HOME > 占い師紹介 > 乙櫛 那太  - Nata Otokushi -

占い師紹介 : 乙櫛 那太  - Nata Otokushi -

予約をする

携帯からメールされる方はドメイン拒否などされている場合
返信が届かないことがありますので
受けとれるよう設定ご確認下さい

プロフィール

はじめまして。

1962年、出雲の国で生を受けました。

1歳半のとき不慮の事故で大火傷を負い、生死を彷徨いましたが、
魂はこの世に生きることを選びました。

その後、見えないものが見えたり、霊的な音を聞いたりしていましたが、
「変な子と思われるから他人には言ってはならない」
と、両親から口封じされました。

幼少期は、火傷の傷で酷い虐めに遭いました。

二十歳の誕生月に『恋』という人生の大転機が訪れ、
「この世に神様は本当にいらっしゃるんだ」と思いました。

24歳で結婚して、2人の子供を授かりました。

一流企業の部長の妻という、不自由もない上流家庭の生活を送っていたのですが、
心の奥では『生き甲斐』とか『使命とは何か?』など模索していました。

そして6年前、試練の大転機が訪れました。

初めて行った鹿島神社で言葉が降りてきたのです。
その言葉を唱えた1週間後に、突然旦那から離婚を宣告されたのです。
まさに青天の霹靂。波乱万丈の最終章のはじまりです。
温厚な主人が豹変して、私を脅すようになったのです。

恐怖のあまり子供と一緒に夜逃げし、
それからは貧乏生活を強いられました。

自分を責めました。
理由や原因を模索するために、日本各地の神社奥宮に足を運び、
富士山、白山、霧島、山月山など、神様に呼ばれるがまま登山しました。

しかし山に登っても、明確な答えは見つかりませんでした。

あるとき突然、倒れて入院。 『膠原病』と宣告されました。

病室で「この世に神も仏もいるものか!」と大暴れして、そのあと自分を責めました。

3ヶ月の休養のあいだで自分を見つめなおし、自分の心の奥にすべての答えがあることに気づきました。
神の計らいで夢猫ムニャ先生と出会い、そしてさらに師匠の中島多加仁先生に占いの道を勧められました。
すでに50才を過ぎた私でしたが、「あなたにしか出来ない占いをしなさい」の言葉に、迷いはありませんでした。

先生にはじめて鑑定をしていただいたとき、
「あなたは霊能者ですよね。占い師をやるべきです」と言われました。
そして、「スサノオがちょっと怒ってますね。他の神様を奉るのを辞めて、スサノオ一本にしぼりなさい」とアドバイスいただきました。

奇跡的に、難病が回復に向かいました。

身体の傷、幼少期のいじめ、子供のいじめ、流産、突然の離婚、そして膠原病…
それらすべて私の学びであり、経験という言霊を得るための道だったのです。

この人生経験が役に立つのであれば、さいわいです。

出雲の国で生まれ育ち、出雲の縁と共に、
私にしか出来ない占いを極めるために、死ぬまで先生のもとで修行です。

鑑定について

運命鑑定

紫微斗数と四柱推命を使い、もって生まれた成功の形や運、人生における重要なポイントや時期など、
人生すべての事柄について、幅広くまた具体的に読み取っていきます。

対面鑑定 30分 5,000円 (延長10分ごとに1,500円)
60分 9,000円 (延長10分ごとに1,500円)
ご相談内容に応じて手相や易なども合わせて鑑定します。
メール鑑定 1件3,000円
1,000字前後の運命解説をメールでお送りします。

基本鑑定

産まれた時間が分からなくても、数秘術や易を用いて、現在の状況で進んでいった場合の未来を読み取ります。

対面鑑定 20分 3,000円(延長10分ごとに1,500円)

鑑定場所

対面鑑定・教室

占術専門店 『ほしよみ堂』
渋谷区神宮前3-18-16 マリアハウス / キロマンテ
原宿駅から徒歩10分、地下鉄明治神宮前駅から徒歩5分
営業時間:11:00〜20:00
ただいま不定期にて出演中。

渋谷区神宮前3-18-16(03-5775-6603) 営業時間:10:00〜22:00
鑑定の受付は予約制となっておりますので、お手数ですが下記よりお問い合わせください。

スクリーンショット 2015-07-12 19.28.23.png

 


お問い合わせ

予約をする

携帯からメールされる方はドメイン拒否などされている場合
返信が届かないことがありますので
受けとれるよう設定ご確認下さい

< 紫村 明世  |  一覧へ戻る  |  かんだ ななみ >

このページのトップへ