HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 梅星沢庵 > ほぼにち占い教室でしか聞けない天同星の話

ほぼにち占い教室でしか聞けない天同星の話

 

こんにちわ。




駄目フリーターから卒業した占い師


梅星沢庵です。




今日の『ほぼにち占い教室』は



『紫微斗数(しび・とすう)』でした。




さて、今日の主役は


『天同星(てんどうせい)』という


紫微斗数の主星。




なぜ天同星になったかというと


参加されていた女性の主星が


この天同星だったからです。


 

C7H2P_xVsAAGHeF.jpg



紫微斗数で天同星といえば、


いわゆる吉星で、



「みんなとの和をつなぐ面倒見のよい星」


といわれています。




「でも実は、そうでもないんだよね」



と、笑うtaka先生。




「天同星はね、


 自分の好きなことしかできないひとが多いんだよ。


 ただ、好きなことには天才的な才能を発揮できる。


 だから、サラリーマン以外だと成功しやすいよ」




と。




これには、当の本人もビックリで


「まさにそうなんです!」


と興奮気味に食いついていました。




そこから、デルは出るは...



本には書いていない天同星の特徴や


その女性の命盤を、



面白おかしく教えていただいて終了しました。




僕を含めて、参加者は4名。




参加した者だけがわかるのですが、


この話、けっしてよそでは聞けないんです。




もし天同星のお客さんがきたら、


今日、先生が話されたことをそのままいえば


そのお客さんは大満足してくれること間違いなし。




僕も参加させていただいて、


あらたな発見もあり、



ここを話すと喜んでくれるんだな!



と、納得しました。




そうなんです。




taka先生が講師をされる『ほぼにち占い教室』は、



参加者からの質問に対してのリアルタイムな話題なので、


即鑑定に結びつく勉強会なんです。




なので、


自分の命盤や見たい人の命盤があれば


ぜひご持参ください。





「今日は何回目なのでこれをやります」


という、ありがちな講座ではありません。




ほとんど即興で、おもしろいレッスンです。




つまり、どこから参加されても、


まったく問題ないわけです。




こんな教え方ができる占い師は、


 

おそらく一人だけでしょうね。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ほぼにち占い教室でしか聞けない天同星の話

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/5370

< *雨と太陽、真逆の相性の場合の接し方*  |  一覧へ戻る  |  *「運命の輪」が教えてくれた、素敵な縁* >

このページのトップへ

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

名古屋ほしよみ堂ブログ 
名古屋ほしよみ堂ブログ

かのえ整体院公式サイト 
かのえ整体院公式サイト

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ