HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 青山 白龍 > マリアハウスに戻ってきたわけ

マリアハウスに戻ってきたわけ

どうも青山白龍です。

 

ぼくはマリアハウスでの活動の他、

自分の会社を持っています。

 

株式会社廻縁といって、

taka先生に名付けてもらいました!

 

なんやかんやで色々やりましたが、

ようやく清掃関係の事業に落ち着きました。

 

もう4期目になりますかね。

 

最初は勢いに恃み、

二年目は壊滅寸前でした。

三年目で方向性が定まり、

今期ではようやく売上も右肩上がりになりました。

 

売上も上がり、

下請け協力業者もできて、

普通ならこれから自分の事業に集中するぞ!

 

ってなるでしょうが、

ぼくは違いましたね。

 

先生から改めて一緒に事業やらない?

と声をかけてもらったのは去年の11月頃からでしたが、

準備が整うまでしばしご猶予をということで、

準備が整うまで待っていただきました。

 

ということで、5年越しに戻ってきたんです。

 

当時会社を始めたと言っても、

 

ノリと勢いで始めちゃったものなので、

とくにやりたいことってなかったわけですよ。

 

んな会社うまくいくわけないんですよ。

 

哲学も理念もないんでね。

 

それでも縁と運で

売上はなんとか上がってきました。

 

社名が活かしてくれた感全開です。

 

今でこそ哲学や理念はありますが、

本編には関係ないのでそこは割愛!

 

んで、いろいろ考えたわけです。

車を走らせながら考えるわけですよ。

自分は本当に何がしたいのか?と!

問うたわけです。

何度も何度も自分に対して。

 

たくさんの人と議論を重ね、

じわじわと答えが出てくるんですよ。


人と語るうえで、

熱量が高い言葉を整理したわけです。

 

 

 

んでもって出た答えが

《人を指導する仕事をする》

《自分は社長の器ではない》てことですね。

 

自己啓発相当やりましたからね。

ある時期から答えがはっきりしてきたわけです。

 

大将の器じゃないなら

上司を作らないと!

 

ということで、

いろいろ自分の思考を整理した結果、

あれ?理想の上司、先生じゃね?

という結論になったんです。

 

理由は長くなったのでまた明日!

…………………………

四柱推命考察
…………………………

ぼくが会社を立ち上げたのは、

四柱推命の命式に

《勢いを恃む刑》が含まれています。

 

申ー巳 巳ー寅 申ー寅

と3つもあります。

 

そして申ー寅対冲も含まれるので、

刑の災いがガッツリきます。

 

巳は火なので、

金が自星のぼくには

ブレーキになるはずなのですが…

申ー巳支合で金に化すので、

ブレーキぶっ壊れ状態になります。

 

ということで、

勢い任せで失敗はいっぱいしましたね。

 

 

 

 

ほしよみ堂youtubeチャンネル
Youtube毎日配信中!チャンネル登録お願いいたします

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

占い館のフランチャイズオーナー募集中
低リスクで不況に強い「占いビジネス」は起業にも副業にも最適です

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: マリアハウスに戻ってきたわけ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/8567

< 26文字の粋なラブレター  |  一覧へ戻る  |  タロットヲタクが知るタロットをやりたくなるタロットの魅力 >

このページのトップへ

月別 アーカイブ