HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 碧斗 彩良 > 紫微斗数 太歳 今年のあなたのテーマは何ですか?①

紫微斗数 太歳 今年のあなたのテーマは何ですか?①

皆さま こんばんは。

名古屋ほしよみ堂の

碧斗彩良(あおと・さら)です。

 

 

0559CD11-864B-4BEC-8D7E-82B3EE92E579.jpegのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

真夜中のブログ更新です。

 

今日は1日中雨が降って

何とも寒い日でした。

 

大寒は過ぎましたが、まだまだ

厳しい寒さは当分続きます。

 

東洋の暦では、

立春で新年に切り替わります。

 

今年は2月3日です。

 

紫微斗数で使用している旧暦では、

新年は2月12日からになります。

 

新年へのカウントダウンのこの時期、

来年の自分の運気がどうなのか

気になっている方もきっと多いですよね。

 

命盤には、その人の

生まれながらの運勢が示されています。

 

それ以外にも、「行限法」を使えば、

10年単位や1年単位、そして

月・日・時間単位で運勢の推移を

見ることができます。

 

79C7EC8F-040A-43FE-8223-AC85C7B8D04E.jpeg

 ※ 中島多加仁先生のサイトから画像をお借りしました。

 

10年単位を「大限(たいげん)」

1年単位を「太歳(たいさい)」

と言います。

 

太歳は毎年の運勢です。

 

太歳は時計回りに命盤を回ります。

 

つまり12年かけて

自分の命盤を一周するのです。

 

今年の干支の十二支が、

自分の命盤の十二支に該当する宮が

その年の「行限」になります。

 

今年だったら、「丑」の宮です。

 

丑の宮の状態から、今年の吉凶や運勢を

読み取ります。

 

行限の宮に吉星が多ければ

楽しいことが多くて

過ごしやすい年です。

 

反対に凶星が多い場合は、

停滞気味で

自分の思い通りにならないことが

多い年になりやすいです。

 

不慮の事故やトラブルにも注意です。

 

 

入った星の種類で、その星の効果が

でる時期を知ることができます。

 

星の種類には3通りあります。

 

北斗の星・・・その期間の前半に働く

南斗の星・・・その期間の後半に働く

中天の星・・・前後関係なくフルに働きます。

 

十四主星では

北斗の星・・・紫微星・武曲星・簾貞星・

貪狼星・巨門星・破軍星

南斗の星・・・天機星・天同星・天府星・

天相星・天梁星・七殺

中天の星・・・太陽星・太陰星

 

副星では

北斗の星・・・文曲星・左輔星・右弼星・

禄存星・羊刃星・陀羅星・

南斗の星・・・文昌星・天魁星・天鉞星・

火星・鈴星

になります。

 

行限の宮にどの星が入ったか、

そして宮の状態はどうかで、

今年一年の運勢や

時期的な吉凶の判断をします。

 

 

その他にも、行限に当たる時期の

自分のテーマが何なのか

知ることもできます。

 

長くなりました。

 

続きは次回に。 お楽しみに。

 

 


 

 

対面鑑定は名古屋で行っています。

現在は、ZOOM鑑定に切り替えての対応です。

完全ご予約制です。

 

碧斗彩良の鑑定のご案内 

 

鑑定・レッスンのお申し込みやお問合せは、

私の公式ラインまで。 

 

友だち追加           

 

碧斗彩良ツイッター 

 

https://twitter.com/sara_aoto

 

今直ぐのお悩みや単発のご質問は

電話占いヴェルニ。

 

遠方のお客様には  

ほしよみ堂オンライン(ZOOM)鑑定。 

 

ほしよみ堂youtubeチャンネル
Youtube毎日配信中!チャンネル登録お願いいたします

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

占い館のフランチャイズオーナー募集中
低リスクで不況に強い「占いビジネス」は起業にも副業にも最適です

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 紫微斗数 太歳 今年のあなたのテーマは何ですか?①

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/8323

< 「生きづらい」と感じているなら、あなたは愛が足りていないのかもしれない  |  一覧へ戻る  |  ほしよみ堂川崎店 着々と準備が出来ています♪ >

このページのトップへ

月別 アーカイブ