HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 松原 由布子 > 最後に帰ってくる場所

最後に帰ってくる場所

 

こんばんは。
松原由布子です。

土曜日に母と電話でおしゃべりをして
祖母の日記や母の書いたものなどを
送ってもらえないかとお願いしました。

今日はその返事がメールで届き、
その中で「たろう」が重篤な病気と
書かれてあります。

「たろう」とは2匹いる猫のうちの1匹で
入院してはいないのですが、かなり高齢。
母は自分を責めていました。

こういう時に時間をかけて話ができることに
感謝だなぁ、と思います。
電話をすると母は少し落ち着いていましたが
無理に元気を装っている心配もあるので
経緯を丁寧に話してもらうことに。

猫のことだけでなく、不安に思っていること
言葉にして整理しておきたいことが
次々とこぼれだします。

すぐに解決するような問題ばかりではないから
聞くだけで終わってしまうこともあり
私は別に役に立っているわけでもないのです。

それでも母はとても満足そうに喜んでくれたので
その反応に私も安心して電話を置きました。

同じ場所で生活した時間よりも
離れて暮らした方が長くなってしまいましたが
私たちの絆は年々深まっていることを感じます。

生まれて来て良かったと思うようなことばかりの
毎日であること。
それは母が産んでくれたからこその幸せ。

何かできることはないのかと少し焦りました。
父も母も私に何かを望んだりはしないんですが
だから余計にできることを探したくなります。

生まれて来た意味を知りたい。
私の使命は一体なんなのか。
という問いと向き合う前に
この世界に生んでくれた原点に帰ること。

それはご両親がいても、いなくても同じこと。
鑑定をしていても、やはりいらっしゃらない方こそ
その意味を渇望しています。

私ももっと深く潜り込んでその答えを
捕まえてこなくては。



・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

 こちらのブログ も、よろしくお願いします☆


電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 最後に帰ってくる場所

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/1114

< プロフェッショナル  |  一覧へ戻る  |  トークライブ、ライブトーク >

このページのトップへ

最近のエントリー

月別 アーカイブ