HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > カァリィ > かありいの昔㉓インドで人体実験  病気診断と対応コース8

かありいの昔㉓インドで人体実験  病気診断と対応コース8

 彼はまず、授業にいちゃもんをつけ始めた。

その次は先生の授業の進め方に。そのあとは殆ど全てに対して。

運よくか悪くか、この時期に薬草調合のクラスを取るのは彼だけだった。

自分一人なので、好きなようにあれこれ注文を付け始めた。

 

午後の実習を受けている部屋のドアが開いていて、
前を通りかかったら声が聞こえた。
先生が説明すると、
「え?つまりそれはどういう意味だ?いまこういったけど、
それはどういう意味なのか分からなった」
とイラついた口調の彼の声。
先生が困ったような苦笑いをしながら、
再度違う方法で説明すると、
「そういうことか、そういえばわかった。
でも先生は最初はそういわなかった。
だからわからなかった」とくる。
 
回診の時もかなり非協力的で、
どうでもいい携帯をいじったりしててドクターをまず待たせる。
少し待たせてから、ようやく脈を取れるように座り、
質問に答えるという感じだ。
 
ドクターが何か聞けば、必ず
「君の言い方が悪いから僕には理解できない」
と遠回しに相手を批判する言葉を繰り返す。
 
例えば、「飲み薬はもらったか?(Did u take medicine?)」
とドクターが聞けば、
「それは飲み薬を入手したという意味か?
それとも飲んだかという意味か?
Takeには二つの意味があるけどどっちの意味で聞いているんだ?」と攻撃。
 FB_IMG_1501140452205.jpg
私は脈をとっていたのでその前のやり取りは聞こえなかったのだが、
ドラックでもやってハイになってるのかと思うような口調で続ける。
 
「魚を食べたから。。。」と言っているが、
先生は彼の言っていることが理解できないようで困った顔をしているだけ。
仕方ないから、「魚と薬が関係あるのか?」と聞いたら
「昨日魚を食べたからという話をしていたんだ」となり、
私にも彼が何を言いたいのかさっぱり不明。
 

不幸中の幸い、ピッタ体質が強い彼はすぐにSnehapanaの効果が

肌にも排泄にも表れたので、3日もせずにギーを飲む必要がなくなった。

そうとう悪化したホルモン異常の更年期障害による情緒不安定みたいな症状は

とりあえず2-3日で終わった。

 
 

これでもとに戻るのかと観察を続けたら、

多少は落ち着いたがやっぱり本質は同じだった。


最初のナイスガイが彼の最高にいい時の状態で、

こっちが自分でも短期で怒りっぽいのを治したいと

言っている位だから、本質のようだ。

まあ、多少はましになったけど。
 
 
ギーが終わった翌朝、回診前のコンサルティングルームにやってきて、
治療の日取りについて交渉に来た。
 
Snehapanaを終わったら1日体を休ませて次の治療に進む。
この1日休むということも重要なポイントなのだ。
 
だけど彼は別に疲れてないから今日から
次のライスボールマッサージを始めたいという。
 
その理由は、今日始めれば今週末は治療中となって外出できないが、
最終日が土曜日なので次の日曜日には外出出来るからというもの。
 
 

パンチャカルマの治療中は、

日光、強い風に当たったり、

激しい運動をしたり、

外出したりアルコールや肉類、油類の摂取は禁止で

基本的に暗い部屋で安静にしていることが求められている。

 

治療が終わった後も数日間はこのように過ごして
体力を回復させるべきで、
ビーチに行ったり、
週末小旅行をしたりはもっとも避けるべきことなのだ。
 
彼は勉強してるんだから、そんなの知識としては知っているはずなのに、
なぜかどうしても週末出かけないと気が済まないらしい。
 
院長先生も言っていたが、

西洋人はパンチャカルマの「時間をかける」ということの

重要さを理解しないで、

インド滞在期間が限られているからと週末や夜も色々出かけたがって、

治療を正しく受ける心構えが出来ていない。

 

特にバジェット派の旅行者は貪欲に短期間に
あれもこれもを求めすぎて扱いにくいらしい。
その典型的な例が彼だ。
 

___________________________________________________________________________

毎週火曜日はカアリィの日!

20代の男女向け、就活、転活、留学希望の方鑑定スペシャル

毎週火曜日開催(本日開催、要予約!)

15時―21時(要予約)

一人30分、5000円。

  手相から皆様の現状を読み解きます。

  オーラ鑑定で皆様のエネルギーの質を解説します。

  対話による思考エネルギー鑑定から、皆様が意識していない現状や、問題の本質を読み解きます。

  カードを使いながら、其々のお悩みの原因を明らかにし、その解決法を提示します。

  幾つか選択肢がある場合、カードを使いそれぞれの道を選んだ場合の吉凶を占います。

_____________________________________________________________________________

こんな方にお勧め

●就活中

どんな仕事が向いているのか?

内定を幾つかもらったが、どれが一番いい選択肢か知りたい方。

●転職活動中、転職検討中の方

今転職すべきか?転職に良い時期はいつか?

転職するとしたらどんな仕事がいいのか?

検討している転職先があるが、どれが一番いい選択肢か知りたい方。

●留学、海外就職希望の方

海外生活18年のかありいの実践的アドバイスを踏まえ、留学・海外就職を成功に導く方法を伝授します。かありいはアメリカと中国に留学経験があり、中国・タイ・シンガポール・インドの日系企業で勤務していました。其々の国又は周辺諸国の特色、給与体系、生活環境など全てお答えします。

 

※数名のグループでの鑑定も受付可能。一人の鑑定時間は最低30分からです。

グループ鑑定の場合、お友達の鑑定も希望があれば一緒に聞くことが出来ます。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: かありいの昔㉓インドで人体実験  病気診断と対応コース8

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/5617

< *太陰星が巡った時の私の恋愛③*  |  一覧へ戻る  |  *太陰星が巡った時の私の恋愛④* >

このページのトップへ

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

名古屋ほしよみ堂ブログ 
名古屋ほしよみ堂ブログ

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ