HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 青山 白龍 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : 青山 白龍 アーカイブ

7 / 11 : First Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Next Last

運を良くしたければ、まず『これ』をすべし!

こんにちは。

 

青山白龍です。

 

今日は運を良くする、

基本的なコツについて書きます。

 

パワースポットに行くよりも、

開運グッズを買うよりも、

効果テキメンです!

 

むしろパワースポットと

開運グッズは運が下がると考えています。

 

パワースポット自体悪くないのですが…

 

集まる人の大半が、

《運が悪い人》だからです。

そもそも運がいい人が、

パワースポットに行くのって、

あまりきいたことないです

 

開運ツアーなんてのも、

運が悪い人だらけだと思います。

 

運を良くし『たい人は、

現在運が良くないから

良くしたいんです。

 

僕もパワースポットというか、

神社や自然は好きなので、

人が少ない時間帯を狙います。

 

人が居ないと静かで、

空気が澄んでいますからね。

 

とても心地よいです。

 

あと開運グッズは…

ものが増えるのでお勧めしません。

 

場所をとらない、

ワンポイントぐらいが

いいと思います。

 

 

さて、運をあげるために、

オススメは…

 

 

部屋を片付ける。

というか『不要品を棄てる』です。

 

あとホコリも取り除きましょう。

ホコリは陰の気が溜まっています。

 

掃除すると陰の気が浄化されるから、

気持ちがいいんです。

 

不要品と必需品の区別は、

1年以上使った記憶がないものです。

 

使っていないものを溜め込むのは、

過去への執着心が強くなります。

 

過去への執着が強くなると、

未来に不安を感じるようになります。

 

なので不要品は早めに、

整理しましょう。

 

ぼくは半年に一度は、

どさっと不要品を処分しています!

 

相手には思ったことを言ってはいけない。距離感を把握してますか?

こんにちは。


青山白龍です。


昨日YouTubeで、

韓非子って思想家の動画をみてました。


内容は部下が上司に意見して、

『どん引きされる』というものです。


まず韓非子について紹介。


古代中国の思想家で、

人民を統制するには、

人柄よりルールがだいじ。


と、言った人です。

詳しくはウィキペディアを観てください。

 

あらすじは以下の通りです。


動画内で部下は上司に対して、

新しい業務効率化を提案します。



しかし、上司はスルーしようとします。



部下はどうして自分の提案を

上司は受け入れないのか?


と、上司に対して詰め寄ります。


上司は上と相談するからと

その場を濁そうとするが、

部下は納得しません。



部下は自分の意見は正しいのに、

上司は話を聞こうとしない。

アホなのか?


と考えます。



そこで韓非子が登場。



部下は韓非子に

『上司は馬鹿なのか?』

と、問いかけます。



そこで韓非子はバッサリと、

『バカはおまえだ』

と切り捨てます。


正しいこと正論を、

『何も考えずに言うのはバカだ』

といいます。



なぜなら、人は何をきくかより

誰から聴くか?が大事だからです。



どんなにいいことを言っても、

どうでもいい人の意見には耳を貸さない。


人間とはそういうものと、

韓非子は説きます。



なので普段から人との関わりは

とても意識した方がいいです。



大事なことを伝えたい人には、

まず親密になる必要があります。



とくに上司に意見をいいたいなら、

普段から報連相をしっかりしておくこと。


報連相をしっかりする人は、

安心感をもてるんですよ。



責任感あるって、

感じますから。



報連相は信頼関係を

縮めるコツの1つです。


仕事だけじゃなく、

プライベートでもご活用下さい。



韓非子のネタは、

とても勉強になりました。


※動画の内容はザックリです。

多少の誤差はあります。あらかじめご了承ください




 

共依存と心の闇を考察(昨日のつづき)

こんにちは。

青山白龍です。

今回は昨日の続きです。

 

支配とか、

共依存とか、

独占欲とか、

束縛などには

理由があるのではないかと、

つねに考察します。

 

過去に昨日のテーマ

『あなたには私しかいない』

っていう人の生い立ちを、

じっくり観察してみたことがあります。

 

すると、共通点がいくつか見えてきました。

 

①幼少期、両親との関係が悪い

支配しようとする人は、

幼少期に親からの愛情が

希薄な人が多かったです。

 

離婚したり、

虐待癖があったり、

育児放棄的だったり…

 

代表的なものを上げましたが、

幼少期に愛情を受けていないと、

愛情の表現の仕方が解らなくなります。

 

そして親と同じようなことを、

他人にしてしまうわけです。

 

支配的な親だったら、

支配的に。

 

暴力的だったら、

暴力的に。

 

育児放棄だと、

どう接していいかわからないなど。

 

こういった連鎖がおこるわけです。

 

で、愛情のかけ方がわからないから、

頭でわかった行動をとる。

 

ドラマとか、

本とか

映画とか…

 

頭で理解したことを

演じるだけだから

気持ちが乗らないわけです。

 

叱らなきゃいけないところを

あまやかしたり、

寄り添うべきところを

突き放す。

 

こんなちぐはぐな、

行動をとるわけです。

 

 

ぼくのまわりにいた

支配的な人は、

 

口ではいいこと言ってましたが、

行動はゲスの極みでした。

 

ちょっとここに書けない内容もあれば、

金の亡者で人からお金をむしり取る。

 

そんな人もいましたね。

 

ただまあ彼らも環境が悪かったので、

被害者って言ったら被害者なのです。

 

なので縁があったらどうするか?

決める必要があります。

 

1番楽なのは、

距離を思いっきり置く。

僕はこれを選びました。

 

距離を完全にとれないなら、

必要最低限以上関わらない。

プライベートに踏み込ませないことが

おすすめです。

 

プライベートに入り込まれると、

何かとマウントをとってくるので

面倒くさいです。

 

どうしても向合いたいというのは…

お勧めしませんが、

接するなら覚悟のうえで。

 

『あなたには私しかいない』というネタは

掘れば掘るほど考察ネタが出てきます。

 

ここで一旦おえますが、

続編も考えています!

 

 

 

 

 

人間考察①あなたには自分しか居ないという人 vol1

 こんにちは。

 

人間観察大好き、青山白龍です。

 

今回から前回の人間観察考察を、

もうすこし深掘りしようと思います。

 

昨日のブログは、

どちらかというと

ダイジェストでした。

 

今回はもうちょっと、

具体的に紹介してみます。

 

『あなたには私しかいない』という人。

いままで接したことありますか?

 

僕は何人かいました。

 

当時は何となしに聴いたこの言葉、

 今ではおかしいと考えています。

 

世界に人口は70億人います。

いますよね?

 

友人も家族もいる人に、

『私しかいない』

って言うんです。

 

とても不自然に感じます。

 

なので、これを言われた時点で、

『気持ち悪い!』って思わないと

心が病んでます。


彼らは人を依存させ、

コントロールしやすいように、

丸め込んできます。


そのやり方は

けっこう狡猾です。


はじめは心を開かせ、

信用を得るように接してきます。


そして少しずつ、

毒を盛るように

心を浸食してきます。

 

そして時期が来たら、

『時期がきた!』

と言わんばかりに言ってきます

 

おそらく彼らは、

『あなたの理解者は

 私しかいない』

と、言いたいのでしょう。

 

ですが、

人を完全に理解しているなんて、

あり得ません。

 

人の気持ちも、

価値観もコロコロ変わるのに、

『理解している』って言い切るのは、

慢心から出る発言です。

 

なのに自分しかいないというには、

理由があります。

 

①自分の手元から離したくない

②自分にとって都合のいい存在でいて欲しい

③支配したい

その他にも色々理由はありますが、

ざっとこのような感情でしょう。

 

ターゲットは精神的に、

疲れている人になりがちです。

 

ぼくが間違えてときは、

だいたい精神的に疲れているときでしたね。

 

精神的に疲れているとき、

寄り添ってくれる人がいると、

安心できるという錯覚がおきます。

 

そこに『彼ら』

つけ込んでくるわけです。


長くなったので、

一旦区切ります。


続きはもっと闇にフォーカスしますので、

お楽しみに! 

 

 

運を吸い取る人間の見分け方3選

 おはようございます

 

人間観察が趣味の青山白龍です。

 

日々暇さえあれば、

人間心理の考察をしています。

 

なので心理学や、

人間学に詳しい人と話すのは、

とても楽しい時間です。

 

人間観察や心理を

推察するクセができたのは、

数年間だまされまくった

経験からきています。

 

だまされまくるなんて、

なんと愚かなんでしょうか。

 

しかし過ぎてしまったものは、

取り返せません。

 

なので、今後に活かしたり、

知人と情報共有することにしています。

 

自分の害になる人間のみわけ、

できるようになったら便利です。

 

あきらかに悪意がある人間は、

わかりやすいですが、

狡猾に利用しようという輩は、

表面上いい人です。

 

わかりにくい

運を吸い取る人間の見分け方、

書いてみるので周りを思い返してみてください。

 

①あなたには自分しか居ないという人

いきなりですが真打ち登場です。

こういう人は依存心に寄生します。

目当ては金か身体だと思っても、

過言じゃないです。

要は都合のいいペット

欲しい人たちです。

 

友情もなければ、

愛情もないです。

 

 

特徴として、

最初は優しいですが、

あるときからマッチポンプを使ってきます。

よくあるDV男はこの気がつよいですね。

 

話しを聴いてみると、

人間というものに

『一切の信頼をしていない』

とのことでした。

 

②口は達者だけど…

行動力のない人です。

他人を自分の都合のいい労働力としか

考えていないです。

見返りを出してこない人は、

労働力泥棒です。

利益はちゃっかり持っていきます。

お調子者に多いです。

 

③やたら自分の話しが長い人

時間泥棒です。

時間泥棒は命を奪う人だと思います

あなたの貴重な時間を奪います。

自分の話しばかりしてきます。

人間を暇つぶし相手にしか考えない人種です。

 

大人の時間は有価物、

つまりお金が発生します。

その貴重な時間を奪います。

失ったお金は稼げば取り戻せますが、

失った時間は取り戻せません。

時間泥棒とは、

関係を見直すことをお勧めします。

 

いかがでしたでしょうか?

周囲に思い当たる人はいたでしょうか?

 

もしいなければ、

かなり徳が高い人です。

自分を褒めてください。

 

すこしいるなと感じた人は、

貴重な人生を無駄にしないためにも、

対策をとることをお勧めします。

 

けっこういると思った方は…

あなた自身が運を

奪い取る人かも知れません。

開運希望でしたら、

人の振り見て我が振り直すことをオススメです。


参考になりましたら、

是非周りの人を観察して、

良い環境づくりにお役立てください。

« 赤峰パメラ | メインページ | アーカイブ | 朝倉京子 »

7 / 11 : First Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Next Last

このページのトップへ

月別 アーカイブ