HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > ロビン幽凪 > 突然の『がん』告知

突然の『がん』告知

 

おはようございます。


病を克服した占い師、ロビン幽凪です。
 


 

突然ですが、
 

 

日本人の2人に1人が『がん』にかかると言われています。

 


癌(がん)....

 

体の細胞の一部が変異して

腫瘍や粘膜の変化となって現れる病気。
 

 

かつて、ロビン幽凪も

この病に侵されていました。

 

 

忘れもしない、2011年。

震災の年の初秋でした。

 

当時は電力不足でどこも節電。
 

 

真夏。

 

職場も家庭もエアコンつけずに過ごしていましたが、
 

暑い。やたらと汗が出る。なんとなくダルい。


 

我慢してました。
 

 

しばらくすると、

すべての歯が隠れるほど歯茎全体が腫れてきて
 

歯科医院でも「原因不明の歯肉肥大」と診断されました。

 

 

約1か月、怠いのと歯茎が腫れて痛いので

食欲もなくなり痩せてくる。
 

 

栄養剤でも点滴してもらおうと近所の内科へ行き、

血液検査もついでにしてもらいました。
 

 

汗っかきになり、

けだるくボーッとしているマスク姿の患者。

 

お医者さんも心配してくれました。
 

 

そして、1週間後の検査結果を待てとのこと。

 

 

しかし、あくる日に病院から

 

「至急来院せよ」との電話。
 

 

上司の許可を取り早退。
 

 

「やっと仕事が休める!」
 

 

嬉しいようなホッとしたような思いは

今でも忘れません。

 

 

お医者さんは、

良くない症状なので今すぐ行けと

都内の大学病院に紹介状を用意していました。
 

 

「いったい何の病気なんだろう?」
 

「行けばわかるのかな?」
 

 

軽い気持ちでまた移動。

 

 

さすが大学病院。
 

2時間の診察待ち。

 

紹介状など関係ないらしい。

 


ダルさがマックスになり、

簡易ベッドを借りて寝ながら待っていると
 

ようやく順番が来た。

 

 

「白血病ですね」
 

「え?」
 

「緊急入院して検査です」
 

「え?」
 

「1カ月は出れないので、身内や職場に連絡して下さい」
 

「え??」

 

ロビン幽凪は白血病だったのです。
 

 


つづく...

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 突然の『がん』告知

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/5404

< 幻の占術「天津金木」の講座が4月22日に開催されます。  |  一覧へ戻る  |  今日のタロット占い 「4月はどんな月?」 >

このページのトップへ

最近のエントリー

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

名古屋ほしよみ堂ブログ 
名古屋ほしよみ堂ブログ

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ