HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 間 黒翼 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : 間 黒翼 アーカイブ

1 / 6 : 1 2 3 4 5 6 Next Last

12星座別性格傾向シリーズ〜山羊座編〜

 今回の性格傾向シリーズは山羊座です。

 

この山羊座は牡羊座から始まる地上世界の星座のラストを飾る星座です!

 

7746E376-DE75-4CA9-B0C1-E1B8B180BF3C.jpeg

 

次ある水瓶座と魚座は意識領域の星座になります。

地上の完結世界の星座なので、しっかりと綴っていきます!

 

〜山羊座性格傾向〜

山羊座

 活動宮(自ら働きかける) 女性性(受動)

 

〜山羊座性格傾向〜

 

1.厳しく堅実でいる

 

山羊座さんは『コツコツ努力』ができます。そして地に足の付いた努力と、策略的な頭の使い方で上に上に上り詰めて行きます。

本来の動物の山羊からこの事象を紐解いていくと、山羊は際どい角度の岩山をコツコツ登る動物です。この岩山を登るためには落ちないように、頭を使わなければいけません。そして目的から生まれるメリットも全て現実に伴っています。これを自分の努力だけで向けていくと『修行僧』のような謙虚さで目的に対して登り詰めて行きますが、悪く出ると『他者』にこの努力を求めてしまい、エゴを振りかざして『マウンティング』と言われてしまうこともあります。

 

謙虚な修行僧タイプの山羊=白山羊

エゴを振りかざしてしまうタイプの山羊=黒山羊

 

と、私は呼んでいます。

 

気をつけて欲しいのがこの『黒山羊』になると、単なる嫌な奴になる可能性が高いです。

 

 

 

2.古風でルールがしっかりしている

 

山羊座さんは古風です。元から根付いたルールにしっかりと従って動きます。山羊座は地上世界の星座のラストを飾る星座です。

なので、地上の世界のルールやマナーや今までの礎を大切にします。

山羊座はこういった面から『社会性』とも言われています。最も社会性が強い星座だと考えていいでしょう。

このルールがしっかりしているという理由に関してはもう一つ、考えられる理由があります。そもそも山羊座というのはギリシャ神話に出てくる『パン』という神様がモチーフになっています。パンは宴の最中に襲ってきたテュポンから逃れるために魚になって川へ逃げ込もうとします。しかしパンは変身に失敗し、上半身が山羊、下半身が魚というなんだかコミカルな情けない姿になってしまいます。ここから紐解いていくと『完璧でないとダメ』という恐怖感や脅迫感が人一倍強く出るのではと考えられます。ルールもマナーも常識も自分も、全てにおいて完璧主義ですけれども、完璧を味わえないのも山羊座の特徴です。

 

3.隠れ深層心理として本当はひょうきん

 

山羊座さんって大体『真面目』という意味がメインで書かれる事が多いので、パンの部分から隠れ深層心理を紐解いていきたいと思います。

山羊座さんって実は、誰よりも楽しいことやひょうきんな事をしたいという欲求が隠れいるし、憧れている傾向。

楽しいことをしている自分に罪悪感が生まれるのは、完璧に変身できなかったという恐怖心から生まれるものなので、山羊座さんは自分から苦労を買ってしまうのがデフォです。でも苦労していないとダメ!みたいな、自分を緩める事が『完璧でない』という恐怖心からできないのです。

多分潜在的にひょうきんで楽しい事をしたいという欲求と素質はかなり強く持っていると考えられます。

 

4.野心家

 

山羊座は男女共に野心家です。そして組織の上に登りつめていきます。

すごく野心があるので現実的な問題への対処能力が非常に高く、そういう意味ではバッサリとした性格をお持ちです。

野心があるからこそ努力して目的をちゃんと達成できます。

本当に目的を達成してしまった後は、同時に突然虚無感に襲われることも。

組織の上や誰かの上に立つ事で能力も発揮します。

お金の回し方や組織の回し方も非常に上手なので、社長気質でもあります。

 

 

5.精神的に大人で慎重肌

 

山羊座さんは精神的に非常に大人びています。子供の頃、同級生ときゃーきゃー遊び回るよりも、本を読んだり、近所の大人と話していたという人も少なくないと思います。

人は法に則って生きている、これが潜在的に組み込まれているので周りの人からしたら大人びて見えます。同時に『もっと子供っぽく居て良いのに。』と心配される事もあるでしょう。そういう意味では周りの大人に重宝されやすいかもしれません。あとは山羊座さん自身が『黒山羊』になるのか『白山羊』になるのか、本人次第です。

 

 

 

そんな真面目クールな山羊座さんの恋愛です。

 

山羊座さんは将来や現実をすごく大切にしますし、その分、スペックも重視します。なので、女性だとお金持ちが好きだったり、『医者・弁護士』といったエリート職業の人じゃないと付き合えないとか『学歴が大事』という人もいます。ものすごく雑に言うと、山羊座女性の場合はお金をチラつかせればなんとかなる事が多いです。

 

男性だと、自分の学歴や職業柄の身分に相応しい相手を選ぼうとします。なので、山羊座男性を落としたいのであれば、相手が求めている女性像を職業から想像して、その努力を惜しまない事です。

 

すごく相手の事を男女共によく見ているので、細かいところや作法を綺麗にしましょう。特に、目上の方への対応や話し方をよく見られていますので、そう言う方に対しての対応も一枚上で出来ると良いと思います!

 

今回は山羊座さんでした!

タロ研〜マルセイユタロットのゾッとする怖い話〜

 

 

タロット研究部(部員一名)です!

 

今回のタロット研究部はちょっとタイムスリップして、世界最古のマルセイユタロットカードをご紹介します。

 

なかなかえぐみが強めですので、グロテスクの入った文章表現が苦手な方はバックしていただくことをお勧めします。

 

たまにこういう気持ち悪いブログも書いてしまう癖をお許しください。。。(倒

 

今回は世界最古のタロットカードについてやって行きます。

 

このタロットはビスコンティーユ版(マルセイユ版)です。

 

 

 

私がなぜこのタロットをわざわざビスコンティーユと言う呼び方にに変えたかと言うとですね、ビスコンティーユ版は4枚、現在も本物のカードが見つかっていないのです。このビスコンティーユ版タロットは見つからない4枚のカードを限りある中で再現したものです。

 

この再現補填からきちんと作られて行った正式なタロットがマルセイユ版です。

 

ビスコンティーユ版と、普通のマルセイユタロットでは彩りはもちろん、絵も全然違っています。

 

で、このカードの面白いところを今回はテーマにして行きます。

 

今回のテーマは『ビスコンティーユ版(マルセイユ)の隠された皮肉』についてです。

 

このビスコンティーユ版の小アルカナのカップの中に入っているのは『人間の血』なんです。

 

C779F995-A078-407D-AFE2-782A8568FE19.jpeg

 

これは上流階級貴族が持つ、庶民への上から目線がガッツリ入っています。そして権利を獲得するための『骨肉争い』が表現されていると考えられます。

 

このカップは『愛情』を意味するのがデフォでしょう。

 

この愛をカップの中の生き血から言語化して表現すると『人の生き血をグラスに注げる位の豊さ(貴族であること)があることで愛は生まれる』と言う表現ができます。

 

昔は上流階級貴族と庶民はものすごい格差があって、貴族から差別もされています。

 

この格差をタイタニックの時代(1890年代位)から見て行きます。

 

タイタニック号に乗る上流階級貴族はシラミの検査を受けずに乗船することができます。

 

D0608603-9E78-4AE7-936C-66812989BF1A.jpeg

 

一方庶民はというとシラミ検査をクリアしなければ乗船することができません。庶民の方はこんなに立て込んでいます。これはシラミ検査待ちの人たちです。一方貴族側は待ち無しで乗船して行っています。

 

当時シラミの流行もあった背景もありますが、上流階級だけはシラミの検査を受けないってなんか不自然ですよね。

 

本当に『虫けらのような扱い』をされていたのが、庶民です。

 

庶民は道具であり奴隷と言うイメージでしょう。つまりは『汚い存在』なのです。

 

このビスコンティーユ版のカップは本当に貴族からの皮肉がマックスに詰まっているんですよね。

 

そう考えると今のマルセイユタロットって思想が変わった現代、かなり優しくなっています。

 

カップの中に水が注がれる絵が描かれたのは、この時代の流れで『格差が消えた』と言う時代の変化の意思表示なのではないかと私は考えています。

 

マルセイユとウェイトライダー版の違いは『力による思想』の違いですので、811が逆なんですよね。

 

マルセイユは11が力になっています。ウェイトライダーは11が正義になっています。

 

11というのはカバラ数秘で言うマスターナンバーです。

 

11が力=武力行使で制する力

11が正義=法や地位で制する力

 

です。

 

武力が本当に強いのか、地位が本当に強いのか、の思想の違いです。ここまで言えば何が言いたいのかわかると思うので、ここらで止めときます。

 

このビスコンティーユの時は武力を簡単に動かせるのは富豪です。軍資金をたくさん持って、たくさん戦争に兵士を行かせ、領地を獲得して行くのです。

 

戦争をするって言うことは人の血が流れます。

この戦争に勝ったとしても、自分の駆り出した兵士だって血を流します。

 

犠牲に血は付き物なのです。

 

この血を自由自在に操れることが『喜び』だったのがカップの生き血にも繋がってきます。

 

今じゃ考えられない思想ですね、、、

 

まだ戦争をやっている国はありますけれども、本当にいつか世界から戦争が全て無くなってほしいと願っています。

(宗教がある限り戦争はずっと繰り返しますが、、、、)

 

こうやってビスコンティーユ版には今じゃ考えられない格差の考えからの皮肉が全開に詰まっています。

 

今のマルセイユは、格差の皮肉が水として隠されているだけだとしたら、、、、ゾッとする怖い話です!!!!(ぎゃああああ)

 

てなわけで、今回のタロット研究部はビスコンティーユ版の皮肉についてでした!

 

あなたの持っているマルセイユタロット、カップのカードに描かれているのは本当に『水』なのでしょうか、、、??(怖

 

 

紐男、一度食せば癖になる旨味

 

今日はブログ何書けば良いのかわからなかったので研修生さんに、どんなブログを読んでみたいかと聞いてみました!

 

こうやって仲間に恵まれると自分の足りない部分を補ってもらえるのでとてもありがたいです。これがほしよみ堂の環境の最高の部分です。

 

私も精進しようと思います!

 

そんな訳で紐男と主夫の違いをテーマにします。

 

今は色々なパートナーの形がありますし女性も稼げる時代になりました。

最近は女性男性の垣根がない常識が一般的です。

ジェンダー的な意味ではだいぶ過ごしやすくなってきたと感じます。

 

本題です。

 

まず、紐男と主夫の違いを一言で分けてみます。

 

紐男=パートナーの負担を増やす

主夫=パートナーの物理的・精神的な居場所

 

です。

 

まぁ、変に紐男やるのうますぎる人がいますね。そんな人を私はスターダスト系男子と呼んでいます。スター性があるクズってことです!

 

紐男というのは家に居ても何もしないんですよね。むしろ負担を増やして成長がないというか。これで大体パートナーと言い争いが絶えなくなります。

 

主夫は家にいてパートナーが帰宅するまでしっかりと家を守り、パートナーが住み心地良く整備します。ここでパートナーに感謝されます。

 

紐男は、平等にしようという考えがない。

主夫は、平等で居ようとする。

 

この心の均等具合が絶妙にうまいのが主夫だと考えられます。

 

で、昔聞いた話でよく聞いていたのが『男性と一緒に住むと大体自分が負担が大きくなってくる』と言う話です。

 

めちゃくちゃ多かったです。

 

この話をする女性に共通していることがあります。

 

それは、『依存体質』『自己肯定感が低い』と言うことです。

 

これを一言で言えば精神的に自立することができない人、に、なります。

 

自己肯定感なんて埋められないよって人は大体『自己肯定感が埋められない』という本当はない不安を抱えてから異性に逃げると言う行動を繰り返してしまいます。

 

自己肯定感、確かに聞いたら難しいかもしれません。

 

自己肯定感を上げるために必要なことって至ってシンプルです。

 

それは『自分に夢中になること』です。

 

毎日鏡の前でファッションショーしてみたり、美味しいご飯を食べに行ってみたり、アマプラとかネトフリで映画を見たり、ちょっとお高めコスメ買ってお化粧してみたり、とにかく自分に時間をたくさんかけることです。

 

自分に夢中になるって言うのって一種のナルシストに聞こえるかもしれませんが、ナルシストは決して悪いことではないです。

 

むしろ必要なのではないでしょうか??

 

自分に夢中になることで、まず自分が生き生きとしてきます。

そうすると自然にたくさんの垣根を超えた知り合いや友人ができます。

自分から寄ろうと一生懸命頑張らなくても、相手から寄ってきてくれたりするんです。

 

人の第一印象は6秒で決まります。

 

この6秒をどれだけ良くするか、大事です。

 

この6秒が土台になり、人のイメージの積み重ねになって行きますので、この『6秒』を向上することです。

 

難しくないんですよね。

 

髪型ひとつでも何でも、とにかく自分らしさや個性を1箇所だけ入れてみてください。それだけでも変わります。

 

そこからどんどん創造力を働かせて行くと立派な自分像が出来上がります。

 

どんな人になって行きたいかを、見た目からまず作るとマインドもイメージ通りにセットされて行きます。

 

なぜこの話をしたかというと、自己肯定感というのは『紐体質避け』になるからです。

 

紐体質にサラサラ興味がなくなる、そこに存在意義を見出さなくて済む自分を作ります。

 

そうすると心に余裕ができます、仕事が楽しくなります、そして主夫と言える人を受け入れることができます。

 

心の余裕を作ると相当な問題がない限りは穏やかに過ごせます。

 

粗探しみたいなことをするマインドにならないので、ストレスもだいぶ減ります。

 

紐男と呼ばれる人と付き合ってしまっている、離れられない、そういう人ばかりに好かれる、そんな人は大体自分が『紐男』を選んでいます。

 

そして『紐男にしか存在意義が見出せない』自分になっているだけなんですよね。

 

存在意義を見出す方向を別方向に傾ける、これで大体何とかなります。

 

脱紐男をしたい時に、相手の良いところを絞り出すのではなく、自分が心から感謝できる相手かどうか、を判断基準にすると自ずと分かるでしょう。

 

 

紐男は癖のある旨味

 

今日はブログ何書けば良いのかわからなかったので研修生さんに、どんなブログを読んでみたいかと聞いてみました!

 

こうやって仲間に恵まれると自分の足りない部分を補ってもらえるのでとてもありがたいです。

 

これがほしよみ堂の環境の最高の部分です。

 

私も精進しようと思います!

 

そんな訳で紐男と主夫の違いをテーマにします。

 

今は色々なパートナーの形がありますし女性も稼げる時代になりました。

最近は女性男性の垣根がない常識が一般的です。

ジェンダー的な意味ではだいぶ過ごしやすくなってきたと感じます。

 

本題です。

 

まず、紐男と主夫の違いを一言で分けてみます。

 

紐男=パートナーの負担を増やす

主夫=パートナーの物理的・精神的な居場所

 

です。

 

まぁ、変に紐男やるのうますぎる人がいますね。そんな人を私はスターダスト系男子と呼んでいます。スター性があるクズってことです!

 

紐男というのは家に居ても何もしないんですよね。むしろ負担を増やして成長がないというか。これで大体パートナーと言い争いが絶えなくなります。

 

主夫は家にいてパートナーが帰宅するまでしっかりと家を守り、パートナーが住み心地良く整備します。ここでパートナーに感謝されます。

 

紐男は、平等にしようという考えがない。

主夫は、平等で居ようとする。

 

この心の均等具合が絶妙にうまいのが主夫だと考えられます。

 

で、昔聞いた話でよく聞いていたのが『男性と一緒に住むと大体自分が負担が大きくなってくる』と言う話です。

 

めちゃくちゃ多かったです。

 

この話をする女性に共通していることがあります。

 

それは、『依存体質』『自己肯定感が低い』と言うことです。

 

これを一言で言えば精神的に自立することができない人、に、なります。

 

自己肯定感なんて埋められないよって人は大体『自己肯定感が埋められない』という本当はない不安を抱えてから異性に逃げると言う行動を繰り返してしまいます。

 

自己肯定感、確かに聞いたら難しいかもしれません。

 

自己肯定感を上げるために必要なことって至ってシンプルです。

 

それは『自分に夢中になること』です。

 

毎日鏡の前でファッションショーしてみたり、美味しいご飯を食べに行ってみたり、アマプラとかネトフリで映画を見たり、ちょっとお高めコスメ買ってお化粧してみたり、とにかく自分に時間をたくさんかけることです。

 

自分に夢中になるって言うのって一種のナルシストに聞こえるかもしれませんが、ナルシストは決して悪いことではないです。

 

むしろ必要なのではないでしょうか??

 

自分に夢中になることで、まず自分が生き生きとしてきます。

そうすると自然にたくさんの垣根を超えた知り合いや友人ができます。

自分から寄ろうと一生懸命頑張らなくても、相手から寄ってきてくれたりするんです。

 

人の第一印象は6秒で決まります。

 

この6秒をどれだけ良くするか、大事です。

 

この6秒が土台になり、人のイメージの積み重ねになって行きますので、この『6秒』を向上することです。

 

難しくないんですよね。

 

髪型ひとつでも何でも、とにかく自分らしさや個性を1箇所だけ入れてみてください。それだけでも変わります。

 

そこからどんどん創造力を働かせて行くと立派な自分像が出来上がります。

 

どんな人になって行きたいかを、見た目からまず作るとマインドもイメージ通りにセットされて行きます。

 

なぜこの話をしたかというと、自己肯定感というのは『紐体質避け』になるからです。

 

紐体質にサラサラ興味がなくなる、そこに存在意義を見出さなくて済む自分を作ります。

 

そうすると心に余裕ができます、仕事が楽しくなります、そして主夫と言える人を受け入れることができます。

 

心の余裕を作ると相当な問題がない限りは穏やかに過ごせます。

 

粗探しみたいなことをするマインドにならないので、ストレスもだいぶ減ります。

 

紐男と呼ばれる人と付き合ってしまっている、離れられない、そういう人ばかりに好かれる、そんな人は大体自分が『紐男』を選んでいます。

 

そして『紐男にしか存在意義が見出せない』自分になっているだけなんですよね。

 

存在意義を見出す方向を別方向に傾ける、これで大体何とかなります。

 

脱紐男をしたい時に、相手の良いところを絞り出すのではなく、自分が心から感謝できる相手かどうか、を判断基準にすると自ずと分かるでしょう。

 

 

12星座別性格傾向シリーズ〜射手座編〜

今回の性格傾向シリーズは射手座です。

 

A1129B2F-A6F5-4DA7-8F03-902E1EF66973.jpeg

 

ケンタウロスというハンター魂を持った人たちです。

追いかけたい!みたいな感じでしょうか。

 

〜射手座性格傾向〜

射手座

 柔軟宮(順応する) 男性性(能動)

 

〜射手座性格傾向〜

 

1.自由な夢と理想の描き方

 

射手座さんと言えば自由に理想や夢を追い求めていきます。この自由の描き方で分かりやすい例えを出すときに『天空の城ラピュタ』を出しています。ラピュタのパズーがまさに射手座っぽいです。

『ラピュタは絶対にあるんだ!』と、言う『ロマン』を追い求めます。柔軟の火のエレメントなので理想に滾る情熱は人一倍です。

 

2.高度な知識を求める哲学者的な考え

 

射手座さんは『宗教・哲学・考古学』と言った高い知識を求めます。宗教家は射手座多い説ありますね。深く追及していく知識欲がありますので、哲学的な思想を本質的にお持ちなのだと考えられます。ロマンを求めると言うことは、その分野の遥か彼方にある新しい発見を求めることに繋がっていくので。

なので、具体的に何をしたいかと言う現実的な目的を探すのが苦手です。

現実的な目的よりも深める哲学と知識が大切になるので、目的を忘れがちになってしまいます。ロマンを求めるから、もう一つ深く追及してくと、目的が出来てしまうとロマンが消えてしまうと言う恐怖心がどこかにあるのかもしれません。

 

3.自由に追いかけたい

 

射手座さんに欠かせないキーワードとして『自由』があります。

射手座さんはケンタウロスですので、本能も強いです。その分野生的、つまり自由になりがちになります。そして追いかけられると『狩られる』という意識から自分が追いかけている方が恍惚とするのです。

一言で言えばハンターですので、自由に森や草原を駆け巡り、欲しいと思った獲物を狩りに行くのと同じです。恋愛も追いかけたいタイプです。

でも、このターゲットが捕まらないと思ったらすぐに引きます。同じ獲物をしつこく追いかけることはありません。前隣の蠍座が固定する星座なので、そこから離れようとする星座が射手座です。

 

4.スリルを楽しむ

 

ハンターなので狩る時のスリルが大切です。

なので、一か八か、みたいな賭け事とかやるのが好きです。この性質からギャンブルにハマる人もいます。このスリルは仕事だと一発当てに行く事業とか、一発大きい恋愛のターゲットとかを見て、当てに行く&追いかけに行くと言う射手座さんの人生ギャンブルが始まります。ポテンシャルが元々高いのでこのポテンシャルが掻き立てられれば掻き立てられるほどに最高に楽しそうにします。

 

ちなみに私の父親はゴリゴリの射手座です。身内だけの賭け麻雀(絶対真似しないでくださいね!w)で勝ったお金で、学校の修学旅行代とか制服代を出してくれていました。私は引きこもりですが引きずられるように言ったので私は楽しめなくてごめんなさいですね^^;

 

5.束縛厳禁!

 

高い知識吸収能力と、探究心で仕事能力も高いですし、人間関係の交流も広くさっぱりしています。射手座さんはマイペースですので、協調性にやや欠けてしまいます。なので、協調性を強く求める、人間関係にもマニュアル的なものを求める、仕事にもかちっとしたマニュアルがあり、その通りに動くことが求められる環境では能力を発揮できません。そして協調性のないところからトラブルになることもあります。火のエレメントさんなので、喧嘩っ早いところもあります。トラブルや喧嘩になると火がついて『闘争心』が湧き出てしまうのでそこは注意です。そしてあるあるなのが自分の前に歩いている歩行者にものすごくイラつくことが多いのも射手座さんです。

 

ポテンシャルの高い熱血ハンター射手座さんの恋愛傾向です。

 

射手座さんはまず、追いかけたい!と思う衝動が大切です。

 

もし意中の相手が射手座さんなのだとしたら、回りくどいことはせずにハッキリと『会いたい!明日会おう!』とか、『好きだから会ってほしい!』とかハッキリと伝えて射手座さんの衝動を起こすことです。

回りくどいとイライラされますので、回りくどくしないように。

ムーディな感じも苦手なのでラフにさっぱり楽しく、アウトドアな感じがいいです。思い切り遊園地行っちゃうとか、アクティブなことをするお誘いをぜひ!嘘とか変な駆け引きはしない方が良いです!

 

今回は射手座さんでした!

« 木杉泉風 | メインページ | アーカイブ | 鈴木 リンダ »

1 / 6 : 1 2 3 4 5 6 Next Last

このページのトップへ

月別 アーカイブ