HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 青山 白龍 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : 青山 白龍 アーカイブ

4 / 11 : First Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next Last

大きいことを始める前に、身近な『こまかいこと』を整理しましょう。

こんにちは。

 

青山白龍です。

 

ぼくは大ざっぱな性格ですが、

最近は細かいことを意識しています。

 

 

仕事では立場上細かいですが、

プライベートでは適当です。

 

 

では細かいところを意識したかというと、

これから発展していくための基礎になると

感じたからです。

 

 

世の中は些細なことの積み重ねだと考えています。

ものすごく抽象的ですが、

何ごとも『些細』の積み重ねにみえます。

 

 

料理も

学問も

建築も

その他諸々、

1つ1つの細かさが積み上がって、

作品や造形になっています。

 

これは仕事でも同じことがいえます。

 

毎日ほんの少し掃除に力を入れたり、

毎日すこし接客の見直しをしたり、

 

 

毎日情報発信をきちっとしたり…

 

 

 

これが加算(ようは足し算)ではなく、

レバレッジを利かせると大きな成果になります。

 

 

最初の1年2年は変化も少なく、

やっていて意味があるのかと、

自信をなくす時期がきます。

 

ただ停滞期をこえると、

一気に成果がでてくる。

 

 

これは僕の周りの経営者も、

だいたい同じことを言っています。

 

 

とくに掃除はしっかりした方がいいです。

 

接客業をやるなら

なおさらです。

 

ほこりや汚れが、

お客さんの目に入るのは

致命的と考えてもいいくらいです。

 

 

それによごれを放置すると、

こびりついて落ちにくくなるという

デメリットもあります。

 

汚れが頑固になった結果、

余計な労力と費用がかかってしまうんです。

 

何と無駄なことでしょうか!

 

占い的にも掃除は開運のコツとされています。

 

日々、少しずつでよいので、

ホコリは毎日落とした方がいいです。

 

 逆に日々の積み重ねで手抜きをしていると…

 

どうなるか想像できませんか?

 

最初は目立たない崩壊が始まります。

誰も気づかないレベルです。

 

それが積み重なったとき…

 

大切なものが崩れます。

 

それが何かは

起きてみないとわかりません。

 

 

ですがなにかが崩壊します。

 

ぼくは整体スクール事業が

崩壊するという経験をしました。

 

 

もうあんな思いはしたくないです。

 

 

なので細かいところを

あらためて意識しているんです。

 

 

ちょっと抽象的でした。

 

 

思考がパンクしたら立ち止まる。無理に動くのは事故のもと。

 

こんばんは。

 

青山白龍です。

 

 

今日は久しぶりの休み。

 

ゆったり過ごして温泉でも

いこうと考えていました。

 

 

が、そうは問屋がおろしません。

 

 

午前は仲間のヘルプのため、

墨田区に朝1で入りました。

 

 

その後一段落したと思ったら、

取引先からひっきりなしの電話。

 

 

さらに仲間からも、

ヘルプして、指示くれと

電話が鳴り止まない1日でした。

 

 

全く休めません。

 

 

しかも温泉は混んでいて、

リラックスできそうもないので

家で休むことにしました。

 

 

久しぶりに頭がパンク気味でした。

 

 

こういう日は、

一段落したら、

なにも考えないようにしています。

 

 

人はいつもある程度のことを、

想定しながら生活しています。

 

 

 

そしてこの想定内のことが起きれば、

ちょっとしたトレブルも対応できます。

 

 

緊急対応もできます。

 

 

しかし想定外が起こると、

パニックを起こします。

 

 

経験がある程度積まれていたら、

多少の想定外も対処できます。

 

 

しかし、想定外が続くとさすがに、

対応が追いつかなくなります。

 

 

こういうときは、

一呼吸をします。

 

 

呼吸を整えて、

思考を整理します。

 

 

整理できると、

あとは対処するだけです。

 

 

ただ、思考を整理しないと、

事態が悪化することが多いです。

 

 

やらなくていいミスをしたり、

トラブルを起こしやすくなります。

 

 

それは、思考が暴発して、

感情的になりやすいからです。

 

 

感情がコントロールできないから、

人と衝突しやすくなるんです。

 

 

思考がパンクしたときは、

動かずに待つことをお勧めします。

 

 

ここ最近湿気が多く過ごしづらいです。

体調に気をつけてお過ごしください。

お互いが得をする!人間関係を円滑にするコツ

こんにちは。

 

青山白龍です。

 

 

今日は人間関係を

円滑にするコツを書きます。

 

人間関係といっても様々ですが、

ここではお互いが良い関係をつくる。

 

ぼくが実践している、

お互いが得をする話しです。

 

人にものを頼むのが苦手な方は、

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

人にものを頼むとき、

気が引けたりしませんか?

 

 

じつは僕、

スゴく苦手です。

 

 

でも頼まなきゃいけないことが、

結構あったりします。

 

そんなときどうしているか?

それは今後、ものを頼みそうな人に、

先回りして得をして貰っています。

 

 

困っていることを手伝ったり、

頼まれごとを断らないようにしています。

 

 

そうやって地道に、

信頼してもらえるよう

コツコツ努力しているんです。

 

 

なので人間関係ができた人には、

無茶な相談もします。

 

 

けっこう無茶でも、

みんな嫌がらず聴いてくれます。

 

内容によっては、

快く助けてくれます。

 

 

このようにお互いの

負担を減らすことを考えていれば、

自然と関係が良くなります。

 

 

これが僕の都合ばかり

押し付けていたらどうでしょう?

 

 

自分の負担を押し付けてるだけでは

人心が離れます。

 

 

思いやりや徳を積むことが、

実は自分が得をする最良の近道だったりします。

 

 

多くの人は自分が得をするために

他者を蹴落したり妬んだりします。

 

 

こんなことでは恨みを買います。

 

恨まれると足を引っ張られます。

 

 

自分の得ばかり考えるのは、

一時的に得をします。

 

 

しかし敵を作るだけで、

長期的にみると損をしています。

 

 

ほとんどの人は気づいてませんが。

 

 

悪い噂をながしたり

陰口言ったり、

告げ口したり…

 

なんのメリットがあるのでしょうか?

 

人の悪口を流す人は、

警戒されて信用や親密さを失います。

 

さらにこういう人は、

自分が悪くて罰せられると、

反省どころか逆恨みをします。

 

 

逆恨みをする人の心理は興味深いので

いずれ考察をしてみたいと思います。

 

 

得をしたいなら、

仲間や大事な人の徳を考えて

実践してみると良いです。

 

 

もし尽くしても奪うだけの人なら、

距離を取ってみるといいですね。

 

 

違った環境には必ず

大事にしてくれる人が現れます。

久しぶりにスゴい講座を受けました。中島先生による、講師の育成講座

こんばんは。


青山白龍です。

 

昨日は貴重な体験をしました。

 

師匠のtaka先生に、

講師の育成講座

開催してもらいました。

 

 講師業27年、占い師歴18年の

超ベテランの先生が、

余すことなく技術を伝授してくれました。

 

 

これはまさに特別待遇でした。

 

ほんとうに貴重でした。

 

なぜならば、

先生のスキルアップ講座は、

スゴく久しぶりだったからです。

 

感想をいうなら、

すごかった。の一言。

 

そして面白い

飽きない

眠気がこない

あっという間

 

 

内容も濃く、

・技術の使い方とコツ。

・人前で話すための心構え。

・講師としてやるべきこと、やってはいけないこと

・ボディランゲージの活用

などなどです。

 

 

ぱっと文字だけ見ると、

どこにでもありそうな内容に見えますが…

 

受ければわかります。

 

ほかのコミュにケーソン講座とは全然違います。

 

 

なぜなら先生は、

台本ではなく参加者の空気から

適切な内容を伝えてくれるからです。

 

この領域は達人の成せる技だと思います。

 

 

過去に先生以外のセミナーも

けっこう参加しました。

 

 

セミナー講師の友人が多かったので、

いわゆるお付き合い参加ってヤツです。

 

なかには面白くて役立つ人もいましたが、

殆どが退屈でしたね…

 

 

はなしが硬いとか…

とくに発見がなかったとか…

講師が一方的に話しているだけとか…

 

セミナーというより、

講師の自己満足会じゃないか?

 

 

というものが多かったです。

 

ですが先生は

そういった講師と真逆でした!

 

 

今回の勉強会は、

先生から実践可能な課題ももらいました。

 

 

やはり学んだら実践しなきゃ

もったいないです。

 

 

実践するには練習が必要です。

練習は反復することが大事です。

 

 

今回のセミナーで、

仲間同士で練習する時間を

作ろうという話しにもなりました。

 

 

結束力が強くなる企画も

さすがだと思いました。

 

 

言葉の使い方はブログで、

話し方は発信練習で、

さらに強化できるわけです。

 

 

ということは、

これから所属占い師のスキルが、

どんどん上がっていくわけです。

 

 

つねにスキルを磨き続けるって

魅力的におもいませんか?

 

 

知識とトークスキルを

相乗効果で高める占い師に

みてもらいたくなりませんか?

 

 

ぼくも相談するなら、

色んなことを知っていて

面白い人を選びたいです。

 

 

これからメンバー同士で、

日々切磋琢磨していきたいです。

 

 

 

個人とチームの力の差!成果を出したければ、力をあわせる

こんにちは。

 

 

青山白龍です。

 

 

最近急激に忙しくなりました。

 

 

おかげで嬉しい悲鳴を上げています。

 

 

 

過密なスケジュールも、

チームがいれば問題なくこなせます。

 

 

さっきも作業を一部仲間に頼みました。

 

 

仕事は1人で背負うものではなく、

仲間と力を合わせて相乗効果を出すことが

チームプレーの醍醐味です。

 

 

ぼくはほしよみ堂に入る前、

自分の会社をほぼ1人で運営していました。

 

 

スケジュールも、

見積りも

人員手配も

現場作業も

請求書起こしも

会計士との打ち合せも

クレーム対応も

 

全部1人でこなしました。

 

仕事量が少ないときはいいのですが、

毎日現場が入ると、

事務処理まで追いつきません。

 

 

支払いや入金をしに、

銀行に行く時間すら取れない状態が、

1月〜2月末まで続いていました。

 

『やばい、このままでは

    会社も自分もつぶれる!』

 

という危機感もありました。

 

 

1月末に現在現場を任せている仲間から、

「3月まで堪えてください。

そのあとは自分が入りますから」

 

と言ってはくれたものの、

この2ヶ月間は忙しかったですね。

 

 

 

仲間ができたおかげで、

現場に出ることも減ったので、

いまはほしよみ堂の業務にいそしんでいます。

 

このように仲間がいると、

1人で仕事をするより、

大きなことができるようになります。

 

 

前にも書きましたが、

得意な分野は仲間の不得手を補い、

不得意な分野は得意な人に任せればいいのです。

 

 

ブログ作成も企画もそうです。

 

力を合わせることで、

より大きな結果を期待できます。

 

チーム戦をする流れは、

①チームでの目標を決める

②個人の目標を決める。

③定期的にミーティングを行う。

です。

 

企画を立てた人がいたら、

その人が輝くよう、

まわりでサポートすればいいんです。

 

自分が企画を立てたら、

手伝ってもらうよう、

お願いをすればいいのです。

 

 

支え合いは、

共通の目標を持つことで、

効果を発揮します。

 

 

チーム戦は

少ない負担で大きな結果をだす、

合理的な環境です。

 

 

占い師として活動しているなら、

個人よりもチームとして

稼働しているところがオススメです。

 

 

ほしよみ堂は個人事業主の集団ですが、

メンバー意識の高い仲間がそろっています。

 

 

もし個人活動に限界を感じたら、

ぜひほしよみ堂の門を叩いてみてください。

 

 

お問合せは『ほしよみ堂』まで!

 

 

« 赤峰パメラ | メインページ | アーカイブ | 朝倉京子 »

4 / 11 : First Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next Last

このページのトップへ

月別 アーカイブ