HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 里村 天胡 > 占い師として思うこと。

占い師として思うこと。

 

今日は、暑さが緩む日でした。

 

私自身、子供の頃からカードが好きで

良く並べては見ていましたが、

 

30過ぎてきちんと『師』について

統計学を学ぶようになりました。

 

花火(岡崎) 03,8,2 1-34H.jpg

 

もっと、お客様が思っていることを、きちんとつかみたい。

 

本人も気が付いていない、

うまく言えない思いを引き出してあげたい・・・

 

でもそんなことを思うのは、

おこがましいことでもあり、

 

私ごときまだまだ何年勉強したって出来やしない・・・

 

とも思うのですが、

 

最近少しづつ目指そうと、自分の中に落ちてきました。


 

占い師とは、

 

お客様からの情報(生年月日)を元に、

その方の人となりをきちんとイメージできるようになり、

(今目の前にいなくともお客様が立体化できる)

 

そして、良き聞き役であり

カウンセラーであり

鑑定師であるとこ

 

それが私の目指す占い師です。

 

 

 

 

里村 天胡

名古屋ほしよみ堂  毎週木曜日担当

080ー4478ー6603

ご予約は便利なweb

Twitter

ヴェルニ

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 占い師として思うこと。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/4438

< ~お盆が終わったのにしつこくお墓の話ですが~  |  一覧へ戻る  |  タロットは潜在意識のカケラです。 >

このページのトップへ

アーカイブ

サイドパーツ : リンク

bnr_shibitosubiz.jpg
紫微斗数オンラインウェブ講座

書籍購入
書籍の購入はこちら

メルマガ登録 
無料メルマガ発行中

banner_uranai.gif 
中島多加仁公式サイト

vernis_new.gif 
ほしよみ堂&電話占い「ヴェルニ」

名古屋ほしよみ堂ブログ 
名古屋ほしよみ堂ブログ

bnr_mariahouse.gif
マリアハウスオフィシャルサイト

chiromante.gif
占いも出来るカフェ キロマンテ