HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 安心院 狐 > 神社の狛犬って気にしたことありますか?

神社の狛犬って気にしたことありますか?

 

原宿の「きつねさん」ことほしよみ堂の安心院 狐です。

わたしのことは親しみを込めて「あんしんいんさん」と呼んでください。

 

私、安心院 狐…

』と名乗っているくらいです。

感の良い方はすぐに分かるでしょう

そう!私は稲荷神社が好きなんですね!

崇敬神社は東伏見稲荷神社。

有名な京都の伏見稲荷大社の正式なご分祀です。

京都伏見稲荷大社より東にあるから東伏見稲荷神社だとか

さしずめ京都が本社だとするなら、東京支社といったところでしょうか。

ちゃんと千本鳥居もありますので機会があれば

一度行ってみるといいかもしれません♪(正確には百本ぐらいだけど)


閑話休題


荷神社の話をしようと思ったのではなく今回は狛犬のお話

参道の入り口にまるで神社の門番のように鎮座する一対の狛犬

表情も荒々しく、子供の頃には恐くて直視できないと感じた方も少なくないのでは?

それもそのはず「狛犬」と呼ばれてはいますが、

ルーツを遡ると古代中近東からやってきたライオン像なのだそうです。

さらに突き詰めるとエジプトのスフィンクス像であるとも

なので麒麟や龍、鳳凰といった『聖獣』なのだ

と考えた方が分かりやすいかもしれませんね。

そんな狛犬よく見ると片方は口を開けて、片方は口を閉じているのをご存知でしたか?

それには『阿吽』の考え、陰陽の思想が流れているからだそうです。

開口型は「阿」、閉口型は「吽」、二つ合わせて『阿吽』。

「阿」はでありオス、「吽」はでありメスとされます。

とはいえ、狛犬も神社によって様々な考えやスタイルがあるので

一概にみんなそうだとは言えないのですが、

普段はあまり注目しない狛犬に注目してみるのも面白いかもしれません♪

ちなみに東伏見稲荷神社には狛犬ならぬ狛狐さんが並んでいます。

この狛狐はそれぞれ鍵と玉を咥えていて、

やはり隠陽の意味があるそうです。

そして、花火でお馴染み「玉屋〜!」「鍵屋〜!」は

この伏見稲荷大社の玉鍵信仰が由来なのだそうですよ♪



安心院 狐(あじむ きつね)

 

Twitter → @anshinin_kon

Instagram → kitsune_ajimu

note → https://note.com/kitsune_ajimu

公式LINEアカウント → @473iwvab

 

ほしよみ堂youtubeチャンネル
Youtube毎日配信中!チャンネル登録お願いいたします

Lineトーク占い師募集
国内最大級の占いサービス・LINEトーク占いの占い師を募集しています

占い館のフランチャイズオーナー募集中
低リスクで不況に強い「占いビジネス」は起業にも副業にも最適です

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
原宿ほしよみ堂オンライン講座

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 神社の狛犬って気にしたことありますか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/7305

< 「紫微斗数鑑定」起業する時期  |  一覧へ戻る  |   vol.29 大きな転換期の真ん中に立っていられる感覚へ身が引き締まります >

このページのトップへ

月別 アーカイブ