャツを水の気に対応する黒から、金の気に対応する白、灰色に変える」こと。
そして、
「真っ黒だった眼鏡のフレームを、金属製のメタリックな色に変える」こと。
 
そして一番の問題点は、彼は
「自分らしさを相手にわかって欲しかった」のに、
 自分らしさを表すものを身につけていなかったことです。
 
自然と自分が好きな素材や格好は、自分にあっているもののことが多いと思います。
 
彼は「無難な格好をして好意を得たかった」とのことですが、
 
プライベートまでそれでは、
ありのままの自分を好きになって付き合ってくれる人は現れませんし、
仮初めの自分を好きになってくれた人は、
本当の自分を見せると、「あれ?なんか違う」となってしまいます。
 
 
ということで...
これから新しくお洋服や小物、アクセサリーを買う際、
とくに勝負どきに使うものに関しては、
自分に有利に働くものを買ってみてくださいね!

ほしよみ堂youtubeチャンネル
Youtube毎日配信中!チャンネル登録お願いいたします

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

占い館のフランチャイズオーナー募集中
低リスクで不況に強い「占いビジネス」は起業にも副業にも最適です

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
原宿ほしよみ堂オンライン講座

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 運をアゲるファッション、見せたい自分になる素材。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/2769

< 「何がわかりますか?」というご質問  |  一覧へ戻る  |  サンキュー来るご縁☆3995円 >

このページのトップへ

月別 アーカイブ