HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 糸川 華凜 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : 糸川 華凜 アーカイブ

1 / 83 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

〜人の本性の見える時〜

 


 

こんにちは。


2017年も
もう2日目です。


【人の本性の見える時】

年末年始に旅をしていると
この時期だからこそ見えて来るものが
色々とあります。

そしてこの時期に必ずある
「混雑」

混雑に起こる出来事は
なかなかのドラマでいっぱい。


まぁ、誰でも混雑は経験済みだと思うので
何が起きるかは予想がつくと思います。


イライラしたり、怒ったり
まぁまぁ空気が逆立ちます。


人それぞれ
混雑の時の過ごし方、捉え方はさまざまですが
そこでその人の本性の一部を
垣間見ることが出来ます。


混雑以外にも

「寝ている時・寝起き」
これもなかなか本性が出ます。

後は「食」
これは1番コアな感性に引っかかる内容です。



混雑の時は
テリトリーやプライドが関係する事で。

寝ている時は
無意識下で善と悪の境界線がなくなっている事で。

食は
食べ物との向き合い方で。
(向き合い方にも色々あるのですが、
今回は深めません)

より本性が出て来ると私は考えています。



別に本性を見たからといって
どうってことはないのですが

「ああ、そうなのね」と
思うことはよくあります。


もちろん私自身も何かがきっかけで
「ああ、そうなのね」と
当然のように思われていることでしょう。


人を知りたい私にとっては
こういった場面は最高のチャンスタイムです。

そして自分を見るチャンスでもあります。



それにしても今年の年末年始は
本当に学ぶことが多いです。

 
IMG_0608.JPG

黄昏時、カラスは何を思うのか?
 
 

心と身体を癒す かりん堂
糸川華凜
 
 

 

〜今年の抱負『ちっぽけで無限の私を全力で生き抜く』〜

 


 

あけましておめでとうございます。

いよいよ2017年が始まりました。


 
今回の私は久々に2年参りをして
新年を迎えました。
 

 
深夜の元気な若者達に紛れてのおまいりでした。
最近はすっかりそう言うのはやらずにいましたが
たまにはいいものですね。


IMG_0500.JPG


 
2016年の最後の月は
怒涛の一年を振り返り
走りきった自分をめいいっぱい褒め
ねぎらいました。


 
そして2017年のテーマは
「破」破壊と創造。


 
全ての素晴らしい破壊と創造のために
今年1年
ちっぽけで無限の私を
全力で生き抜こうと思います。


 
みなさんは
大晦日、どんな事を思い出しましたか?
そして、
2017年はどんな一年にしたいと思いましたか?

 
もし私に会ったら
聞かせてくださったら嬉しいです。


 
今年出会うみなさん
今年も再会するみなさん
そしてまだ出会っていないあなた
 
 
今年1年
どうぞよろしくお願いいたします。



 
心と身体を癒す かりん
 
 

 

〜2016から2017へ・「破」破壊と創造〜

 


こんばんは。

本日は2016年の最終日です。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 
私は昨日、今年の仕事をやり切り
今日から3日まで、旅に出ています。

基本的には毎回
長野の田舎に帰省するのですが
今回は珍しく
いつものパターンを破ってみました。


いつものパターンを破ると言えば
以前にもブログで書いた

私の持ち技
「必殺逆張り戦法」があります。


逆張りと言うのは元々、
バカラなどの賭け事の場面でゲームの流れを読んだ時
全員が「次はこちらが勝つ」と読んで賭けている方と
逆の側に自分だけ賭ける事を言います。

自分の掛けた方が勝てば総取り
負ければ全て無くなります。

リスクは高いですが
復活パワーももの凄い。
本当の一発逆転です。

ギャンブルの世界でやるなら
余裕のある時だけにしましょう。
(まぁでも、追い詰まった人に限ってやるんですけどね)


ただ、これは
自分が負けパターンにハマっていたり
(恋愛とか仕事とか)
やる事全てが噛み合っていない時
状況を変革させたい時には
とても有効だと私は思うのです。

確かにリスクは必ずあります。
今までやった事のない事をするわけですから
当然の事です。


でも、今自分が良いと思ってやっていたり
当たり前と思ってやっている事
やってきた事の結果が

先程書いた
負けパターンハマりや噛み合わない状態なら

「今やっているパターンと真逆の行動をする」

これは新しい視点が出来るきっかけにもなり得ます。
変革のチャンスになります。


もっとゲスく言うと
「やりたくない事をやって、やりたい事をやらない」です。


最近の流行りは
「やりたい事をやって、やりたくない事はやらない」なので

私の言っている事は
真逆の様に捉えられてしまいそうですが
そうではありません。


そこについては

「今日の話は
リスクを恐れて本当にやりたい事をごまかしたり
自分に嘘をついて踏み出さない人に向けて書いている」

とだけ書いておきます。



2017年は「破」
破壊と創造

そんな雰囲気を感じます。


この先は年が明けてから
新たな気持ちで書こうと思います。

IMG_0498.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
素晴らしい2017年の為に。
 
 




心と身体を癒す  かりん堂
 
 

 

〜2016年を振り返って【3人の先生と3つの学び・感謝】〜

 


 

おはようございます。

わたしは今日が仕事納めです。

午後からラジオで来年の運勢の収録があり
その後急遽入った整体の施術をおこなったら
今年のお仕事は全て終了です。


振り返れば今年は色々なことが起きました。

年明けには生徒さんを教える事になり
3月に整体の仕事を復活し
4月には栄で整体と占いのサロンをオープンし
7月には初めてセミナーを企画し
12月にはTaka先生に勧められ
マリアハウスでセミナー講師デビュー

ざっくり大きなものだけでも
これだけあります。


そして
子供の頃から怒涛の人生ではありますが
今年の怒涛はひと味違いました。


今までの怒涛は
とにかくめちゃくちゃで
行き当たりばったりで
「目の前に起きた事を必死で乗り切る」
そんな感じでしたが

今年は
自ら仕事や目標、理想のハードルを上げ
怒涛を作り出していくイメージ。

言うなれば
「落ち着いた怒涛・計画的な怒涛」


冷静に自分と向き合い、人と向き合い
そして、生まれて初めて社会と向き合った。
そんな一年になりました。


今年わたしは
3人の人物からとても大きな影響を受けました。

ほしよみ堂・マリアハウスオーナー
中島 多加仁先生

株式会社クラモチベーション代表
倉持 淳子先生

株式会社 フォーテュナ代表
伊泉 龍一先生

この素晴らしい3人の先生です。


中島先生からは
信頼を

倉持先生からは
理想を

伊泉先生からは
在り方を

それぞれの
素晴らしい経験と才能と個性で
たくさんのきっかけと気付きと
学びをくださいました。


この3人の先生と出会った事で
「私も私の伝えられる事を
よりたくさんの人に伝えられる人になりたい」
と強く思うようになり

そのおかげで
「目の前に起きた事を必死で乗り切る私」から
「落ち着いた怒涛・計画的な怒涛を出来る私」に
変化し始めることが出来ました。


今、人生で1番頭と身体を使っていて
すごくヘトヘトになったり
「しんどいなー」と思うことが沢山あります。

でも「信頼」と「理想」と「在り方」を
先生方に教えていただいたので
嫌にはならないし、むしろ楽しくてやめられない。

今はそんな状態です。


来年はもっともっと勉強し、経験し、
伝える力をつけて
色々なお話をしていきたいです。

IMG_0450.JPG
故郷の朝焼け。



2016年は皆様に本当にお世話になりました。
ありがとうございました✨



心と身体を癒す  かりん


 

 

〜私の考える【伝統占星術と紫微斗数の共通点】〜



こんにちは。
今、新横から帰りの新幹線です。



27日はセミナー、
昨日は施術と、

新しい経験・今までやってきた事の再確認
そして人のありがたさをしみじみ感じた
忘れられない2日間になりました。


【伝統占星術と紫微斗数の共通点】


昨日は伝統占星術のセミナーを行ったのですが

私は普段の鑑定では

「紫微斗数(しび・とすう)」

「伝統占星術」

の両方を使います。 


なぜならTaka先生からデビューする際に、

「ぜひ両方使って鑑定されると良いですよ!」

とアドバイスをいただいたからです。


そんなわけで私は現在

「紫微斗数」「伝統占星術」の
両刀使いなわけですが

日々勉強し、使っているうちに
紫微斗数と伝統占星術には似ているところがある

と、だんだん気がついてきます。


世界にいくつもある「暦」を使った占術というのは、
大元に伝統占星術があって

そこから色々な経緯を経て
それぞれの場所でカスタマイズされたと考えられています。


なので「似ている」とか「リンクする」のは
普通というか、当たり前なわけです。


で、この2つの分かりやすい
大きな共通点は何か?


それは「部屋と星で見る」です。


伝統占星術なら「ハウスと惑星」

紫微斗数なら「宮と14主星+副星+四化星」


という感じです。



これが1番の基本の見方で

さらにそこから

「星を飛ばす」とか
「アスペクトを見る」

といったように、
どんどん展開し深めていくわけです。


これがわたしの考える
2つの占術の大きな共通点です。



さて、私は普通の流れとして
現代占星術から学び始めました。


が、現代占星術は、

さまざまな人達の知恵が詰め込まれているので
無数の見方ができてしまって、

結果がぼやけてしまうことが多くありました。


「もっとルールが明確ではっきりしたものは無いのかな?」

と思っていましたら、

「紫微斗数(しび・とすう)」と「伝統占星術」に出会ったのです。


この2つの占術には
運命というか、なんと言うか

ほぼ同時期に出会いました。



どちらも明確に読むことができるんですよね。


仕組みさえわかれば
どなたでも迷うことなく読めるようになると思います。


ですから、まずは
「伝統占星術の基本のき」の部分をお伝えして

少しでも知っていただけたら良いなと思い
Taka先生の勧めもあり
今回のセミナー開催に至ったわけです。


こんなふうに、これからも
みなさんにお伝えしていきたいと思います。
 

 

 

IMG_0438.JPG

横浜で親友とドライブ中の一コマ

 

 

 

心と身体を癒す  かりん

 


 

« 鳳月 李玲 | メインページ | アーカイブ | ジュンコエメラルド »

1 / 83 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

このページのトップへ

最近のエントリー

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

名古屋ほしよみ堂ブログ 
名古屋ほしよみ堂ブログ

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ