HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 某 件太郎 > 晩餐舘

晩餐舘

さて、今日は曇天なり。

先日の日記の冒頭部分で少し触れましたが、

やっとのことでめぐり合えた

『いとしの引越し先』であるわが鑑定所での出来事を書きなぐってみたい気分です。

鑑定所を閉めたあと、

夕飯どきも過ぎ、

大人の時間帯に片足を踏み込まんとしておる頃、

下階のかふぇーにおいて

毎日を戦うオッサン達によって、夜な夜なくりひろげられる

『昔を振り返って今を忘れる会』では、

自動伴奏演奏機を用いて、

徳永秀明『壊れかけのれぃでぃお』

ぷりんせすぷりんせす『えむ』

さざんおーるすたーず『真夏の果実』

あんるいす『うーまん』

などの往年の名曲たちが、

それは熱く歌い上げられておるのでございます。

すでに皆様もご存知とは思われますが、

この懐かしのめろでーを人前で、

しかも心のままに、

ときに熱く

ときにあまく、

ときに調子っぱずれに

歌い上げることで、

日々の艱難辛苦によって、

めった打ちにされたその身に麻酔し、

その上、

自分がかつて、駆け抜けた

青き春のこと、

つまるところ、

あの時はよかった、

あの時は若かった

何でもできた、

怖いものなんてなかった・・・

なーんて感じの、

おもひでがいっぱいが

もれなく

もしくは走馬灯のごとく

その脳裏に喚起さるる、

いうなればひと種類の

しんくろ現象

が起こるのであります。

然るのち、

その懐かしみと、

かつてはあふれんばかりに持っていた自信とやる気を

わずか瞬間でも取り戻し、

それをもって明日への活力へと変換するという、

いわば自家製体内仙豆(cf:ドラゴンボール)とも例えらるべき、

そんなすばらしく合理的な方法論を考案した先人に、

感謝感激しつつも、

自分も下階かふぇーに熱唱しに行ってみようかしらん。

なぞと、はれんちな欲望に駆られつつ

日々オッサン達の思ひ出と共鳴しておるわけですが、

何を隠しましょう、

このツライことを『忘れる』行為こそ、

幸運への片道切符なのであり、

生誕以来、我々人類の先祖たちが過酷な環境の中であみだした、

生き残る為の知恵、

もしくはワザなのであります。

下階で催されるオッサン達のオッサン達によるオッサン達のための宴も、

いわんやこの人類の英知を応用したものに他ならず、

一見、歌い踊り呑みあかすという、

現実逃避もはなはだしい馬鹿げた行為のように思われますが、

実は毎晩、

開運の術を行使しておるんだなぁ

世のオッサン達は。

っと感極まって、

合掌あんど瞑想。

ほしよみ堂youtubeチャンネル
Youtube毎日配信中!チャンネル登録お願いいたします

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

占い館のフランチャイズオーナー募集中
低リスクで不況に強い「占いビジネス」は起業にも副業にも最適です

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
原宿ほしよみ堂オンライン講座

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 晩餐舘

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/225

< 出会いのタイミング  |  一覧へ戻る  |  今日はお仕事について。 >

このページのトップへ

月別 アーカイブ