HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 妙見旬香 > 港に向かうまでの航路

港に向かうまでの航路

 


操作が苦手になるなんて

自分には無関係と思っていた機械ものの扱い。


ところが最近はめっきり弱くなってしまっていますよ、困ったもんだ。

 

 baby-boy-hat-covered-101537.jpg

 

 


何かのキーワードで引っかかったのか、

ニュースの録画が撮れていました。

 

その中にあったのは

東日本大震災で親御さんを亡くされた女性のインタビュー。


当時、彼女は中学生。

体調を崩し、学校を休んでいた彼女を見舞いに

仕事の合間を縫って

お父さんが様子を見に来てくれたその時

震災にあい、お父様が亡くなられたそうです。

 


自分が学校を休まなければ

父は死なずにすんだのかもしれない

と自分を責めてしまう

 

進学した高校にカウンセリング室があったけど

卒業したら誰に話せばいいのかわからない


と話していました。

 

 

この映像を見たときにわたしの中で

ふつふつと胸にこみ上げる気持ちがあるのを感じていました。

 

過去にわたし自身、とつぜん父を亡くし

気持ちの在り方に悩み苦しむ時期があったのです。

 


さらに時期を近くして

なんでも話せていた親友を病気で亡くし

ダブルのショックでした。

 


父の死に対し

もう少し違う接し方ができたのではないか

と自分を責めてしまう気持ち


今の状態を引きずってはいけないという気持ち


この二つの思いに葛藤する日々が続いていました。

 

そして身内以外の人に話せるようになるまで

ずいぶん長い年月がかかりました。

 


気持ちを乗り越えるには時間がかかります。

必ずしも強くなれるとは限りません。

なれないかもしれないし。

 


いつもいつも気にしているわけではありませんが

なにか心が動いた時に

わたしはいつも自分の命盤を眺めています。

 

天候の変わらない航海はないのと同じように

経験、体験というピースがつながって

 

港に向かうまでの航路で

いまからできる自分のなすべきことが見えてくるのかな

なんて思いながら。


 

+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+

 

 紫微斗数、紫微斗数タロットを習得して得られることの一例

+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+


✔自分の伸ばす長所と、知っておくべき短所がわかる。

✔12個ある各ジャンルの時期を読むことで、優先順位を決めやすくなる。

✔中島多加仁先生直伝の現実的な解釈を習得できる。

✔初心者でも安心。マンツーマンレッスンが受けられる。

✔自分のペースで勉強を進められる。


 お問い合わせはこちら

 

ほしよみ堂youtubeチャンネル
Youtube毎日配信中!チャンネル登録お願いいたします

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

占い館のフランチャイズオーナー募集中
低リスクで不況に強い「占いビジネス」は起業にも副業にも最適です

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
原宿ほしよみ堂オンライン講座

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 港に向かうまでの航路

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/5218

< 逢えない時間を楽しんで♪  |  一覧へ戻る  |  * 来年の手帳 * >

このページのトップへ

月別 アーカイブ