HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 松原 由布子 > 理屈民族からのご質問・2

理屈民族からのご質問・2

 

こんばんは。
松原由布子です。

5月29日のブログ「理屈民族からのご質問
こちらのお返事を昨日書きました。

今日はそのご報告です。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2012年06月03日23:56

   5: P・松原由布子(占い師のユウコ)・理想コメント返信ボタン

    >>3 P・幼稚園の泰之・理想さん
     お待たせして申し訳ありませんでした。

    >待ち受けている冒険の性質を勘案して、ハッピーエンドに至る道を示すということなんでしょうか。

     その通りだと思います。
     RPGに例えてもらうとすっごくわかりやすいですね!
     これから説明に使わせてもらってもいいでしょうか。
     占術を使って読み解くとはいえ、お客様に状況説明はしていただかないと具体的な提案はできません。 
     私が占術で見えていることを話し、お客様は現実に起きていることを話し、それを合わせて対策をお話しています。
     でも占いで人を救ったり幸せにできると過信してはいないつもりです。
     救われるのも、幸せになるのもご本人でしかありません。
     どちらかというと地図の読み方をお伝えする、という方が近いです。

    >効く効かないではないということですね。

     そうです。
     わかっていただけてありがたいです。

    >「信じる」のケースと「使う」のケースの簡単な例はありませんか?

     彼ができるたびに相談しに来て、占いの結果だけで判断しようとするのは占いを「信じる」ことで目の前の彼を一切見ていない状態なのでまずいと思います。
     天気予報で雨が降ると言われたら傘を持ってでかけます。予報を「使う」ことで災難を回避できるからです。
     占いも同じように悪いことが起こるかもしれないと鑑定されたら、その時点で思考停止したり、全部止めてしまうのではなくて(たまにキャンセルした方がいいと判断することもありますが)まずは自分の問題として持ち帰ったり受け止めて、ご自分の納得する方法を選んでほしいのです。
     人任せ、占い任せの判断は失敗してもその人や占いのせいにできてしまうので成長につながりません。
     せっかくの人生ですから、全てのことがその方の血肉となるようにしてもらいたいです。

     なんだかまとまりのない回答ですが、答えられていますでしょうか?

2012年06月04日09:13

    6: P・幼稚園の泰之・理想コメント返信ボタン

    >>5 P・松原由布子(占い師のユウコ)・理想さん
    コメントありがとうございます。


    > RPGに例えてもらうとすっごくわかりやすいですね!
    > これから説明に使わせてもらってもいいでしょうか。

    どうぞ使ってやってください。


    >天気予報で雨が降ると言われたら傘を持ってでかけます。予報を「使う」ことで災難を回避できるからです。

    占いを天気予報と考えればいいわけですね。
    ある出来事が起こる確立(降水確率)と、その出来事の影響力の大きさ(小雨なのか台風なのか)を勘案して、対策を考えると。


    以前よりも、占いに対する理解が進んだ感じがします。
    おつきあいありがとうございました。


 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

まだまだ私としては消化不良です。
もっと整理して常に出せる回答を用意することと、
ぱっと来た質問に応えられる柔軟さを鍛えなくてはと思った次第です。

宿題も残っておりますし。がんばらねば☆


・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆
 

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 理屈民族からのご質問・2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/1048

< 易占トリック〜只ならぬ棒〜(上)  |  一覧へ戻る  |  裏切りという妄想 >

このページのトップへ

最近のエントリー

月別 アーカイブ