HOME > 星読み師たちの総合ブログ > アーカイブ > 2012年6月 アーカイブ

星読み師たちの総合ブログ ; 2012年6月 アーカイブ

満員御礼★占い喫茶ユウコ 

 

こんばんは。
松原由布子です。

昨日でこのネタは打ち止めじゃなかったのか!
というツッコミがあったら申し訳ありません・・・
でもどうかイベント当日のご報告をさせてくださいー!


スタッフ集合は新宿区役所前ミスドに朝8時。
キャリーバッグと大型の紙袋とエコバッグとビニールバッグに
持ち物を満載させてよたよたと到着。

朝食と最終確認とみゆき店長のメイクをしたら、いざ出陣!
衣装に着替えてから2階を占いの館に変身!
使用前がないので雰囲気が変わったかどうかわからないですが
持参した布を全部使って楽しくセッティング♪
 

     120630_mumei_2.jpg

 

     120630_mumei_3.jpg


1階のカフェの準備が終わったらみゆき店長と記念撮影。
Facebookにアップしたら「いいね!」がいっぱい☆
コメントもたくさんついてご声援がうれしゅうございます!
 

     120630_mumei_1.jpg


そういえば二人ともショートヘアですね。

そして、蓋を開ければ10時の開店から
最初はゆるゆるとですが一度もお客様が途切れることなく
ほぼ休憩も取らずに6時間駆け抜けることになりました。

なんと全員数秘術をご希望いただき、大好評!
お客様が全員男性だったというのも初のことでした。
占いを普段あえてしないようにしている方や
もともとあまり縁がなかったり信じていないという方から
「面白い!」「興味深い!」と喜んでもらえて感謝感激。

最後まで残ってくださったお客様たちとも記念撮影。
朝から夕方までのゴールデン街が眠っている時間に
たくさんの方にご来店いただけて本当に有難かったです。
 

    120630_mumei_4.jpg


ちなみに左手扉の看板もチョークで手書きです。
消す前に見たら「占い喫茶ユウコりん」になっていました。
いつも「ゆうこりん」と呼んでくれるノリ店長が来てくれた?
と一瞬びっくり。もちろん違います。笑

さすがにへとへとになって帰り道はjijiさんに休憩を兼ねた
お食事を旧コマ劇場前の台湾料理「青葉」さんで
ごちそうしてもらいました。
 

     120630_aoba.jpg


本当にめちゃくちゃ良い経験ができました。
企画・運営してくれたみゆき店長、ケイさん。
休みなく仕事をして支えてくださったHさん。
様子を見に来てくださり、鑑定まで。
ずっと細やかにサポートしてくださった中目さん。
そして、ご来店くださったみなさまに
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんとうにありがとうございました。


*******************************************


毎日情報発信している

 facebook と twitter 

も、よろしくお願いします☆

6月30日は「夏越の祓」

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
本日6月30日は、
全国の神社で大祓(おおはらえ)があります。
 
大祓は6月と12月の最終日に行われます。
半年間のうちに犯した罪や穢れを
取り除くための行事です。
 
それぞれを区別するため、
6月の大祓を
「夏越の祓(なごしのはらえ)」
12月の大祓を
「年越の祓(としこしのはらえ)」
と呼びます。
 
この大切な節目の行事に唱える
「大祓詞(おおはらえのりと)」
という祝詞があるのですが、
実は、この中に「天津金木」は登場します。
 
国の大事を占い、
大いなる守護をお願いするときに
執り行われてきた特別な占術なのですね。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
さて、この「大祓」の日の前後。
 
多くの神社では
茅(かや)で作られた輪をくぐる
「茅の輪(ちのわ)くぐり」が行われます。
 
これによって
「穢れを祓い、新たな半年間が過ごせる」
と考えられている儀式です。
 
作法にもさまざまありますので、
今回は私がやっている方法をお伝えします。
 
(1)茅の輪の前で、
   一揖(いちゆう:軽い一礼)。
 
(2)水無月(みなづき)の
   夏越(なごし)の祓(はらえ)する人は
   千歳(ちとせ)の命(いのち)延ぶといふなり
   という和歌を唱えながら、
 
(3)輪の中を
   左、右、左、の順番で回り
   八の字(∞)を描くようにくぐります。
   ※ 左回りでは左足から
      右回りでは右足から
      またぎます。
 
DSC_1906.jpg
 
この半年間に起きた
嬉しかったことには感謝して。
辛かったことは水に流して。
 
心清らかな
新しい自分で、
夏を迎えましょう。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

中和の涙 

涙。 最近泣いていますか?



人はうれしいことや悲しいことがあると、涙を流して泣きます。

とても自然なことで、僕たち人間に備わった機能でもあるのです。


大人になるにつれて、

いつしか涙は「弱さの象徴」という概念を植え付けられます。

これが泣くことにたいするコンプレックスになって、

涙を流すことを我慢するようになってしまうわけです。


涙は感情を癒してくれるものです。

自律神経を調整してくれる機能なのです。

それを止めてしまうと、ストレスがうまく発散されず、

自律神経を病んでしまいます。



涙を陰陽五行で表現すると「陰の水」に例えられます。

十干でいうと「癸(みずのと)」です。

は万物に恵みをもたらす雨です。

感情を和らげてくれます。

そして心を育ててくれます。


感動したとき、うれしいとき、かなしいとき


泣いたっていいじゃないですか。

それは弱さではなく、心の豊かさの象徴なのですから。

 


 

 

某 件太郎

 

 

---------------------------------------------------------------------------

グーグルのブログ “ Blogger ” で

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

いつでもなんどでも。 

 

先ほど静岡の友人と久しぶりに長電話しました。
受話器の向こうからは懐かしく、元気な声が聞こえました。
東京に来たとき、彼女は旦那さんのことで悩み『もう限界、離婚したい』
そういって、何度も電話をしてきたことを覚えています。


ただ子供も2人いて、パートの彼女は経済的にも無理でした。
しかし最近の彼女はこう言いました。
『これも縁だよね?私に経験と忍耐を付けるための・・笑』
こんな旦那を持ったことも縁。そしてそこから学べる事に感謝っと。


少し前の彼女からは、考えられない言葉に驚きました。
自分の色を失わず、周りにすこしづつ馴染んでいきながら、
自分に起こる事は必ず意味があって、学びなんだよ!
そしてこんな仕事・・って思うけど、
やりたくても出来ない人もいるから、今の環境にも感謝だよね♪
受話器の向こうで彼女は陽気な声とともにこう言いました。



何事も、起きている出来事や事実よりも、それをどう受け止めるのか?
そしてそこから何を学ぶのか?そこからどう活かしていくのか?
その方が大事なんだと、改めて認識できました。


『事実は変わらない。相手も変わらない。じゃあなんだったら変わるのか?』
それは自分自身だったり、自分の捉え方なのかもしれません。
相手に変わって欲しい・こうなって欲しい=期待です。
期待すれば、それは裏切りや失望、最終的に恨みに変わっていきます。
相手がかわることより、自分の変化を望んだ方が得策だと思います。


今日の彼女をみて、人はいつでも何度でも変われるんだ!
そう実感し、ちょっと勇気をもらいました☆

*夢猫 ムニャ*



いよいよ明日!「占い喫茶ユウコ」 

 

こんばんは。
松原由布子です。

しつこい告知の時間がやって参りました。
もう3度目(関連記事を入れるともっとかも)です。
でも、ご安心ください!
なにせ明日ですから、これで最後です!!

さて、今回はコスチュームについて。

占い喫茶なので基調色は黒になりました。
2階はわたくしが黒いベリーダンス衣装に
身を包んでお待ちしております★

顔立ちがもともと南国風なので西洋の魔女ではないなと
判断してこういうことに。
踊りもしないのりシャラシャラいわせておりますよ!
こういう時、ちょっと長い髪が恋しいです。
アップスタイルにしたらなかなか雰囲気が出そうなのに。
イメージは南国の魔法使い。
怪しいですね〜♪

今回の店長を務めるミユキちゃん(現役津田塾生)は
対照的に真っ白いワンピース。
実は私物なんですが、彼女に似合ってしまったら
私はどんだけ若作りなんだと反省せねばならないかも。
いや、きっと似合うと思うんですけど。
ということは反省必至というわけで。はい。

ま、目にも楽しい喫茶になるのでは!

お祭りなので、思い切り盛り上げていこうと思います。
占いだけでなく、私たちのいでたちや無銘喫茶そのものも
みなさまに楽しんでいただければ幸せです☆☆☆

夜型のみなさまは早めにご就寝くださいませ!
10時〜16時までですからね!!

それでは、お待ちしております!


*******************************************

★占い喫茶ユウコ★

☆日時    2012年6月30日    10:00〜16:00
   
☆場所  新宿ゴールデン街 無銘喫茶
       http://mumei.co.jp/kissa
       新宿区歌舞伎町1-1-8

   
☆開催概要
http://www.facebook.com/events/197555347036969/

ほしよみ堂の占術家「松原由布子」にして
FREEexメンバーでもある「占い師のユウコ」が
このたび「占い喫茶ユウコ」を開店します!


1階カフェ
2階占いスペース「タロット占い」「数秘術」
 ※10分1セット。
 ※タロットか数秘のどちらかをお選びください。
 ※数秘術は「数秘チャート」をお持ち帰りいただけます


2階占いスペース
1500円:占い1件+1ドリンク
※占いは予約制となりますので、希望時間をアンケートにてお答えください
※当日の飛び込みは大歓迎ですが、予約優先ですので当日枠が空いている場合に限ります

1階カフェ
30分500円チャージ
コーヒー、紅茶のおかわり自由(お菓子付き)
☆自分の”欲求”が分かる!? 4タイプに関連づけたカップにてお飲物を提供します。

欲求の4タイプについての説明はコチラ
http://www.facebook.com/fourtype/app_10467688569
※混雑時は対応できかねる場合がございますのでご了承ください。
※こちらでより詳しい診断ができますので、興味のある方は覗いてみてください。
http://goo.gl/Qzlvh


*******************************************


毎日情報発信している

 facebook と twitter 

も、よろしくお願いします☆

続・世界の果てまでどこまでも

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
以前のブログでご紹介した
 
DSC_5029.jpg

【VATA(ヴァータ)】
風のエネルギー、軽やか、クール、機敏、活発。
→季節の変わり目、寒い秋冬、乾燥する季節、落ち着き、決断力をUP。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
3週間ほどで
使い切りました。
 
私の肌に合うのか
とっても調子がいいです!
 
もともと敏感肌なので、
お風呂上がりやお布団に入ると
かゆくてかゆくて仕方がなかったアトピー反応。
 
これ、ほとんど出なくなりました♪
 
それどころか
全身の肌が柔らかくなったような、
きめ細やかでしっとりとした触り心地に。
 
 
でも、単に体質が
改善されただけだったり
他の要因があるかも知れませんよね。
 
だから
無くなってから1週間ほど
普通の液体せっけんを試してみました。
 
・・・うーん。
やっぱりダメ〜(((+ω+)))
 
必要以上に潤いを奪われるようで、
カサカサのかゆみが再びやってきました。
 
やっぱり
YOGI SOAPを続けよう♡
 
 
というわけで!
 
本日、同じシリーズの
新しいものを手に入れました。
 
DSC_5028.jpg
 
【PITTA(ピッタ)】
火のエネルギー、熱、鋭さ、知的、リーダシップ。
→夏のほてった体、イライラで眠れない夜、空回り防止、緊張ほぐし。
 
DSC_5031.jpg
 
パッケージの説明文をまとめると、
 
・「ココナッツオイル」が熱性を取り除き、
 紫外線の刺激を緩和させる。
・「ターメリック」が皮膚の症状を軽減させる。
・「イランイラン」「パチョリ」「ペパーミント」が
 怒り、イライラを沈める。
 
夏にぴったりの
スパイシーな香りです。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

阿部サダヲ、星をみて想う。 

只今話題のNHK大河ドラマ「平清盛」。

阿部サダヲが演じる「信西」はまたの名を

「藤原通憲(ふじわらのみちのり)」といいます。
 

彼は儒教、道教、陰陽道、仏教などに通じた知識人でした。


ある日身づくろいのために桶の水に自分の顔を映したところ、

なんと首に剣を突き付けられたそうになっていた。

多少なりとも人相の知識があった通憲だが、

気にかかって仕様がなかったので、

占い師にもその人相をみてもらったところ、

占い師は「出家でもすれば、剣難を逃れられる」といったそうです。

通憲は自分の見解と占い師が言った結果が一致していたので、

ただちに出家しました。


後にこの占いは半分当たることになります。

平治の乱のおり、通憲は54歳で源頼朝の家来に斬られてしまいます。

出家したにもかかわらず、結局剣難を逃れられなかったのです。


ちなみに通憲は自分の死期を占いで知っていました。

平治元年(1159年)12月9日。

通憲は白い虹が太陽を貫く有様を見ていました。

通憲はその風景を、家臣が君主を滅ぼす前兆だと解釈していたのです。

それを君主である後白河上皇に伝えようとしたのですが、

不在で会うことができず、

その帰り道に金星と木星の動きをみて、自分の死を悟ったといわれています。



当時は知識人にのみ許された、未来を知る術だった占い。

それは生死を読む術であり、権力者たちにとっては

すごく常識的な出世や戦術の心得だったのかもしれませんね。




某 件太郎

ananに。 

 

最新号のananで紫微斗数が紹介されました。

手相や四柱推命、12星座、西洋占に比べたら

まだまだ紫微斗数【しびとすう】の認知度は低いのかもしれません。




お客様でも、『初めて聞きました』っという方も少なくはありません。

紫微斗数の認知度がなぜ低いのか?

それは日本に入ってきてからの年数も他の占術と比べたら短く、

専門的に紫微斗数を使って占いをする方も少ないからです。




紫微斗数がananで紹介されることは、

私たち占い師としてはとてもありがたく、

またこの素晴らしい占いが、どんどん広がっていくことを願っています。
 

o0640048012051855123.jpg




紫微斗数は、宿命や今の10年運、1年運を

総合してみることが出来ます。

そこにエッセンスとなる飛星を入れれば、スパイスの効いた占いになります。




占いは情報量が多いほど、そして細かいほどお客様にしっくりくるものです。

生年月日だけではなく、生まれた時間によっても

性質や本質、生まれ持ったものがかなり変わるはずです。

もっと多くのお客様に紫微斗数をしってもらうこと、

そしてそれを提供していくことが、私の使命だと思っています。


*夢猫 ムニャ*

 

朝の祈り 

 

こんにちは。
松原由布子です。

朝起きたらふとこの絵を思い出しました。
日本画家、秋野不矩(ふく)さんの作品です。
 

    asano_inori.jpg

 【朝の祈り】1988年 秋野不矩美術館蔵


インドを旅して絵を描き続け、
93歳で亡くなられる直前はアフリカへも。
神戸にある大きな美術館で回顧展が開催され
実物を見たことがあるんですが、
日本から比べると過酷な気候のはずなのに
それが清浄さを際立たせるような
不思議に神々しい作品ばかりでした。

毎朝こうやって描き、祈りを終えたら消す。
特別なことではなく、日々の習慣にまで
なっている祈りの姿だからうつくしい。

この作品を探しながら、今日はお世話になった
方たちの消息をしりました。
私は今直接なにもできないのですが、
せめてこの絵について何か書きたくなりました。


*******************************************

毎日情報発信している

 facebook と twitter 

も、よろしくお願いします☆

お針子さん

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
梅雨もちょうど折り返し。 
皆さまはいかがお過ごしですか?
 
今年の東京は晴れ間が多く、
梅雨であることを忘れそうなほど。
 
本日は久しぶりに
午後の時間が空いたので、
散歩とお買い物を楽しみました。
 
DSC_4989.jpg
 
井の頭弁財天へと続く
橋の上からの眺め。
 
DSC_4988.jpg
 
こちらは反対側。
水鏡が美しいですね。
 
 
DSC_4998.jpg
 
手水舎から臨む池畔。
噴水に虹が出ていました♪
 
DSC_5000.jpg
 
小楢の木漏れ日。
幹の苔むした感じがグッと来ます。
 
DSC_5021.jpg
 
青紫の紫陽花。
あじさいにも色々あって、
こちらは「ガクアジサイ」という種類なんですって!
 
DSC_5025.jpg
 
リバティプリントの生地。
帰り道で買いました。
 
母の趣味がパッチワークだったのもあって、
私も小さな頃からお裁縫やビーズアクセ作りなど
細かい仕事が大好きだったり。
 
DSC_5027.jpg
 
縁起の良さそうなモチーフも購入しちゃいました!
最近天津金木用に作ったポーチを
華やかにしたいな、と思って。
 
・勾玉は「オニキス」と「ローズクウォーツ」
 →陰陽を表現。
・4つの玉
 →四魂を表現。
・数字と月と星
 →天津金木のキーワードの数字である
  「2柱」と「16象意」を表現。
  私の誕生日も2月16日なので、
  2月の誕生石「アメシスト」を添えて。
・カギ
 →心の天の岩戸開きとなればいいな、の願い。
 
これらを使って
どんなものが出来るのか。
 
今からワクワクしています!
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

苦しみもそう長くは続かない 

人はなぜか現在の状態がずっと続くのではないかと思う傾向があるようです。


運気は常に流れています。

時間が流れて四季が移ろうように。


ですから、占いでも使わないかぎりこの先どうなるのか、

といったことは普通わからないわけです。


これがもしビジネスであれば、計画してある程度の予測をたて、

事業を進めていくことは可能です。


しかしながら、こと「人」が絡んでくるとと予測は困難を極めます。

それは人の気持ちがどう動くかは、たくさんの要素が影響するのでとても予想しづらいからです。


たとえば失恋。

まさか自分が失恋するとは、付き合ったときは夢にも思わないはずです。

それはいつか別れがくるかもしれないとは思うでしょうが。

それがいつなのか、どうしてそうなるのかといったことは予測できません。


いざ失恋すると、もう恋愛なんて出来ないような気がするわけです。

だから今年中に新たな出会いがあるなんていうことは、

にわかに信じられないのでしょう。


人の気持ちは変わるのです。

それは自分が変えようと思って変えれるものではなく、

なにか外部からの影響を受けて変わるわけです。

占いはその部分を予測するわけです。



時期は流れています。

四季は流れているのです。

それに伴って自分の心もかわるんです。

ですから辛い時期も一生続くものではないのわけです。

 


 

 

某 件太郎

 

 

---------------------------------------------------------------------------

グーグルのブログ “ Blogger ” で

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

 

道具の使い方 

 

こんばんは。
松原由布子です。

本日はいよいよ今週土曜日に迫ってきた
占い喫茶ユウコ」の最終打ち合わせでした。
場所は渋谷駅新南口のPUBLIC HOUSE

途中で見た夕日がとっても美しかったので
Facebookで写真をアップしたんですが、
こちらには川面も写ったものをば。

 

120627_mtg.jpg


薄い青紫色の空に茜色の雲が段々になって
一瞬だけの美しい夕焼けでした。

打ち合わせもそこそこに、
数秘術って何ですか?という話になったので
デモンストレーション開始。

かなり的を射ていたようで興味を持っていただけました。
「これを使えばかなり人を読み取ることができるのでは」
と質問されて、「はて?」と考えました。

当てることや信じてもらうことを目的としていないので
そういう視点で占いを捉えていません。
しかしご本人にとって当てはまることが多ければ
それはやはり「当たってる」ということだし、
「信じてみるか」という気になるかもしれません。

それをきっかけにして未来の不安がちょっと減ったり
視界がクリアになれば上出来ですし、
迷った時の目印をお渡しできるのは喜ばしいです。

でも、自分の手から人生を手放すことはできないから
占いだけを頼りにすべてを見たりはしません。
占い師でもそうなのだから、お客様はもっとそうで
あってほしいです。

すごく使える技であればあるほど、
自分が振り回されていないか注意深く確認してください。
すごいのは技であって自分ではない。
この叡智を使うに値する実力があるのか
小さくもなく、大きくもなく、等身大の自分を見て
その上でご活用くださいね☆
 

*******************************************

毎日情報発信している

 facebook と twitter 

も、よろしくお願いします☆


億万長者専門学校。 

 

こんな学校に入学してみました!

っといっても本屋さんでみつけて

『なんだこりゃ~?』っと気になったので。

o0640048012050198062.jpg


題名だけ聞いたらちょっといやらしいですね。

日本には『けしからん罪』っというものが存在しますから。

お金を合法なやり方でガツガツ稼ぐ事は、けして犯罪ではありません。

しかしお金持ちになった途端、

『あの人はなんか悪い事をして儲けたに違いない!』とか
『こんな不況や震災後に一人だけ大儲けしやがって・・!』

っとあっと言う間にけしからん罪に問われてしまうわけです。



この本、特にお金を具体的に儲ける策について書いているわけではありません。

投資・株・資産運用・FXなどについては特に触れていません。

どちらかというと、自己啓発に近いのかな?っと。

頭と体はリンクする。だからガッツポーズなど声に出し体で表現すると、

脳が活性化され、出来た!っという一種のアハ体験ができますよ!っと。




他にも、億万長者になる人の思考が書かれています。

偶然、億万長者になった人はなくなる不安と戦います。

そこには億万長者になる為のルールや思考がないからだそうです。

しかし必然的にお金を手にした人は、失敗してもお金を稼ぐノウハウを

知っているのでまた稼げ、むしろ投資というチャレンジをします。



この本は億万長者になる為の本というより、

自分の考えや価値観を覆してくれます。

みなさんもぜひ一度入学してみてくださいね。

*夢猫 ムニャ*

☆明日木曜日はほしよみ堂にて鑑定いたします☆

 

 

 

クローズド人間関係 

人付き合いが得意で同性、異性にかかわらず、たくさんの友人がいるのに、

なぜか恋人がいない。という人が結構います。

「友人が多い」というのはどちらかというと、外に向かう人間関係の力が強いわけです。

一方、「恋人がいる」というのは二人だけの空間をつくる作業なので、

どちらかというと閉鎖的な内向きの力が強いわけです。


友人が多い人は外に向かう人間関係が得意なので、

どうしても周囲の人を拒絶する、閉鎖的な関係をつくるのが苦手、というわけですね。


これはどちらに偏っても問題がでてきます。

恋人はいるが友人がいない。

あるいは友人は多いけど恋人がいない。

といった状況になってしまうからです。


友人が多くて恋人がいない人で、

もし恋人が欲しいと願うならば、

まず閉鎖的な関係、つまり二人っきりになって向き合う人間関係を

築く勇気が必要となります。


そのためには友人ですら排除しなければならない時もあるでしょう。

そうしてでも、部屋の扉を閉ざし二人っきりの空間の強度を高めることこそが、

実は「恋人同士」の関係になるための秘訣なのです。

 


 

 

某 件太郎

 

 

---------------------------------------------------------------------------

グーグルのブログ “ Blogger ” で

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

こんなに長〜いのに。 

 
 
最近のお天気は何だか変ですね。
 
昨日はあんなに寒かったのに・・
 
今日はすこぶるいい天気でしたが、
 
夜は少し肌寒いかな?っと。
 
この時期ってもっと暑かった気がしますが、
 
今年は冷夏になるんでしょうか?
 
 
 
 
 
さて最近、私宿曜にはまっております。
 
宿曜とは月の位置、つまり自分の生まれた日に、
 
お月様がどの宿にいたのか?
 
それを知る占い=宿曜占星術です。
 
 
 
 
 
宿曜占星術はあの弘法大師・空海さんが
 
中国から学び持ち帰った密教占星術をもとにした占いです。
 
『文殊師利菩薩及諸仙諸説吉凶日時善悪宿曜経』
(もんじゅしりぼさつおよびしょせつきっきょうじじつぜんあくすくようきょう)
 
 
 
 
 
原典はとてつもなく長〜〜い名前。
 
もう少し、ポップでキュート♡でキャッチ〜な
 
そんなネイミングはなかったのかぃ?
 
こんなに長く、漢字も感じもカッチョいい名前にして、
 
使われるのは最後のたった3文字って。
 
早口言葉?なんかの罰ゲーム?
 
自信のある方は、ぜひ一息でいってみてください☆
 
 
 
 
 
ちょっと話が脱線しましたが、
 
実は宿曜って大変おもしろいんですよ!
 
私、最近ツボです。
 
そんな宿曜の話をまたブログで書いていきたいと思います。
 
*夢猫 ムニャ*
 
 
 

ふと思い出す風景 

 

こんばんは。
松原由布子です。

絵を描く時間が少しずつ増えてきました。
完成させるよりも、無心に手を動かすこと。
少しずつ自分の中に空洞ができて
何かを詰め込む準備ができつつある感じです。

描きだしてから集中するまでの間に
いつも降ってくるような記憶があります。

まだ小学校に上がったばかりの頃に
とてもカラフルなワンピースを着て
大きな空が広がる場所に祖父母と従兄弟家族
私たちの家族がピクニックに行った時のこと。

強い風が吹いていて、ものや風景が同じように
揺れている、その動きが何かの踊りのようで
形にして、紙に封じ込めたいと思いました。

もちろん写真のように描く技術もない
扱える画材も限られている頃だったので
思い描いた通りになることはなく
私はなんて能力が低いんだろうと落ち込みました。

その時の気持ちは今も同じで
心の中にあるイデアのような理想の姿を
掴みたいのに掴めないもどかしさと一緒に
制作はあります。

常に未完成、常に不完全。
だから次の作品に向かう。
完璧なものが描けないから今も描いていられる。

というか、絵だけは今もずっと好き。
時間を忘れられるものと生まれてすぐに出会ったから
あまりに普通すぎて忘れていましたが
生きていることと絵を描いていることは
私にとって同じことのようです。
 


*******************************************


毎日情報発信している

 facebook と twitter 

も、よろしくお願いします☆


運命の輪

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
最近、鑑定をしていると
お客さまに共通するテーマに
気が付きます。
 
それは・・・
 
「夜明け前」
 
運気が上向く直前に
鑑定にいらっしゃる方が多いのです。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
紫微斗数でいうと、
今は大限(10年運)が悪くて
にっちもさっちもいかない渦中にいる。
 
原因が分からず、
もがけばもがくほど
落ちていくような錯覚。
辛いときですよね。
 
でも、
あと1〜2年待てば
お天道様が燦々と輝く道を
堂々と歩ける10年が巡ってくる。
必ずやってくる。
 
そんな運気が上向く直前の
お客さまが多いのです。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
夜明け前は
一番、闇が深く、
気温も下がります。
 
闇は病み。
 
だけど、
必ず日は昇る。
 
DSC_1898.jpg
 
辛いとき、
困ったときこそ、
鑑定に来てください。
 
あなたが生まれてきた意味を知り、
命の尊さ、
ご縁の深さ、
限られた時間の有り難さに気づいたとき、
 
運命の輪は
廻り出します。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

ディープリスニング 

人の話をただ聞くという作業は案外むずかしいものです。
 

何も占いに限ったことではないのですが、

その人の話が愚痴の類ならまだしも、

悩み相談であったり、助言をもとめるものであったりするとなおさらわかりづらくなります。


だまって最後まで聞いてあげようと思うのですが、、

つい、「ああ、それはこうすればいいんじゃないかな。」

などと相手の話の腰をおってアドバイスしてしまう場合がおおくなるのです。


もっといけないのは「僕も同じ経験があります、その気持ちよくわかります」

などいつ間にか自分の話にすりかえてしまう傾向もあります。

というかほとんどの人がそうでしょう。


こういうふうに言われると相談者は、「そんなこない!あなたと僕は違うんだから」

。と思ってしまう傾向にあります。


これでは信頼関係がこれでは崩れてしまいますよね。



人の話は最後まで聞いてあげるのがいいのです。

できるだけ自分の話にはしないよに。

できれば相手の感情を引き出してあげるつもりで。



一夕一朝ではできるものではありません。



根気よく、悩める人の話を聞くことが、

奇跡的なインスピレーションを獲得できるのです。

この状態を「ディープリスニング」とよびます。


このディープリスニングこそが、解放への近道なのではないかと、今は思えるのです。
 

 


某 件太郎
 

今度はゲロゲロ星人☆ 

今日は何だか肌寒いですね。

もうすぐ7月なのに・・

こんな日は社長も人肌恋しいみたいです。

o0640048012047364755.jpg



さて先日速報でお届けしたペロペロ星人。

今回は新たな的、ゲロゲロ星人の登場です。

最近水道から直飲みで水を飲む

お行儀の悪い社長。




先ほどご飯を食べていたら、

『ゲッホ、ゲッポ・・』っという

故障した人間ポンプのような音が

どこからか聞こえてきました。




そしてォゲェ~っと。
(お食事中のかたスイマセン)

ティッシュでササッと片付けて。

しばらくすると、またゲッポゲッポ♪

またまたやってくれましたよ☆

o0480048012047360619.jpgのサムネール画像

(ゲロゲロ星人画像)

そして極めつけは、

ゲロゲロ星人初公開。

2Fロフト部分からの~。

2Fからゲロを吐く猫を初めてみました。

ある意味天才的でアートです。

正にリアル☆マーライオン?




ペロペロ星人がゲロゲロ星人になり・・・

次はどんな星人がやってくるのか?

考えただけでも不安になります。

 


o0640048012047364991.jpg


*夢猫 ムニャ*

ひとつしかないスイッチ 

 

こんばんは。
松原由布子です。

夫が金曜日と月曜日に有休をとっていたので
彼と話す時間が久しぶりにたくさん取れました。
物静かなひとなのでおしゃべりをしたというよりは
ぽつぽつと物語が少しずつ進むような感じ。

ちょっとしたヒントになることを教えてもらったので
ブログで共有しようと思います。
ほんとは図解もしてもらったんで、
その内データにしてアップしなくては。
今回はテキストだけで失礼いたします。

夫は音楽を作っています。
彼の部屋のドアが閉まっている時は
「制作スイッチが入っています」というサイン。
こうなったらメールも電話も極力しません。
ドアをノックすることももちろんナシ。

外界との接点を断ち、外からの刺激を受けない状況を
作ることで自分だけの世界に入り込み、
さらに奥深く制作できる精神状態へ集中するためには
かなりの時間を要するらしいんです。

でも、集中を断ち切ることは一瞬でできてしまいます。
例えば私が声をかけてしまったり、電話が来たり。
そういうささいな邪魔がすべてを壊してしまいます。

だからドアを締めるというサインでそのことを
間違いなく私に伝えてくれています。

朝起きてドアが閉まってると挨拶も出来なくて
寂しくもあるんですが、
そんなことを思うより、彼が制作している音源を
聞かせてもらうのを楽しみにすることにしました。

そして、集中するために彼がシステム化している行程を
私も取り入れようと思っています。

自然と入ってしまう外界からのスイッチを極力避け、
制作のためのたったひとつのスイッチを入れる。

今日は実験してみたんですが、
あっという間に外界に戻されてしまいます。
遮断することの難しさを痛感したので、
これまで以上に夫の邪魔をしないようにせねばと
心に誓ったのでありました。


*******************************************


毎日情報発信している

 facebook と twitter 

も、よろしくお願いします☆

天津金木制作会

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
日曜日、
taka師匠の事務所マリアハウスで
天津金木の制作をしました。
 
天津金木(あまつかなぎ)とは
 
・古神道の占術。古くは天皇家のみ使用していた秘伝。
・これ自体がお社で、神降ろしの装置。
・いわば持ち運べる神社。
 
大まかにいうと、
以上のようなものです。
 
星読み師taka師匠こと
中島多加仁先生が20年余り研究されている
秘伝中の秘伝でもあるので、
弟子としてはノドから手が出るほど
教えていただきたかった占術であります。
 
 
そんなわけで、
渋谷ほしよみ堂の先生が全員集合!
 
taka師匠の講義のあと、
ペンを片手に色付け作業。
 
1人40本ずつの角柱。
それぞれの面を6色に塗り分けます。
 
色付けだけなので
もっとサクッと終わるかな?
と思っていましたが・・・
 
いやいや!
なにげに大変な作業でした。
 
塗る順番や色の配置も決まっているので、
間違えないよう集中力が必要とされるのです。
気を抜くと違う面に違う色がついてしまったり。
また、木目によっては塗りにくいので、
手先の微妙な力加減が求められたり。
 
で、
完成するまでに
2時間〜2時間半!
 
DSC_4974.jpg
 
taka師匠に青紫色のオーラが・・・!?
 
神聖な術なだけに、
何かが降りてきているのかも知れません。
 
DSC_4977.jpg
 
早く実践で使いたいですね♪
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

酔占。 

今夜は「酔鯨」という酒をいただきました。

実にさっぱりとしていて飲み口がよく、

刺身などを肴についつい飲み過ぎてしまいます。

先ほど帰ってきてコップ一杯の水を飲みほしたところです。

酔いざめの水は甘露の味といいますが、

お酒を飲んだ後の水には、

ほんとうに酒に勝るとも劣らないおいしさを感じます。



さて、占い師といえどもお酒は飲みます。

お酒は飲みますが、お酒を飲んだら占いはやりません。


別にやってもいいのだけれども、

当たらないばかりか、ろくでもないことが身にふりかかるのでやらないことにしてます。

なんでそんなことがわかるのかといいますと、

かつて、お酒を飲んで占いをしたことがあるからです。


いやぁ、不思議とさっぱり当たりませんでしたし、

やはりさんざんな目にあいましたので、

もうしません。


ということをお酒をさんざん飲んだ今宵、

ふと思い出してこうして書いているのです。






某 件太郎

 

解毒de解脱☆ 

 
 
この言葉を聞いて思い出すもの。
 
みなさんは何を思い浮かべるのでしょう?
 
最近指名手配で騒がれたあの集団。
 
解毒と解脱。解凍と解答。解雇と解約。
 
陰と陽。似ていて似ていないもの。
 
『解脱する!』ちょっとカッコいいですね。
 
 
 
 
 
今日は天津金木を作る日。
 
氏神様にご挨拶。
 
そして『解脱』という冊子。
 
定価110円/送料70円。
 
あっ、誤解のないように申し上げますが、
 
私は◯◯◯信者とかではないですよ。
 
実は毎月この冊子、楽しみにしてます。
 
深イイ事かいてあります。
 
 
 
 
 
内容は?
 
『食に原発、極楽、健康、愛のムチ。
 
陰徳、子育て、解脱3分間体操、
 
一家の健康は糠床から、レッツ!飲みニュケーション〜♪』
 
 
 
 
 
解脱とは?
 
悩みや迷いなど煩悩や束縛から解き放たれて、
 
自由の境地に到達すること。悟ること。
 
解毒で解脱☆
 
 
 
 
 
心の中までデトックス。
 
そしたらすべてから開放され解脱できる。
 
その心の解毒剤の1つが占い。
 
あなたは◯〜ラック派?
 
それとも体に優しい漢方派?
 
ドMな方にはいちじく浣腸もおすすめ☆
 
お腹に痛くないのがいい人はぜひ占いへ。
 
さぁ最終解脱を目指しましょう☆
 
*夢猫 ムニャ*
 
 

ついに土曜日、占い喫茶が開店 

 

こんばんは。
松原由布子です。

本日はtaka先生による天津金木講義&制作会でした。
日本最古の卜術である天津金木は道具から自分たちで作ります。
渋谷ほしよみ堂の先生方と粛々と講義を受け、
わいわいと制作に励みました。

最後に先生が占ってくださるとのこと。
「30日のイベントが成功するか見ていただけますか!」
と誰よりも早く聞いてしまいました。
廉貞ってほんとスピードだけが取り柄ですね・・・
他の先生方、申し訳ありません。

結果は「天地安」=成功する!でした☆
ありがたや!!
この結果をほんとうにすべく走りきらなくては!

以下の開催概要にも書いてありますが、
今回は占術に「数秘術」がプラスされています。
タロットでの鑑定が定番な方はこちらもすごくオススメ★

数秘チャートはシンプルだからこそ、
迷った時や自己嫌悪に陥って身動きが取れなくなった時に
進むべき方向を示してくれる有効な道しるべになります。
簡単に覚えられるようにポイントを絞って解説しますので
お守りにしていただければと思います。

それでは土曜日にみなさまとお会いできるのを楽しみにしています☆☆☆


*******************************************

★占い喫茶ユウコ★

☆日時    2012年6月30日    10:00〜16:00
   
☆場所  新宿ゴールデン街 無銘喫茶
       http://mumei.co.jp/kissa
       新宿区歌舞伎町1-1-8

   
☆開催概要
http://www.facebook.com/events/197555347036969/

ほしよみ堂の占術家「松原由布子」にして
FREEexメンバーでもある「占い師のユウコ」が
このたび「占い喫茶ユウコ」を開店します!


1階カフェ
2階占いスペース「タロット占い」「数秘術」
 ※10分1セット。
 ※タロットか数秘のどちらかをお選びください。
 ※数秘術は「数秘チャート」をお持ち帰りいただけます


2階占いスペース
1500円:占い1件+1ドリンク
※占いは予約制となりますので、希望時間をアンケートにてお答えください
※当日の飛び込みは大歓迎ですが、予約優先ですので当日枠が空いている場合に限ります

1階カフェ
30分500円チャージ
コーヒー、紅茶のおかわり自由(お菓子付き)
☆自分の”欲求”が分かる!? 4タイプに関連づけたカップにてお飲物を提供します。

欲求の4タイプについての説明はコチラ
http://www.facebook.com/fourtype/app_10467688569
※混雑時は対応できかねる場合がございますのでご了承ください。
※こちらでより詳しい診断ができますので、興味のある方は覗いてみてください。
http://goo.gl/Qzlvh

*******************************************


毎日情報発信している

 facebook と twitter 

も、よろしくお願いします☆

 

第9回「蓄音機の宵」@THE“ロック”食堂

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
友人の誘いで、西荻窪にある
THE“ロック”食堂」へ遊びに行きました。
 
DSC_4968.jpg
 
はじめての訪問です。
 
今回は友人の友人がイベントに
出演されるということもあり、
伺う機会に恵まれました。
 
DSC_4963.JPG
 
浅井カヨ”女史主催のイベントです。
 
カヨさんが愛用品の
「手回し蓄音機」(昭和13年製)で
レコード・ガールをされるというもの。
 
ペダルをまわし、
レコードに針を落とすと、
電子機器では決して再現しきれない
ふくよかな音楽がお店中に広がります。
 
友人の友人であるユカリさんは
パーカッショニストとして
民族楽器+iphoneのコラボで演奏♪
 
DSC_4967.JPG
 
お店はオーナーの郷土である
秋田料理がイチオシ。
 
リーズナブルで、
外れは一切なしの美味しいお店でした。 
 
DSC_4971.jpg
 
秋田だけに
「なまはげ」が・・・!
 
DSC_4972.jpg
 
なぜか隣に
「輪島功一スポーツジム」?!
 
楽しい時間でした。
ありがとうございます。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

らしさ - style - 

洋の東西を問わず、占星術には数々の星があります。

星というのはその人のこだわりや考え方といった

「生き方のスタイル」をあらわしているのです。


星の数だけ自分のスタイルがあり、

それに則した生き方があるという考え方なのです。


しかしいくら「スタイル」が用意されていても、

行動しなくては持ち味は発揮できません。

やり方はスタイル同様さまざまですが、

なにかしらのアクションを起こすことが開運へと結びつくわけです。


すくなくとも、占いに訪れる方は

「行動したい、現状を変えたい,、自分を変えたい!」

と思っていらっしゃる方がほとんどです。


「行動したいけど、やり方がわからない」

という場合が多いのです。


僕たち占い師は、

その人が持つ星の配置を見て、

その人がもつ気質と時期に応じたアドバイスをさせてもらっているのです。


正しいやり方、間違ったやり方なんて存在しないのです。

でもその人に合ったやり方、合わないやり方は確かにあるのです。

 

例えば、仕事は長く続けるものだ、という常識。

でも転職を繰り返すのは別に悪いことではありません。

それがあなたのスタイルにあっているのなら。

 

恋人と長続きしない、という悩み。

たくさん恋愛したほうが楽しいじゃないですか。

その恋愛の末に運命あいてに出会えるのだから。

 

自分にあったやり方を見つけたとき、

それはあなただけの「ブランド」になるのです。

「ブランド」は自分らしさと自信につながります。

それがあなたの魅力になって、

人とのつながりが出来ていきます。

そのつながりがあなたの願望をかなえてくれるのです。


自分だけの行動の起こし方、

自分なりの行動の起こし方、

その方法を占星術で見つけて、

自分だけの「ブランド」を手に入れてみてはいかがでしょうか?
 

 


某 件太郎

プライドの高い星 

 

こんばんは。
松原由布子です。

つい最近会った友人から言われました。

「紫微斗数で鑑定してもらってから
 自分が女王様でいいんだ!と思えたよ。」

そういう彼女の主星は紫微・七殺。
これまで自分のプライドが高すぎることが問題で、
もっと平等な気持ちでいなくてはと自分を常に
責めていたそうです。

勤めていた会社では自分の能力と業務の内容が
アンバランスなことに悩み、
このくらいのことしか任されないということは
それが自分の実力だと思い込もうとして苦しむ。

本当はやりたいことがあるのに、
毎日のルーチンワークに飲み込まれて
どんどんビジョンがぼやけてしまう。

結局今の自分はこんなものだと諦める。
どんどん悪循環にはまっていったそうです。

そうではなくて、
自分が一番になれる環境を求めてもいい。
今の仕事は本当に自分がすべき仕事なのか?
自分のことならどれほど上から目線でもOKだ!

こう思い切れてからの彼女の行動は怒濤の早さ。
自分の星が求めるベクトルと現実を一致させるために
勉強を始め、同時に職場を変えていきました。

過去と現在の彼女は目に見えて大きく違います。
命宮の星を大事に生きていくって
こんなに大事なことなのかと改めて見せてもらいました。

あなたの主星は何でしょう。
主星の輝きを曇らせる行動をしていないでしょうか。
私ももう一度考えてみようと思いました。


・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

 こちらのブログ も、よろしくお願いします☆


誰でもできる開運法。 

 

昨日は久しぶりに友人達と食事をしました。

久しく会ってなかったので、話したい事盛りだくさん☆

近況報告や仕事の話など、お酒を飲みながら楽しい食事となりました。




その中で出た話の1つが、最近私が思うことと

うまくリンクしまして・・・

友人夫婦の旦那様が4月に転職したんですね。

そこの職場に同期で入られた方の話でした。




その方は同期の中でも、あまり仕事ができず 

先輩や上司からよく叱られるそうです。

仕事は仕方ないとしても、勤務態度や

職場の方とのコミュニケーションの取り方にも

やや問題ありなんだそうです。





友人の旦那さんは、仕事や技術に関しては

新入社員だからこれから覚えるとしても、

挨拶やお気遣い、お礼、時間、ルールなど

当たり前に出来る事を、誰よりも一生懸命に

やってみたらどうか?っとアドバイスしたそうです。





最近、私もこれを強く意識していまして・・・

それが昨日の話でリンクしものすごく共感したんですね。

私も仕事をするにあたって、すぐに結果が出ないときがあります。

また行き詰まるときもあります。

練習やイメージしても、上手くいかない時もあります。

そしてこれらに対し、どうすればいいのか?

よくわからない時があります。





師匠をはじめ、第一線で活躍されている占い師の方には

まだまだ及ばない私が、何をどうしていったらいいのか?

それを考えた時に思いついた事。

それは『当たり前のことを誰よりも一生懸命やること』

まずはそこからやってみようと!





時間より早く行って、お客様をもてなす為の準備、

気持ちよく過ごしていただく為に掃除を徹底的にやる。

ブログの内容が上手に書けないのなら、せめて毎日更新する。

約束の時間や納期は必ず守る。

お客様をとびきりの笑顔と感謝で送り出す。




すべて当たり前の事。

そして誰にでも出来る事。

私自身もお勉強させていただきながら、

日々成長させていただいております。

しかし、まだまだ足りぬところや至らぬところもあり

結果として満足できないことも多々あります。




出来ないなら出来ないなりに、

1番になれることをがんばるだけ。

下手だから、未熟だからすぐにはうまくいかない。

だからこそ誰でも出来る事や当たり前のことを、

人よりもがんばる☆

この姿勢が後々多くのことに繋がっていくのだと思います。





もちろんこれだけしていれば良いというわけではありません。

日々の仕事に対する努力も必要です。

しかし仕事や技術は回数や年数とともに上達するものであり、

一回で出来てしまうのは、才能があるからだと思います。




しかし世の中、そんなに才能に恵まれた方ばかりでもないハズ。

そんな方は、誰でも出来ることを徹底的にやってみてください。

先輩や上司、師匠のいうことをまず聞いてみてください。





私も最近それをやるようにしています。

その方たちは、それをやって今がある。

マネでもいいから、

理由はわからなくてもいいから、

とにかくマネ手やってみる。

やっているうちに、理由はかならずわかると思います。





当たり前のことを、言われたことを徹底的にやってみる。

これも私なりの開運法です。

ぜひみなさんも1つでいいですから、

『これだけは人よりがんばっている!』っというもの。

『これだけは負けない!』っと誇れるものを自分なりに

見つけてみて下さいね。

*夢猫 ムニャ*

前兆 

いつからでしょうか。

物が壊れるのを不吉な前兆ととるようになったのは。


大切にしていたものや、人からもらった貴重なものなどが、

ふとした瞬間に壊れてしまうことがあります。


そして不思議とそのようなことが立て続けにおこることがあります。

実はこれって「転機」を表しているんです。


その人にとって必要のなくなったもの。

次の段階に進むために邪魔になるもの。

そういったものが壊れていくわけです。


その現象は間もなく「転機」がくることを教えてくれているのです。


また、これは脱皮にも似ています。

そのモノに対する執着心から脱皮し、

新しい自分に生まれ変わろうとする、チャンスのサインでもあるのです。

 


 

 

某 件太郎

 

 

---------------------------------------------------------------------------

グーグルのブログ “ Blogger ” で

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

神社でわかる縁の力

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
神社は「土地の記憶」を
伝えているとお話ししましたね。
 
本日はこれらに関連する
大切なお話をしたいと思います。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
日本中にある神社。
さまざまな神様がまつられていますが、
人にはそれぞれゆかりの神社があるようです。
 
無宗教でも
他宗教でも
関係ありません。
 
DSC_3985.JPG
 
人は生まれてから死ぬまで
必ず何処かしらの地域に暮らしますよね。
 
そして、
人には必ずご両親がいます。
ご両親のご両親、そのまたご両親も・・・
 
なぜ
ご両親は出会い、
その土地に住み、
あなたが生まれたのか・・・
思いを馳せたことはありますか?
 
たまたま出会い
生まれたようにみえても、
実はある一定の力が働いているのだと思います。
 
土地の記憶が引き寄せた
「縁の力」とでもいいましょうか。
 
それらを調べることで
自分自身のルーツ(血のルーツ=地のルーツ)がわかり、
人生に起こる「なぜ?」の答えを
解明するためのヒントがみえてきます。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
自分とご縁の深い神社の
御祭神や歴史を調べてみると、
なかなか面白いことが起きてきます。
 
ご縁の深い神社とは、
 
・生まれた土地
・住んでる土地
・働いてる土地
・パートナーの住む土地
・ご両親・先祖代々ゆかりある土地
 
これらの土地を守る神社です。
 
DSC_4004.JPGDSC_4002-1.jpg
 
中でも一番大事なのは
「産土神(うぶすながみ)」
あなたがお腹にいるとき、
もしくは生まれたときに
母親が住んでいた土地の守り神。
 
他にも
国、県、市、町、村、城、寺院など
一定の地域や造営物を守護する神様を
「鎮守神(ちんじゅがみ)」といったり、
 
氏族にゆかりのある神様を
「氏神(うじがみ)」といいます。
(鎮守神と同一視されることもあります)
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
それぞれを調べると
何が面白いかというと・・・
 
例えば、
いま住んでいる町の神様(鎮守神)と
出生時に住んでいた町の神様(産土神)が
共通していたり、同じ系統だったりするんですよ。
 
子どもの頃から引っ越しが多い方でも、
その時々で(5年以上)住んでいた町の
神社の系統が共通している場合が多いです。
 
パートナーとも土地神様同士が
共通していたり、相性がよかったり。
 
DSC_3997.jpgDSC_3998.jpg
 
「何気なく選んだ土地にも縁の力が働いている」
 
「色々なことは根源で繋がっている」
 
「いつも守られていたんだな〜」
 
そう気づくことで、
 
・縁(円)の法則性
・ご先祖さまへの親しみ
・住んでいる土地への感謝  etc...
 
これらの「有り難さ」を
身に沁みて感じられると思います。
 
そして、
不思議と有り難いと思えることが
どんどん起こるようになってきます。
 
DSC_3983.JPG
 
縁と円。
廻りまわって
今の自分がいるんですね。 
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

空白の中の読書 

 

こんばんは。
松原由布子です。

ここのところお天気が不安定で
身体がびっくりしております。
みなさまも何卒ご自愛くださいませ。

良い本は何度も気になって読み返すものですが
羽生善治さんの『大局観』を再読中。
『3月のライオン』の影響もあって、
最初読んだ時よりもリアルな感じがします。
将棋はまったく分からないのですが・・・

今日読んだ箇所は「集中力を高める3つの方法」。

1:何も考えない時間を持つこと。

2:一つのことをじっくり考えることになれること。

3:時間と手間のかかることに取り組むこと。

一つ目は夫が普段していることとつながりました。
スイッチのオン・オフを意識的に行っているんです。
空白にするって思い返すとなかなかできないこと。
たいしたことをしていないという焦りから
行動を伴わない思考の時間はムダですよね。

また、新しいものを取り込むための頭のお掃除的な
意味もあるのかもしれません。
空かないと次のものは入ってこられませんから。

二つ目は集中を継続させるために、状況に慣れる
トレーニング。
でも慣れすぎるとルーチン化してしまうので、
その前に新しいものに移り変わっていくこと。

三つ目の例に挙げられているのは、
たくさんの人物・展開・背景のある長編小説を読むこと。
集中して取り組まないとストーリーを追えないので
嫌でも集中する仕組み。

さまざまなテーマについて集中する経験が多くなると
慣れるペースが早まり、全体像を描くことも可能に。

大局観は若い頃には持てないもので、
長く棋士を続けていくための財産として羽生さんが
考えるもの。

占術は大局観そのものではないかと思いながら
読み進めています。
その価値を知り、扱う資格が常に自分にあるよう
研いでいなければならないのだなと
気が引き締まる思いがします。


・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

 こちらのブログ も、よろしくお願いします☆

 

ベロベロ星人。 

 

緊急ニュースです☆

今朝四時頃、東京都杉並区にベロベロ星人が表れました。




特徴は着衣は身につけず、三毛猫柄のような毛皮をまとい

声はやや高め。裸足で肉球はピンク。




犯行の手口は、一見人懐っこそうに寄って来て、

ザラザラした舌のようなもので、

人の顔を舐めまわしては、

『餌をくれ、でないともっと舐めるぞ~』

『早く~早く~お腹が空いて死んじゃいそう』

っと脅かしてくるそうです。




そして第一号の被害者は私です。

尋常でない鳴き声。異常なまでの執着。

朝の4時にベロベロ星人に起こされました。

仕方なく餌をやって・・・・



そして自分は眠たい時に、

気持ちよさそ~に寝るっといった、

なんとも理不尽な犯行です。

みなさんも、この顔を見かけたら

要注意ですよ☆

ベロベロ星人にご注意くだいね♪

o0640048012041611342.jpg

o0640048012041610903.jpg

*夢猫 ムニャ*

自分のイメージ 

自分ってどんな人間なんだろう?


そんな疑問を思春期の頃に抱きませんでしたか?


正しくは思春期の頃にはじめて抱く疑問で、

それ以来、大人になっても度々抱く疑問です。


「僕はこういう人間だから」

「私はこういう人間だから」


こういった自分が思う自分のイメージは、

実は他人からの評価によって作り上げられたものなんです。


自分では自分のことをこう思っていたけど、

周りの人は違う評価を自分に与える。


こうして、自分の中の自分のイメージと

他人から見た自分のイメージの誤差を修正していくわけです。


そして自分という存在や自分の性格を客観的に見れるようになるわけです。

そうすることで、他人との円滑なコミュニケーションが図れるようになるのです。


つまり人間関係がうまくいかない、

という悩みを持つ人は、

自己評価と他者評価との間にズレがあるわけです。


ではそのズレをどうやって修正すればいいのか。


それには他人に興味を持つ必要があります。

他人に関心をもつことで、

他人が評価する自分を受け入れる準備が整います。


まずはそのズレを認めることが、

円滑なコミュニケーションのはじまりになるでしょう。

 


 

 

某 件太郎

 

 

---------------------------------------------------------------------------

グーグルのブログ “ Blogger ” で

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

神社が伝える土地の記憶

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
神社は人から人へ
時代を超えて伝えられてきた
あなたの町の「記憶」そのものです。
 
神主さんや地域の皆さまが
季節ごとの祭事を大切にしている
生気に満ちた神社には、自然と人が集まります。
 
人々が土地を愛するからこそ
土地も人々を愛し、街を育み、見守ってくれる。
 
まさに「鎮守の森」ですね。
 
そんな神社にいると心が洗われ癒されます。
実際、町自体も活気に満ちていることが多くって。
 
IMG_0253.jpg
 
また、
厳格な神様をおまつりする神社では
荘厳な雰囲気にシャキッと背筋を伸ばしたくなったり。
 
そして、
悲しい土地の記憶を鎮魂するために建立された神社では、
なんとなく薄暗かったり、怖いと感じて
長居はできないものです。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
人にも、土地にも、記憶あり。
 
地層のように積み重なった人々の思いが
土地の気となり、脈々と息づき、
大切なことを忘れないよう伝えてくれる。
 
喜びごとは末永く続いていきますように。
悲しいことは二度と繰り返さないように。
 
沈黙の語り部となり、
静かに語りかけてきます。
 
IMG_0218.jpg
 
やがて刻まれゆく
私たちの世代の記憶。
 
未来の世代に
どんな記憶を残せるでしょうか。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

サプライズなお客様☆ 

 
 
今日はほしよみ堂出勤日でした。
 
電話鑑定もたくさんお電話いただき、
 
充実した一日をおくる事が出来ました。
 
 
 
 
 
今日はサプライズ的なお客様がいらっしゃり、
 
私自身も大変驚きました!
 
そのお客様とは・・・・
 
会社員をしていたときの元上司。
 
 
 
 
 
出張で浜松から東京におこしになった際に
 
ほしよみ堂まで足をのばしていただいたそうです。
 
私も最初はびっくりして誰かわからず、
 
まるで夢を見ているような不思議な感覚でした。
 
 
 
 
 
 
14年いた会社を退職するときに、
 
『がんばれよ!』っと応援してくれた元上司。
 
社会人1年生の私に、
 
仕事や組織に必要な協調性。
 
納期や時間を守る事。
 
ルールーや規律を守る事。
 
お金を頂いてお仕事をする意味。
 
プロの仕事とは何なのか?
 
 
 
 
 
 
学生気分のやる気のない問題児の私に
 
社会人の土台となる基礎を教えてくれた
 
ありがたい人です。
 
 
 
 
 
 
私は元輸送機器メーカーで、
 
エンジンを作る仕事をしていました。
 
多い時は、朝8時から夜8時まで、休みなく働き
 
日に400台近いエンジンをつくりました。
 
そして毎日同じことの繰り返し。
 
 
 
 
 
 
 
『ちょっとくらいなら、手を抜いても…』っと
 
いい加減な姿勢の私に、
 
『お前からみたら、何千分の1台かもしれない。
 
しかしこの製品を買う人がどんな思いで買うのか?
 
お客様からみたらたったの1台。
 
夢に見た1台。お金を貯めてやっと手にした1台だぞ!
 
そのお客様の気持ちを考えてみろ』っと教えてくれました。
 
 
 
 
 
 
 
それは職種が違えど、今も私の中の原点です。
 
お客様がお金を払っていらっしゃる意味を、
 
この言葉とともに考えています。
 
 
 
 
 
 
社会人一年目は、その職場が基礎となり土台になります。
 
ルールや納期や時間やモラル、プロ魂・・・
 
たくさんの事を厳しく指導していただいたおかげで、
 
私の骨になり、肉となり血となりました。
 
 
 
 
 
 
今は上司ではなく、師匠のもとで
 
優しくも厳しくご指導を頂いてます。
 
今は筋トレのように、日々たくましく、
 
新たな事に挑戦し続ける私がいます。
 
 
 
 
 
 
浜松から、出張ついでとはいえ、
 
こうして占い師となった
 
今の自分をみせることができ、
 
なんだか恥ずかしく、また見てもらえるうれしさもあり、
 
上司と部下ではなく、
 
占い師としてお客様の悩みを聞くことができたことを
 
大変嬉しく思っています。
 
 
 
 
 
 
いつか静岡のみなさんに届くような仕事がしたいと、
 
今の私の小さな目標が出来ました。
 
紙面の連載やメディアに出て、
 
占い師として活躍する私をお届けできるよう
 
頑張ります☆
 
 
 
 
あの時、厳しく指導してくれたから今がある。
 
育ててくれたから今がある。
 
占い師になると言った時、がんばれよ!っと
 
笑顔で送り出してくれたから今がある。
 
 
 
 
 
 
あんなにヒドかった新入社員の私を
 
投げ出さず、最後まで育てていただいたことに
 
心から感謝しています。
 
 
 
 
 
 
そしてそのバトンは、上司から師匠に・・・
 
上司と師匠の両方を持てる私は幸せ者なんだと。
 
伝説の問題児新入社員の私でしたが、
 
今は師匠について、ご指導いただいてます。
 
どうかご安心くださいね。
 
いつか静岡にも届く仕事を必ずします。
 
もう待っててくださいね。
 
*夢猫 ムニャ*
 
 
 
 

未来計画会 

 

こんばんは。
松原由布子です。

本日はマンダリンオリエンタルに行きました。
http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

アロマで空間をデザインするお仕事をしている友人に
久しぶりに会うことになったからです。
このホテルでもそういう試みがされているのだとか。
シャングリラホテルにも全世界共通の香りというのが
ありました。

マンダリンではエレベーターフロアでほのかに香ります。
こちらがアロマ噴霧器。
 

         mo_4_120621.jpg



どこから出ているのかまったくわからないんですが
少し離れると濃く香る場所があります。
シャングリラはもっとしっかり香りの存在を意識
できますが、こちらはとってもささやか。
気づかずに通りすぎそうになります。
レストランフロアなので抑えているのかもしれませんが。
 

         mo_1_120621.jpg



さて、全く違う仕事をしている私たちで
何か面白いことができないかな?
という作戦会議的な本日のお茶会。

まず私のやっていることを体験したいとのことで
7月22日と8月19日の数秘術ワークショップに
参加してくれることになりました☆
ありがとうー!!

彼女の中にある目標や人生設計と数秘の話が
しっかりリンクしたことが大きかったとのこと。

紫微星の彼女は何かを作り出そうとするチカラに
あふれているので
その場で思いついた企画をどんどん話してくれます。

友達から仕事仲間になるなんて
考えてもいませんでしたが、
これだけわくわくしているのだから
形にしなくてはもったいない。

よりたくさんの方にとって使える素晴らしいツールを
ご紹介して、簡単に使いこなせるようになっていただく。
そういうワークショップをすること。

必要だと思われることが最も強い価値を生む。
それはいつも変わらない。

 

         mo_2_120621.jpg

 

・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

 こちらのブログ も、よろしくお願いします☆


絶対的な悩み消去法 

ただあるがままに見つめること。

仏教ではこれを「観想(かんそう)」と呼んでいます。


たとえば、目の前に一輪の花があったとします。

まずは、それをただじっと見つめて観察するのです。


次に目をとじて、

「ああ、あの花弁はこんなふうな色形をしていたな、あの茎はこのくらいの太さだったな。」

とその花の細部まで思い起こすわけです。


これが観想です。


これによって養われるのは客観視です。

観察してそのイメージを反芻するわけですね。

そうすることで、正しい美意識が養われます。

そして物事を客観的にみる目が養われます。


それができたら、次に「自分が感じる感覚」を観想する作業に移ります。

たとえば家の前を車が通る音がしたとします。


通常、最初に感じるのは、

「車の音がする、少しうるさいと思う」

という感覚だと思います。


次にそれを単に「車が通る音が聞こえる」、というふうに思うようにします。

つまり「少しうるさいと思う」の部分を省く作業をするわけです。


自分が「感じたもの」の中から、「うるさい」という感情を削除するのです。

なぜなら「うるさい」と感じるのは自分の感想であって、現実ではないわけですから。


こうしてありのままの、

いわば「自分の実況中継」をすることによって、

自分の周りで起こっていることは、すべて単純な現象であって、

自分はそれに対して、善悪や喜怒哀楽、快不愉快を感じないという境地に達するわけです。


仏教ではこの状態を【禅定(ぜんじょう)】と呼んでいます。


悩み多き「単なるヒト」の感覚から一歩前進した状態のことです。


しかしこの「禅定」の状態に至れる人は多くありません。

それは人間には感情というものがあるからです。


人の言葉や態度、自然現象に対して、僕たち人間は

必然的に感情を抱くように出来ているのです。

いうなれば、そう神によってつくられているわけです。


その神の策略を、くつがえそうというのだから、並大抵の努力ではありません。

しかし、その努力をする価値はあると思うのです。


誰もがもつ感情。

それは悩みの発生装置でもあります。

人間であるからにはそれを完全に消し去ることは無理でしょう。

しかし、それをなしえた人類が過去に何人かいるのも事実です。

 

その人たちが目指したのは、つまりこういうことです。

 

「人類に生まれながらにして備わっている感情。

実はそれが悩みの大根源であり、

だからこそ感情を消すことこそが、

唯一悩みを根本的に消す方法である」

 

これが約2000年も前に、仏陀こと釈迦が編み出した、

もっとも効率的にして最高最大の「開運法」なのです。

 


 

 

某 件太郎

 

 

---------------------------------------------------------------------------

グーグルのブログ “ Blogger ” で

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

五行を感情におきかえると、、、

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
 
この四つの感情は、
人間がもつ代表的な感情を
あらわしているんですって。
 
ここにを加えると
陰陽五行説の「五情」になります。
 
木:喜
火:楽
土:怨
金:怒
水:哀
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
土は万物を受け止める
大きな器があります。
 
その分、溜め込む力も強いです。
「貯蓄」が
「執着」になり、
「怨み」へと変わる。
 
たとえば、
「怨恨」という言葉。
「えんこん」という読みを
言霊学でみると、
「えん」「こん」は
「縁」「根」に繋がります。
 
また、
「根」の中の
「艮」という字。
これは
「うしとら」とも読み、
鬼門(北東)にあたります。
災いがやってくるといわれる方位です。
 
縁の根っこ。
鬼門。
 
そんなわけで、
「怨」という根に持つ感情は
「土」に割り当てられているのでしょう。
 
DSC_2049.jpg
【土蜘蛛(つちぐも)@鬼太郎茶屋】
 
私たち生き物を
受け止めてくれる大地。
人生でも土台となるのが「土」の要素。
 
エンコンはエンコンでも、
ポジティブな「縁の根っこ」を
たくさん育てていきたいものですね。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

夢猫 ムニャ通信出来ました☆ 

 

昨日は台風でしたね。

夜になって東京も本格的に嵐になりました。

私の地元、静岡では停電になって大変!

そう母から電話がありました。





台風の翌日って奇妙なものが落ちていたり。

看板やら倒れた木や洗濯物やら、

持ち主のわからぬ物が町中に転がってますね。




かぎねこ亭の前にも、今朝バイクのヘルメットが落ちてました。

若者の落とし物なのか?どうしてこんな所に・・・謎です。

みなさん、物は大事にしましょうね。


 

あ.jpg



さて今日は、夢猫 ムニャ通信のお知らせです。

だいたい月に1度の発行を理想としているのですが、

今月は若干遅れてしまいすいません。




もともとブログで発信していることを中心に、

ネットがみれない、ブログが読めない方に

夢猫 ムニャを知ってもらおうというのが

コンセプトです。




やり方は紙面&手書きと、超~アナログな方法で

お届けしますが、アナログを侮るなかれ!

便利な時代になりましたが、

心を伝えるには手書きが一番かなっと。






ちなみに今回のNo2号は、

・占いコラム『損して何をとる?』
・占いの使い分け:相術編
・お知らせ(数秘術ワークショップ)

の三本となっております。

A4の紙でどれだけ盛り込むか?

伝えたい事はたくさんあるんですけどね。

更新頻度をあげてこれらをカバー出来ればと思っています。






夢猫 ムニャ通信は

かぎねこ亭のフライアーに折り込んであります。

ぜひ多くの人に見てもらえたらありがたいです☆

*夢猫 ムニャ*

 

 

数秘が教えてくれるもの 

 

こんばんは。
松原由布子です。

本日は渋谷ほしよみ堂におります。
現在は百音先生としよな先生と3人。
なんだか華やかでございます☆

通勤途中はすごい強風。
全身が勢いよく吹き飛ばされるので
抵抗せずに穢れを祓ってもらいました。
心なしか身体がすっきり軽いです♬

今日は数秘術ワークショップ前の最終確認日。
数秘の先輩である紫村明世先生にいろいろと
私の「こんなワークショップしたい」妄想をお話して
面白がってもらったり、提案をいただいたり。
時間を延長してお付き合いいただきました。
先生、本当にありがとうございました。

あとは自分でカリキュラムとテキスト作成を
もっと詰めて深めるばかり。

紫微斗数が現実世界を歩いて行くための羅針盤なら
数秘術は人格や精神の完成に至る道を示す地図です。

ライフパスや環境数(詳しくはワークショップにて)は
一生かけてその境地を目指して行く目標なので
自分にとって最も遠い数字でもあるということにもなります。

なのでそれぞれの数秘の意味を聞いても
まったく自分と合わない、自分の数字だと思えない
ということもありうるのです。

たとえば4や8の人は人並み以上の努力という
試練を越えた上にしか花が咲かないと言われています。

今日たまたま例題として数秘チャートを作った
岡本太郎さん、北野武さんは4。
パブロ・ピカソは8でした。

自分に課せられたものを克服し、高めればこんなに
素晴らしい才能を開花させることができるという
好例だと思います。

みなさんのライフパスは一体なんでしょう?
ワークショップでお会いできるのを楽しみにしています☆
 

     hasedera.jpg



・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

 こちらのブログ も、よろしくお願いします☆


雨風、荒ぶって。 

今夜、東京は台風による暴風雨です。

この雨と風の激しさは荒ぶる神を思いおこさせます。


日本神話には【素戔男尊(スサノヲノミコト)】という神様が登場します。


アマテラスオオミカミ、ツクヨミノミコトともに三貴神といわれた【スサノヲノミコト】。

かなりのボンボンということです。


身分は高いのですが、

ヤンチャな性格をしており、

“高天原(たかあまはら)”という名前の天界で、

田の畔を破壊する、

食事の場で汚物をまき散らす、

午の皮をはいで機織場に放り込む

などの乱暴というか奇行をして、

天界を追放されてしまうのです。


セレブ界の不良といったところでしょうか。


この時の乱暴が暴風雨のもたらす被害と似ているとのことで、

今夜のような暴風雨を象徴する神さまとされています。


さて、このスサノヲノミコト。傍若無人な乱暴者かと思いきや、

亡き母(イザナミ)のいる国に行きたいと泣きじゃくって見せたりする、

子供のようなかわいらしい側面や、


「八雲立つ出雲八重垣妻籠に八重垣作るその八重垣を」

という和歌を詠んでみたりする、文学青年的な側面も持っているのです。



そして天界を追放された後、

降り立った出雲の国で、

ヤマタノオロチという怪物を倒して国を治めるという偉業を達成します。


この時の怪物、ヤマタノオロチは俗に水害の象徴ともされています。

つまりスサノヲノミコトは暴風雨の象徴であるとともに

水害を治める力をもった神さまでもあるのです。





荒ぶる神でありながら、

魅力的な多面性で人を引き付ける【スサノヲノミコト】。

現在では、氷川神社や八坂神社などに祭られて、

厄除けや武運(勝負運)にご利益のある神様としてまつられています。

 


 

 

某 件太郎

 

 

---------------------------------------------------------------------------

グーグルのブログ “ Blogger ” で

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

無銘喫茶見学会 

 

こんばんは。
松原由布子です。

すんごい嵐ですね。
普段あまり天気予報を見ないので
夕方から不用意にでかけてしまい
エラい目に遭いました。
今はしっかり自宅待機であります。

家の中から聞こえる激しい風雨の音は
すごく心地よいから好きですが
いくら喜ぶ神が水でも注意せねば。

反省してしばらくは天気予報を
欠かさずチェックするようになりますが
長続きはしないのであります。

さて、昨日は6月30日のイベント会場
無銘喫茶』に行って参りました。
管理人の中目黒さんとも初対面☆

mumei_1_0618.jpg


入った瞬間、ふわっと包まれるような空気。
昭和っぽさを残すというより、
時間を止めて、大切に磨いて守っている感じ。

素敵なお店だぁ〜ってわくわくしてきました。
こちらでイベントさせていただけることに
心から感謝です。

中目黒さんはとてもとてもあったかい雰囲気の方。
打ち合わせと雑談が平行して行われましたが
初めてお会いしたことを忘れる時間でした。

お手伝いをしてくださるHさんは以前鑑定を
させていただいたお客様でもあり、
そして、ここを貸してもらえるのは
みゆき店長がいるからこそ。

みんなの応援してくれる気持ちにしっかり応えたい。
あと少しだけど、しっかり準備しなくては。
 

************************************************************

★占い喫茶ユウコ★

ほしよみ堂の占術家「松原由布子」にして
FREEexメンバーでもある「占い師のユウコ」が
このたび「占い喫茶ユウコ」を開店します!

☆日時:6月30日(土)10時〜16時

☆場所:新宿ゴールデン街無銘喫茶>
http://mumei.co.jp/kissa

1階カフェ
2階占いスペース「タロット占い」「数秘術」
 ※10分1セット。
 ※タロットか数秘のどちらかをお選びください。
 ※数秘術は「数秘チャート」をお持ち帰りいただけます


☆2階占いスペース
1500円:占い1件+1ドリンク
※占いは予約制となりますので、希望時間をアンケートにてお答えください
※当日の飛び込みは大歓迎ですが、予約優先ですので当日枠が空いている場合に限ります

☆1階カフェ
30分500円チャージ
コーヒー、紅茶のおかわり自由(お菓子付き)
☆自分の”欲求”が分かる!? 4タイプに関連づけたカップにてお飲物を提供します。

欲求の4タイプについての説明はコチラ
http://www.facebook.com/fourtype/app_10467688569
※混雑時は対応できかねる場合がございますのでご了承ください。
※こちらでより詳しい診断ができますので、興味のある方は覗いてみてください。
http://goo.gl/Qzlvh


************************************************************

毎日情報発信している facebook と twitter 

 こちらのブログ も、よろしくお願いします☆

期待をこめて♡ 

台風が近づいていますね。
 
昨日はあんなに良い天気でしたが、
 
今日は雨模様。
 
 
 
 
雨は人の気持ちを内えと向かせ、
 
晴れは人の気持ちを外に向かせる。
 
雨の日と晴れの日のお客様の相談内容も
 
また違いがあっておもしろいものです。
 
 
 
 
 
占いにいらっしゃるお客様の中には
 
とても結果を気にされる方がいます。
 
まさに『良い』『悪い』だけで判断されてしまう。
 
やはり心のどこかに不安があり、
 
知りたい気持ち、知りたくない恐さがあることを、
 
私たち占い師もわかっています。
 
 
 
 
 
 
そして結果を伝える占い師にも恐さはあるのです。
 
それは『お客様自身が結果を覆す』ということ。
 
どんなに良い結果でも、
 
そこにお客様の努力がなければ、
 
そこで終わってしまうということ。
 
 
 
 
 
 
 
恋愛を占って、『出会いがありますよ』とか
 
『いい人に出会えますよ』っとお伝えしても、
 
家と会社の往復、引きこもりでは出会えません。
 
これは占いが当たる当たらない以前の問題です。
 
家で誰かと出会えるとしたら、
 
ネットの世界で知らない人と繋がるくらいではないでしょうか?
 
 
 
 
 
 
占いの結果×お客様自身の努力=出会いなのです。
 
また結果に不安があったとしても、
 
それはお客様の行動の仕方や
 
努力によって大きく修正起動することは可能です。
 
 
 
 
 
 
私はいつもお客様に期待します。
 
占いの結果に言葉というエッセンスをふりかけ、
 
『どうか結果を越えてほしい!』
 
そんな気持ちでお客様を毎回送り出させていただきます。
 
 
 
 
 
 
人にはものすごいパワーが備わっているんですね。
 
自然治癒力もそうだし、
 
現状を脱する無限のパワーがあります。
 
 
 
 
 
 
占いは道具です。
 
包丁と一緒です。
 
人を殺す能力も秘めていますが、
 
美味しいものをつくり、
 
人を喜ばす能力も秘めている・・
 
まさに諸刃の刃なのです。
 
 
 
 
 
人生の主人公は占いではありません。
 
まずは人ありき。
 
お客様のこうしたい、
 
こうなりたいという主軸があって、
 
はじめて占いが役に立つ。
 
 
 
 
 
現在の混沌とした世の中では、
 
見えないものへの恐れが強くなり、
 
人<占いになってしまえば、
 
それは由々しき問題です。
 
少し前に、芸能人の方と
 
占い師の関係がテレビでだいぶ騒がれましたよね。
 
 
 
 
 
信じる方が悪いという方もいるでしょうが、
 
不安なお客様の気持ちをもてあそび、
 
骨の髄まで吸い取る手口。
 
許せません。
 
占いにいらっしゃるお客様は皆不安なのです。
 
私はその不安を覆します。
 
 
 
 
 
そしてお客様も、どうか占いの結果を覆してください。
 
私はいつもそれをお客様に期待しています。
 
『このお客様なら、絶対にやってくれる!』と。
 
*夢猫 ムニャ*
 
 

人事を尽くして天命を待つ 

結婚も出産も考えれば考えるほどするのも産むのも難しくなる。
 
最近方々の友人と話していて出た結論がものの見事に一緒です。
 
考えすぎない
完璧を求めない
あの人はあるのに、なぜ私にはないのかという物差しを捨てる
 
「人事を尽くして天命を待つ」
 
これが、難しいんですよね!
 
どこまで努力すりゃいいのさ?
 
天命ってなんだよ?!
 
と、もがき苦しんでいるとそれこそキーっと悪態付きたくなることもある。
 
ゴールを知っていれば頑張れることも、暗闇をやみくもに進むようでは焦ったり頑張れないこともある。
 
そんな時占いをやってみるっていうのも一つの選択肢かと思います。
 
ただね、天命って「自分が思うように事が運ぶことではない」っていうことに気付く事も大切です。
 
望めば、頑張れば、なんでも思うように手に入る人は実はいないのです。
 
頑張ってみたけど、この道は違うなと思った時に
いやいや、これだけ頑張ったんだからやめられないと固執しても上手くいかない。
そういうときには上手く自分のやり方や考え方を変えられる柔軟性があるか
そういう「聞く耳を持っている」っていうのも一つの才能です。
 
意外と、自分の思う答えが出ないと納得できない人は多いのです。
 
あがくのも、苦しむのも悪いことではないです。
そうした上でしか辿りつけない境地もあると思う。
 
けれども、何かを得る時は何かを失っているんです。
なにもかもを得ている人はいないです。
例えば、自由を得ると責任も孤独もついてくるかもしれない。
 
自分の望みが天命ではなかったら。
その人には別の「天命」があるのだと思います。
 
それを忘れないで欲しいな、と思いながら日々鑑定しています。
 
 
メール鑑定は、5月後半の方を書いてます。
今週中にはお届け出来るかと。
そして、6月も現時点までのご依頼の方は、今月中にお送りしますのでよろしくお願いします!
でも遅れたらごめんなさい(弱気・・・)
 
対面鑑定は週末はしばらく埋まっておりますが、平日は日によってはサクっとお会いできると思いますのでお問い合わせお待ちしております!

心のランプと協和音

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
占い。
 
特に、
 
タロット
天津金木  など
 
卜占(ぼくせん)を学び始めると
シンクロ二シティが格段に増えます。
 
DSC_4877.jpg
 
シンクロニシティは
「偶然の一致」のことです。
 
ふと見た景色、
ふと耳にした言葉、
なにげなく選んだ服、etc...
 
いろんなものごとが
不思議とリンクする。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
その仕組みは
とってもシンプル。
 
人は心に思い描いた景色を見る生き物。
 
赤い色が好きなら
赤いものに目が向くように、
 
心が明るいと
他者への感謝が湧き起こり、
反対だと不満ばかりが浮き上がる。
 
そして、 
心の根から育った枝葉が
「現実」としてあらわれる。
 
言霊学では
根は「音」と通じる。
心の音がどう響いているか。
調和してるのか、不協和音なのか。
 
その状態によって
引き寄せる現実は決まってくる。
 
だから、
現実はある種の「幻日」
 
これがシンクロニシティの仕組み。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
そんなシンクロニシティを
明確に利用したものが
卜占(ぼくせん)
 
偶然出たカードも
たまたまいらしたお客さまも
自分の波長が引き寄せた「答え」だから、
 
カードに描かれた
色、形、人物などの
テーマを読み解くことで、
「問題の根っこ」が見えてくる。
 
明るければ確かに見える。
高い音ははっきり聞こえる。
調和した音は美しく響き渡る。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

タロットワークショップに乾杯☆ 

 

 

昨日はタロットワークショップの後半を

渋谷ほしよみ堂にて行いました。


taro1.jpg

お客様は私の知っている方が中心で、

お客様や生徒さんも参加して頂き、

中には関西からのお客様も☆


trao2.jpg


終始和やかでアットホームな感じの

タロットワークショップとなりました。

taro3.jpg



私たち占い師は、普段お客様からお金を頂いて

お話や悩みを聞く立場です。

それが仕事であり、

お金を頂く以上はプロの仕事をして当たり前なのです。




しかしお金をいただき、

私の話を聞いていただけることは、

とてもありがたいこと。

お客様の人生の2時間を頂くわけですからね。

本当にありがたいです。

taro4.jpg
  【写真撮影:松原由布子先生】



そして占い師になってもほとんどが

鑑定中心なのに人前に、

こうして人前に立つチャンスをいただき、

みなさんに心から感謝しています。






ワークショップにご参加いただいたお客様。

ほしよみ堂という場所。

それらの条件が揃わなければ、

絶対に味わう事の出来ない貴重な

そのチャンスを与えてくださった中島先生。

サポートやアドバイスを頂いたノリコ先生。

支えてくれたほしよみ堂の先生方や

静岡の友人達と母。





本当にありがとうございます。

しかし、すべてはここからだと。

まだまだ足していかなければならないもの。

創意工夫はまだまだ出来そうです。

ここから、夢猫 ムニャのワークショップを

どうやって創りあげていくのか?

それは今後の課題でもあります。





これで満足してはいけない。

ここで留まってはいけない。

すべてのものは諸行無常。

変わらないものなんて1つもなく、

もし1つだけあるとしたら、それは間違えなく

『すべてのものは変わらない』っという真理だけ。

もっともっと多くのことを学ばなければ。






今後もまたタロットワークショップが

開催できることを願っています。

そこまでには、もっとパワーUP☆したいなと。

そんな風に思っております。

すべてのことに感謝して。

*夢猫 ムニャ*


トークライブ、ライブトーク 

昨日は言葉を文字にすることで【固定化】する、

ということを書きました。


では話す言葉にはどういう意味があるのでしょうか?


話す言葉には書く言葉以上のチカラがあります。


日本の神道では【言霊】(ことだま)と呼んでいます。

声にだしていう言葉に特別な力が宿るという考え方です。


かつて、釈迦やイエスといった宗教の偉人たちはこの力を使いました。

彼らは民衆に対して、ライブで言葉を語りかけ、

彼らが話した言葉は、その後、弟子たちによって体系化されて教義となり、

書物にまとめられました。



このように話す言葉はある一定の条件下において、

書く言葉を上回る力をもつのです。
 

その力を裏付けるのは臨場感です。

“ ライブ ” で語られる言葉は

言葉を語る人の声のトーン、抑揚、表情,

さらには風景、隣にいる人、音、香りとともに記憶の奥深くにのこります。


それは言葉が感情をもって語られるからに他なりません。

発する言葉に含まれるその人の感情は、

聞き手に想像以上のインパクトを与えるのです。

 

文字に比べて感情をより多く含むために

人々の心を揺さぶりやすいわけです。

 

確かに話す言葉は水泡のごとく儚いものですが、

二度とは再現できないというところにこそ、

希少価値があり、特別な力(偶然の奇跡)を宿してもいるわけです。

 


 

 

某 件太郎

 

 

---------------------------------------------------------------------------

グーグルのブログ “ Blogger ” で

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

最後に帰ってくる場所 

 

こんばんは。
松原由布子です。

土曜日に母と電話でおしゃべりをして
祖母の日記や母の書いたものなどを
送ってもらえないかとお願いしました。

今日はその返事がメールで届き、
その中で「たろう」が重篤な病気と
書かれてあります。

「たろう」とは2匹いる猫のうちの1匹で
入院してはいないのですが、かなり高齢。
母は自分を責めていました。

こういう時に時間をかけて話ができることに
感謝だなぁ、と思います。
電話をすると母は少し落ち着いていましたが
無理に元気を装っている心配もあるので
経緯を丁寧に話してもらうことに。

猫のことだけでなく、不安に思っていること
言葉にして整理しておきたいことが
次々とこぼれだします。

すぐに解決するような問題ばかりではないから
聞くだけで終わってしまうこともあり
私は別に役に立っているわけでもないのです。

それでも母はとても満足そうに喜んでくれたので
その反応に私も安心して電話を置きました。

同じ場所で生活した時間よりも
離れて暮らした方が長くなってしまいましたが
私たちの絆は年々深まっていることを感じます。

生まれて来て良かったと思うようなことばかりの
毎日であること。
それは母が産んでくれたからこその幸せ。

何かできることはないのかと少し焦りました。
父も母も私に何かを望んだりはしないんですが
だから余計にできることを探したくなります。

生まれて来た意味を知りたい。
私の使命は一体なんなのか。
という問いと向き合う前に
この世界に生んでくれた原点に帰ること。

それはご両親がいても、いなくても同じこと。
鑑定をしていても、やはりいらっしゃらない方こそ
その意味を渇望しています。

私ももっと深く潜り込んでその答えを
捕まえてこなくては。



・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

 こちらのブログ も、よろしくお願いします☆


プロフェッショナル

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
プロフェッショナル
 
皆さんはこの言葉に
どんなイメージをお持ちですか?
また、どんな定義をしますか?
 
私はベタですが、
「お金をいただくに足る仕事」
これを継続できる人だと思います。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
日本の場合、
お金の単位は「円」です。
 
言霊学でいうと、
円は「縁」に通じます。
 
つまり、
円をいただくということは、
縁をいただくということ。 
 
ご縁を大切にできる人の元には
たくさんの人が集まり、
結果的に報酬を生みます。
 
だから、
お金をいただいて
仕事を続けられるということは、
人や物の縁を大切にできるという
信用のバロメーター。
 
縁の円を
大切にできること。
 
それが、
プロフェッショナル。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました

固める力 

文字にはいろいろな力があります。

その一つは【固定化】の力です。


しゃべる言葉は、水泡のように浮かんでは消えていきます。


それを文字にすることで、

形として【固定化】されてあとあとまで残るわけです。


文章を書くということは、

自分の思念を固定化する作業だともいえます。


悪い思念だと、それをあとあとまで引きずることになるでしょうし、

良い思念だと、それを後々まで継続できることになります。


よい考えや、広めたい考えなどを思いついたら、

人に話すのもよいですが、

それを文章にしてみましょう。


叶えたい願望でもかまいません。

文字によって【固定化】されたあなたの思念が、

きっとそれを叶える手伝いをしてくれることでしょう。




某 件太郎

タロットワークショップが始まります。 

こんにちは。夢猫 ムニャです。

昨日のお天気が嘘のようですね。

今日は少々蒸します。



さてこのあと15時から、

夢猫 ムニャのタロットワークショップが

渋谷ほしよみ堂にて開催されます。
 

 

 

前後半の2回に分けて、 

大アルカナと小アルカナをやります。 

今日は後半の小アルカナを中心に、 

みなさんにフルデッキに挑戦していただこうと!


 



 

タロットってとても自由な占いです。 

展開も人それぞれ。 

カードの読み方も人それぞれ。 

必ずしもこれが絶対正解というものが 

タロットにはないんですね。





 

基礎は大事です。 

ですが、本の丸写しでは鑑定できません。 

もっと自由な発想でタロットを楽しんでもらう。 

それが今回の狙いでもあります。




 

私自身も『まずやってみることが大事!』 

日々自分に言い聞かせてます。 

頭で考えるより、やってみたほうが早いです。 

それがつまらない、自分に合わない。 

だったら止めればいいし、 

むしろ他のことに時間を使った方が、 

人生を豊かにできます。


 


 

タロットの楽しみを教えるのも、 

今回のワークショップの課題の1つです。 

あと1時間。 

ほしよみ堂の準備はできました。 

笑顔の耐えないワークショップにしたいと思います。 

*夢猫 ムニャ*

 

日本橋きもの倶楽部に参加してきました!

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
昨日に参加した
 
今回のイベントテーマが
「ねこ」というだけあって、
会場中が猫ねこネコ寝子ねこづくし!
 
かんざし、きもの、帯、帯ひも、足袋、
バッグ、ブローチ、指輪、チャーム、
扇子、傘、絵はがきetc...
 
何もかもが猫でした。
 
私もいつもの格子柄きものに
ねこ柄の帯をして参加しました。
 
第13回日本橋きもの倶楽部1.jpg
 
イベントのリーダー的存在
工藤典子さんと一緒に。
 
工藤さんは顔ツボマッサージの出店や
きもの関連グッズ、美容関連グッズなどの
「本当にいいもの」を販売されています。
 
ダンスもされているからか、
立ち姿がとても美しい御方です。
 
太陽のようなあたたかさをもつ
彼女のまわりにはいつも人がいっぱい。
 
外の雨もなんのその、
ぽかぽか陽気で心あたたまる
「日本橋きもの倶楽部」でした!
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
肝心の出張鑑定についてですが・・・
 
占い用の個室をご用意いただけたので、
お客さまとマンツーマンで
じっくりと占うことができました♪
 
天津金木(あまつかなぎ)をメインに、
紫微斗数と四柱推命を使用。
 
DSC_4872.JPG
 
一番最初に占ったお客さまが
とても印象的で話が弾みました。
小さな頃から霊的な感受性をお持ちで、
仕事にもその能力を生かしているとのこと。
 
そして、
天津金木を一瞬見ただけで
感じ入るものがあったそうです。
 
これも何かのご縁なので
天津金木の説明をしました。
 
「天津金木は古神道の秘伝で、これ自体がお社です」
「心身を清め、
 天津祝詞で場を浄化すると、
 この木で作った魔法陣に神が降りてくる」
「いわば持ち運べる神社なんです」
 
そう伝えたところ、
 
「あなたは体が弱いわよね」
「でもね、これをしてると守られるのよ、これをやりなさい」
 
こんなことを仰っていました。
 
DSC_4870.JPG
 
そうなんです。
天津金木は強い強いパワーを秘めています。
 
そして、きっと、
taka師匠にお借りした天津金木だったからこその
お守りだったんだと思います。
  
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました

続・機月系夫と紫府系妻 

 

おはようございます。
松原由布子です。

日付が変わる直前に昨日のブログを更新後
地下鉄の終電はすでに出た後で、
JRの終電に何とか間に合って遠い方の
最寄り駅から無事帰宅。

遅くなった理由を夫に説明していたんですが
話が全く噛み合いません。
いくら説明しても「意味がわからない。」
という返答。さらに、

夫「個体発生は系統発生を繰り返すんだよ。
  なぜ先人たちがやり尽したことを
  われわれがもう一度やる必要があるんだい?」


私「・・・それは、何かのポエム?
  それとも哲学者の言葉?
  だいたいどこからそんな話になったの?」

お互い途方に暮れてる風景は相当にシュール。
背後で小鉄(猫)が飽きれてるわけです。
これが我が家の日常・・・が、いつものパターン。

しかし今回は夫が私に対する説明に成功したのです。

前回書いたブログなんてまだまだ浅薄な認識でした。
こんなにも違う人間だなんて、逆に面白すぎる。

しかしこれを解説できるのか、
そもそもこの話が私以外の方にとって面白いのか、
もろもろ不安ですが、夫の言い分はこういうことでした。

「個体発生」の例を「一人の人間が生まれること」にすると、
母親の胎内では、「生物の進化の過程すべてを反復」=「系統発生」を
繰り返して人間の胎児に成長していくという反復説なるものがある。

(反復説についてはwikiがくわしいです。⇒コチラ

つまり、人類史上最も新しい現代を生きるわれわれは
最も深く系統発生を体現した存在であるはず。
(仮説上の仮定)


であるならば(さらに飛躍)、わかりきった系統発生ではなく
個体発生
(彼にとっては音楽作品)をこそ追求すべきである。


ここで生物学的な話が思いっきり形而上学的な話に移行。

同じことは繰り返したくはない。
定量(系統発生)は最小限が望ましい。


しかし「繰り返したくない」では生きていけないので
選択権が存在しない生活に必須なものだけを繰り返して生きる。
それ以外のすべては、個体発生(彼にとっては創作活動)に注ぐべきである。


なんて尖った「ザ・アーティスト太陰星」なのでしょう。
省エネしなければ消えてしまうほどの「身弱」だからこその戦略ともいえます。
彼の話が腑に落ちたと同時にちょっと感動してしまいました。
こんな人見たことない!面白すぎる!

でも、彼は新しかったり面白いことなんてどうでもいいんですよね。
それが系統発生に属するものである限りは。
なのでFacebook上で興味深いニュースをシェアしあうことや
新作映画や小説を次々に鑑賞・読破していくことに意味を感じない。
(だからってそれを楽しまないわけではないんですが)

何よりも貴重な、個体発生につながるものにしか命を注げない。
なのに最もムダの多い真逆の人間と結婚生活を送るという愚行を犯す。

愛をこめて、変な人だと思います。


・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆


 

やる気みなぎる。 

 
 
ここ最近、やる気がみなぎっている
 
夢猫 ムニャです。
 
どうも。おそくにこんばんは☆
 
 
 
 
 
明日はいよいよタロットワークショップ後編です。
 
前編から一ヶ月。
 
前回よりも参加者が2名増えまして、
 
満員御礼となり、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
今回の参加者の方は私のほしよみ堂の生徒さんや
 
かぎねこ亭の生徒さん・お客様が多く
 
私自身もとても楽しみなんです。
 
 
 
 
 
 
占い師になって鑑定以外に、
 
こうしたお仕事ができるなんて・・・
 
正直思ってもみなかったです。
 
占い師として、鑑定以外に教える場を頂く事は
 
大変ありがたいことなんですね。
 
 
 
 
 
 
占いに限らず、何かを教えることは
 
まず多くのことを自分が学ばなければなりません。
 
知識がなければ、教えることも出来ないし
 
教えるために、忘れていた大事な部分を勉強したり、
 
自分ではわかっていても、
 
それをどう伝え解りやすく理解してもらうか?
 
それも考えなければなりません。
 
 
 
 
 
 
 
明日は小アルカナを中心に、
 
フルデッキに挑戦していただこうと。
 
『本に書いてあるから』っと
 
カードの意味を一方的に覚えようとすると
 
必ず挫折します。
 
 
 
 
 
そこには理由や理論があるんですね。
 
それを独学で覚えるには難しいかもしれません。
 
四大元素やコートカード、数字の意味など
 
理論を勉強すると『???』が『!!!』
 
なるほど〜!になります。
 
 
 
 
 
 
せっかくタロットも買って、
 
やってみたのに、解らないという理由で
 
やめるのはもったいないです。
 
タロットを習いたいというワンド=情熱を
 
消してしまうのではなく、
 
焚き付けるくらいの気持ちで行きたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
明日の準備をしていたら、
 
こんな時間になってしまいました。
 
明日、お客様に会うのを楽しみにしています。
 
 
*夢猫 ムニャ*
 

占い喫茶ユウコ 

 

こんばんは。
松原由布子です。

突然ですが、
6月30日(土)に新宿・ゴールデン街にて
占い喫茶の1日店長をすることになりました。

告知&募集はFacebookで行っています。
http://www.facebook.com/events/197555347036969/

*******************************************

★占い喫茶ユウコ★

☆日時    2012年6月30日    10:00〜16:00
   
☆場所  新宿ゴールデン街 無銘喫茶
       http://mumei.co.jp/kissa
       新宿区歌舞伎町1-1-8

   
☆開催概要

ほしよみ堂の占術師「松原由布子」にして
FREEexメンバーでもある「占い師のユウコ」が
このたび「占い喫茶ユウコ」を開店します!

1階カフェ
2階占いスペース「タロット占い」「数秘術」
 ※数秘チャートをお持ち帰りいただけます。

☆2階占いスペース

1500円:占い1件+1ドリンク
※占いは予約制となりますので、
  希望時間をアンケートにてお答えください
※当日の飛び込みは大歓迎ですが、
  予約優先ですので当日枠が空いている場合に限ります

☆1階カフェ

30分500円チャージ
紅茶、コーヒーのおかわり自由(お菓子付き)
飲食物の持ち込み自由
☆自分の”欲求”が分かる!? 4タイプに関連づけたカップにてお飲物を提供します。
※欲求の4タイプについてはコチラ
http://www.facebook.com/fourtype/app_10467688569
 

    ゆうこ-296x300.jpg

 (なぜかこの懐かしい写真が採用されている不思議)

*******************************************

無銘喫茶は日替わりで店長になれるお店で、
FREEexの仕事仲間が少し前にイベントを企画。
今度は他のメンバーのキャラを立てたものをしようと
私を誘ってくれました。

「無銘喫茶は誰でも1日店長ができるゴールデン街にあるお店なんだけど

そこで占い師のユウコさんに一日店長をやらないかともちかけた

別に僕は無銘喫茶の回し者でもないしお金だってさほど入らないけど

なんか協力したい人っていうのはたまに現れるんだよね

占い師のユウコさんはそういう人の一人なんですよ」


こんなふうに書いてくれていて
なんだかじーんとしてしまいました。
ケイさん、ありがとう。

がんばるね。


・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆


産卵アドバイス 

占い師となった今でも、自分を疑うことがあります。


確信をもって見つけた持論に、

あるとき急に疑いが生じる。


果たして、絶対的な真理などあるものなのだろうか?


今、僕たち占い師が贈るアドバイスは、

かつて占い師自身が悩み苦しんだ末に出した答えです。


占い師もかつては悩み苦しみました。


そして運命学に出会い、

自分の今までの、そして現在の運命と格闘し、

出した結論。


その結論と占いの結果を照らし合わせて、

贈るあなたへのエールなのです。

 


 

 

某 件太郎

 

 

---------------------------------------------------------------------------

グーグルのブログ “ Blogger ” で

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

目標設定の大切さ

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
昨日は午後から
タロットレッスンがありました。
 
最近、レッスンで
皆さまとお話しするのが
本当に楽しくって。
 
教えることで
教えていただくこと、
気づくことがたくさんあります。
 
少しでもタロットの奥深い神秘性を
身近なものとして感じていただけるよう、
そして、実用的に活用していただけるよう。
 
できるだけ分かりやすく
お伝えすることを心がけています。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
その後、
taka師匠とのミーティングがあり、
これまで抽象的だったビジネスの目標を
具体的に練り上げるサポートをしていただきました。
 
これまで漠然としていた目標を視覚化して、
「第1ステップ」
「第2ステップ」など
段階を小分けに設定してみたところ、
やるべきことが現実的に理解でき
やる気がみるみるUP!
 
あとは一歩一歩
着実に進んでいきたいと思います。
 
占い師としても、
社会人としても、
まだまだやるべきことはたくさん。
 
そして、
まだまだやれることが
沢山あることが嬉しい。
 
決意をあらたに
がんばろう!と思いました。
 
 
 
さて、今日はいよいよ!
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
【第13回  日本橋きもの倶楽部】
 
日程:平成24年6月16日(土)〜17日(日)
時間:11:00〜18:00
場所:東京都中央区日本橋富沢町5−3
    「一文㈱東京店」2階会場
 
※そまり百音は16日(土)のみ参加します。
※鑑定料は10分1,500円です。
※ご来場順にご予約を承ります。
 
<当日に使用する占術>
・天津金木(あまつかなぎ)
・紫微斗数(しびとすう)
・四柱推命
・九星気学
・タロット
・手相
※ご相談内容に合わせて使い分けます。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
お待ちしております♪
 
 
そまり百音
 

運命の輪を回せ☆ 

 

 

最近お気に入りの言葉を

本日はみなさんに紹介したいなと。

ある映画の有名なセリフです。




考えが言葉になり、

言葉が行動になり、

行動は習慣になり、

習慣は人格になり、

人格は運命を形づくる。





そう以前にヒットした鉄の女、

あの人の映画のワンシーンに出てくるセリフです。

きっと占い師になっていなければ、

この言葉『いいこと言うな~』くらいで終わっていたと思います。





職業柄、『運がよくなりたい!』

『どうすれば運てよくなりますか?』っと聞かれます。

今月は宝くじに当たったとか、

合コンに素敵な人がいたとか?

ガリガリくんを買ったら、

『一本当たり』がでるとか?

みなさんの運が良い基準ってなんでしょう?






運がいい人だって言われる人は、

きっと起きている出来事から

自分の状態を推測したり、

起きていることに不満を感じるより、

そこから学ぼうとする気持ちが強かったり。






すべてには原因があります。

それに対し何でだろうと悩まない?

どうしてだろうと考える。

私も師匠によく言われます。

『悩むなんて人生最大の時間のムダだよ。

同じ時間を使うなら、悩むより考える事だよ』






確かに悩みって解決しづらいですよね?

しかし考えれば必ず答えがでます。

そしてそれが言葉に表れ、

言葉が行動につながり、

行動は習慣になって、

習慣はその人の人格をつくり、

人格は運命のシナリオさえも

書き換えてしまうのだと思います。







まずは言葉から、行動から始めてみてください。

その時点で運命の輪は回りはじめますよ。

*夢猫 ムニャ*


あこがれる!が、しかし 

 

こんばんは。
松原由布子です。

大学生の頃から今もお世話になっている
日本画家の久野隆史先生のご友人である
陶工・前野直史さんから教えてもらった
一冊の本があります。

染織家・志村ふくみさん
「一色一生」です。
 

    shomurafukumi.jpg

 

この「一色」とは藍色のことを指しています。
藍を染めるためには、藍甕がたてることが必須。
それだけでも大変なことなのですが、
藍は時間をかけて色を様々に変化させていきます。

最後は「かめのぞき」という
白磁の器に水を張ったような淡い青色に
なるのだとか。

ここまで藍甕を育てるのは並大抵のことではなく
人工の色でまかなわれることもあるそうです。

だから真の藍色を出すには藍の一色に一生を
かけなくてはならない、という随筆。

私はこの志村さんの生き方に憧れました。
たったひとつのものに全てを注ぐ
まさに職人としての生き方。
もちろんアーティストでもいらっしゃるんですが
自然の中に身を置き、感性を研ぎすます姿の厳しさに
自分もそうなりたいと思っていました。

しかしであります。
私は一本の道を突き詰める人間ではありませんでした。
廉貞・天府はどちらにしてもゼネラリストの星。
あらゆることを知りたい。面白がりたい。そういう星です。

この星の持つ性格を知った時、
やっぱりそうかと思いました。
どうもひとつに絞れない。
絵も描きたい。占いもしたい。人に会いたい。話したい。

学生時代も部活動を掛け持ちし
入っていない部にも顔を出し、
二つの部で部長と副部長をしたり。

子どもの頃の方が欲望に素直で隠さないから
本当にしたいことの方向を読みやすいかもしれないですね。

若干器用貧乏な気もするんですが
スペシャリストにはできない多様なジャンルをつなぐ
コーデノロジスト(荒川修作先生による造語)になればよし。

スペシャリストに憧れるからこそ尊敬して
おつきあいできるのですし。

懐かしい本を取り出してそんなことを思いました。


・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆


いでたち 

先日、あるお客様から、

「写真(PR写真)だけの衣装かと思ったら、ホントに着物きてるんですね。」

とのお言葉をいただきました。


そうなんです。

最近、普段もほぼ和装で生活しています。


和装で生活して感じたこと。

それは異常な動きづらさです。


特に階段。

ズボンの時ほどひざが高くあげれないので、

2倍の筋力を費やします。


しかも洋服にくらべ、

異常なまでの耐久力のなさ。

特にお尻部分。

ほぼ毎日の座ったり立ったりの動作を、

中心にある縫い目がさばき切れないらしく、

ちょっとしたことで裂けてしまいます。


雨の日なんて最悪です。

裾に水が跳ね上がり、

裾部分が泥んこになってしまう有様。


履物は雪駄なのですが、

これもまた曲者。


浅草で購入した、割と質実剛健な雪駄なんですが、

裏底に打ってある鉄が3カ月で見事に取れてしまいました。

やはりアスファルトの脅威には勝てない仕様のようです。

まず雨の日には履けません。

なぜなら雪駄が傷むから。

一応防水(防雪)が目的で造られた履物なんですが、

雨などの大量の水分には対応できない模様です。


履物が貴重品だった江戸時代の町人たちは、

外出中に雨が降ってくると、

履物を懐にしまい屋内まで裸足で走ったそうです。


このように現代の環境ではなかなか動きづらい和装。

何故あえてそれを着るのかといいますと、


なんか雰囲気がいいから。


それだけです。

見た目勝ち的な考え方なのです。


まあ扱いづらいからこそ愛着も湧く、ていうのもあるんですけどね。



何しろそんな着物を、

僕はすごく気に入って着ているわけなのです。




某 件太郎

みんなが持ってる最強のお守り

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
突然ですが・・・
 
本日6月15日は
千葉県民の日なのです!!
 
千葉市出身の私。
子どもの頃、待ち遠しい日でした。
なぜなら、この日の前後は
ディズニーランドが割引になるんです♪
 
この期間を利用して、
祖母とディズニーランドへ行くのが
毎年の楽しみでした。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
祖母はいつでも
穏やかに笑っていました。
 
戦争も体験し、
たくさんの子どもを産み、
悲しいことも嬉しいこともいっぱい。
 
でも、どんな時でも
穏やかに笑っていたんです。
 
モテモテでやんちゃだった祖父が大好きで、
祖父が亡くなったあとも、ずっと、
「おじいちゃんはステキな人でねぇ…♪」
と、少女のような笑顔で話してくれたのを覚えています。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
そんな祖母の姿を思い出すと、
ウォルト・ディズニーの残した
こんな言葉を思い出します。
 
人生で経験したすべての逆境、トラブル、障害が、
私をまっすぐにし、強くしてくれた。
それが起こった時には気づかないかもしれないが、
逆境はあなたにとってこの世で一番いいものかもしれない。
 
元気を出そう。
結局、最後は僕たちが笑うことになるよ。
その時の笑いこそ最高の笑いだよ。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
数年前、祖母は他界しましたが、
いまでもどこかへ遊びに行くときは
祖父と祖母のことを思い浮かべて、
一緒に楽しむ気持ちで過ごしています。
 
美味しいものを食べるときなんかも、
「一緒に食べようね」とシェアする気持ちで
いただくことにしています。
 
すると、
笑顔になれるような出来事が
不思議とたくさんやってきてくれるんですよ。
 
【Smile】
 By.Michael Jackson
 
どんな時でも、
笑顔は最強のお守りです。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました 
 

京女 

 

こんばんは。
松原由布子です。

東京に来てから7年経って
仕事中は関西人が同席しなければ
関西弁がでなくなってきました。

が、やっぱりお国なまりは消えません。
消す必要もないのかもしれませんが、
気の置けない友人たちと一緒にいると
ついついイントネーションが変わります。

実家は大阪なのですが、
話すスピードがゆっくり目なもので
大阪出身というと
「え??」
と不思議がられてしまいます。

不思議がられるというよりは
「納得いかない」感じ。

その空気にちょっと困るので
「あ、大学は京都でした。」
と言い添えることにしています。

するとみなさんなぜか納得。
友人の京女に言ったらきっと笑われますが
東京では京女で通しております。

しかしそもそも父は鹿児島の人だし
母の生まれは大阪だけど、
祖父母たちは宮崎の人です。

だから多分、こののんびりさ加減は
南国由来だと思うんですけどね。
 

・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆

 

一夜明けて。 

昨日は紫微斗数研究会でした。

ずっと準備を進めて、

昨日はようやく形にすることが出来ました。




静岡の友人たちは、

TwitterやFacebookをみて、

見たことのない私の様子を心配し、

多くのはげましの言葉をいただきました。
(みんな、頑張ったよ~☆)




肝心の研究会の内容は

『太歳宮は今年のサブタイトル』です。

太歳宮(1年運)×地盤=今年のテーマではないか?

四化星(化禄・化忌・化科・化権)などは、

表面化しやすく、わかりやすいので本人も自覚がある。

今年の辰宮が地盤のなんなのか?

そしてそこがテーマであり、

無意識に働きかける部分ではないのかと。

それをみなさんに検証して頂きました。

o0640048012027666243.jpgのサムネール画像


私の去年・卯年=子女&田宅ライン。

子宮の病気やホルモン治療もしたし、

家の中でも大変なことが起こったり。

分かりやすいのは化禄がいる宮や

化忌が入った宮ですが、

確かに去年は子宮や家の中のことに

やられてましたね。






命宮&遷移宮では、自分に関わる大きな決断をする方が多かったり

兄弟&奴僕では人間関係がテーマとなる一年だったり

夫妻&官禄宮では仕事と恋愛がテーマだったり

子女&田宅では家庭の中や家族がテーマだったり

財帛&福徳では趣味や金銭・メンタルがテーマだったり

父母&疾厄では健康や上司がテーマだったり

今年の辰が何宮ラインかによって、

無意識のうちにそこがテーマとなってくるのかも?

ずっと疑問でした。






みなさんに例題の命盤を読んでもらい、

『去年、なにが起きたか?起こりそうか?』

を考えていただいた紫微斗数研究会。

私自身はこれを鑑定で応用し使っていますが、

ぜひみなさんも自分の命盤や

知人の命盤で検証してみてください。





そして次回は7月の第二水曜日の19時からです。

次回からはツイッター上で盛り上がったテーマを

研究会の議題として扱います。

紫微斗数研究会。

略して紫微研です。

同門の方、 #shibiken のハッシュタグをつけて

ツイッターで紫微斗数のことを

つぶやいてみてくださいね。

*夢猫 ムニャ*

 

 

 

同僚自慢 

渋谷ほしよみ堂に【そまり百音】という占術家の先生がいらっしゃいます。

同僚の僕が言うのもなんですが、かなり美人です。

 

IMG_0458_2.jpgのサムネール画像



僕とそまり先生はtaka師匠の元で共に占いを学び始めた,

いわば同期でもあります。

僕も先生の鑑定を間近で聞くことがよくあります。


その鑑定は伝統的な占術を使いながらも

インスピレーションにあふれていて、

どちらかというと“霊感”に近いものがあります。

なにか「見通す力」みたいなものを感じさせるんです。


周りに理解者が少ない人。

そんな人の可能性を見出して、

一緒に解決策を見つけ出してくれる。

そんな柔らかさをもった先生なのです。



6/16(土)、そのそまり百音先生がイベントに出演されます。

今回は着物イベントとのことで、

先生も着物を着て出演されます。

 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
【第13回  日本橋きもの倶楽部】~ねこ展~
http://www.facebook.com/events/116391795163443/
 
日程:平成24年6月16日(土)〜17日(日)
時間:11:00〜18:00
場所:東京都中央区日本橋富沢町5−3
    「一文㈱東京店」2階会場
 
※そまり百音は16日(土)のみ参加します。
※鑑定料は10分1,500円です。
※ご来場順にご予約を承ります。
 
<当日に使用する占術>
・天津金木(あまつかなぎ)
・紫微斗数(しびとすう)
・四柱推命
・九星気学
・タロット
・手相
※ご相談内容に合わせて使い分けます。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 

着物姿のそまり百音先生に、

みなさんも会いにいってみませんか?




某 件太郎

私の気分転換法

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
今日は私の気分転換法を
お話ししたいと思います。
 
・朝の早起き
・自家挽きコーヒー
・散歩、もしくはストレッチ
 
です。
 
中でも散歩。
体を動かすことが
一番のストレス発散法です。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
緑と池のある公園を
季節を感じながら歩く。
 
((( 紫陽花がいい感じになってきたなー )))
 
((( 草だと思ってスルーしてたけど、
    こんなにキレイな花が咲くんだなー )))
 
((( 雨の日のにおいっていいなー )))
 
((( 風の波紋がきれいだなー )))
 
どんな天気の日でも
新しい発見があるので
ワクワクします。
 
ただ歩くだけじゃなくて、
あることにポイントを絞っています。
 
「呼吸」です。
 
「息をする」=「生きる」
 
に直結するので、
元気が湧いてきます。
 
心穏やかになりたいとき、
落ち込んでしまったとき、
元気が消えそうなとき、
 
呼吸を意識する。
 
DSC_4661.JPG
 
呼吸の効果は抜群です。
 
詳しくは
又の機会に♪
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました 
 

向上心 

今日は渋谷ほしよみ堂にて毎月開催されている、

紫微斗数の研究会の日でした。

夢猫 ムニャ先生による研究会。



お題は「太歳宮でみる今年のテーマ」

書籍には書かれていない、

実際に鑑定して気づいたたたき上げの理論。


サンプルの命盤の人にその年何が起こったかを、

参加者それぞれの考察を出し合い検証していく内容です。

今回も学ぶことが多くありました。



僕たち占い師はこうして占いを研究、検証し、

意見をかわしあって、腕を磨いているわけです。


そして占いのさらなる発展をめざしているのです。


より質の高い鑑定を提供するために。

 

 

 

某 件太郎

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

グーグルのブログ “ Blogger ” で、

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

単純だから見えてくるもの 

 

こんばんは。
松原由布子です。

今日は夢猫ムニャ先生による
紫微斗数研究会でした。

太歳宮が地盤(生まれ持った命盤)の何宮で
あるかによって、一年のサブタイトルが決まる
というお話でした。

私にとって今年は命宮ー遷移宮ラインなので
正にその通りと思えることが多く
来年はやはり注意すべき一年であることを再認識。

鑑定の指針として使えるかどうか
自分のお客様とも検証していきたいと思います。

紫微斗数は星の数も多く、命盤そのものが
もうできあがった料理のように完成しています。
なので複雑な判断が可能。

対して数秘術は1〜9、11、22、そして0を使う
とてもシンプルな占術です。
だからこそ、大きな指針を読み解くにはもってこい。
詳細に見るのではなく、人生における使命や課題を
浮き彫りにするために使います。

シンプルなものと複雑なものは片方だけでは不完全なので
どっちも大事なんですよね。
全体のための細部、細部から全体を組み立てる。
絵を描くプロセスとも似ています。

と、ついつい今日もムニャ先生の研究会なのに
自分のワークショップのことを考えてしまうのでした・・・

あ、そうだ。忘れない内に書いておこう。
研究会の反省会兼打ち上げで印鑑のお話が出ました。
私がその時にオススメしたのは「東堂印章」さんです。
しぶちかにお店があるので、みなさまもぜひ☆

ご店主とお話をするといろんな話題が出て来て
とっても面白いこともオススメの理由です。
もちろん腕も確かですよ。
ご店主(手彫り職人さん)のブログはこちら↓
http://hanko-shibuya.seesaa.net/

・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆

 

いざ出陣!! 

 

本日19時から、渋谷ほしよみ堂にて

いよいよ紫微斗数研究会です。

内容も急遽変更となり、

この一週間バタバタと準備を進めてきました。




人前で話す。

対面鑑定のように1対1であれば、

できるんですけどね。




大人数の前で話す経験は、

今での過去をさかのぼっても

ほとんどありません。




正直、何度やっても緊張します。

お客様の反応も様々ですしね。

内容から使う資料、

道具や準備に至るまでのすべてを

やるって本当に大変ですね。





講習や会議も受けるばっかりでしたが、

最近はこうして自分で内容を組み立て、

何をやるか考えるのが少し楽しくなってきました。





以前の時は、2週間前から緊張していて

食べれないし、ストレス性の下痢にもなって

大変でしたが、今回は少し余裕があります。





研究会やワークショップを含めて、

今回で4回目。

きれいにまとめることばかりを先行し、

楽しさを忘れてしまう私。

一方通行の発信型講習会になってしまう悪い癖。

目指すはみんなと一緒にゴールすること。


あ.jpg



毎回カッチカチに内容をつめて、

腐るほどの資料を用意し、

抜けのないようにと緊張するあまり、

抜けてしまって、せっかく準備したのに

結局使わないということもありました。


さ.jpg



しかし今はなんだか心も晴れやかです。

忙しいことは、大変ありがたく、

また幸せなこと♡

今週末にもタロットワークショップがあります。

そちらも同時に準備を進めています。


うう.jpg




お客様に多くのものを得てもらえるように

楽しい紫微斗数研究会にしたいなと思います。

さあ、時間です。 いざ出陣!!


*夢猫 ムニャ*

 

 

イベント出張鑑定のお知らせ

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
今週末、とあるイベントで
鑑定させていただくことになりました。
 
着物好きによる
着物好きのための
とっても素敵な催しです。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
【第13回  日本橋きもの倶楽部】
 
日程:平成24年6月16日(土)〜17日(日)
時間:11:00〜18:00
場所:東京都中央区日本橋富沢町5−3
    「一文㈱東京店」2階会場
 
※そまり百音は16日(土)のみ参加します。
※鑑定料は10分1,500円です。
※ご来場順にご予約を承ります。
 
<当日に使用する占術>
・天津金木(あまつかなぎ)
・紫微斗数(しびとすう)
・四柱推命
・九星気学
・タロット
・手相
※ご相談内容に合わせて使い分けます。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
毎月第1土日に行われる
「日本橋きもの倶楽部」は、
開催毎にテーマが決められているそうです。
 
今回のテーマは
 
「ねこ展」
 
各出店者の皆さまが
さまざまな「ねこ」アイテムを
ご用意されるとのこと。
 
着物と猫・・・
最高の組み合わせです♪
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
実は、3月に大串ノリコ店長と参加した
スーパーきものパーティ」からのご縁です。
 
この日に鑑定させて頂いた
美容師の高野こずえさんを通じ、
工藤典子さんにご招待を受けました。
 
お着物も猫も大好きなので
とっても楽しみです!
 
もちろん、
私も着物で参加します♪
 
IMG_0458_2.jpgのサムネール画像
 
お待ちしております(^ω^)/
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました 
 

セルフカウンセリング 

 

こんばんは。
松原由布子です。

昨日、ふとしたことから昔のことを思い出しました。
20年以上忘れていたのに、びっくりするくらい鮮明で
その時に感じたことをもう一度確認できました。

逃げたり、見たくないから長い間蓋をしていた分、
思いの質量が実際にあるんじゃないかと感じるほど強烈で
しばらく身動きがとれなくなるほど。

なぜ今なんだろうかと、そればかり考えています。
すべての出来事には意味があるというよりも、
無理矢理にでも意味を見つけないと先に進めません。

身体の緊張が解け、落ち着いてくると
いろいろなものが見えてきました。

自分のおかれた環境。
ここに至るまでたどって来た道。
これから向かうべき場所。

命盤や数秘チャートを見直すと、
そこに書かれているものとズレていることに気づき
軌道修正をしろと言われていることがわかりました。

去るべき場所や続けられない関係を直視すべき時。
最も大切な人や場を選ぶこと。

昨日突き落とされた時は真っ暗で何も見えませんでしたが
やっと光が見えてきました。
荒療治だなぁと思うけど、そのくらい強い警告をしてもらえるのは
幸せなことでもあります。


・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆


歩き続けてやっと壁まで来た 

今までできていたことが、急にできなくなる時があります。

いわゆる「スランプ」っていうやつですね。


「スランプ」はひとつのことを進めていくとぶち当たる壁のことです。

ただしこれは誰にでも訪れるわけではなく、

真摯な姿勢で、本気で物事に取り組んだ人にしか訪れないものです。


ちょっとやってみたけど、手くいかなかった。

これはスランプではありません。

ただ飽きっぽいだけです。


すなわち、スランプは今まで本気で取り組んだことが評価される瞬間であり、

そこからワンステップ上のステージ行くための転機のサインでもあるわけです。


大抵の場合、戸惑いと焦りを同時に感じます。

そして原因を考えます。よりよくなるための方法を考えます。

ひとつのことを「スランプ」がくるまで、忍耐強く頑張った人ですから、

乗り越えられる場合がほとんどのようです。


この考える期間を経ることで、

スランプ以前とは比べ物にならない発展をするわけです。


今まで培った経験を収束し昇華するための人に備わった機能なのです。

ただ復習をするための期間なのです。


時期がくれば必ずその成果が開花します。

ひたすらその道を歩き続けて、やっと壁までやってきたわけです。

「スランプ」はその目印なのですから。




某件太郎
 

竜巻研究会。 

 

本日の東京は肌寒い一日となりました。

いよいよ梅雨到来ですね。

社長の電気カーペットは

まだ当分出したままになりそうです。
(どんだけ寒がりなんだ!!)





さて明日は渋谷ほしよみ堂にて

いよいよ紫微斗数研究会です。

この研究会、12月に始まり早いもので半年。

発表担当者は、ほしよみ堂の先生方が

毎月交代でやります。





第一回を私が担当させていただいたのですが、

すでに一周しまして・・・

今回ニ回目の発表担当です。






日々鑑定しながら疑問に思う事。

理論と実践の擦り合わせ。

『なぜ?』をベースにさまざまなことを

多角的に検証していくのが目的です。





内容もそうですが、二周目に突入した今回は

新たなやり方。斬新な試みをやってみようと!

いつもはいらっしゃっていただくお客様に

理論や命盤解説を中心に、

どちらかといえば『聞く』を中心として

進んできた研究会でした。







しかし今回からは、お客様参加型にチャレンジです☆

もちろんほしよみ堂の先生方にも

参加していただく予定です。

全員巻き込み総動員で、竜巻のような

紫微斗数研究会を進めていきたいと思っています。

ケンキュ会.jpg


紫微斗数に限らず、占いは独学で学ぶと行き詰まります。

私も個人レッスンを受けていた時はそうでした。

かといって占いを知らない友人達に話しても、

友人達もチンプンカンプン。




しかし、こうした研究会があると

他の人の命盤の読み方や、捉え方など

『なるほど!そう読むのか!』

という場面に出くわします。




今回はせっかく多くの人数が集まるのですから、

たくさんの意見や読み方を、

お客様自身が実感していただける

研究会に仕上げたいと思っています。

さて仕上げまでもう一踏ん張りです☆

*夢猫 ムニャ*

 

人に愛されチャンスに恵まれるスキル

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
今日は人に愛され、
チャンスに恵まれるために必要な
スキルについてお話したいと思います。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
なんといっても
「思いやり」を持つこと。
 
相手や周りに恥をかかせまいと
気遣える優しい心の余裕があり、
自分自身の良心にも恥じぬよう
賢く美しく振る舞える強さ。
 
つまり、
 
思いやりとは
想像力と愛情です。
 
そういった心をもつ方って
とても魅力的ですよね。
逆を言えば、思いやりのない人は
どこか品がなく見えてしまいます。
 
思いやりがあると、まわりからも愛され
何かいい話があれば声をかけていただけるという
チャンスを掴んでいるのです。
  
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
 
 
 
やってます
 
 
 
はじめました 
 

夢は親子三代。 

 
 
 
先ほどNHKの番組で、
 
ある天ぷら職人の方の特集がありました。
 
その道50年。
 
毎日天ぷらと向き合う日々。
 
そして50年。
 
 
 
 
 
 
それを自分自身に置き換えてみました。
 
『私もいつか占い師50年』そう言える日がくるのだろうかと。
 
そういえる頃には、80代半ば。
 
おばあちゃんになっても、この仕事を続けていけるのか?
 
そう問いただす自分がいます。
 
 
 
 
 
 
職種は違えど、この天ぷら職人の方も
 
1つの道を志す身として先輩なんだと。
 
『美味しいですね』っといわれて一喜一憂しない。
 
『そうですか』っと一言。
 
お金をもらうこと=おいしくて当たり前。
 
最初から最後までの美味しいを計算する。
 
それがプロのお金をもらう仕事なんだと・・
 
 
 
 
 
 
占い師には商品がありません。
 
あるとしたら命盤くらいです。
 
私たちの仕事の結果が出る時は、
 
お客様の不安が解消されたり、
 
答えに納得出来たり、
 
笑顔になれたり、
 
占いに来て良かったと思える満足感が
 
きっとお金を払う価値なんだと思います。
 
 
 
 
 
 
先ほどの天ぷら職人の方は、
 
極度のあがり症で、人前で天ぷらをあげると
 
ガタガタ震え、汗がとまらなかったそうです。
 
自称『日本一気の小さい男が揚げる天ぷら』
 
 
 
 
 
 
しかし気の小ささゆえに、繊細な天ぷらが出来るそうです。
 
歯の悪いお客様には包丁を入れ、
 
具材の表面に細やかな切り込みを入れる。
 
どこまで具材を掘り下げれるか?
 
どこまでお客様に寄り添えるか?
 
 
 
 
 
 
さすが50年の先輩。プロの仕事です。
 
自分の仕事に自信がなくなるときもあります。
 
もっと違う言葉で伝えられたんじゃないのか?
 
気分を悪くされてはいないだろうか?
 
もっと他のアドバイスができたのでは?
 
そう思う時もあります。
 
 
 
 
 
 
自分が占い師である事の意味を考え、
 
ここに何があるのか?
 
どうしてこれを続けるのか?
 
占いは好きか?
 
占い師をやることに意味があるのか・・・
 
 
 
 
 
でもやっぱり意味はあるんだと。
 
『仕事をナメルな。お客をナメルな。
 
小手先だけの仕事では通用しない』
 
心に響くありがたい言葉。
 
 
 
 
 
 
私も一人の人間ですから。
 
未来を占いで予測出来ても、
 
自分自身を占っても、
 
落ち込むこともあれば、
 
凹むこともあります。
 
 
 
 
 
 
しかし応援してくれる人がいて、
 
足しげく通っていただけるお客様がいるのなら、
 
私は占い師として、がんばらなければと思うのです。
 
『来てよかったです。すっきりしました』
 
そういっていただくことに、
 
喜びを感じているようでは、
 
まだまだだなっと痛感しています。
 
 
 
 
 
お金を頂く商売は、お客様に満足していただいて
 
当たり前なのですから。
 
それがないなら、お金をいただく資格はないのかもしれません。
 
それが天ぷら職人の方がいっていた
 
美味しくて当たり前の仕事。
 
それがお金をいただくプロの仕事なんだと。
 
 
 
 
 
 
最近、お客様からたくさんの
 
ありがたいお言葉をいただきます。
 
『いつか一緒に仕事をしましょう』
 
『いっぱい宣伝しますよ☆』
 
人に恵まれて今がある。
 
お客様がいて、初めて自分が成り立つ。
 
そこへの感謝の気持ちは、私のプロ魂を大きくします。
 
 
 
 
 
来て頂いただくお客様に何ができるのか?
 
自分だからできること。
 
それを見つけながら、占い師歴50年といえるよう
 
これからも歩み続けて、お客様に育てていただき
 
お客様とともに走り続けていければと。
 
 
 
 
 
 
目指すは『親子三代』
 
お産婆さんが、親子三代のお産に立ち会うように
 
私もその家族に寄り添っていけること。
 
それが私の夢です。
 
 
*夢猫 ムニャ*
 
 

ネットラマダン 

 

こんばんは。
松原由布子です。

私が参加している会員制SNSクラウドシティでは
現在「ネットラマダン」中です。
6月の第一週は水曜日と金曜日。
第二週は日曜日から火曜日の3日間連続。
第三週は日曜日から土曜日の一週間連続。
その間はできる限りこのSNSだけでなく、
ネットそのものの利用を断つという試み。

もちろん仕事で使うものまで制限したりはしません。
あくまでどのくらい自分がネットに依存しているかや、
断つことの効能やこの体験で感じた何かをSNS上で
レポート形式の日記を書いて共有しています。

私は星読み師ブログで1日1本書くことや
FacebookとTwitterに書き込むことも仕事なので
(遊んでるように見えて、実はそうなんです!)
完全なるネット断ち体験はできないのですが
せめてSNSにはログインせずに様子見。

するとやっぱりリアルに空いた時間ができちゃいます。
そしたら何か実のあることをするか!となるわけで、
意識的にネット断ちする効用はかなりあると思います。

遡って考えてみると、こんなに仕事とネットが密になったのは
私にとってはまだ10年とちょっと。
最初の頃とは比べ物にならないくらいの蜜月ぶりです。
これは確かに異常といえば異常なんですよね。

一番削られているのは本を読む時間。
以前書いたブログでも書きましたがtaka先生に
「占い師の素振りは『読書』です」と教えていただいているのに
それができないのは本末転倒です。

実験都市を謳うSNSで感じたことをリアルに活かしてみようと思います。


・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆

 

火のクリエィター。 



その仕事っぷりに僕は

いつも感動させられるのです。


特にクリエーター達の仕事に

若かりし頃から憧れたものです。
 


そして本日、

僕はそのクリエーターでありプロフェッショナルである

彼らの仕事場に立ち会っています。

 

場所は、原宿マリアハウス。


とあるアーティスとの撮影現場なのですが、

非常に長時間の作業になっています。


眠さや疲労と戦いつつも笑顔を絶やさず、

集中して質の高い仕事をする彼らの姿は

やはり輝いて見えます。


撮影などの職業は

九星でいうと【九紫火星(きゅうしかせい)】に例えられます。



【火】は表面は熱く明るいですが、

中心部は意外に温度が低く青暗いものです。


実際の現場もやはり見た目は華やかですが、

実はとても過酷な仕事だと思います。


僕はこういった【火】の仕事をしている彼らを

尊敬してやまないのです。



某 件太郎

 

 

 

夢を叶える力

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
皆さんは
夢をみますか?
私は毎日みています。
 
寝ているとき、
起きているとき、
どちらも見ています。
 
そして、
大抵の夢は叶います。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
さて、皆さん。
 
夢を叶えるために必要な力は、
なんだと思いますか?
 
ちょっと
胸に手を当ててみてください。
 
いい夢も、
わるい夢も、
あなたが生んだ夢。
 
いままで
どんな夢が叶ってきましたか?
 
え、何も叶っていない?
 
果たしてそれは本当でしょうか。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
夢は思いから描かれ、
思いから夢は描かれる。
 
思いは「想い」「憶い」「念い」とも書きます。
 
相手を上に立てる心が「想い」
今までの経験による心の意向が「憶い」
あなたの今の心が「念い」
 
つまり、
あなたの描く「主な意」が
「思い」なのです。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
あなたは今まで、
どんな夢を描いてきましたか?
 
その答えは「今」にあります。
 
それがわかれば、
あなたがどのような人物で
これからどのような人生を歩むか
予想がつくはずです。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

初ワークショップ 

 

こんばんは。
松原由布子です。

今日は某件太郎先生によるワークショップ
擲銭法で学ぶ初めての周易」でした。

渋谷ほしよみ堂では日曜日は
taka先生のセミナーやワークショップが、
第二水曜日は紫微斗数研究会が行われています。

ワークショップを担当しない占い師は
お客様に圧迫感を与えないように参加を控えることに
なっているので、
これまで私は行きたいけど参加できずにいました。

ですが遂に!先月から晴れて専業になったのを記念して
7月と8月にワークショップをさせていただくことに!
これでワークショップ参加権もゲットであります☆

ということで本日初参加♪
来月自分もさせてもらう立場だと、気合いが違います。
ノートには易のお話もメモしているんですが、
ほとんどは自分の時にどうするかばかり。
このタイミングで受講できたことを心から感謝です。

最初は「易ってなんだか難しそう・・・」
という雰囲気だったんですが、実際に占っていくにつれて
10円玉5枚と100円玉1枚だけでできてしまう手軽さと
占的(占うお題)が明確であればはっきり答えが出ることに
「易って面白い!」と場がわっと盛り上がっていきました。
 

     120610tekisen.jpg



後ろで見ていても、空気が変わるんですね。
ワークショップは講師と受講される方の両者で作り上げる作品。
そんな感じがしました。

もっと知りたいと思っていただけたようでこちらの本も即完売!
 

 eki_kouyou_.jpg
    『易の効用ー運命開拓法
     高木彬光 著 東洋書院


私も今は数秘に向けてまっしぐらですが、
せっかく参加させてもらったので機会を作って占ってみたいです。

ボウケン先生、お疲れ様でした!!
とっても勉強になりました☆


・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆



 

周易ワークショップ 

今日は渋谷ほしよみ堂で【擲銭法で学ぶ はじめての周易】で講師をしてまいりました。

ご参加くださった皆様、ご協力いただいた各先生方、

どうもありがとうございました!



 

周易ワークショップ1s.jpg




【易】は実際、すごく深くて難しさもある占いです。


一方、8つの意味だけを組み合わせる、連想ゲームのような楽しさと

的中率の高さも備えた、

「使える占い」でもあるんです。


今回はなるべく「理論」の部分を削って、

よりたくさん実占することでその魅力を体感していただくことが目的でした。


棒「―」と

チョンチョン「- -」


からできている易卦(えきか)にはいろんな意味が含まれています。

みなさんも最初はイメージをつかみにくい雰囲気でしたが、

隣の人を占う実践タイムで、

占われる側との対話を生かすことで、

大まかな判断の感覚をつかんでいただけたようです。


 

周易ワークショップ2s.jpg

 

 

ちなみに僕が易を学びはじめた時、

「易日記」なるものを毎日つけてました。

朝、占った結果(一日の運勢など)をノートに書き、

夜になって、その結果がどういう現象になって現れたのかを確認していました。

最初は今いち、イメージがつかみにくかったのですが、

「易日記」をつけることで、コツをつかんでいったわけです。

 

 

よりたくさん占うことで、判断の感覚に磨きがかかってきます。

賞味期限の迫った食べ物の安否から恋愛やビジネスにいたるまで、

大いに活用してみてくださいね。

 

そして、これを機会に【易】のおもしろさを体感していただければ幸いです。





某 件太郎


----------------------------------------------------------------------------------------------

もう少し深く「易」を知りたい!

という方は、「周易の補講コース」もありますので、

渋谷ほしよみ堂までお気軽にお問い合わせください。

shibuya_tel.gif

クリックするとお問い合わせフォームが開きます。

 

 

グーグルのブログ “ Blogger ” で、

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

じゃんけん・・・ 

 

今日は梅雨入りしたにも関わらず、

良いお天気でした♪

社長は昨日のお天気の悪さからか?

寒さに耐えれず、しまったばかりの

社長専用電気カーペットを出せとせがむ始末。




昨日は紫微斗数のレッスンに、

生徒さんがいらっしゃっていたのですが、

人間湯たんぽの生徒さんの膝を独占してました。

猫1.jpg

  今日はイスでこっそり寝ています。

猫2.jpg

すると突然・・・・

猫3.jpg



じゃんけんを仕掛ける社長。

不意打ちをくらいました。

まさかじゃんけんで攻めてくるとは☆

猫4.jpg



悔しかったので、チョキを出し

大人げない遅出しジャンケンで

夢猫 ムニャの勝利です。

最近社長の出来る幅が広がってきましたね。

易&ジャンケン&おしゃべり。

マルチで多才な猫社長~♪





そして、本日お客様から社長にと。

こんな素敵なプレゼントが☆

かわいらしくラッピングまでしていただき、

本当にありがとうございます。

猫5.jpg

猫6.jpg


社長の大好きなシーバとモンプチ♪

今夜の社長のディナーはこれで決まりです。

社長は仕事もしませんが、

この人気っぷりに嫉妬してしまいますね。

『キャ~♪かわいい カワイイ♡』

何もしなくても、その存在だけで愛される。

そういう人に私はなりたい(笑)

*夢猫 ムニャ*

 

ちょっとした違い

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
占い師をしていると、
日々さまざまな人生と向き合います。
 
十人十色の生まれた由縁。
十人十色の考え方。
十人十色の夢。
十人十色の、
 
・・・
 
色々あって面白いですね。
 
なのに。
 
ちょっとした考え方の違い。
ちょっとした伝え方の違い。
人はそれだけで争ってしまったり、
疑心暗鬼になってしまうものですよね。
 
なぜ、人の意見に左右されてしまうのか?
 
それは、
自身の行動や発言に
信念がないからだと感じます。
 
長い目で見て、
自分や人のためになるという信念があれば
他人の発言に惑わされず、
目標に向ってマイペースに歩いていけるはずです。
 
それぞれ皆、
違いがあるからこそ尊い。
ズレがあるからこそ面白い。
 
人に合わせたり、合わさせたりせず、
あるがままを良しとする寛容さをもつことが
あらゆる葛藤を解消してくれます。
 
背伸びをせず
自然体でいられること。
 
それが幸せの第一歩だと思います。 
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
そういった思いを込めて作った曲があります。
 
占い師になり、
多くの人生に触れることで、
この思いはより一層強くなりました。
 
歌詞も載せているので
よかったら覗いてやってください。
 
【Dancing★Tonight】
 By.そまり百音
 
 
DSC_4823.JPG
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
 
 
 
やってます
 
 
 
はじめました 
 

その貪欲さ見習いたい。 

 

先日ご紹介したガジュマルの木。

腐葉土を足してから、見違えるように

日々成長しています。




植物の持つ生命力ってすごいですね。

今回腐葉土か肥料の入ったガーデニングの土かで

とても迷いましたが、成長具合をみていると、

腐葉土で正解だったと思います。





木や根っこの部分が大きくなっているのか、

鉢から出てきそうなまでの存在感。

そんな中、新たな根っこが登場。

 木.jpg                (白いのが新たな根っこ)

こんなところから出てくるなんて!

もっと土の中や根の先の方にでるのかと

思ってました。





少しでも根を張り、

そこから栄養を吸おうとする貪欲さ。

そして抜群の吸収力と成長する力。

たった2週間で見違える成長っぷり☆





私も見習わなければと・・・

化学肥料のような世の中にいると、

なんとなく大事なことを忘れてしまいがちです。

大事なのは自主性。

自ら進んで何かをしようとする気持ち。





何年も土の入れ替えをしなかったのは、

ガジュマルにとってきっと辛かったでしょうね。

土を入れ替え、日々大きくなったり

新芽をたくさんつけたのを確認すると、

『この木は生きている』ということを実感します。





もう枯れ木寸前で、ダメだと思っていました。

いっそうのこと新しいものに変えた方が・・

そんな気持ちさえ抱いていましたが、

ガジュマルに貪欲さ・吸収力・生命力など

今の私に足らないものを教えて頂いた気がします。





最近ね、ちょっと木星が増えてます。

ガジュマルのとともに、

日々生きて、多くを吸収し、チャンスがあれば貪欲に行く。

そんな風に生きれたらと思います。

*夢猫 ムニャ*

 

 

やわらかさ 

さて明日は渋谷ほしよみ堂でのワークショップ、

「擲銭法で学ぶ はじめての周易」

を開催します。


これまでブログでも、【易】に関する話題を結構書いてきました。


理論や知識などは確かに大切ですが、

それよりも、もっとも大切なのが「柔軟性」なのです。


卜術系の占い(易やタロットやルーンなど)は、

連想ゲームのようだと、常々思うわけです。


これがまた教科書通りに読むと、

最初のうちはズバリ当たったりするんですが、

慣れてくるとどの占いもなぜかハズれるようになるんです。


占いの経験を積むと、

「あ、これは確かこういう意味だったな」

という感じで次第にイメージが固まってくるのですが、

固まりすぎて融通が利かなくなると、

当たらなくなってしまうのです。



人生も似たようなところがあります。



最初は知らないことばかりなので、

どんどん知識を吸収して、

自分なりの考え方なんかを持つようになるものです。

でも、ある程度年齢を重ねると頭がかたくなって、

柔軟な発想ができなくなってしまいます。


先入観が強すぎて、

斬新なアイデアを思いつかなくなってしまうんですね。


占いは知識もさることながら、

柔軟な「ヒラメキ」が一番大切になってきます。


いかに頭をやわらかくするか。



これが占いや人生における、

一つのコツなんじゃないかな、

なんて最近思うんです。

 

 

某 件太郎

---------------------------------------------------------------------------

擲銭法_s.jpg

 

6月10日15:00より

「渋谷ほしよみ堂」で

 

ワークショップ「擲銭法で学ぶ はじめての周易」

 

を開催します。

くわしくわコチラをご覧ください。

http://www.hoshiyomishi.com/bouken/

 

 

グーグルのブログ “ Blogger ” で、

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

絵を描くこと 

 

こんばんは。
松原由布子です。

出勤前に明治神宮へ行きました。
朝からお昼頃までは霧のような柔らかい雨だったので
お社を包む森の雰囲気がとても心地よかったです。

四柱推命の命式を作ると自分の持つ五行バランスを
見ることができます。
その人にとって増えるとバランスが良くなる五行を
喜ぶ神または喜神(きじん)と呼ぶんですが、
私にとっては「金」と「水」がそれにあたるので
こういう日は呼吸が楽になります。

友人と朝の明治神宮でゆっくり話をしました。
今の自分の状態を整理したかったので、
普段は占い師なので聞き役ですが今日は私が喋ってばかり。

その中で確認できたのは「再び絵を描く」ということでした。
taka先生に最初に鑑定していただいた時も
「絵を辞めてはいけない」と言ってもらったのに遠回り過ぎ。

占い師になるために、もう描かないでおこうとしていたんですが
ここのところ絵を描く流れになってきて、
そのことに自分で慌ててしまい、友人にヘルプを出しました。
丁寧に聞いてもらえて本当に感謝です。


私が絵を描きはじめたのは幼稚園に上がる前だったと思います。

新聞が配達されてきたら広告を引き抜いて裏が白いものを選り分け
鉛筆やクレヨンでお絵描きするのが日課。

初めて自分用のお絵描き帳を買ってもらった時は両面が真っ白の紙に
ほんとに絵を描いていいのか不安になるくらいドキドキしたけど
ものすごくうれしかったです。

幼稚園に上がると、祖父母の家が近かったので絵が趣味の祖母の傍らで
色鮮やかな日本画絵の具が入った小瓶を並べて遊び、
祖母が次に使う色を一緒に選ぶのが大好きになりました。

祖母は足が悪かったので画題は祖父が育てた盆栽や鉢植えの植物たちと、
山登りで撮って来た写真でした。
祖母の描く絵はとても繊細で淡い色合いをしていて
どうすればこんなふうに描けるのかうらやましくて仕方がありません。

あんな風に描けるようになりたいと思って描き続けて、
技術の面では祖母を超えても、ずっと足りないものが尽きなくて
大学でも日本画を選びました。

そして東京に来てからは点描表現をはじめました。
人生のほとんどをそうして過ごしたのに辞めることないか、と
ようやく思うことができて良かったです。

中途半端になるのが怖かったけど、描いてない方が異常で
私には必要だし、絵が好きなんですよね。

我ながらめんどくさい性格ですが、こうやって整理しないと戻れない。
占いとバランスをとるためにももう一度筆を執ろうと思います。


・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆


 

私の好きなロックじじぃ

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
本日は6月9日。
ロックの日ということで、
私の好きなロックンローラーを
ご紹介したいと思います。
 
DSC_4149.jpg 
 
水木サンこと、
水木しげる大先生。
 
DSC_4152.jpg
 
妖怪やお化けのパワーを借りて
社会風刺を描いてみたり。
 
かと思えば・・・
 
こんなにロマンチックな
月夜の猫を描いたり。
 
DSC_4154.jpg
 
『金華の猫』
浙江(せっこう)省金華地方の猫は、
人家で3年飼われると怪をなすようになるといわれている。
終夜屋上にうずくまり、月に向かって口を開けるようになるのが
まず第一の兆候で、これは「月の精」を吸っているのである。
◆縁起・効能:動物がよくなつくようになる。
 
DSC_4156.jpg
 
『妖怪夏祭り』
今年も、ゲゲゲの森に、おまつりの季節がやってきた。
おばけには、学校も仕事もなくて、毎日がおまつりみたいなものだけど、
夏まつりは特別だ。きょう一日は、戦いもわすれて、みんなでたのしくさわごうよ。
◆縁起・効能:夏バテしない。
 
DSC_4158.jpg
 
『祠で将棋』
世の中が平和なときは、
ゆっくり将棋を楽しむこともある。
◆縁起・効能:勉強が楽しくなる。 
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
一目みただけで、
 
((( あ、これは水木しげる作品だ )))
 
と分かるのがスゴい。
 
水木サン独特の世界観が
きっちりと確立されている。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
この本のことばが
特に大好きです。
 
水木サン.jpg
 
アホでいい。
好きなことだけ
やりなさい。
 
くじけそうになったとき、
何度、救われたことか・・・!!
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
小さな頃から絵が好きで、
それを貫いてきた水木サン。
 
周りに奇人だと罵られても、
好きなことだけ続けてきた水木サン。
 
戦後の荒波に揉まれ続けても、
沈むことなく、逃げることなく、
ころころ転がり続けた水木サン。
 
好きなことだけで
晩年に大成した水木サン。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 
 
意志の強さが
本当に格好いい。
 
意志=石。
 
最高のロックンローラーです。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

言葉の霊力 

【言霊】(ことだま)という言葉があります。

言葉に霊力が宿っているという考え方です。



すごく強力な【言霊】。

それは人の名前です。


名前はその人の存在や人格を固定化します。


名前があるから、

~さんはこういう人。

~さんは好き。

~さんは嫌い。

というように、その人の人格や印象を判断して

確認できるのです。


あの人、この人、僕、私

などの人称で呼ぶよりも、

直接、名前を言ったほうがずっと強力な霊力が宿ります。


すごくつらい時、かなしい時、助けがほしい時、

自分の名前を声に出して言ってみてください。


できればお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんの名前も

あわせて言った方がより強力になります。

 

大切なのは心の中で唱えるよりも、

言葉に出して言うこと。


名前を呼ばれたご先祖様たちが

きっとあなたを守る力となってくれることでしょう。

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------

擲銭法_s.jpg

 

6月10日15:00より

「渋谷ほしよみ堂」で

 

ワークショップ「擲銭法で学ぶ はじめての周易」

 

を開催します。

お申込み、お問い合わせは下記のリンクからお願いします。

http://www.hoshiyomishi.com/bouken/

 

 

グーグルのブログ “ Blogger ” で、

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

どのルートでも辿り着けばよい 

 

こんばんは。
松原由布子です。

勉強の仕方も人それぞれだと思うんですが
私は最初にざっとテキストを読んだら
さっさと実践問題を解いて理解度を確認し
足りない部分はテキストに戻る、を繰り返します。

テキストだけ読んでいると分かったような気がするんですが
問題を前にすると不完全な部分があらわになって
現在の理解度や実力が見えてくるんですよね。

こういう勉強法とはちょっと違いますが、
占術の勉強も一生続くのでこのパターンを当てはめて実践中。
知識と実践のバランスがなるべく1:1になるのが理想です。

今は数秘。
仲間や友人に会った時に5分くらいもらって簡単な説明を
する程度の実践ですが、
これを繰り返すことでさまざまな発見があります。
自分で考えていなかった部分を喜んでもらえたり、
説明しても興味を持ってもらえない部分がわかったり。

喜んでもらえる理由を考えて、そこを充実させる。
興味を持ってもらえないなら面白い言い換えはできるか。
などなど。

ついでに紫微斗数の解説もちょこちょこ入れる。
複雑な占術を簡単に説明するのも訓練が必要なのです。

もしかするともっと効率的な方法があるのかもしれないですが
最終的に完成度が上がれば良しとして実践の数を上げる日々。

「数秘術って面白いですね!
 ワークショップ行きたい!」

という言葉が5分の評価として返ってくると
単純ですが、とてもうれしいです☆
 

・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆

 

楊貴妃愛用の美肌茶。 

 

今日はめずらしく早起きをしました。

昨日は疲れていたので日付が変わる頃には就寝。

これって普通なのかもしれませんが、

夜型人間の私にとっては、

こんなに早く寝付けたのは不思議なくらいです。




早起き→掃除&洗濯。

時間に余裕ができたので、

ちょっと買い物に出てきました。




そして高円寺にある東京屋さんにて、

これもついでに購入です☆

t02200165_0640048012016687492.jpg

 

蓮のお茶なんですけどね。

五行バランスで木星が0なので、

お茶類が苦手なんです。




苦手といっても、静岡出身ですから

緑茶やウーロン茶は大好きです。

ただ乙女チックな匂いの強い紅茶や

ジャスミン茶のようなものが苦手です。




ただ今回蓮のお茶を購入した理由は

・デトックス効果が高い
・余分な脂肪を洗い流す
・新陳代謝をUPする
・便秘の改善
・利尿効果

これらの効果が期待できるらしいのです。

ホットだと、香りも高くなります。




飲んでみてですが、内蔵が温かい?

体の芯から温まる感じはありますね。

匂いがなかったらもっといいのですが・・

あの楊貴妃も飲んでいたと言われる

美肌効果の高い蓮のお茶。

 

蓮.jpg


好き嫌いは別れますが、

ジャスミンティーが飲めるかたなら

大丈夫かと思います。

私が行った高円寺の世界屋では190円でした。

ダイエットと美肌効果も期待出来そうなこのお茶。

ぜひみなさんも試してみてくださいね~♪

*夢猫 ムニャ*

 


 
 

 

耳をすませば

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
DSC_2476.jpg
 
きれいな景色を
見に行くのが好きです。
 
特に、
自然の風景。
人の手が加えられたものであっても、
自然を生かしてつくられた造形美が好き。
 
都会暮らしで疲弊した五感を
視覚、音、空気、香りから
調整してくれます。
 
DSC_2725.jpg
 
五感を鍛え、
研ぎすますこと。
感覚を純化すること。
 
情報にあふれる現代では
とくに重要なメンテナンスです。
 
感覚が鈍ると
周囲の声はもちろん、
自分の本心の声すら聞こえなくなってしまうから。
 
DSC_2244.jpg
 
「自分の本心を知ること」
 
これは本当に
大事なことです。
 
なぜなら、 
自分の心に反したことをしていると、
自分を裏切っていることになるのです。
 
裏切ってばかりの人を
信じることは出来ませんよね。
 
だから、
不安感がどんどん生まれ、
自信がなくなるのです。
 
そして、
自分を信じられないから、
他人も信じられなくなるのです。
 
DSC_3475.jpg
 
そんな「負のループ」は
町中どこにも売っていません。
そこら辺の道端にも落ちていません。
 
他の誰でもない、
自分自身で生み出したもの。
 
占い師にはアドバイスを伝えることはできます。
が、行動をしていただかないことには
開運できるはずもありません。
 
「自分の手で断ち切る!」
 
その強い思いがあってこそ、
開運への道は開かれます。
 
DSC_3477.jpg
 
その第一歩として、
「五感を磨くこと」が
大事なんです。
 
例えば、
 
「イヤな人と会うときは
 お腹が痛くなる」
 
これも、
素直な五感があるからこそ。
 
この体の声に
耳を塞いで無理を続ければ、
心身が壊れるのも時間の問題です。
 
DSC_2188.jpg
 
なにも、山や森に
こもる必要はありません。
 
感覚を磨くことでしたら、
日常生活で出来ることがあります。
 
・見る
・聞く
・嗅ぐ
・話す
・噛む
・寝る
・歩く
    etc...
 
普段、何気なく
やっている行動を、
しっかり意識してこなしてみる。
 
おざなりにすることなく、
集中して、味わう。
大切にする。
感謝する。
 
たったこれだけで十分。
感覚は研ぎ澄まされていきます。
 
DSC_2644.jpg 
 
滝行や断食など
いわゆる荒行というものは、
この「感覚」を強制的に
呼びさますための修行なんです。
 
ちなみに・・・
 
感覚を鋭く磨くことは、
いわゆる第六感(勘)を引き出す
一番の近道でもあるんですよ。
 
DSC_2724.jpg
 
あなたの目には、
なにが見えていますか。
 
いつか誰かに借りた
ものさしで作った幻想に
惑わされてはいませんか?
 
もしくは、
意地やプライド、
過去の経験が邪魔をして、
歪んだ色眼鏡で見てはいませんか?
 
本当に、それは、
あなたが望んでいることでしょうか。
 
周りの目は誤摩化せても、
自分の嘘は見えるでしょう。
 
DSC_2828.jpg
 
まずは自分の中に響く声を
しっかり聞いてあげてください。
 
そして、
余分なものは
どんどん捨ててください。
 
声を辿れば、
暗雲も晴れる。
 
歩むべき道だけ、
まっすぐ見えてきます。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

おかしくないです 

 

こんばんは。
松原由布子です。

今日は小鉄(猫)の調子がちょっとおかしいので
つきっきりの一日でした。
以前近所の野良猫さんとケンカして怪我をした時も傷を
ずっと隠して大人しくしていたんです。
当たり前だけど「痛い」とも「苦しい」とも言わないので
飼い主が気をつけないと大変なことになる。
その怪我も酷くなるまで気づかなくて、観察の甘さを
すごく反省しました。
今回はそうならないようにしたいです。

・・・・・・・・・・・・・・

この間、自分と他人があまりに違っていて
それは異常な領域に入るのか悩んでいる方とお話しました。
伺ってみるとそれは個性であって、悪いことでもありませんでした。

自分のいる世界はそんなに広くはないから、周囲と比べると
自分だけがおかしいような気がするのかもしれません。

その方にとってそれは目に見えない負債のようなものになって
人と接する時のハードルを高くしています。

「負債」なんてないですよって言っても楽にはなれないです。
実際に感じてらっしゃることですから。

何かその方からも良きものを提供できるようになる方が
堂々と負債にも向き合えるかもしれない。

よく考えると人間は欠点があるから魅力的なんですよね。
私はそれを欠点だとは思いませんでしたが、
ご本人がそう感じるなら、それがあるから別の努力ができる。

伸ばすなら良いところ、長所、既にあるものが近道。

ここまでお話してからまた命盤に戻りました。


・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆

 

足の魔法 

足音。それは人の気配を感じさせます。


それは足が人の気を操るためのものだからです。



僕たちが普段何気なく使っている足の運び方。

実はこれにもちゃんとした意味があるのです。



道教の呪術から生まれた「禹歩」(うほ)もその一つ。

儀式などで場を浄化するために使われていました。

 

太極と足跡.png

 

 

【左足】は陽の気で、積極性、意志、縁結びを意味します。

【右足】は陰の気で、謙虚さ、静寂さ、縁切りを意味します。


たとえば、勤め先の会社に入る時、左足で意欲を示し、

会社から出るときに右足で出るとプライベートに仕事の悩みを持ちこさずに済みます。


建物や部屋などに入る場合、

自分を強調させたい時は左足で入り、

なるべく強調させたくない時は右足で入るのです。


逆に建物や部屋から出る場合、

その場に縁を残したい時は左足出て、

場の空気を引きずりたくないときは右足で出ればよいのです。



普段、無意識にやっている足のお呪いを

意識的に試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 某 件太郎

 

 

---------------------------------------------------------------------------

擲銭法_s.jpg

 

6月10日15:00より

「渋谷ほしよみ堂」で

 

ワークショップ「擲銭法で学ぶ はじめての周易」

 

を開催します。

お問い合わせ、お申込みはコチラをご覧ください。

http://www.hoshiyomishi.com/bouken/

 

 

グーグルのブログ “ Blogger ” で、

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

紫微斗数研究会に向けて。 

こんにちは。夢猫 ムニャです。

今日はお天気がいいですね。

梅雨が来る前に、冬物を早く片付けないと

ちょっと焦ってます。




先ほど師匠のtaka先生に打ち合わせをしていただきました。

6月13日(水)の夜にほしよみ堂にて、

紫微斗数研究会が行われます。

今回の発表者をやらせていただくんですね。





鑑定していて疑問に思うことを

たくさんの命盤から検証してみたり。

日々そんなことをほしよみ堂の先生方は

しているわけですが、

それを皆さまの前で発表するのが、

紫微斗数研究会です。





私もたくさんのテーマを考えました。

子女宮でみる妊娠や子どもとの関係。

出会いや結婚のタイミングなど。

最終的に決まったのは

『紫微斗数でみる今年のテーマ』です。





多くのお客様を鑑定していると、

なぜこのタイミングでいらっしゃるのか?

どうして今、このことで悩むのか?

その答えは命盤に隠れているような気がします。

占いは当てるものでも、

褒めておだてるものでもなく、

目にみえないもの、自分が感じる不安の

理由を明らかにするために使う道具だと、

教えていただきました。







素直に生きている方は、見えないのもからの

電波をちゃんとキャッチしているきがします。

お客様からしたら、理由はわからないけど

なぜか急にそれをしたくなったり、

そのことについて考えなければならなかったり。

そんな人は自分をごまかさず、

心の声にきちんと耳を傾けている人。






私も去年、自分の命盤をみてとても気になることがあり

命盤検証のために病院へ検診に行きました。

すると『やっぱり』っといった結果でした。

早期発見だったため、大事には至らなかったんですが

命盤はそれをちゃんと教えてくれるんです。





これらの理論をまとめ、

たくさんのテーマや命盤を用意して、

紫微斗数研究会で

『紫微斗数でみる今年のテーマ』を

発表していきたいと思います。




日時:6月13日(水) @19時~

場所:渋谷ほしよみ堂

電話:03-6419-7977

Mail:hoshiyomido@gmail.com


※当日はご自身の命盤をお持ち下さい

※完全予約制ですので、メールかお電話にてご予約ください。





あと一週間切ったので、

最後は気合いをいれて頑張ります☆

*夢猫 ムニャ*

 

 

 

世界の果てまでどこまでも

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
仕事柄、身を清めるための
バスタイムを大切にしています。
 
湯船にゆったり浸かって、
本を読んだり、歌ったり、ボーッとしたり。
 
そして、
頭のてっぺんから足の先まで
ぶわーっと汗をかくようにしています。
ゆっくり時間をかけて、
身体の芯から灰汁を出すイメージで。
 
すると、
身軽になるからかな?
ふっといい考えが湧いてきます。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
シャンプーやせっけんも
できるだけ自然由来を選んで
使うことを心がけています。
 
肌は外界と内側の境界線。
第二の脳ともいわれるほど敏感で、
触れたものをググ〜ッと吸収するんですって。
 
だから、毎日使うせっけんにも
ちゃんとしたものを使おう!と思って。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 
 
で、よさそうな
せっけんを見つけました。
 
YOGI.jpg
 
【YOGISOAP/ヨギソープ(VATA)】
 
インド古来の伝統医学
「アーユルヴェーダ」を元に作られた
アロマオイルマッサージソープなんですって。
「自然治癒力を高めて心身の健康を保つ」という
セルフヒーリングを目的に作られたそうな♪
 
これひとつで、
 
・洗顔
・メイク落とし
・シャンプー
・頭皮(スカルプ)ケア
・ボディウォッシュ
・ボディマッサージ
 
が出来ちゃうところがいい!
 
ズボラな私にぴったりです。笑
 
せっけん.jpg
 
使い心地も好きです。
泡立ちもよく、肌がしっとりもちもちに。
アレルギーもちの私でも
かゆくなりません。←これ重要!
 
普通のせっけんだと強すぎて、
お風呂上がりには全身のところどころに
赤い斑点ができてかゆくなります。
 
これは、
それが一切でない!
すごい!!えらい!!!
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
体質・体調・気分・季節に合わせ
3種類から選べるのもうれしいです。
 
VATA(ヴァータ)
風のエネルギー、軽やか、クール、機敏、活発。
→季節の変わり目、寒い秋冬、乾燥する季節、落ち着き、決断力をUP。
 
PITTA(ピッタ)
火のエネルギー、熱、鋭さ、知的、リーダシップ。
→夏のほてった体、イライラで眠れない夜、空回り防止、緊張ほぐし。
 
KAPHA(カパ)
水のエネルギー、安定、滑らか、穏やか、寛大。
→穏やかな春、眠い朝、元気が湧く、落ち込まなくなる、惰性からの脱出。
 
 
私は香りが気に入った
「VATA」を選びました!

月.jpg
 
作っているのは
MOONSOAP」という会社。
 
キャッチフレーズは
『石けんひとつもって世界の果てまでどこまでも』
 
この石けん1つさえあれば、
頭のてっぺんから爪先まで洗える
「ボーダーレスケア」を
コンセプトにされています。
 
最初は単に
香りに惹かれて購入したのですが、
そんな平和的なメッセージを拝見して
ますます気に入りました。
 
毎日の疲れを
取り除いてくれる
お気に入りの石けんです。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

不妊治療と紫微斗数 

ここ最近、紫微斗数研究会や

タロットワークショップの内容を考えては

ウズウズ♡している夢猫 ムニャです。




どうも。

ここ1ヶ月くらいの間に多い依頼なのですが、

子供や妊娠、不妊についてのお仕事が

ずいぶんと多いな~っと。




来週の水曜日の紫微斗数研究会でも

最初は子女宮に関する事をやろうと思ってました。

ただ、私自身が出産未経験なので・・・・

研究会は別のテーマとなったのですが、

最近は『子供』が私にとってのテーマ。





妊娠・不妊・お受験・子育てetc・・・

女性でも最近は40代の妊娠出産は

特別なことではありません。

医療も発達し、病院や良い治療法なども

ネットに繋げば容易に手に出来るのが現状です。





特に多いのが不妊についてのご相談です。

年齢も30代後半~40代前半。

女性として妊娠出来るギリギリのラインかもしれません。

もちろんご相談いただく方の中には

すでに何かしらの治療を受けられていたり、

妊娠に向けて、漢方薬や針治療など、

体質を改善しているかたもいらっしゃいます。





占い師はお医者様ではありませんので、

病気の診断や死期についてはお答えできません。

こんな病気になりやすい、

こんなことが予想される、

それをお伝えすることはあっても、

絶対的ではなく、お医者様の判断や

早期発見が大事です。

始まりは何でも小さいですからね。






特に妊娠については大変デリケートな問題です。

運気上、妊娠しやすい運気にあっても

年齢や子宮の状態にも大きく左右されます。

まずは先天的な子宮の状態をみたり、

生殖機能や能力、病気などを考え

次にタイミングをみます。





友人達にもずいぶん協力いただいました。

もちろんみなさん子供が欲しいという方でしたが、

妊娠のタイミングや出産の仕方、

自然分娩なのか?帝王切開なのか?

子女宮(子宮)から疾厄宮(健康)に

化忌という最大凶星が飛ぶと、

出産後は体にどんな変化がでるのか?

男児なのか女児なのか?





そこらへんを中心にデーターを集めてきました。

もちろん友人達の紫微斗数の命盤は、

書き込み過ぎて真っ黒です。

ここで得たものは貴重な財産ですし、

今後も研究の課題です。




もし不妊に悩んでいるのなら、

紫微斗数で先天的な子宮の強さ、

不妊の原因を知ることが大事です。

もちろんお医者さんの見解が一番ですが、

特に悪い所もないのに、妊娠しないのなら

紫微斗数でその理由やタイミングを知ることで

突破口になるかもしれません。




また四柱推命も併用し、

五行のバランスをみながら

針や漢方などどんな治療法が効くかも

考えていきます。

西洋医学と東洋医学。

両方のバランスが重要です。





不妊治療には、お金と時間と根気が必要です。

しかし良いとされているものが、

必ず自分にあうとも限りません。

『こんなにやったのに!』

イライラしてもよろしくありません。

女性ホルモンにストレスは大敵ですからね。





まずは楽しむことからやってください。

苦痛なものは排除する!

これが私のやり方です。

苦痛でも、妊娠して我が子をだけるなら・・・

そう思って苦痛の向こうに笑顔が見えたら、

つづけてもいいかもしれませんが、

意味もなく、お金も精神も蝕まれていくようなら

体にも悪影響です。






今、どれだけ笑ってますか?

どうか楽しんでくださいね。

『辛い』の上にいっぽん棒をのせてみてください。

そしたらきっと辛さ=幸せになりますよ☆   

妊婦.gif

 

 

自分だけのもの 

 

こんばんは。
松原由布子です。

今日は作家さんと元看護師さんの友人と会ってきました。
最近は誰かと会うたびに数秘術の話ばかりしています。
知識があっても実践しないと身に付かないので、
ワークショップ前の自分用レッスンです。
ご協力ありがとうございました☆

「占ってもらう時は自分だけだから
 人によってこんなに違うなんてびっくり。」

そう言われてから初めてなるほどと思いました。
私たちは何千と見ているから当たり前になっていましたが
考えてみればそうですよね。

私も初めて紫微斗数で見てもらった時はみんな戌の命宮だと
思っていて、
教科書を参考にしながらいろんな人たちの作盤をしてやっと
どこの命宮になるかは人によって違うし、
入る星の組み合わせも千差万別だと理解できました。

紫微の場合は278000分の1の確率ですので、
全く同じ命盤の方ももちろん存在します。
だけど、当然同じ人生にはなりません。

数秘チャートはもっとシンプルな構造をしていますが
複雑な紫微斗数にはない柔軟な読み解きができます。
組み合わせることでかなりカスタマイズされているんですよ。

つまり、私たちが複数の占術を用いて鑑定するのは、
目の前のお客様だけの特別な人生の羅針盤を用意するため。

たったひとつの占術で酷いことを言われたと凹んでいたお客様が
明るい笑顔で帰っていかれるのが一番のよろこびです。
 

・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆

 

蛍の迷い 

蛍の季節になってきました。

蛍といえばこの歌。



 ほう ほう ほたる こい

 あっちのみずは にがいぞ

 こっちのみずは あまいぞ

 ほう ほう ほたる こい


 

どちらの水がより美味しいのか、

その選択肢に蛍が迷う様子が伺えます。



悩みや迷いは【選ばなければならない】状況から生まれます。


お釈迦様は選択することをやめることで、

その悩みから解放される方法を見つけました。


一方、易など東洋の占術は

選択肢に鋭い吉凶を与えることで

迷いを緩和することに成功しました。


仏教における悟りの境地は完全に悩みから解放されますが、

それを達成できる人は限られています。


占いを受けて完全に悩みから解放されることはありませんが、

なるべく幸せにいきれるよう、その時にどうするべきか

という最善の方法を教えてはくれます。

そして、それをやるかやらないかは自分次第ということになります。



みなさんなら、この選択肢という悩みをどう解決しますか?

 

 

某 件太郎

 

---------------------------------------------------------------------------

擲銭法_s.jpg

 

6月10日15:00より

「渋谷ほしよみ堂」で

 

ワークショップ「擲銭法で学ぶ はじめての周易」

 

を開催します。

くわしくわコチラをご覧ください。

http://www.hoshiyomishi.com/bouken/

 

 

グーグルのブログ “ Blogger ” で、

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

怒りにまつわるエトセトラ

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
占い師としての生活を始めてから、
「言葉」に深く向き合うようになりました。
 
そして、
言葉の元となっている
「文字」のことをよく考えるようになりました。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
今日もある文字と向き合いました。
 
それは「怒」という言葉です。
 
「怒」
 
イライラしたり、
カッとなる「怒り」という感情。
 
これ。
 
よく見ると、
「奴+心」
で成り立っています。
 
 
相手のことを
「奴」と指差す状態?
 
「奴」と指差すってことは、
相手を見下しているってことですよね。 
 
 
つまり・・・
 
 
「自分は正しい!」
 
という心があるからこそ、
 
「奴が悪いんだ!」
 
という怒りの感情が
湧いてくるのかも知れません。
 
 
誰かの言葉にカッとくる。
誰かの行動にムッとする。
奴がいるだけでイライラする。
 
 
これは一見、
相手の存在によって
生まれたように見えるけれど、
 
実は相手には悪気などまったくなく、
 
「自身の心が生み出してしまっただけ」
 
ということも
多々あるように思います。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
みんな自分を正当化したいから、
相手が・周りが悪いと思いたくなります。
 
それはごくごく正常な心の免疫機能なので、
過度でなければ問題ありません。
 
でも・・・
 
いつも周りに対して
怒ってばかりの人はどうでしょうか?
 
自分の生み出した
「心の奴隷」
になっていませんか?
 
怒りで狂いそうなときほど、
ちょっと冷静になって
自分自身を振り返ってみてください。
 
他人は自分の奴隷ではありませんし、
自分自身も奴隷あつかいをされたら
とってもイヤですよね。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

私も以前は怒ってばかりでした。
 
一度、カチンと来たら
やりかえさずにはいられず、
「なんでこんなに怒っちゃうんだろう?」
「ケンカなんてしたくないのに・・・」
凄く悩んでいた時期もあります。
 
だけど、
怒ってるだけで物凄〜く疲れるし、
どうにもならない相手を動かそうとするより、
自分自身を自由自在にコントロールする方が効率がいいな〜
と気がついて。愚かさにも気がついて。
 
以来、どうしても譲れない大切なところ以外は
なるべく柳のように飄々と生きようと心がけています。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
例えば・・・
こう考えると
柳の心に近づけるかも。
 
私たちの暮らしている地球は、
いつもぐるぐる廻っていますよね。
実は、めちゃくちゃ猛烈なスピードなんです!
 
赤道上では秒速464m。
東京では、秒速380m。
 
な〜んもしなくても、超高速で廻ってる。
 
そんな猛スピードの回転中。
踏ん張っていては、逆に危険です。
ポキッと折れてしまいかねませんもの。
 
柳のように風に吹かれて
ゆら〜ん、ゆら〜ん。
ゆらり、ふわり。
 
大事な意志だけ
幹の部分に蓄えて。
 
そんな感じで
心は軽〜く泳がしていた方が、
自然の波に乗っていけるのかも知れません。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
今回のテーマにぴったりな曲を思い出しました。
バラエティ番組の企画ものとはいえ、侮ってはいけません。
シンガーソングライター中西圭三さんが作った曲。
(Choo Choo Trainも彼の作品)
サビ部分での転調なんてグッときます。
 
【Timing】
 By.ブラックビスケッツ
 
途中で出てくる高層ビル、
ワールドトレードセンターなんですね。
この曲の発売が1998年なので、
911の3〜4年前という貴重な映像です。
 
【Timing】
 By.奥田民生
 
こちらもグッときました。
もう完全に民生ソングになってる!
ユニコーン時代も好きですが、
太公望のようにゆる〜くなった
ソロの民生さんも大大大好きです。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました
 

女のチカラ月 

今日は二十四節気のひとつ【芒種】(ぼうしゅ)の日でした。

 

芒種は種をまくという意味があります。

もっとも、実際の種まき(田植え)はもう少し早い時期のようですが。

 

この芒種の日を境に、月の十二支は、

巳から午へとかわります。

 

午の月を易卦で表すと【天風姤(てんぷうこう)】になります。

 

そして、天風姤をマークであらわすとこうなります。

天風姤.jpg

 

 

【 -  - 】 が陰の気、 【 - 】 が陽の気を表します。

 

先月の夏至で最も長い日あしだったのが、

次第に短くなっていく様子をよくあらわしています。

先月の乾為天(けんいてん)と比べてみるとよくわかります。

乾為天から天風姤へ.jpg

 

 

ちなみに【- -】は女性、【―】は男性という意味があります。

女性1人に対し、男性5人がいる形ともとれますね。

これは、モテモテの女性を表しており、

女性の勢いが強い様子でもあります。

 

易占いでこの卦が出たら、

女性にとってはよい形です。

多数の男性から大事にされますからね。

 

 

でも男性にとっては要注意。

信用に値しない女性がいることを表してもいるのです。

 

 

午の月。

 

それは易卦【天風姤】が示すように、

女性がもっとも活躍できる時期なのです。

 


 

 

某 件太郎

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------

擲銭法_s.jpg

 

6月10日15:00より

「渋谷ほしよみ堂」で

 

ワークショップ「擲銭法で学ぶ はじめての周易」

 

を開催します。

くわしくわコチラをご覧ください。

http://www.hoshiyomishi.com/bouken/

 

 

グーグルのブログ “ Blogger ” で、

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

ラストチャンス 

 

こんばんは。
松原由布子です。

専業になった途端、当たり前なのかもしれないですが
自分自身を見つめ直す、行動を変えるチャンスがざかざか訪れています。
山ほどアドバイスをいただき、身体と頭がそれに追いつかないくらい。

こんなにスローペースではせっかくのご助言を活かせないー!
なんて考えながらFacebookのニュースフィードをチェック(もう習慣です)すると
焦るな、これを読めとでも言ってもらったかのようなタイミングで
立花岳志さんのブログ記事がシェアされていました。

「No Second Life」より
負け組人生だった僕が出版までにしてきた逆転チャレンジ10カ条

10カ条の中で特に突き刺さったのが、以下の3つです。
つまりそれは自分にとっての弱点であるということ。

■人間は「習慣の塊」であると理解する

■夢を叶えることに貢献しない時間を排除する

■失敗を前提として認めない

このブログを読む前に読んでいた本も、出会う人からも
振り返ると根本は同じことを指摘されています。

いろんな方向から大きな音で警鐘を鳴らしてもらっている幸運に感謝。
これを逃したら後はないです。

気づくの遅いけど、すごくすごく忙しくなってきました。
 

・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆
 

 

木星強化月間。 

最近、ガジュマルの苗木を植え替えました。

木・火・土・金・水の五行バランス。

どれも等しくもっていたら、

バランスのとれた人間です。




私は四柱推命でみると、

木星=印星がまったくありません。

印星は私にとって、与えてくれる存在。

紫微斗数でいえば、父母宮的なものです。





印星が多い人は、親や上司に恵まれたり

また多くを与えられたり。

そんな環境なので、

なんとなく、私の勝手なイメージとしては

甘えん坊の方が多いような気がします。





また印星はお勉強の星。

これがないと、読書が苦手だったり

自主的にお勉強が出来ないんですね。

はぃ。私ここが0なので読書苦手です。





私も木星が少ないので、

増やす努力はしていますが、

五行の足らないものは苦手意識が強く、

また関心も薄いんですね。





まず植物が結構苦手です。

観るだけなら好きですよ☆

しかし触れない?

触るのは苦手でして。

何かあるわけではないのですが、

切り花よりも鉢植えのほうが、

水換えしたり触らなくていいので好きです。




某 件太郎先生から

『木星が足らない人は植物と対話すること』

そうアドバイス頂きました。

しかし、全く興味がなく。

植物と対話って・・・・

かぎねこ亭のガジュマルの木に
(某 件太郎先生の私物)

ササッと水をあげ、はぃ終わり~。

そんな程度です。





しかし最近、ガジュマルの木が痩せてしまいまして。

パンパンの根元が、一本はシワシワに枯れ始めました。

あまりにもかわいそうなので、

腐葉土をたっぷり使って植え替え。

そして植木鉢も大きなものへお引っ越し。




するとですね、ほぼ枯れていたのに

この一週間で新芽がなんと数カ所も

出始めました。

植物が持つ、自然の生命力ってホントにすごい!

痩せた幹もどんどん太くなっていく。


木.jpg



今では土の栄養をゴクゴク吸収しています。

土の持つ力ってすごいですね。

まさにリアル木剋土。(木は土の栄養分を吸い取る)

土を変えただけでこんなに目に見えて成長するなんて。

私も見習わなければいけません。





今ある環境を変えるだけで、

いつもと違う事をしてみるだけで、

いつもやらないことをしてみるだけで、

たったそれだけでも、

何か新しいものが吸収できるのかもしれませんね。

私もガジュマルの木を見習って、

ぐんぐん成長☆たくさん吸収したいと思います。

*夢猫 ムニャ*

易占トリック〜只ならぬ棒〜(下)

 
前回のつづき。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
易は東洋の占いですが、
西洋のタロット占いとも
リンクしています。
 
hakke.jpg
 
⇧「太極→両儀→四象→八卦」
 という命の誕生の流れ
 
 
「八卦」の一段上にある
「四象」(ししょう)
=太陽・少陰・少陽・太陰
 
これ、小アルカナに描かれている
4つのスートとリンクしているんです。
 
4つのスートとは、
「風・火・水・地」のこと。
 
西洋占術ではこの4つを
世界を形成する「四大元素」として
大切に扱っています。
 
タロットには
「剣・棒・聖杯・金貨」で描かれ、
トランプの
「♠・♣・♡・♢」とリンクしています。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
易とタロット。
東洋と西洋のリンク。
 
一見、違和感がありますが、
ふと俯瞰してみてみると
 
((( 根拠ある偶然だ! )))
 
と思えました。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
こんな話があります。 
 
音楽用語の「Lick」という言葉。
ジャズなどのアドリブ演奏でよく使われる
「短いお決まりのフレーズ」という意味があります。
 
ジャズはそれぞれのミュージシャンが
その場のノリで適当に演奏しているように聞こえますが、
実際はいくつかのリックを元に作られています。
 
なので、
基本のリックを何パターンか学んでおけば
いくらでもアドリブ演奏に転用できる。
 
そして、
あらかじめ学んだリックと
その時の直感と組み合わせることで、
カッコいいアドリブ演奏が生まれるのです。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
占いも同じで、
東西の占術をつきつめると
基本となる思想はリンクしています。
 
易とタロット、
紫微斗数と西洋占星術。
 
まったく違うようにみえるけれど、
学ぶほどに基本のリックは繋がっていることがわかります。
 
これら占いのリックをジャンルに囚われず組み合わせることで、
お客さまに響く『エキセントリック』な占いが出来るのだと思います。 
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました

しあわせの近道。 

みなさんは日常で嫌だと思っていることありますか?
 
仕事嫌だな〜とか、人間関係が嫌だなっとか。
 
誰もが1つは感じている『嫌や』だと思う事。
 
 
 
 
 
しあわせになりたいと思うのなら、
 
それをやめてみることをお勧めします。
 
仕事を変えて転職してみよう!
 
意味のない友人関係は切ってみよう!
 
別れたいと思う恋人なら、別れてみましょう!
 
っと簡単にいってみましたが、
 
なかなか実践できないからこそ、
 
みなさん苦痛なんですね。
 
 
 
 
 
 
それともう1つ、心理学の話で最近こんなことを聞きました。
 
愚痴や不満、嫌なことの理由はひとそれぞれです。
 
しかし、そこがある意味逃げ場になっている場合もあります。
 
 
 
 
苦手な友人や上司と付き合い、不満や愚痴が生まれる。
 
それを同僚に話すことで生まれる連帯感☆
 
上司や同僚は嫌なんだけど、そこを切れば連帯感もなくなる不安。
 
 
 
 
 
 
 
ダメンズ彼氏。友人達は口をそろえて
 
『そんなの別れなよ!あなたが大変よ』
 
しかし、その彼と付き合い苦労している私に同情し
 
優しい言葉をかけてくれる人がいる。
 
別れてしあわせになったら、
 
その言葉もなくなり妬まれるかも?っといった不安。
 
 
 
 
 
 
 
不安は不満、しかし不満があることへの安心感。
 
なんだか変ですよね?
 
あなたにとっての不満。
 
1つの目安としては、そこに苦痛が伴うか?
 
ここがポイントです。
 
 
 
 
仕事が苦痛。今さら転職なんてそう簡単にできないよ!
 
彼はダメンズ。いい歳だし、今の彼と別れたら結婚できないかも!
 
そんな声も聞こえてきそうですね。
 
仕事はお金を稼ぐ場であり、仲良くするところでもありません。
 
 
 
 
 
 
会社員の場合、上司に雇われているのではなく、
 
私は会社に雇われているんだ!その会社が雇い認めた上司。
 
上司の指示ではなく、会社からの命令・指示なんだ!
 
上司は霊媒師といっしょで、トップの命令を下に伝えるだけの物。
 
そう思ったら、会社はやめられなくとも気が楽になります。
 
 
 
 
 
 
恋愛も今の彼と別れたい!そう思っているなら
 
相手の時間をムダにしないために別れを選択することも
 
優しさの1つだと思います。
 
 
 
 
 
 
不安もあるでしょうが、今あるものだけに執着していたのでは
 
きっと人間は本質的な部分でしあわせにはなれないのかもしれません。
 
人間は煩悩の固まりです。
 
もちろん私も欲のかたまりです。
 
自分自身を押さえられない時もあります。
 
その葛藤こそが人生の醍醐味であり、
 
人間として生まれてくる意味があるのです。
 
 
 
 
 
 
今生きるこの世は修行場です。
 
様々な経験や気持ちや感覚を養い
 
傷つき痛みを伴いながら
 
トゲトゲの魂をまぁるくまぁるくして
 
何度も生まれかわります。
 
 
 
 
 
 
 
 
何をやればいいのか?
 
どうしたいのか?
 
それすら迷ってしまう人。
 
まずは苦痛なことを排除してみてください。
 
きっとそこから大きく変化していきますよ☆
 
*夢猫 ムニャ*
 
 
 
 

裏切りという妄想 

人に裏切られたという心境。

それは人に対す過度な期待から生まれるものです。


人を信頼することは間違いではありません、

人に期待するのもまちがいではありません。


でも、裏切られたと思うその心にすべての問題があるのです。


期待というのはその人の妄想であり、理想なのです。

思い通りに動いてくれた人が優しい人であり、

思う通りに動いてくれなかった人が裏切りものになるわけです。


人は主観によってしか生きれません。

自分のものさしで判断するなといいますが、

自分のものさしでしか判断できないのが人というものです。


静観してみてください。

すべての人間関係をありのままみつめてみましょう。


そして慈悲の心をもって人と接してみてください。


それだけで随分とかわってきます。


それが環境を変える力なのかもしれませんね。

 




某 件太郎

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------

擲銭法_s.jpg

 

6月10日15:00より

「渋谷ほしよみ堂」で

 

ワークショップ「擲銭法で学ぶ はじめての周易」

 

を開催します。

くわしくわコチラをご覧ください。

http://www.hoshiyomishi.com/bouken/

 

 

グーグルのブログ “ Blogger ” で、

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

理屈民族からのご質問・2 

 

こんばんは。
松原由布子です。

5月29日のブログ「理屈民族からのご質問
こちらのお返事を昨日書きました。

今日はそのご報告です。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2012年06月03日23:56

   5: P・松原由布子(占い師のユウコ)・理想コメント返信ボタン

    >>3 P・幼稚園の泰之・理想さん
     お待たせして申し訳ありませんでした。

    >待ち受けている冒険の性質を勘案して、ハッピーエンドに至る道を示すということなんでしょうか。

     その通りだと思います。
     RPGに例えてもらうとすっごくわかりやすいですね!
     これから説明に使わせてもらってもいいでしょうか。
     占術を使って読み解くとはいえ、お客様に状況説明はしていただかないと具体的な提案はできません。 
     私が占術で見えていることを話し、お客様は現実に起きていることを話し、それを合わせて対策をお話しています。
     でも占いで人を救ったり幸せにできると過信してはいないつもりです。
     救われるのも、幸せになるのもご本人でしかありません。
     どちらかというと地図の読み方をお伝えする、という方が近いです。

    >効く効かないではないということですね。

     そうです。
     わかっていただけてありがたいです。

    >「信じる」のケースと「使う」のケースの簡単な例はありませんか?

     彼ができるたびに相談しに来て、占いの結果だけで判断しようとするのは占いを「信じる」ことで目の前の彼を一切見ていない状態なのでまずいと思います。
     天気予報で雨が降ると言われたら傘を持ってでかけます。予報を「使う」ことで災難を回避できるからです。
     占いも同じように悪いことが起こるかもしれないと鑑定されたら、その時点で思考停止したり、全部止めてしまうのではなくて(たまにキャンセルした方がいいと判断することもありますが)まずは自分の問題として持ち帰ったり受け止めて、ご自分の納得する方法を選んでほしいのです。
     人任せ、占い任せの判断は失敗してもその人や占いのせいにできてしまうので成長につながりません。
     せっかくの人生ですから、全てのことがその方の血肉となるようにしてもらいたいです。

     なんだかまとまりのない回答ですが、答えられていますでしょうか?

2012年06月04日09:13

    6: P・幼稚園の泰之・理想コメント返信ボタン

    >>5 P・松原由布子(占い師のユウコ)・理想さん
    コメントありがとうございます。


    > RPGに例えてもらうとすっごくわかりやすいですね!
    > これから説明に使わせてもらってもいいでしょうか。

    どうぞ使ってやってください。


    >天気予報で雨が降ると言われたら傘を持ってでかけます。予報を「使う」ことで災難を回避できるからです。

    占いを天気予報と考えればいいわけですね。
    ある出来事が起こる確立(降水確率)と、その出来事の影響力の大きさ(小雨なのか台風なのか)を勘案して、対策を考えると。


    以前よりも、占いに対する理解が進んだ感じがします。
    おつきあいありがとうございました。


 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

まだまだ私としては消化不良です。
もっと整理して常に出せる回答を用意することと、
ぱっと来た質問に応えられる柔軟さを鍛えなくてはと思った次第です。

宿題も残っておりますし。がんばらねば☆


・・・・・・・・・・・・・・


毎日情報発信している facebook と twitter 

個人的なことを書いてる こちらのブログ

も、よろしくお願いします☆
 

易占トリック〜只ならぬ棒〜(上)

 
こんにちは!
そまり百音です。
 
次の日曜日、
ボウケン先生こと某件太郎先生
易のワークショップを開催されます。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 
 
【擲銭法で学ぶ 初めての周易】
 
2012年6月10日(日)15:00〜17:00
料金:5,000円(2h/テキスト代込み)
持物:筆記用具
定員:6名
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
今回で2回目となる
ボウケン先生のワークショップ。
 
擲銭法と書いて、
「てきせんほう」と読みます。
これは、難解とされる易(えき)を
たった6枚のコインで占えるようにしたもの。
 
私も以前、参加しました。
基礎の基礎から分かりやすく
解説してくださるボウケン先生。
 
深い知識を軽妙なトークで表現されるので、
易に対する苦手意識がずいぶん低くなりました!
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 
 
「当たるも八卦、当たらぬも八卦」
 
この有名なフレーズも
易が起源となっています。
 
八卦とは8つの形のことで、
陽(-)と陰(- -)を組み合わせて
つくられています。
 
こんな感じ↓
 
hakke.jpg
 
なにこれ?
棒がいっぱい。
意味不明!
 
と油断してはいけません。
 
 
これ、森羅万象の成り立ちを
図式化したものとされているんです。
 
図の一番上から、
 
「太極」=万物の根源から
「両儀」=陽と陰(天と地)が生まれ、
「四象」=4つの季節が生まれ、
「八卦」=8つの自然の象意が生まれた。
 
大雑把にいうと、
 
父と母(陽と陰)が結ばれ、
こどもたちが生まれる。
 
そんな「命の生まれる流れ」を
季節、方位、自然物にあてはめて
発展させていったものが「卦」なんです。
 
Ken.png乾:けん西北
Kon.png坤:こん西南
Shin.png震:しん長男
Xun.png巽:そん長女東南
Kan.png坎:かん中男
Ri .png離:り中女
Gon.png艮:ごん少男東北
Da .png兌:だ少女西 
 
今回のワークショップでも
この「八卦」を元に
易を気軽に楽しめるよう、
ボウケン先生が準備されています。
 
易は他の占いにも応用できるし、
知っていると絶対お得な占術です。
 
お時間が合う方は
ぜひご参加くださいね!
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
さて。
そんな易を学んだとき、
興味深い発見をしました♪
 
つづく。
 
 
そまり百音
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
 
 
 
やってます
 
 
はじめました

入口クリーンアップ 

人の家を訪ねるとき、まず通るのが玄関。

あたりまえですが、玄関は家の入り口ですよね。


ちなみに、

道教では、体内で気を練る時に最初に気を取り込む入り口のことを、

仏教では、悟りへの奥深い道の入り口のことを【玄関】といいます。

玄関から入るのは何も人ばかりではないのです。


外からの【気】の入り口でもあります。


この玄関が汚れていたり散らかっていたりすると、

たいていの場合その家庭もうまくいかないものです。


履かない靴が何足もでていたり、たたきが汚れていたりする家は、

大抵、家庭内でもめ事があるか、金銭問題を抱えた家が多いのです。
 

玄関を整理整頓し、毎日たたきを水拭きするだけで、

家の中に気がスムーズに入るようになり、

ようやく家庭内が整う準備ができるのです。


これは風水がどうとか言う以前の問題です。

理気(りき)、つまり家の中の風水を整える前に、

まずは【玄関】という気の入り口を見直してみませんか?
 


某 件太郎

 

---------------------------------------------------------------------------

擲銭法_s.jpg

 

 6月10日15:00より

「渋谷ほしよみ堂」で

ワークショップ 「擲銭法で学ぶはじめての周易」

を開催いたします。

くわしくわコチラをご覧ください。

http://www.hoshiyomishi.com/bouken/

 

 

 

 

グーグルのブログ “ Blogger ” で、

私的な過去を綴ったブログを書いてます。

占い師になる前のお話です。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。


【占い師 某件太郎(ボウケン)のオフィシャルブログ】 by Blogger

 

 twitterもやってます。

logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

 

 

盛りだくさんなワークショップ。 

月がとっても青いから~♪

そんな鼻歌が似合いそうな今宵。

公園にて写メをパチり☆

明日の20:12分から満月になります。

月.jpg