HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > ロビン幽凪 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : ロビン幽凪 アーカイブ

1 / 3 : 1 2 3 Next Last

占いを学んでいると辞書が手放せない

 

こんにちは!

ロビン幽凪です。

 



さいきん、辞書が手放せません。
 


 

というのも、

 

占いを学んでいると、

難しい漢字が多いのです。
 

 


読めないし、意味も分からない。
 

 


例として、

二黒土星(じこく・どせい)の象意の一つである

『吝嗇』という言葉。

 



何偏なのか、どう調べようか・・・


 

「りんしょく」と読むそうです。
 

 


意味は、

ひどく物惜しみすること。ケチ。


 

 


もう一つ、

四緑木星の象意の一つである

『巽風』という用語。
 

 


「たつみかぜ」ですが、

「いなさ」とも読むそうです。

 

 

意味は、南東からの強い風。

台風時期の強い風。

 

 

 

ほんとに、

新しい知識がたくさん入ってきます。

 

 

読めるけど意味はわからないもの。

知ってるようで知らないこと。

 

今まで、なんとなく受け流してきました。

 

 

そんな人生とは別れを告げて、

占いを通じて

しっかり生涯学習して

自分を磨いていこうと思う今日この頃です。

 


今日もみなさまが笑顔でありますように。

 

 

 

冷え性対策に「こんにゃく湿布」

こんにちは!

ロビン幽凪です。




4月になり、だいぶ暖かくなってきましね。


しかし、私の悩みの1つである冷え性。
 


冬はもちろん、

春も夏も足先が冷たいです。
 

 


そこで、お世話になっているのが

「こんにゃく湿布」。
 

 

こんにゃく湿布?

なにそれ?
 


と思いの方も多いと思いますが、

普通のスーパーなどで購入したこんにゃくを

温めて身体に当てるだけです。

 

 

こんにゃく2丁を10分ほど煮て

タオル2枚に包みます。
 

 

それを肝臓のある右わき腹と、

へその下(丹田)において
 

30分ほど仰向けでゆっくりする。
 

 

その後、うつ伏せになり

腰上の腎臓に同じく30分ほど当てる。
 

 


体の浄化槽である肝臓腎臓を強めてくれ、

血液循環が良くなり身体全体が温まります。
 


睡眠前にするとグッスリ寝れます。
 

 


ご興味ある方はお試しあれ。

 


今日もみなさまが笑顔でありますように。
 

 

 

自分自身を自分自身が磨かない限り

 

こんにちは!

ロビン幽凪です。

 


「自分自身を自分自身が磨かない限り、

 自分というものは本当にえらくならない」


中村天風先生のお言葉です。


私は、人に頼るのに慣れて甘い人間です。



 

 

「指示待ちはあたりまえ、待っていれば何とかなる」。
 

「誰かが私を、どこかいいところに導いてくれる」。
 

 

そう思って過ごしてきました。
 


その結果、何も中身のない空っぽの大人に....

 

 

占い師になるきっかけも、

自分でどうしていいかわからない。
 

 

誰かに頼ろう。
 


運よくtaka先生に占ってもらい今、現在があります。
 

 


時には人からの助言は必要ですが、
 

その助言を磨く(続ける)ことが重要だと、

 

ようやく気づきました。
 


 

 

まさに切磋琢磨。
 


 

努力に努力を重ね続けること。
 

 


人間としても占い師としても、

一皮剥けた今日この頃です。


 

 

今日もみなさんが笑顔でありますように。

 

 




 

己の幸せは己で掴み取る!!!という強い気持ちで白血病を克服

 

こんにちは!


ロビン幽凪です。

 


白血病発覚から薬漬けの入院生活で生死を彷徨い
 

骨髄移植を考えていた日々。
 


が、


移植は断りました。
 

 

 


なぜなら病気は、自分でまいた種。


 

生活習慣を見直すことで、

自力で生き続ける!



己の幸せは己で掴み取る!
 

 

そういった強い気持ちで無事、退院しました。

 

 

 

退院後は、
 

健康料理教室、
 

自然療法勉強会、
 

神社仏閣、パワースポット巡り、
 

などなど。

 

 

自分でやりたいこと、やれること、

良かれと思うことはすべてしてきました。
 

 


おかげさまで、

後遺症や不自由もなく5年の月日が経ちました。
 

 


今は元気に、

taka先生の下で「占い」という魅力的な学問を学び、
 

「占い師」として生まれ変わりました!
 

 


自分の闘病経験を生かし、
 

困っている悩んでいる方々のお役に立てるよう、
 

的確なアドバイスを心掛け日々精進しております。

 

 

春の暖かさを感謝しつつ
 

今日もみなさまが笑顔でありますように。
 

 


 

主治医から 「5年生存率は30%」との宣告

 

おはようございます。


ロビン幽凪です。

 

 



入院生活している前回の続きです。
 

 


薬漬けの毎日で意識朦朧の日々でしたが、
 

数少ない意識の中、自分の生活習慣を振り返りました。
 

 

 


夜遊び大好き。

スーパー、コンビニ弁当の日々。

全然野菜を食べず肉ばかり。

週末は明け方までの深酒。

タバコも吸う。

運動しない。

親と不仲。

不平不満多め。

 

恥ずかしいくらい不規則な生活してました。

 

まさに自業自得です。
 

 


退院したら生活習慣を改めて普通の生活がしたい

と強く願う日々でしたが、
 

主治医から強烈な宣告がありました。

 

「5年生存率は30%」だと。

 

呼吸が止まり心の底から声が出ない。
 

 

「抗がん剤治療で治る」と信じきっていたのに。
 

私は改めて、病気の恐ろしさを思い知らされました。
 

 


白血病の一般的な治療の流れは

抗がん剤治療×4 → 骨髄移植
 

 


ドナーを探し骨髄移植を受ければ

生存率は50%に上がるそうだ。

 

 

しかし移植を受けると
 

今まで通りの、いわゆる普通の生活に戻る可能性は

非常に低いとのこと。
 

 


夏休み感覚の入院が

重く深く考える日々になっていました。
 

 


つづく...




 

« 坂宮 鈴果 | メインページ | アーカイブ | 比呂 酒井 »

1 / 3 : 1 2 3 Next Last

このページのトップへ

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

名古屋ほしよみ堂ブログ 
名古屋ほしよみ堂ブログ

かのえ整体院公式サイト 
かのえ整体院公式サイト

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ