HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 某 件太郎 > 周易ワークショップ

周易ワークショップ

今日は渋谷ほしよみ堂で【擲銭法で学ぶ はじめての周易】で講師をしてまいりました。

ご参加くださった皆様、ご協力いただいた各先生方、

どうもありがとうございました!



 

周易ワークショップ1s.jpg




【易】は実際、すごく深くて難しさもある占いです。


一方、8つの意味だけを組み合わせる、連想ゲームのような楽しさと

的中率の高さも備えた、

「使える占い」でもあるんです。


今回はなるべく「理論」の部分を削って、

よりたくさん実占することでその魅力を体感していただくことが目的でした。


棒「―」と

チョンチョン「- -」


からできている易卦(えきか)にはいろんな意味が含まれています。

みなさんも最初はイメージをつかみにくい雰囲気でしたが、

隣の人を占う実践タイムで、

占われる側との対話を生かすことで、

大まかな判断の感覚をつかんでいただけたようです。


 

周易ワークショップ2s.jpg

 

 

ちなみに僕が易を学びはじめた時、

「易日記」なるものを毎日つけてました。

朝、占った結果(一日の運勢など)をノートに書き、

夜になって、その結果がどういう現象になって現れたのかを確認していました。

最初は今いち、イメージがつかみにくかったのですが、

「易日記」をつけることで、コツをつかんでいったわけです。

 

 

よりたくさん占うことで、判断の感覚に磨きがかかってきます。

賞味期限の迫った食べ物の安否から恋愛やビジネスにいたるまで、

大いに活用してみてくださいね。

 

そして、これを機会に【易】のおもしろさを体感していただければ幸いです。





某 件太郎


----------------------------------------------------------------------------------------------

もう少し深く「易」を知りたい!

という方は、「周易の補講コース」もありますので、

渋谷ほしよみ堂までお気軽にお問い合わせください。

shibuya_tel.gif

クリックするとお問い合わせフォームが開きます。

 

 

グーグルのブログ “ Blogger ” で、

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 周易ワークショップ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/1077

< じゃんけん・・・  |  一覧へ戻る  |  初ワークショップ >

このページのトップへ

最近のエントリー

月別 アーカイブ