HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 碧斗 彩良 > 自分の火を使って進む~ 己亥の年に想う事③ 

自分の火を使って進む~ 己亥の年に想う事③ 

皆さま こんにちは。

碧斗彩良(あおと・さら)です。

 


前回の続きです。

今年をベストに過ごすために心がけること、

 

二つ目は、「火を使っていこう」というテーマです


 

 前々回、前回で、「己亥」の年は

「湿った土に寒い冬の雨水が流れている」

そんな年だとお伝えしました。

 

寒い今年を乗り切る為には、

暖かい「火」必要です。

 

「火」で暖める事で、土に栄養分が

行きわたり、植物を育てるのに最も適した

土に変わるのです。


 

意識的に「火」を使って今年を暖めて

栄養分たっぷりの「土」に変えていきましょう。

 

 

基本の五行では「火」は、自分のエネルギーを

洩らす洩星(えいせい)になります。

 

 

自分を洩らす=自分を外に出していくというのは

自己表現していくわけです。

 

 

自己表現の為にはアウトプットする

必要があります。

 

手段は、言葉、活字、表情、芸術だったり

しますが、自分を分かりやすく

他者に表現していくことで、

 

自分自身を暖めて整えていけるのです。

 

 

自分を知ってもらうために

きちんと自己表現をする。

 

それは一人では生きていけない人間にとって、

とても必要なのです。


 

 

少しづつでも身に着けていくと、

今年だけではなく貴方の人生でずっと

心強い武器になってくれると思います。

 

 

せっかくの機会です。

 

是非、始めてくださいね。

 

 

 

「己亥」の今年、どのような心構えで過ごしたら

いいか、私の考えをお伝えしました。


貴方の今後に大きな花を咲かす為にも、

しっかりと備えて準備していきましょう。

 

 

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自分の火を使って進む~ 己亥の年に想う事③ 

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/6285

< 余計なことは考えない、2つの思考を直すこと  |  一覧へ戻る  |  大事なお知らせです >

このページのトップへ

月別 アーカイブ