HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 里村 天胡 > 私の鑑定スタイル

私の鑑定スタイル

 

こんにちは。

里村 天胡です。

 

今日は、名古屋ほしよみ堂を担当しております。

 

実は、私にはいくつか苦手とすることがあります。

 

まず第1に、人の顔をおぼえるのが苦手なんです。

 

823ef7b93ad85600281c-SQ.jpg

 

最初に就職したのは、

某名門ゴルフ場(名門といっても古いだけですから設備はオンボロです^^;)

 

親から、行儀見習いに丁度いいといわれて就職しました。

 

そこで、担当したのはウグイス嬢とローカー係り。

 

ウグイス嬢は見晴らしの良いスタート台で、

メンバーさんのティーアップをアナウンスしてご案内する係り。

 

ロッカー係りは、お客様のロッカーの鍵をお預かりして、

使用されたクラブをロッカーに運んだり

ビジターさんの為の臨時ロッカーを準備する係りです。

 

メンバーさんは名門ゴルフ場のため、

お年も70代以上の方も多く

 

その方のお名前と、顔と、番号を覚えて

フロントを通過したら

名前を聞かなくてもすぐに鍵を手渡すのが仕事でした。

 

すでに引退されるか会長職のおじいちゃまメンバーさんが多く、

彼らにとってゴルフは遊びですから、

 

気持ちも大らかになりキャディーさんや従業員に

気軽にタッチしたりする方も多いのです。

(今ならセクハラって言って拒否される仕事ですね^^;)

 

私も、顔と番号を間違えないようにするのが必死で、

手を握られていても、

頭の中は次の人の番号を思い出すのに必死で

嫌がる暇は無かったですね。

 

 

1700番台まであるロッカー番号で

いつしか苗字より番号で覚えてました。

 

今となっては良い思い出です。

 

そして今は、相変わらず顔を覚えるのが苦手。

 

名前すら忘れることが多々あります。

 

でも、不思議なことに

お客様の命式・命盤を拝見すると思い出すのです。

 

それで、少しお話しすると思い出せるのですが、

基本的には、守秘義務があるので、

占った内容等は忘れるようにしています。

 

私の、「彼女、大丈夫かしら?」といった

心配のエネルギーを飛ばさないようにするためにも、

忘れるってとても大事です。

 

また、こうなるようにといったようなコントロールも

私に任せてといったような依存のエネルギーも

お客様には必要ないと考えています。

 

占い師は、常にニュートラル。

私情や感情は「呪」につながると思うからです。

 

「呪」は祝い事にも、呪い事にもなるのです。

 

もしそれをするならば、

本人に何倍にもなって帰ってきます。

 

お客様の自由意志を尊重して、

自分本来の決断力と自然治癒力を発揮できるように

常にセパレーションすることが大事だと考えます。

 

 里村 天胡

名古屋ほしよみ堂 毎週木曜日 担当

 080-4478-6603

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 私の鑑定スタイル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/4441

< 休み明けのはじめの一歩  |  一覧へ戻る  |  ~シェアオフィスの魅力を考えてみる。その1~ >

このページのトップへ

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

名古屋ほしよみ堂ブログ 
名古屋ほしよみ堂ブログ

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ