HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > レモネード > え⁈ 占い師という職業がなくなる?

  • banner1.jpg
  • banner1.jpg

え⁈ 占い師という職業がなくなる?

 

~占いの歴史は人類の歴史~


紀元前3000年頃には、シュメール人が

世界で初めての文字である

楔形文字を発明。


この楔形文字の文書に

「古代メソポタミアでは、星を読む

天文知識で占いが行われていた」

という記述があるそうです。


人が言語を獲得し、

コミュニティを持ち、

文化を作っていくと同時に

占いの歴史も始まったのでしょう。


古代の人も不安や悩みを

占いで解消したかと思うと

親近感が湧いてきます。





~時代は現代へ~


近年、AIが発達し、「AI失業」

という言葉も聞くようになりました。


田坂広志氏の著書

『能力を磨く――AI時代に活躍する

人材「3つの能力」』では、

AIでは置き換えることが難しく、

人間にこそ発揮できる高度な能力

として


「職業的能力」

(直感的判断力と知恵の体得力)


「対人的能力」

(コミュニケーション力とホスピタリティ力)


「組織的能力」

(マネジメント力とリーダーシップ力)

を挙げています。


知的集中力や知的持続力といった

「基礎的能力」

と論理的思考力や知識の修得力

といった

「学歴的能力」を使う仕事の大半は

AIに置き換わっていくらしいのです。

 

AIの圧倒的強みに

人間はかなわないのです。



結構、衝撃的ではありませんか?



占い業界に目を向けると、

最近は無料の占いサイトが

たくさんあり、

自分にピッタリな質問や占術を選べば

瞬時に占い結果がわかります。


実際に画面上でタロットカードを

シャッフルして自分で選ぶ

楽しみもあります。


今後はAIを使って更にネット空間で

様々な占いが

できるようになるでしょう。



~果たして占い師は

 無くなる職業でしょうか?~


近い未来には

無くならないと思います。


それはなぜか。

 

いたわる言葉や励ます言葉が

胸に響くのは・・・


もしかしたら、同じ経験をしている?

ああ、共感してくれている

と思えるからですよね。


一言で言えば

ぬくもりが感じられる

コミュニケーション


それはAIに求めても

得られないものだから





では、遠い未来は?


そもそも「占う」という需要が

無くなっているかもしれません。


相手の気持ちを知りたいときは、

テレパシーで瞬時にわかる。


では、将来への不安は?

実は、過去も未来も無くて。

パラレルワールドで

自分好みの未来が選べる。


そんな遠い未来では

占い師は存在しないかも?



今の時代に生まれて良かった。

占いを楽しむのは今ですね!




****************

ブログを最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


電話占いヴェルニでも

待機しております。

こちら↓

電話占い師 レモネード先生のプロフィール|電話占いヴェルニ (vernis.co.jp)


 

 

ほしよみ堂youtubeチャンネル
Youtube毎日配信中!チャンネル登録お願いいたします

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

占い館のフランチャイズオーナー募集中
低リスクで不況に強い「占いビジネス」は起業にも副業にも最適です

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

東京・表参道で占いを勉強するなら原宿占い学院
東京・表参道で占いを勉強するなら原宿占い学院

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: え⁈ 占い師という職業がなくなる?

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/9533

<  【夢占い】言い訳、急ぐ、浮く、嘘、追う、怒る夢占いの解釈について。  |  一覧へ戻る  |  《紫微斗数》紫薇星・天府星 同宮 >

  • banner1.jpg
  • banner1.jpg

このページのトップへ

月別 アーカイブ