HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 星乃 蒼穹 > 縦と横の世界観

縦と横の世界観

 縦社会
身分格差
長幼の序
徹底的に追究すれば
温かみのない人間関係となり
戦争の果てには
治世としては争いがなく
横社会
博愛主義
人類みな同胞
という事になると
平和な雰囲気にはなるけれど

カトリックでは
離婚が許されないために
結婚しない
事実婚が主流だったり
儒教を尊べば
言い訳はなくなり
 
宗教は生き方の規範のようだけれど
布教により伝播する過程では
諸事情変わって
いろいろなものに
融合され変容されていく
 
人を好きになると言うのは
理屈ではないというのも
わからなくはないけれど
好きな人との人間関係が
うまくいかないという悩みこそが
悩みと言えるのではないかと思えるほど
多くもあって
いろいろみると
どうしてもアンバランスが
見出されてしまう
 
先進国では争いがないと言いつつ
うつ病や、自殺者が多くて
争いが絶えないところでは
常に人が争いによって死んでいる
どちらが良いかと言えば
表面上は先進国のほうが
暮らしやすいと思うかもしれないが
理由は異なっていても
不自然な理由によって
人が死んでいく割合は
どちらもあまり変わりがないらしい
 
どこに身を置くとしても
主観に埋もれると
幸せの在処が
わからなくなるんだろうな
 
どちらの事情も
理解することができれば
今の自分の居場所がわかって
生きやすくなるのではないかと
考えもするけれど
自分以外の事に
自分の事と同じように意識を置くのは
本当に難しいことなのかもしれない
 
幸せって
難しいんだろうか?
 
 
 
 
 

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 縦と横の世界観

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/5972

< *今の生活に不安を感じたら*  |  一覧へ戻る  |  スーツというショートカット >

このページのトップへ

月別 アーカイブ