HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 某 件太郎 > 自分のイメージ

自分のイメージ

自分ってどんな人間なんだろう?


そんな疑問を思春期の頃に抱きませんでしたか?


正しくは思春期の頃にはじめて抱く疑問で、

それ以来、大人になっても度々抱く疑問です。


「僕はこういう人間だから」

「私はこういう人間だから」


こういった自分が思う自分のイメージは、

実は他人からの評価によって作り上げられたものなんです。


自分では自分のことをこう思っていたけど、

周りの人は違う評価を自分に与える。


こうして、自分の中の自分のイメージと

他人から見た自分のイメージの誤差を修正していくわけです。


そして自分という存在や自分の性格を客観的に見れるようになるわけです。

そうすることで、他人との円滑なコミュニケーションが図れるようになるのです。


つまり人間関係がうまくいかない、

という悩みを持つ人は、

自己評価と他者評価との間にズレがあるわけです。


ではそのズレをどうやって修正すればいいのか。


それには他人に興味を持つ必要があります。

他人に関心をもつことで、

他人が評価する自分を受け入れる準備が整います。


まずはそのズレを認めることが、

円滑なコミュニケーションのはじまりになるでしょう。

 


 

 

某 件太郎

 

 

---------------------------------------------------------------------------

グーグルのブログ “ Blogger ” で

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自分のイメージ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/1128

< 神社が伝える土地の記憶  |  一覧へ戻る  |  ベロベロ星人。 >

このページのトップへ

最近のエントリー

月別 アーカイブ