HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 松原 由布子 > 単純だから見えてくるもの

単純だから見えてくるもの

 

こんばんは。
松原由布子です。

今日は夢猫ムニャ先生による
紫微斗数研究会でした。

太歳宮が地盤(生まれ持った命盤)の何宮で
あるかによって、一年のサブタイトルが決まる
というお話でした。

私にとって今年は命宮ー遷移宮ラインなので
正にその通りと思えることが多く
来年はやはり注意すべき一年であることを再認識。

鑑定の指針として使えるかどうか
自分のお客様とも検証していきたいと思います。

紫微斗数は星の数も多く、命盤そのものが
もうできあがった料理のように完成しています。
なので複雑な判断が可能。

対して数秘術は1〜9、11、22、そして0を使う
とてもシンプルな占術です。
だからこそ、大きな指針を読み解くにはもってこい。
詳細に見るのではなく、人生における使命や課題を
浮き彫りにするために使います。

シンプルなものと複雑なものは片方だけでは不完全なので
どっちも大事なんですよね。
全体のための細部、細部から全体を組み立てる。
絵を描くプロセスとも似ています。

と、ついつい今日もムニャ先生の研究会なのに
自分のワークショップのことを考えてしまうのでした・・・

あ、そうだ。忘れない内に書いておこう。
研究会の反省会兼打ち上げで印鑑のお話が出ました。
私がその時にオススメしたのは「東堂印章」さんです。
しぶちかにお店があるので、みなさまもぜひ☆

ご店主とお話をするといろんな話題が出て来て
とっても面白いこともオススメの理由です。
もちろん腕も確かですよ。
ご店主(手彫り職人さん)のブログはこちら↓
http://hanko-shibuya.seesaa.net/

・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆

 

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 単純だから見えてくるもの

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/1090

< いざ出陣!!  |  一覧へ戻る  |  向上心 >

このページのトップへ

最近のエントリー

月別 アーカイブ