HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 某 件太郎 > 恋と気遣い

恋と気遣い

季節は秋を迎え、

恋の季節になってまいりました。

 

あたりまえのことですが、

恋愛はひとりでするものではありません。

恋愛には相手が必要です。

 

相手の気持ちを把握していなければ、

そのチャンスをつかむことは叶いません。

 

チャンスをつかむということは、

訪れたチャンスを逃がさないということでもあります。

 

相手に対する思いやりから相手に気を使うことは、

相手に気持ちのよさや良い印象を与えます。

 

それとは逆に “ 重さ ” を感じたときに相手は離れていきます。

気の使いすぎは、 相手に “ 重さ ” を感じさせ、

その結果、人は離れていくことになります。

 

それは嫌われるからではありません。

縛られている感じがして、そこから逃げたくなるのです。

 

気を使わせるということは、

相手に束縛感を与えるということに繋がります。

 

今まで絶え間なく来ていた相手からの連絡が少しでも途絶えると、

その不安からついつい、

「何か気に障ることでもした?」

なんていうことをいってしまいます。

そうすると相手は、

「いやそんなことはないよ。」

と切り返す必要がでてくるのです。

 

女性が男性に言う「今日どうしても会いたい」

という言葉は

男性が女性にいう「今日どうしてもエッチしたい」 という言葉と同じなのです。

そのくらい、またはそれ以上の嫌悪感を相手に与えているのです。

 

これでは相手に “ 重さ ” を感じさせるばかりか、

“ 気を使わせる機会 ” を与えていることになります。

 

相手に気を使わせてしまうその行動は、大抵の場合、

「 嫌われたらどうしよう・・・」

「嫌われたくない・・・」

という心理から来ています。

 

もともと嫌われてはいないのだから、

そのような気遣いは無用なのです。

 

友達から恋人の関係に発展できない。

このような悩みを抱えている人は大勢います。

どうすればいいのか・・・

 

自分の不安を消すための行動は、 相手を遠ざけるだけです。

どうすれば相手を喜ばせられるか、ということだけを考えれば、

その答えは自ずと出てきます。

 

それが恋のチャンスをつかむための 1つのコツなのです。

 

そしてそのお手伝いをするのが占いの役割なのです。

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 恋と気遣い

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/544

< 【続】毎朝、私の部屋に現れる・・・  |  一覧へ戻る  |  貪狼星と秋の収穫♪ >

このページのトップへ

最近のエントリー

月別 アーカイブ