HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 朝倉京子 > 親子の命盤

親子の命盤

皆様こんにちは。

朝倉京子です。

 

私は鑑定のさい、

基本、紫微斗数で鑑定をさせて頂いています。

 

紫微斗数の命盤は12の宮から成り立っています。

 

その方の本質を見る命宮はとても肝心な宮になります。

 

私が初学者の頃、

まず、親、兄弟、身内の命盤を作盤致しました。

 

命盤.jpg

紫微斗数命盤 例

 

そして気がついたことがあるのですが、

親子の命盤って共通の星を持っていたり、

とても似ていたりしているのですよ。

 

まあ、当然と言えば当然かもしれませんね。

 

私の父親の命宮は紫微・天相星で、

陀羅(だら)という副星を持っています。

 

そして父の息子、私の弟の命宮は命無正曜格で

羊刃(ようじん)という副星を持っています。

 

この陀羅と、羊刃という副星は、

双子の星でとてもよく似ているのです。

 

ガッツがある星なのですが、

骨折、怪我など外的トラブルを暗示する星なのです。

 

事実私の父は短気なところもあり、

怪我、事故、大病

色んなトラブルを引き寄せてきました。

 

そんな訳で私達家族は、車の運転など、

父から、危険だと思われるものは排除してきました。

そのかいあってか、現在父は、

本人も気をつけていることもあり比較的穏やかに過ごしています。

 

父の息子、私の弟も命宮に、

羊刃(ようじん)という副星を持っているのですが、

父ほどトラブルはありません。

時々激しく感情的になることはありますが(笑)

 

弟の命宮は命無正曜格で、

いわゆるあまり我の強くない星です。

体質もあまりタフではありません。

 

体格もよく元々タフな紫微・天相星の父と、

あまりタフな感じではない命無正曜格の弟とでは、

同じような副星を持っていても、

作用が違うようですね。

 

 

朝倉

 

「紫微斗数」の個人レッスンをしております

 

紫微斗数初級コース

第1回:命盤の作成と初歩的な解読法

第2回:12宮と38星の詳しい解説

第3回:飛星術の意義と実践

第4回:飛星を使った実践的相性診断

第5回:有名人の命盤で検証

 

紫微斗数中級コース

第1回:易と気学と紫微斗数の併用術

第2回:紫微占機法

第3回:陽宅風水術と方位開運術

第4回:前世の調べ方

第5回:命盤鑑定の裏技

  

1回 120分    10000円

レッスン料は1レッスン毎の後払いです。

個人レッスンですので、ご自分のペースで学べます。

 

お問い合わせ tel.080-4478-6603(ソフトバンク携帯)

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 親子の命盤

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/6014

< 役作り  |  一覧へ戻る  |  *現状はコインの5だけど、未来は明るいマジシャン* >

このページのトップへ

最近のエントリー

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ