HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 夏のぬけがら。卯年と月読命。

夏のぬけがら。卯年と月読命。

こんにちは!そまりです。

最近、東京ではミンミンゼミよりヒグラシの鳴き声が大きくなってきました。

毎年同じように聞こえても、同じ蝉は一匹としていないんですよね。

この声を聴く度、晩夏の哀愁を感じ、真島昌利さんの嗄(しゃが)れた歌声を思い出します。

夏はいつの間にか抜け殻になって、飴色の記憶となって溶けていきます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

さて、今週から電話鑑定が始まりました♪

星読み師taka先生×電話占いの老舗VERNISさんとのコラボ企画で、

【takaさんご推薦のほしよみ堂所属占い師が電話で鑑定してくれる!】

しかも、

【ご希望があればほしよみ堂での鑑定もしちゃうよ!】

【通話料は無料(フリーダイヤル)だよ!】という業界的にみても斬新なものです。

私もほしよみ堂東京店のメンバーとして水曜日から鑑定をさせて頂いております。

 

現在、2日目の電話鑑定を終えましたが・・・さすがはヴェルニさん!

お陰さまでほとんど休む間もないほどお客様からのご相談を受けております。

私は電話占いが初めてですが「話し方が癒される」と初日から嬉しい口コミも頂き、

とても幸先よいスタートです。

 

対面でも、電話越しでも、やはり変わらないこと。

最初はとても悩んでいらっしゃった方が話をするにつれて「すぅ〜」っと楽になられていくのを

見聞きしていると、本当に嬉しくて。占い師冥利に尽きるな〜(´;ω;`)ブワッとなります。

そして通話終了後、お一人ずつ、ご多幸がありますようにと祈願をさせて頂いております。

 

この貴重な機会を与えてくださったtakaさんとVERNISさんに大感謝!!

それから、お電話をくださった皆さま、本当にありがとうございます。

これからも宜しくお願いいたします♪

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

さ。今日から月曜日まで父の実家へ帰省します。

今は亡きイタコ体質の曾祖母がおりました、出羽三山の恵みの町まで。

 

体調が良ければ月読命が奉られている月山神社まで登って参ります。

今年は卯(うさぎ)年なので月山神社の御縁年なんですよ。

月読命は月の神様で、太陽神の天照大神の弟にあたります。

うさぎは月の使い。月は夜を守るもの。

夜は夜見、詠み、黄泉、など、精神世界を象徴する陰の世界。

月はツキでもあり、憑きでもある。地球に取ってなくてはならない、神秘的な存在。

 

では、行って参ります!

 

ほしよみ堂youtubeチャンネル
Youtube毎日配信中!チャンネル登録お願いいたします

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

占い館のフランチャイズオーナー募集中
低リスクで不況に強い「占いビジネス」は起業にも副業にも最適です

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
原宿ほしよみ堂オンライン講座

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 夏のぬけがら。卯年と月読命。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/504

< 海と占い師  |  一覧へ戻る  |  石川県白山の奇跡 >

このページのトップへ

月別 アーカイブ