HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 碧斗 彩良 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : 碧斗 彩良 アーカイブ

1 / 8 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

相談者様の心を感じる時②

皆さま こんばんは。

碧斗彩良(あおと・さら)です。 前回の続きです。

 

先日も、ご相談者様の心が泣いているように

感じた事が有りました。

鑑定内容は、明るく期待が持てる結果でしたし、

相談者様も、明るく元気にお話しされていました。

 

ただ、私はどうしてもその方が隠している辛さが

気になって仕方ありませんでした。

その為、ずっと、その方の心が晴れるよう

祈りながら鑑定をしていました。

 

相談者様は後で「辛い事が続いて内心

沈んでいましたが、相談して元気になれました」 

と笑顔で帰って行かれました。


そんな時、自分が嫌だった特徴が

長所のように思えます。


辛い時に素直に辛いと言えないからこそ、

人は占い師に相談するのだと思っています。

 

ご相談者様は辛い気持ちを抱えながら、

日常を頑張っている方がほとんどです。

 

せめて、私に相談している間だけでも、

心から笑顔になってほしいと

いつも願いながら鑑定をしています。

 

そして、相談しなくても、笑顔の自分を

取り戻せる相談者様になって頂く事が

私の占い師としての目標です。

 

貴方は決して一人ぼっちでは有りません。

辛い時は私、碧斗彩良(あおと・さら)の名前を

思い出して下さい。

 

ご相談者様が自分の足で前に進んでいけるよう

精一杯お手伝いをさせて頂きます。

 

相談者様の心を感じる時①

皆さま こんばんは。

碧斗彩良(あおと・さら)です。

 

インフルエンザが流行しているようです。

皆様も身体を暖かくして体調管理に

注意して下さいね。

 

私は

「人の気持ちを敏感に感じやすい」

特徴を持っています。

表面上だけではなく、その人の奥深くの

本心を感じてしまうのです。

 

勿論、全ての人の気持ちの全てが、

いつも分かる訳ではないです。

 

日常生活ではとても厄介な特徴で、

私の生活を悩ませていました。

 

本人も知りたくない、心の奥深くの感情を

感じてしまったり、たくさんの感情が一度に

頭に入り込んで、自分自身が混乱したりします。

 

そうすると、私自身が感情のコントロールが

出来ず、逃げ場がなくなり辛くなるからです

 

ただ、占い師になって、そんな自分の特徴は

占い師の適性だと気が付きました。

そして、その特徴を自分で

コントロールする術も身に着けました。

今は鑑定時以外には感じないように

スイッチをオフにしています。

 

 

占いの鑑定時、相談者様は必ずしも最初から

心を打ちとけて、全てを話してくれない事が

とても多いです。

 

また、悩みの本質がその方の相談内容と

違っている事も多く有ります。

 

確かにいきなり、よく知らない

怪しげ(?)な占い師なんかに

自分をさらけ出せませんよね。

 

そのお気持ちは良く分かるので、私も無理に

色々伺う事は最初からしません。

 

ただ、お話を伺っているうちに、その方の感情が

頭にイメージとして浮かんでくるのです。

 

私は、気持ちを鑑定する時はタロットカード

を使いますが、私の頭に浮かんだイメージと

出たタロットカードは驚く程の一致をしてくれます。

 

私と相談様とのシンクロ二シティ

を感じる時です。


長くなりました。

続きは次回に。

お楽しみに。

 

 

私のご褒美スイーツ♪

皆さま  こんばんは。

碧斗彩良(あおと・さら)です。

 

近くのスーパーに出張販売していた養老軒の

「フルーツ大福」を買ってきました!

 

 3BB166C0-E24A-414B-B319-C47305797536.jpegのサムネール画像

 

養老軒は、岐阜県加茂郡川辺町に有る

和菓子屋さんです。

中を是非!お見せしたかったので、カタログの写真です。

 

そこの代表作の「フルーツ大福」は、

とろとろお餅の中に、たっぷりの生クリームと、

季節のフルーツ、小豆が入った

「おりじなる大福」です。

 

生クリームと小豆は味がくどくならないように

あっさりとした甘みになっています。

 

実は、偶然この大福と出会って以来私は

「フルーツ大福」の虜になってしまいました

 

私は、悩みやすく、くよくよしやすい性質です。

 

占いを勉強する前は、「どうしてこんなに

悩んでしまうのだろう」と悩む自分が嫌いでした。

でも今は、悩む自分も自分の一部で有ると

受け入れる事が出来るようになりました。

 

とは言っても、いつまでも悩むのは時間も

体力も使いますし、疲れてしまいますよね。

 

そこで、私は「くよくよ信号」が黄色を点滅したら、

意識的に気分転換をするように心がけています。

 

赤信号になってしまうと、全てが止まってしまいます。

そうならないように、負の連鎖を前もって防ぐのです。

 

そんな私の気分転換の一つが

自分にご褒美スイーツを許可する事です

 

普段、自分一人では気が引けて、買わないような

「高級なスイーツ」を自分の為に買って楽しむのです。

 

美味しいスイーツに、豆を挽いたドリップコーヒー、

その時の気分に合わせてチョイスしたお気に入りの音楽。

 

その三つが有れば、私、ほとんど立ち直っています(笑)。

自分が悩んでいた事が、馬鹿らしくなったりします。

少し気分が落ち着けば、頭に解決方法がパっと

閃いたりします。

なるようにしかならないと腹をくくれたりもします。

 

悩んでいる時は案外、自分の視野が狭くなっていて

身近にある解決方法すら気が付かないものなのです。

 

悩んでいる時こそ、気持ちの切替えをしていきましょう。

そんな時は、自分を自分で甘やかしてあげましょう。

 

貴方の「ご褒美」は何でしょうか(^^♪

 

 

大人になるという事

皆さま こんばんは。

碧斗彩良(あおと・さら)です。

 

昨日、今日と全国各地で「成人の日」の行事が

行われました。テレビで「成人の日」の様子が

写し出されると、振り袖姿の女の子は華やかで

可愛らしく、背広姿の男の子はどことなく

凛々しく責任感を自覚しているように

感じました。

 

希望に満ち溢れて前向きのエネルギーが

満ちていました。

 

名実ともに大人になり、これから自分の力で

自分の人生を歩いていかないといけません。

 

その途中には楽しい事ばかりではなく、きっと

辛くて逃げだしたくなる事も出てくるでしょう。

 

そんな時は、私はその場から一度逃げ出すのも

一つの手だと思っています。

 

この道を外れたらもう後がない、そんな風に

特に若い方は考えてしまいがちです。

 

ただ、物事も人生も、「続ける事」

意味が有るのだと私は思っています。

 

若い頃はとても大変だったり、許せなかった事が、

年齢や経験を重ねるうちに、良い意味で

「どうでもいい事」なっていきます。


悩んでいる事が、世の中ではよく有る事で、

実は大した事ではないと気づいたり、

悩んでも仕方がない事だから

気にしないでいようと思えるように

人は、段々となっていくのです。


つまり、それが「大人になる」

という事なのではないでしょうか?

 

かくいう私も、20代は本当に悩んでばかりの

「ダメダメダメ子ちゃん時代」でした。


自分にも人にも完璧を求め、それが

出来ない事にストレスを抱え、いつも

「こんな自分では駄目だ」と思っていました。


まさに「~しなくてはならない」の

「べきべき星人」でした。

自分を「べきべき」がんじがらめにして、

自分から苦しい想いに飛び込んでいる私でした。


そんな私でも、年齢を重ねた今、

「お気楽な適当な私」を楽しんで

生きています。


確かに、私は悩んだ事で時間を

無駄にしてしまったかもしれません。

でも、その人の一生に起こる全て事に

意味が有ります。

私は自分の経験から、悩むのが無駄だと

身をもって知りました。

悩まないように自分で自分を守る方法も

身に着けました。

 

それは、占いで自分の運勢や傾向を

知る事が出来て、悩んできた自分は

必然だったのだと気づいた事も大きいです。

 

そして、私は遅咲きでは有りますが、

天職で有る「占い師」として

皆さまのお役に立てる今の自分が好きです。


でもそれは、私が生きてきたからこそです。


今、悩みが深くて先が見えない貴方、

灯りが灯る日がきっと来ます。


それは一秒先からもしれないし 

10年先かもしれません。


今の状況から逃げ出しても、人生を

諦めなければ明日はまた来ます。

 

今を生きる若者の方に、「どうか自分を諦めないで」と

強く願った一日でした。

 

 

自分の思いに素直になって ~カップの1~

皆さま こんばんは。

碧斗彩良(あおと・さら)です。

 

私の住む地方では今日はお布団を干すのに最適の

良いお天気でした。

ただ寒さも最近本格的になっています。

インフルエンザも流行しているようです。

身体を冷やさないように、暖かくしてお過ごし下さいね。

 

今日はタロットカードのお話です。

 

カップの1というカードが有ります。

 

カップ8C074BE2-5988-4A56-BBBB-BB1C1DECE2C9.jpeg

 

手の上に乗った聖杯(カップ)から

水が溢れ出しています。


聖杯から溢れ出した水はたくさんで

とても掌では受け止めきれない程です。

 

カップ「人と人を繋ぐ深い感情や気持ち」

「自分が満足できるものに出会った状態」

を表すタロットの小アルカナのスートです

 

そしては「何もない状態から始まる事」

を表します。


 

つまりカップの1が出た時は

「自分の感情が動く様なものに出会った状態」

なのです。


自分を満たしてくれるものと出会ったのですから

当然気持ちはドキドキワクワクします。

自分では抑えれない程の気持ちだからこそ

感情が溢れてしまうのです。


その溢れた感情から、もっと相手を知りたくなるのです。


 「カップの1」が出た時は自分の感情に素直になって

もっと相手を知ろうと思う時です。


そんな自分の気持ちを怖がないで下さい。

勿論、その先には良い結果ばかりではなく、

悪い結末も有る可能性は有ります。 

それは、自分のカップと相手のカップ

は別物だからです。


でも、純粋に湧きあがる貴方の想いが

有るからこそ相手に働きかける第一歩に

繋がっていくと私は思っています。

 

自分の想いを満たしたい想いが、原動力に

なっていきます。そんな貴方の想いが

相手に通じて二人の関係が深まっていくのです。


カップの1が出た時は貴方自身が

もっと相手を知りたいと思う時です。


自分の直感を信じて

未来への第一歩を踏み出してみませんか?


 

« 桜望巴千 | メインページ | アーカイブ | 里村 天胡 »

1 / 8 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

このページのトップへ

月別 アーカイブ