HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 松原 由布子 > ひとつしかないスイッチ

ひとつしかないスイッチ

 

こんばんは。
松原由布子です。

夫が金曜日と月曜日に有休をとっていたので
彼と話す時間が久しぶりにたくさん取れました。
物静かなひとなのでおしゃべりをしたというよりは
ぽつぽつと物語が少しずつ進むような感じ。

ちょっとしたヒントになることを教えてもらったので
ブログで共有しようと思います。
ほんとは図解もしてもらったんで、
その内データにしてアップしなくては。
今回はテキストだけで失礼いたします。

夫は音楽を作っています。
彼の部屋のドアが閉まっている時は
「制作スイッチが入っています」というサイン。
こうなったらメールも電話も極力しません。
ドアをノックすることももちろんナシ。

外界との接点を断ち、外からの刺激を受けない状況を
作ることで自分だけの世界に入り込み、
さらに奥深く制作できる精神状態へ集中するためには
かなりの時間を要するらしいんです。

でも、集中を断ち切ることは一瞬でできてしまいます。
例えば私が声をかけてしまったり、電話が来たり。
そういうささいな邪魔がすべてを壊してしまいます。

だからドアを締めるというサインでそのことを
間違いなく私に伝えてくれています。

朝起きてドアが閉まってると挨拶も出来なくて
寂しくもあるんですが、
そんなことを思うより、彼が制作している音源を
聞かせてもらうのを楽しみにすることにしました。

そして、集中するために彼がシステム化している行程を
私も取り入れようと思っています。

自然と入ってしまう外界からのスイッチを極力避け、
制作のためのたったひとつのスイッチを入れる。

今日は実験してみたんですが、
あっという間に外界に戻されてしまいます。
遮断することの難しさを痛感したので、
これまで以上に夫の邪魔をしないようにせねばと
心に誓ったのでありました。


*******************************************


毎日情報発信している

 facebook と twitter 

も、よろしくお願いします☆

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ひとつしかないスイッチ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/1143

< 天津金木制作会  |  一覧へ戻る  |  今度はゲロゲロ星人☆ >

このページのトップへ

最近のエントリー

月別 アーカイブ