HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 糸川 華凜 > 〜根っこにある性質はどうやっても変わらない〜

〜根っこにある性質はどうやっても変わらない〜

 


 

自分の「根っこにある性質」っていうのは

どーやっても変わらない。


嫌だ嫌だと思っていても
どんなに頑張っても変わらない。
全力で拒絶しても排除出来ない。

だって本当は
何よりもその性質を
全力で愛しているんだもの。

それは誰しも
どこかで気がついている。


IMG_0838.jpg


根っこの性質が出てくる時は

土壇場になった時
究極の選択の時

いわゆる
「賢く立ち回ったほうがいいぜ」って時。



みんなはどうか分からないけれど
私はそんな時、賢く立ち回れない。

土壇場の土壇場になると
全力で「根っこの性質」が出て来て

損得じゃなく
「今、私は自分でいるか・カッコいいか・美学に反していないか・大好きな自分か?」
で判断して行動をはじめる。

いや、判断じゃなくて
それしか「選択肢はありえない。考えられない」

そうしないと
「自分が自分でなくなってしまう」から。

何処かで聞いた
「不器用ですみません」な感じ。



周りから
「あーあ。そんな事して。
わざわざ自分から損取りに行ってるじゃん」
なんて言われる事もある。

でもね、そもそも目先の得は見ていないし
私にとってそれはどうでもいい事で。


だって何よりも
「自分を生ききること」が1番大切で

指差したはるか先に
「本当に欲しいもの」があるから。



我欲に走ってしまえば
賢く(本当は無いけど)立ち回れば
刹那的な一般論や周りの意見に合わせていれば
超絶楽だし、お手軽に気持ちよくなれる。

(薄っぺらい)表面的には
我欲の方が自分にとって
「今1番好きな事・1番大事な事」に感じる。

その場の情・感情優先だから。
人はそこばかりにフォーカスしやすい。

その場その場で湧いた感情だけで動くと
振り回される。心がザワつく。
胸が痛くなる。不安になる。
かりそめの幸福感・高揚感。

短絡的で衝動的な判断。


でもそれは
本当の自分から目を逸らしている
1番愛している自分を無視している
いいわけして逃げている。


別にそれを
やっちゃダメって話をしている訳じゃないし
それが必要な時だってある。
なんでも経験、勉強。
知らなきゃわからない。

私も今までに色々それでやらかして来たもの。


でもね、
根っこの性質を1番愛しているって事には
できるだけ早く気がついた方がいい。
認めた方がいい。
私はそう思う。


そうしたら

自分が走る(走りたい)道が
当たり前のように見えてくるし

余計なものが削ぎ落とされて
シンプルになって

迷わなくなる。


「ああ、これが私だ」と
自然にそこに立つことができる。

大切にしているものが何か
よく分かる。


こう言うことを言っていると

「そんなのカッコつけだよ」
「貧乏になるだけだよ」
「損する方を選ぶなんてバカだよ」

なんて言われたりもする。


だけど
自分の愛する自分を否定してまでして
何かを得て、どこが幸せなの?
と、私は思うので、


「バカで結構」
「言いたいことがあればお好きにどうぞ」

IMG_0839.JPG
こんな私も私。



そのスタンスで日々過ごしているし
それでなんの不便も、問題も無い。

自分をよく見て。


ちょっと思うところあって
今日はそれを伝えたかった。



それでは今日はこのへんで。




心と身体を癒す かりん
 
 



facebook(フォローどうぞ・リクエストは基本的に承認いたします)

http://www.facebook.com/KarinItokawa

Twitter(フォローどうぞ。基本的にフォロー返しいたします)

@Karin_Itokawa

Instagram(フォローどうぞ。基本的にフォロー返しいたします)

karin.itokawa

 


 

< 占い師になりたいけど、なる方法がわからない人へ  |  一覧へ戻る  |  * ボロ市 * >

このページのトップへ

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

名古屋ほしよみ堂ブログ 
名古屋ほしよみ堂ブログ

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ