HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 糸川 華凜 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ : 糸川 華凜 アーカイブ

1 / 83 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

〜あなたの指での感じ方を教えてください〜

 



みなさんにとって

「指先での感覚」って、
イメージや映像ですか?

みなさんにとって
「指先での感覚」って、
イメージや映像ですか?

IMG_0847.JPG

少なくとも私はそうなのですが、
最近「え⁈」って言われたので
みなさんがどうなのか聞きたくなりました。
そう思って今日は書いています。


整体をしている時
みなさんの身体に必ず触れます。
その時「触れて気になるところ」というのが
チラッ、チラッと出てきます。

大体そういった場所には
奥の奥、深〜い所に
全然別の場所の痛みや痺れの原因が
小さくギュンギュンに潜んでいます。

私の場合はいきなりそこには行かず
遠くの場所からゆるめつつ
最後にギュンギュンの所を
集中して解いてゆきます。

一気に溶けるようになくなる事もあるし
結ばった糸をほどくように集中力と手間のかかる時もあります。
ものすごく繊細にピンポイントで強い力の要る時もあります。


どの場合も
触れるとその場所の配置や
どんな形状なのかが
イメージで入ってきます。

見たままをやるだけなので
基本迷わずできます。


後、最初に書きましたが
「痛みや痺れの出ていると感じているところ」は
大体ニセモノの場所だったりします。

それも「本当はここですよ〜」って
なんらかのサインを出しているのを感じるので
それでは。と触れてみると
やはりイメージが入って来て
「あ、ここですね〜」ってなります。


後、心の問題で
身体の不調や痛みが出ている場合があります。

その場合は
痛いところが心を教えてくれます。

イメージと言うよりは
感情をその場所から感じるので
それはまた別の感覚になるのですが
パターンとしては同じだと思っています。


後、施術の時は
頭の中は「空」です。
何も考えていません。

私が身体に触れるときは
こんな風になっているのですが
みなさんはどうですか?


色々なお話を聞いてみたいです。
とても興味があります。

どんな感じなのか
是非教えてください。




心と身体を癒す かりん

facebook(フォローどうぞ・リクエストは基本的に承認いたします)

http://www.facebook.com/KarinItokawa

Twitter(フォローどうぞ。基本的にフォロー返しいたします)

@Karin_Itokawa

Instagram(フォローどうぞ。基本的にフォロー返しいたします)

karin.itokawa

 



 

〜根っこにある性質はどうやっても変わらない〜

 


 

自分の「根っこにある性質」っていうのは

どーやっても変わらない。


嫌だ嫌だと思っていても
どんなに頑張っても変わらない。
全力で拒絶しても排除出来ない。

だって本当は
何よりもその性質を
全力で愛しているんだもの。

それは誰しも
どこかで気がついている。


IMG_0838.jpg


根っこの性質が出てくる時は

土壇場になった時
究極の選択の時

いわゆる
「賢く立ち回ったほうがいいぜ」って時。



みんなはどうか分からないけれど
私はそんな時、賢く立ち回れない。

土壇場の土壇場になると
全力で「根っこの性質」が出て来て

損得じゃなく
「今、私は自分でいるか・カッコいいか・美学に反していないか・大好きな自分か?」
で判断して行動をはじめる。

いや、判断じゃなくて
それしか「選択肢はありえない。考えられない」

そうしないと
「自分が自分でなくなってしまう」から。

何処かで聞いた
「不器用ですみません」な感じ。



周りから
「あーあ。そんな事して。
わざわざ自分から損取りに行ってるじゃん」
なんて言われる事もある。

でもね、そもそも目先の得は見ていないし
私にとってそれはどうでもいい事で。


だって何よりも
「自分を生ききること」が1番大切で

指差したはるか先に
「本当に欲しいもの」があるから。



我欲に走ってしまえば
賢く(本当は無いけど)立ち回れば
刹那的な一般論や周りの意見に合わせていれば
超絶楽だし、お手軽に気持ちよくなれる。

(薄っぺらい)表面的には
我欲の方が自分にとって
「今1番好きな事・1番大事な事」に感じる。

その場の情・感情優先だから。
人はそこばかりにフォーカスしやすい。

その場その場で湧いた感情だけで動くと
振り回される。心がザワつく。
胸が痛くなる。不安になる。
かりそめの幸福感・高揚感。

短絡的で衝動的な判断。


でもそれは
本当の自分から目を逸らしている
1番愛している自分を無視している
いいわけして逃げている。


別にそれを
やっちゃダメって話をしている訳じゃないし
それが必要な時だってある。
なんでも経験、勉強。
知らなきゃわからない。

私も今までに色々それでやらかして来たもの。


でもね、
根っこの性質を1番愛しているって事には
できるだけ早く気がついた方がいい。
認めた方がいい。
私はそう思う。


そうしたら

自分が走る(走りたい)道が
当たり前のように見えてくるし

余計なものが削ぎ落とされて
シンプルになって

迷わなくなる。


「ああ、これが私だ」と
自然にそこに立つことができる。

大切にしているものが何か
よく分かる。


こう言うことを言っていると

「そんなのカッコつけだよ」
「貧乏になるだけだよ」
「損する方を選ぶなんてバカだよ」

なんて言われたりもする。


だけど
自分の愛する自分を否定してまでして
何かを得て、どこが幸せなの?
と、私は思うので、


「バカで結構」
「言いたいことがあればお好きにどうぞ」

IMG_0839.JPG
こんな私も私。



そのスタンスで日々過ごしているし
それでなんの不便も、問題も無い。

自分をよく見て。


ちょっと思うところあって
今日はそれを伝えたかった。



それでは今日はこのへんで。




心と身体を癒す かりん
 
 



facebook(フォローどうぞ・リクエストは基本的に承認いたします)

http://www.facebook.com/KarinItokawa

Twitter(フォローどうぞ。基本的にフォロー返しいたします)

@Karin_Itokawa

Instagram(フォローどうぞ。基本的にフォロー返しいたします)

karin.itokawa

 


 

〜何かを成す人の特徴『老人と子供の混在』〜




何かを成す人(絶対これから何かやるなって人)って

やっぱり普通じゃない。

周りから見たら
色々やらかしてるし
いっぱい泣いているし
いっぱい心を抉られている

それでもスレずに
純粋で素直。

そして、全く表に見えない
だだっ広くて死ぬほど深い
なんとも言えない優しさを
心に湛えている。


いつまでも、
子供の心を持っている人。

いや、そうじゃない。
子供の頃に老人時代を過ごし
歳をとるにつれ
子供になっていっている。
老人と子供の混在。

こっちの方が合ってる。


穏やかで
楽しくて
アホで
KYで
空気が読めて
不器用で
ストイックで
飽きっぽくて
夢中になれて
ものすごくできる

そして目の奥にかなしみを宿している。


こんな人達は
必ず何かを成すだろう。

と、私は勝手に信じている。


この人達を
私のこの手の力で応援したい。
そう思っている。

これからの世の中を動かしていく
そして変えていく人達の
身体の火を付け直す・炎を整える。
焚火を組み直す様に。

そんな風に
手の力・心の力を使ってゆきたい。



そしてあなたの力を見たい。
見守りたい。



IMG_0831.JPG
また変化した私の手達。
右手は手袋をしておらず真っ赤。





心と身体を癒す かりん


facebook(フォローどうぞ・リクエストは基本的に承認いたします)

http://www.facebook.com/KarinItokawa

Twitter(フォローどうぞ。基本的にフォロー返しいたします)

@Karin_Itokawa

Instagram(フォローどうぞ。基本的にフォロー返しいたします)

karin.itokawa




 

 

〜悪い気を「受ける・もらう」的な問題・戦わなければなんでも無い〜

 


 

整体の仕事をしていると

「受けませんか?もらいませんか?」
と言われます。


そんなの受ける・もらうに決まってるんです。

IMG_0823.JPG


どんな物でも
エネルギーの塊ですから
なんらかの影響は常に受けているのです。

それを特別に整体とかヒーリングとか
そういう時だけ「受ける・もらう」みたいな特別扱いは
なんか変だと私は思っています。


確かに「イヤな感じのするもの・事」はあります。

ただ、それを消し去ることはできません。
必要のないものは、この世には無いですから。
在るものは、在るのですから。


更に、捉え方は人それぞれですから
自分がイヤと感じたからといって
他の人が同じように感じるとは限らないです。

ある人にとってはイヤな事でも
ある人にとっては良いと感じたり
必要としている事だったりします。


で、何を言い方かというと

「受ける・もらうに決まっているなら
自分の捉え方を変えればなんという事はない」

という事です。



私は
「悪い気は手で吸ってう◯こで出す!」なんて
言っていますが、
要は「溜めない」と決めてしまえばいいのです。


更に、みなさんからよく聞く言葉で
「跳ね返す力が無い」とか
「受けないように強くならなければ」
があります。

「あっ、そう言えば」と
心当たりのある方いませんか?

これね、そう考えるから
疲れるししんどいんです。

最初から跳ね返すことも強くなる事もしなければ
なんとも無いんです。

戦おうとするから、排除しようとするから
その分自分が傷ついたり、疲れたり、しんどくなるんです。


「受ける・もらうのが普通」と思えば
戦う気にもなりません。
そのままそのまま。

で、そこから先は
「あーありますね、来ましたね、そうですね」
で終わります。

そして単純に
「入ってきたら出ていくものだ」
と思っていれば

当たり前に入ってきて
自然にスースー出て行ってしまうものです。


この考えで私はずっといるからだと思いますが
物理的に忙しくて疲れるのは別として
そういった「受ける・もらう的な事」で
身体や心を病んだ事は一度もありません。

むしろ、そういう考え自体が
ナンセンスだと思っています。


だって当たり前のことだもの。


それにね、受けまくってしんどくなってる(と思い込んでいる)人から
整体とかヒーリング、受けたいですか?

私は嫌です。

だから私はスースー流す人で在りたいし
日々そうしています。

戦わなければ
誰でも出来ることです。

少しでも良いので
試してもらえたら分かると思います。


これは心の問題も
同じ原理だと私は考えています。

この話はまた別の機会に書きます。




心と身体を癒す かりん
 
 

 

〜1月27日はTaka先生の【楽しく覚える陰陽五行】講座☆残3名です☆

 


 

 来たる1月27日(金)は

Taka先生によります

【楽しく覚える陰陽五行】講座です☆

 

IMG_0820.JPG

 

「難解な四柱推命、
簡単に方針が分かる易、
意外と使える九星気学、
道具がいらない姓名判断


これらのロジックの基本となる
陰陽五行説を、

とにかく楽しみながら
覚えてもらいます。」

(Taka先生のメルマガより抜粋。)

 

この部分を読んだだけでも

とっても面白そうで気なります☆

 

是非この機会にご参加ください!

 

 

【楽しく覚える陰陽五行】

 

講師:中島多加仁先生

場所:原宿マリアハウス(東京都渋谷区神宮前3-18-16)

 

時間:18:30〜20:30

お問い合わせ:03-5775-6603

 

↓イベントページからのお申し込みはこちらから↓

【楽しく覚える陰陽五行】Facebookイベントページ

 

 

 

 

 

心と身体を癒す かりん

 


 

 

« hoshiyomi | メインページ | アーカイブ | ジュンコエメラルド »

1 / 83 : 1 2 3 4 5 6 7 Next Last

このページのトップへ

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

名古屋ほしよみ堂ブログ 
名古屋ほしよみ堂ブログ

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ