HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 碧斗 彩良 > 1,2,3で駆け抜けよう 12月

1,2,3で駆け抜けよう 12月

皆様 こんばんは。

碧斗彩良(あおと・さら)です。

いよいよ12月に入りました。時が経つのは

本当に早いですね。

 

12月は数秘術でみると1+2=3の月になります。

3は1(男性)と2(女性)を足した子供の数字です。

子供って無邪気で楽観的で、創っては壊し、

壊しては創るの繰り返しです。

タロットカードでも、“3”のカードはこんな感じです。

 

本女帝IMG_0193.JPG

 

どのカードも、上に向かって、外に向かって 

出ていこうとしていますね。

 

また、3の時期は、興味が有る事を

気軽に試したり、積極的に外に出るのに

絶好の時期。

 

結果なんて、今は考えなくても大丈夫。

傷つくことを恐れず難しく考えずに、

まずは始めてみましょうと数字の3は

私達に教えてくれています。

 

そんな3の意味を持つ12月。

1年の締めくくりとして棚卸しをするのも

いいですが、来年のプレオープンの月

として、思い切って何か始めてみませんか?

 

幸先のいいスタートダッシュで新年を迎える

準備の12月。きっと、その先には貴方の新しい

可能性が広がっていますよ。

 

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 1,2,3で駆け抜けよう 12月

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/6237

< 全ての生みの親は時間である  |  一覧へ戻る  |  いつかやる、は99%できない!期限の決め方!  >

このページのトップへ

月別 アーカイブ