HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 某 件太郎 > 易(eki)の読み方 ~ボウケンの易(eki)~

易(eki)の読み方 ~ボウケンの易(eki)~

こんにちは!

某 件太郎です。

 

今回は、前回の続き。

前回のやり方で出した『易(eki)』 の結果の

読み取り方について書いてみます。

 

前回のブログを読んでいない人は、

まずコチラを読んで、実際に結果を出してみて下さい。

『易(eki)の占い方』

 

 

さて、硬貨を使って結果を出したら、

結果の「名前」を調べます。

まずは、上と下、3枚ずつに分けてみます。

 

手前の3枚を「下卦(かけ)」、
 
向こうから3枚を「上卦(じょうけ)」といいます。
 
 
コイン_地天泰2s.jpg
 
 
 
 
それぞれ三枚の組み合わせによって、
 
八卦(はっか)が決まります。
 
八卦とは、もっとも基本的な性質で、
 
「天・沢・火・雷・風・水・山・地」
 
の8タイプがあります。
 
 
 
たとえば、三枚とも表なら《天》という八卦になり、
 
三枚とも裏なら《地》という八卦になります。
 
 
 
コイン_地天泰s.jpg
 
 
 
 
他にも例をあげると、
 
上から「表・裏・表」なら《火》
 
「裏・表・裏」なら《水》になります。
 
 
コイン_火水未済s.jpg 
 
硬貨の裏表と「八卦」の対応を図にまとめてみました。
 
上卦と下卦、それぞれの硬貨の配列を見て、
 
八卦に変換してみてください。 
 
 
コイン八卦一覧s.jpg
 
 
 
 
上卦と下卦、それぞれの八卦がわかったら、
 
ふたつの卦を合わせます。
 
 
上の例のように、
 
上卦が《火》で、
 
下卦が《地》の場合、
 
『火水未済(か・すい・びせい)』という結果になります。
 
これを 大成卦(たいせいか) といいます。
 
 
 
大成卦が出たら、次に「爻(こう)」を調べます。
 
爻とは6枚あるコインの内、
 
キーポイントとなるコインの位置のこと。
 
調べ方は簡単。
 
 
 
100円玉がある場所が「爻」となります。
 
 
 
一番手前に100円玉があれば「初爻」。
 
手前から2番目にあれば「2爻」...
 
そして、一番向こうにあれば「上爻」となります。
 
 
爻の説明s.jpg
 
 
 
さて、結果が出たら 『八卦別目次』 リンクから、
 
該当する大成卦を探して各ページを見てください。
 
 
 
 『八卦別目次』 はコチラから。
 
 
 
 
 
各ページには、最初に、大成卦の意味と傾向が書いてあります。
 
占った事柄に関して、自分がどんな立場にいるのか、
 
今どんな時期なのかがわかります。
 
次にお題別の吉凶とアドバイスが書いてあります。
 
最後に「爻」別のアドバイスが書いてあります。
 
 
 
これで、今日から『易』で占うことができます。
 
ぜひ試してみてくださいね。
 
 
さらに詳しく知りたい方は、個人レッスンも受け付けております。
 
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
渋谷ほしよみ堂の火曜日を担当しています。
 
担当日以外でも、ご予約いただければ鑑定可能です。
 
鑑定、レッスンのお問い合わせは、
 
 
 
 
・twitter(某 件太郎)
 
 
・facebook(ボウ ケンタロウ)
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 
 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 易(eki)の読み方 ~ボウケンの易(eki)~

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/2466

< 手相に現れる赤点。  |  一覧へ戻る  |  今日のタロット占い 「進展」 >

このページのトップへ

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

名古屋ほしよみ堂ブログ 
名古屋ほしよみ堂ブログ

かのえ整体院公式サイト 
かのえ整体院公式サイト

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ