HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 桜望巴千 > 続・ハロー、新しいわたし。

続・ハロー、新しいわたし。




皆さまこんにちわ、桜望巴千です。


きのうは母の日でしたね!


そんな今回は前回ブログの続きで、
私がお母さんになったばかりの頃の
お話し少しします。
 

IMG_0947.JPG


結婚するまではフラフラとしていた私も
彼と付き合ってから不思議と他の誰かを
好きになるってこともなくなり、、、
 

そこでもうかなり自分の中では
新たな自分の一面が生まれた瞬間でした。

 

が!!!
 

それを大いに上回ったのが
妊娠出産でした。

 

 

わたしは、、、の話ですが、

赤ちゃんがお腹に宿っている時って
本当に自分の体が
自分じゃないんですよ。

 

 

なんというか、、、
そう、良くも悪くも
乗っ取られている
そんな感じなんですよね。笑

 

 

自分の体なのに、
今まで生まれてから数十年も
この体でやってきたはずなのに、
なのになのに、
全くいうこと聞かないんです。。。
良くも悪くもすごく不思議な感覚で。
 

 


その後、子供が生まれてからも
今までの自分と全く違う自分がいて
自分の変化に戸惑うことも多くて、、、
 

 


きっと妊娠出産時のホルモンの急激な変化や
慣れない赤ちゃんとの永遠にも感じるような二人きりの閉鎖的な空間、
赤ちゃんのお世話をするようになってから劇的に変わった
睡眠時間のとてつもない少なさのせいもあると思うのですが、

 

 

自分のことがどんどん
わからなくなっていったんです。

 

 

どんな音楽が好きだったのか
どんなことを楽しいなって思っていたのか
自分がどんな喋り方をしていたのかさえ
昔の自分を思い出せなくなって
そしてお母さんになった
その時の自分も
うまく受け入れられないでいたんです。

 

 

自分のことがよくわからなくなったまま時間は経って、
二人目を妊娠出産しました。

 

 

二人目は一人目と違う病院で出産したのですが、
こちらの病院では赤ちゃんと一緒にできる
ママヨガ教室というものもあり、
産後の身体の歪みや腰痛もひどかったし
何よりもいい気分転換になるかなと思って
夫に相談して、たまに通わせてもらったんです。
 

 


ヨガ教室が始まる前、
だいたい先生からのお題に対して
ママ達がペアになって話し合う
雑談タイムが設けられていたのですが、
 


ある日、先生から
「自分のことは好きですか?」
という問いがあっったのです。
 


その時、多くのママは手を挙げませんでした。
 


先生は続けました。
 


自分も昔は自分が好きじゃなかった。


今ママ達は特に、慣れない育児をする中で
日々、あれもできなかった。これもできなかった

ってしょんぼりすることもあると思います。
 


でも、そんな出来ていない自分も含めて
受け入れて認めてあげよう。
 

できていなくても全然OKなんだよ。
 

もし、自分のここが直したい!
ってところがあったら
努力してみるチャレンジしてみる。
 

そして頑張れた自分を褒めてあげる。

そんな自分も受け入れる。
 


この話を聞いてから、いろんな自分を
少しずつ受け止められるようになったかなーと思いました。

 

どんな自分でもぜーんぶ、わたしだ。

 

たとえ昔の自分が思い出せなかったとしても
今の自分が何者なのかわからなくても

わたしはわたしで
この世に一人しかいない。

 

自分が自分を少しずつ愛せるようになったら
心がとても軽くなりました。

 

この世に一人しかいない自分を
どうかみなさまも愛してあげてくださいね。
 


自分を産んでくれた母に感謝。
 

そして、
今日の皆さまとの出会いに感謝✩*॰¨̮



 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 続・ハロー、新しいわたし。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/6022

< *好きなら 「既読スルーしない」とは限らない*  |  一覧へ戻る  |  今週のダイエット占い >

このページのトップへ

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ