HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 坂本レイコ > 占い師になるには

占い師になるには

私は、占い教室もしています。
 
命盤と言われる鑑定書を、短い時間で書き上げて、
鑑定出来るように、今でこそ、なりました。
 
それを見て、
「私にも出来るかも!?」
そう思って、勉強を始める生徒さん達。
 
1回目から、命盤の作成をしてもらいます。
最初は、命盤の作成に、10分、15分・・・、
いや、もっと、かかるかも知れません。
 
作成出来るようになると、
陰陽五行、十干、十二支の意味、
それに加え、約40個の星の意味を、
覚えてもらいます。
 
まず、挫折してしまうのは、この頃です。
 
簡単そうだけど難しかったとか、
苦労して努力する程の、
情熱や使命感が無かったことに、
気が付くのもこの頃です。
 
占いは、独学で勉強しようと思えば出来ます。
 
しかし、独学で挫折せずに、
占い師になれる人は、一握りでしょう。
 
そして、実は、占い師になってからの方が、
挫折しそうになる機会が多く訪れます。
 
職業差別や、誹謗中傷、
人の悩みを毎日聞く事が、心身に影響します。
心身に影響を受けると、占いが当たらなくなります。
 
そんな時に、師匠がいると、
問題点を指摘してくれたり、
(大人になる程指摘してくれる人は少なくなります)
アドバイスしてくれて、軌道修正してくれます。
 
私の場合、実際にレッスン時に、
中島多加仁師匠に、指摘やアドバイスをしていただいたり、
占っていただく事も、多々あります。
 
日刊中島多加仁
http://www.nakashimatakahito.com/mailmag/pc/
占い師の視点で役立つ知識と情報が、
毎日無料で配信されます。
 
挫折せず、続けてこれたのは、
占い師の大先輩である、師匠が居たからこそ。
 
師匠は、占いを教えてくれるだけではなく、
占い師の良いメンターなのです。
 
先生と呼ばれる職業。
お客さんとの間に上下関係が出来てしまい、
勘違いして偉そうにしていたり、
お客さんの見えない所で、人間性が疑わしい場合、
きちんと、指導してくれる、師が居ない場合が多いです。
 
私の場合、常に謙虚で居る事、
でも、媚びたらいけないと言う事を、
師から学ばせていただきました。
 
栃木県では、卜占(ぼくせん)に、力を入れている、
占い師さんが多いように感じます。
 
そして、占いをきちんと学べる場所も、そう多くありません。
 
東洋占術では、
命術の紫微斗数や四柱推命などと、
卜術の易やタロット、
相術の人相や手相、
命・卜・相を使いこなせるのが基本となります。
 
それに加え、
医術の漢方や鍼灸などの医学、
山術の精神と肉体の鍛錬、
心と体のバランスを整えるこの二つの術を、
使いこなせるのが、本物とされています。
 
占い師になるため、なりたい人のペースにもよりますが、
1年以上の時間をかけて、勉強の基本、
そして、占い師になるための心と体を学ぶのです。
 
それでこそ、人様の人生に、
やっと、口を出す事が出来るのだと、思うのです。
 
大変な事だと、思うかも知れませんが、
一人一人に合わせて、指導、アドバイスするのが、
仕事でもあります。
 
色んなワークショップに、参加してみたけど、
モノにならない・・・。
占いに興味があるけど、どう勉強して行ったら良いか、
分からない・・・。
 
・・・そんな人は、一度、占い教室を、
見学に来てみて下さい。
 
回り道せず、占い師になりたい人の夢を、
叶えたいと思います。
 
栃木県 宇都宮市 近郊の方はルンビニへ↓
 
東京の方はほしよみ堂へ↓
 
お気軽に、お問い合わせ下さいね。
 
アメブロ

電話占い師募集
電話占い業界最大手で、占い師のお仕事を始めるチャンスです

本には書けない稼げるタロット占い師になる方法
本には書けない稼げるタロット占い師になる方法。《実践で使える伝え方》まで広く網羅した、新しい学習法です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 占い師になるには

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.hoshiyomishi.com/bcms/mt-tb.cgi/3050

< 思い方の習慣  |  一覧へ戻る  |  真夜中の恋愛談義@『かなえモンド展』 >

このページのトップへ

月別 アーカイブ