HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 綺咲みゆき > 愛情が冷める?

愛情が冷める?

 こんばんは、綺咲 みゆきです。

 

先日のストロベリームーン、見られましたか?

永遠に結ばれると言われるストロベリームーン…

願い事をかけてみてもいいかもしれませんね。

 

さて、今日は彼の愛情が冷めたというご相談が多いので、

愛情は冷めてしまうのか?

ということについてお話ししたいと思います。

いつもこのご相談を頂くと、私は違和感を感じます。

 

愛は冷めたりしないのです。

 

愛ってその場にただ存在するものなんです。

彼との関係で考えると分かりにくいので、親子で例えますね。

 

例えば、親の愛情…

感じられる時もあるけど、普段は親が愛してくれていると思っていませんよね?

愛はそこに存在しているけれど、

私達は愛に慣れてしまう。

 

愛されることに慣れてしまうのです。

 

そして、相手の愛情が冷めたと錯覚するのです。

 

親子の場合は親の愛情がとても強いので、愛が冷めたと錯覚するのは子供のみです。

 

しかし、恋人の場合、

お互いが愛されることに慣れると、相手の愛情が冷めたと錯覚する事で

より関係が複雑化されるわけなのです。

 

例えば、彼の連絡頻度が減ったから愛情が冷めたと感じた彼女は、怒りっぽくなる…。

怒りっぽい彼女を見た彼は、彼女の愛情が冷めたと感じ、余計に連絡をしなくなるという悪循環が生まれます。

 

じゃあ、どうすればいいの?

 

難しいですが、その愛に慣れない事です。

 

彼、彼女の努力に目を向ける事です。

例えば、彼…

連絡をマメにくれるけど、それって性格ですか?

あなたへの愛情じゃないですか?

 

例えば、彼女…

いつも笑顔で尽くしてくれるけど、それって性格ですか?

あなたへの愛情じゃないですか?

 

なぜかお付き合いが進むにつれ、彼、彼女の努力は性格として認識され、愛情と認識されなくなる…

些細な事でも、彼、彼女の愛情が見えるからこそ魅力と感じ、お付き合いに発展したのではないでしょうか?

 

「彼の連絡頻度が減ったの、愛情が冷めたのでしょうか?」

これはとても多い相談です。

実際、男性はお付き合いが進むと連絡頻度は減ります。

 

だってお付き合いできたという安心感があるから、彼らしい、彼の心地良い連絡頻度になります。

意外とお付き合いが進むと連絡頻度が減る女性は少ないようです。

 

でも、ヒステリーが多くなったという女性は多いようです。

これも愛されることに慣れたから起きた現象です。

こういう女性の対処に困る男性も多いようです。

 

どうでしょう?

 

お付き合い前とお付き合い後でご自身で気づく変化はないでしょうか?

 

愛情って冷めないんだと思うことで、彼、彼女の思いやりに感謝することからはじめませんか?

 

それでも、彼やか彼女の気持ちが見えなくて苦しい時は、

私、綺咲 みゆきにお任せください。

 

今の彼や彼女の気持ちを占います。

あなたの幸せへの道を月の光のように照らします…


 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 愛情が冷める?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/5531

< *赤峰パメラのゴッドハンドマッサージを受けられるのはここ!*  |  一覧へ戻る  |  師匠の存在はスキル習得に大きな影響を及ぼします >

このページのトップへ

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

名古屋ほしよみ堂ブログ 
名古屋ほしよみ堂ブログ

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ